トップ > 交通 > 送迎バン >  GTA ガリバーズ・トラベル・エージェンシー
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
GTA ガリバーズ・トラベル・エージェンシー
7 May 2012  経験談追加、再調査
26 Jan.2013 経験談追加
帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!
  
 
 


 
GTA ガリバーズ・トラベル・エージェンシー (GTA Japan)
http://www.gta.co.jp/
ランドオペレーター大手。

海外本家 英国発祥の GTA ガリバーズ・トラベル・アソーシエイツ http://www.gta-travel.com/ 

いろいろなパーツ手配を引き受けている。個人での申込みも可。
octopus他、各社からの手配がここに流れつくことも多い。
 
サイクルツアーのパッケージツアーに組み込み

空港送迎が専用車で、パリッとしたスーツ姿の男性が来てくれた。
こちらは荷物も少なく地味ないでたちのため恐縮したが嬉しかった。

(2012年7月中旬 ねじこ@千葉 様)
(主催会社名) = ガリバーズトラベル

(ツアー名、商品名) = 専用車送迎(現地語ドライバー)
(出発空港&コース) = パリ シャルル・ド・ゴール空港〜ホテル 往復

(価格) =
往路 空港→ホテル (空港発 6:30)  12,400円/台
復路 ホテル→空港 (ホテル発 6:00)  11,500円/台

利用時間帯、車種等で料金はかわる。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = パーパスジャパン経由

(どうしてその商品に?) = 空港からのエールフランスバス等は混雑する上に、バス停からホテルまでかなりの距離があったため。ド・ゴール空港発着が早朝であることからmうまくバスに乗れるか、タクシーがうまく捕まるか確信がなかった、安全策をとった。

タクシー代の倍くらいの値段になったが、せっかく旅行に来たんだし少しでも負担を減らすべく、手配した。

(よかったことは?) = タクシー乗り場やバス停を探す手間は省けるし、何も言わなくても連れて行ってくれ、とにかく楽だった。

往路 空港→ホテルの運転手が、日本に留学した経験があって、日本語ぺらぺらだった。

日程や、行く予定の観光地の混み具合から何時頃に行くのがいいかなど、色々アドバイスをもらえた。

しかも、そのままホテルに行ってもまだまだ観光するには早い、ということで、好意で、時間の関係から諦めていたサクレクール寺院とモンマルトル周辺を案内してくれた。

サクレクール寺院は中までは入っていないが、車から降りて写真を撮り、高台からのパリの朝の風景をゆっくり眺められた。とてもきれいだった。モンマルトルは、おすすめのスポットに停車してくれ、車内から写真を撮った。

ホテルに向かう道中も、地理をつかみやすいように説明しながら回ってくれ、とても助かった。

もちろんこれだけ契約外のことに尽力してくれたので、予定していたよりもかなりチップをはずんだ。こんないい運転手に巡り会えるなんて本当に運が良かった。

(アドバイス) = 今回は稀なケース。少しでも割安にするために現地語ドライバーにしたにも関わらず、日本語が話せる運転手に当たるなんて、殆どないことだ、と代理店に言わ れた。着いてからのことを現地の人に聞きたい、情報が欲しい、という人は割高になるが、日本語ドライバーを手配するのがいい。

でも、ドライバーにくれぐれも無理は言わないように。

最近、卒業旅行でかなりの学生がパリを訪れているようだが、あまり行儀が良くないと言われていた。「お客様は神様」なんて観念を持っているのは日本だけなので、くれぐれも失礼のないように注意して行動して。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2012年2月下旬/3月上旬 MARCOポーロ 様)
市内⇒空港

GTAで予約した空港までの混載送迎は安くてきれいだし、ものすごく早くてよかった。パリから空港まで約40分。
(2009年9月 しょこのくりまる 様)
空港⇒パリ市内

朝8時半と予約したにも関わらず、飛行機が到着した朝4時半くらいに空港に迎えに来た。おかげで真っ暗なパリ市内に着き、一人。

荷物はホテルにチェックインまで預かってもらえたが、チェックイン時刻まで時間をつぶすのが大変だった。
マレ地区や16区あたりに行けば治安が良いので、ぼーっとしてても身の危険は感じないが。
(2009年8月 Pathe 988 様)


 
 
 
   トップ > 交通 > 送迎バン > GTA ガリバーズ・トラベル・エージェンシー