トップ > 交通 > 送迎バン > 駝鳥便
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
駝鳥便(ダチョウ便)社

31 Dec.2014 / 1 Feb.2015 / 3 Dec.2015 経験談追加

帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!

  
 
 
http://www.dachobin.com/
個人運営。日本人・日本語OK

 

(ツアー名、商品名) = パリーモンサンミッシェル1泊2日移動

(出発空港&コース) = パリホテル〜 モン・サン・ミッシェル(途中カンカル等) 〜パリホテル
(出発日) = 2014年8月中旬

(価格) = 1,800ユーロ/台

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = メールで

(どうしてその商品に?) = 同行者の足が悪く、現地ツアーや公共交通機関での移動が困難であったため、プライベートツアーが必要だった。他のサイトで評判の良かった方の予約がとれなかった。
地球の歩き方に掲載され、ネットで検索した限り特別悪い経験談も発見できず、日本人であるということで依頼することにした。

(出発前のトラブル) = 何が含まれてこの料金なのか、は、こちらが積極的にクリアにしないと、何となくあいまい。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 足が確保され、小回りが利いたので移動はやはり楽だった。

(現地にいってがっかり) = 「気さくな人」という利用者のコメントがあったが、自分の主観で感じたかぎりでは、「無礼者」 「ありえない接客態度」 と感じた。

発言が自分にはいちいち不愉快に感じた。乗っている間中、会話が苦痛だった。運転手は自分の考えと合わないと客の話も全面否定し、けなしていた。話しかけ る内容も憲法とか政治の話で、かつ、かなり繊細な内容等もあり、右よりに思える発言が目立った。自分が思うサービス業の対応ではない、と感じた。

海外の現地ツアーや送迎サービスを利用したことがあるが、外国人も含め、対応は過去利用したもののなかで最もよくなかった。

(ツアー選びのアドバイス) = 薦めない

(コストパフォーマンス) = ★

(2014年8月 Hiro co 様)



この会社の社名を名乗られた方からのメッセージを頂戴いたしました。 

(HP全般について いつもどおりですが)
人さまの経験談はあくまで経験談かつ各自の主観で語られていますので、
ご自身でご判断ください。(管理人) 


『上記のご指摘を真摯に拝聴し猛省しております。
おしゃべりな質であり関西弁でペラペラと話しすぎた私に大きな問題がありました。
これからは口を慎み態度を改めお客様のお邪魔にならない様に気を付けます。

予約の段階でお話して良いか?静かにした方が良いか等注意しながらコミュニケーションするのが良いかと考えました。 美しいフランスの旅に汚点を残してしまいました、心からお詫び申し上げます。厚かましいお願いですが次回もご利用頂けたら幸いです。』


(ツアー名、商品名) = 空港-ホテルまでの送迎

(出発空港&コース) = シャルル・ド・ゴール空港〜パリ市内宿泊ホテルまで。
直行ではなく、途中いくつかの主要な観光スポットを通ってホテルまで行ってもらった。事前にそのように依頼した。

(出発日) = 2014年6月下

(価格) = 230ユーロ。

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 同社Webから、メール予約。

(どうしてその商品に?) =
初パリの時、タクシーの中から見た景色に感動した。今回、同行家族が初パリだったため、そのパリの美しい景色を見てもらいたかった。

現地のタクシーでも良かったのだが、フランス語も英語も拙い身としては、そのへんのニュアンスを伝えるのが難しい、と判断。日本人タクシードライバーを探した。

当初、パリランデブー社へ申し込んだが予約が一杯とのことで、この駝鳥便社を紹介された。

(出発前のトラブル) = 全てメールでやりとり。予約金などもなく、全て現地にてユーロで支払。困った事は無し。

(そのツアーにしてよかったことは?) =
ドライバーK氏の対応が素晴しかった。

ホテル・チェックイン時に、カメラと携帯の入ったバッグを紛失したことに気づいた。(貴重品や現金は無し) 実際は、私のミスで、バッグは結局見つかったのだが。

現地に知り合いもいないため、この会社に連絡。いろいろ調べ、すぐにケータイを止める手続きをしてくれた。また初日で落ち込んでいた私に、大変力強い忠告や慰め をくれた。それを聞いたら本当に「不幸中の幸い」という言葉が浮かび、気持ちの切り替えが直ぐにできた。次回も頼みたいと思う。

(現地にいってがっかり) = 夕方着だったため、道が非常に混雑していた。パリ中心部まで出るのに時間がかかった。でも、こればかりは仕方がない。

(ツアー選びのアドバイス) = 慣れ不慣れに関わらず、やはり異国の地。何が有るかわからない。特に初めての慣れない同行者がいる場合、高い安いの判断で決めない。現地で遣うお金の中には安心料も含まれると考えた方が良い。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2014年6月 ソウルで買い物三昧 様)


(商品名) = 空港送迎

(出発空港&コース) = シャルル・ド・ゴール空港 〜ホテル

(出発日) = 2006年6月上旬

(価格) = 片道120ユーロ

カード不可、 T/Cと現金

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HPから

HPから予約。メールで質問をしたらすぐ返事がきた。現地での相談も気軽に答えがきた。

(どうしてその商品に?) =初パリで団体旅行だったので日本人ドライバーは心強いから。

(そのツアーにしてよかったことは?) =空港からホテルまで観光地を眺めながら、話を聞けたので楽しかった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★ 


関西弁のK氏。気さくで楽しい人。

団体、初パリの方におすすめ。空港送迎の他にもいろんなツアーがあるそうだ。

少人数では割高になるのが残念。
 

(2006年6月上旬 ちこまり 様)


 
 
 
   トップ > 交通 > 送迎バン > 駝鳥便