トップ > 交通 > 送迎バン > ASK Shuttle
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
ASK Shuttle 社
 

 23 Jun.2013 / 1 Feb.2015 経験談追加

 

帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!

  
 

http://www.askshuttle.com/
 

(ツアー名、商品名) =
シャルル・ド・ゴール空港〜パリ市内ホテル 70ユーロ
ホテル〜ヴェルサイユ〜パリ 70ユーロx2
ホテル〜ディズニーランド
ディズニーランド〜シャルル・ド・ゴール空港 70ユーロ

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =
HPの連絡先から。
それぞれに料金が書かれて返信されてきた。なお、
もし送迎に関しては、下記をクリックとあった。 www.airportparis-transfer.com 
ASK Shuttle 社 とは別のHPからの申し込みになった。

(どうしてその商品に?) = 本誌経験談を見て

(出発前のトラブル) = 特になし。

(出発前に知っておきたかったこと) = 特になし。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 同じドライバーだったので安心できた。最初に空港についた時、ドラーバーが見当たらなかったが、会社に電話したら、そこで待っていればすぐに迎えに行くと言われた。実際、すぐ来た。

二度目の送迎も、少し遅れてきた。不安に思い会社に電話をしたら、近くに行くから5分待てと言われた。

ヴェルサイユは入り口前まで送ってもらえ、帰りも遅れたが、待っていてくれた。シャトルバスもあったが、家族4人では同じくらいであったのと、バスより速いと思い、短い滞在時間なので時間節約になると思ったので手配した。
帰りはノートルダムでおろしてもらい、時間短縮になった。

ディズニーから空港に行くときは、ディズニーで疲れて予約時間より早くしてもらえないか電話したら、対応してもらえた。いつでもすぐに電話に出たり、返信のメールが早いのは安心だった。

(現地にいってがっかり) = 特になし。

(ツアー選びのアドバイス) = 特になし。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2014年8月 85tak 様)
(出発空港&コース) = シャルル・ド・ゴール空港 ⇒ホテル

(価格) = 70ユーロ (早朝割増料金含む)  1名

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 直営サイトから

(どうしてその商品に?) = 初めての一人海外、初めてのパリ、しかも 未明3:00着、でタクシーに乗って行き先を伝えて、が不安だった。

他の混載シャトルでは「現地に着いたら電話連絡が必要」だったり、早朝着便には対応してなかったりと、タクシーよりハードルが高かった。

また、現地で直接運転手に現金で支払うというのも、好感が持てた。万が一行き違いがあっても、タクシーに乗ればいいだけなので損がない。

(出発前のトラブル) = 到着日を間違って予約してしまった!すぐに気づいたがどうやって変更すればいいのか? 悩んだ。  I made a big mistake! と書いて、正解の着日と便を書いてメールで送ったらすぐに変更された予約確認書がメールで届いた。なんとかなるもんだ。

(出発前に知っておきたかったこと) =
「空港の出口の所で待っていてくれた」という情報は見たが「出口なんていっぱいあるし、、」と不安だった。

が、機内預けの荷物を受け取る部屋からの出口は一か所しかなく、本当に、その出口を一歩出た所で待っていてくれた。

他にも、何人も迎えの人が壁沿いにずらりと立って並んで待っていた。

他の人は紙のボードだったりしたが、クチコミ通り、一人だけ、光る電子媒体で名前を表示していた。間違いなく私の名前だった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = なにしろ出口すぐの所から何も考えずホテルまで連れて行ってもらえる。楽チンだった。

(現地にいってがっかり) = 早朝着ということで追加料金がかかり、70ユーロだったが、早朝は道も空いていて、タクシーなら50ユーロくらいで着いたのではないか? 早朝着ならタクシーの方が良いかもしれない。逆に帰り(空港行き)には最適だと思う。


(ツアー選びのアドバイス) = 早朝割増料金も払うし、と、チップをあげない気でいたが、なんだか申し訳なくなり、機内で出たけど手をつけずに持ち帰ってたスナックをあげた。今ごろに なって後悔。逆にきちんとチップをあげて、自分一人では行くつもりのなかったサクレクール寺院や、治安上不安がありそうな区を通ってもらうとかすれば良 かった。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
(2013年2月 北海うに代 様)
専用車チャーター観光

恒例の親を連れた旅のため今回は専用車を借りた、

シャルル・ド・ゴール空港 ⇒ パリ・オペラ座付近ホテル

事前にHPから予約。人数に関係なく 片道55ユーロ/台。
ちなみに今回は3名、スーツケースは2個。車は9人ぐらい乗れるバン。

到着便を知らせてあったので到着ゲートでの出迎えあり。ただし、私の到着時は私の名前を掲げておらずなぜか「kansai osaka」という看板でした。
最初は気づかず、ロビーに出ても誰もいないため会社に電話した。

間違いなくロビーにいると言われ、再度到着ロビーですべての看板を確認したところ「kansai osaka」を見つけ、(自分がKIXから出発したので)  「もしかしてask shuttleですか?」と聞いて判明した※。

これは空港名で、個人名ではない、とはっきり伝えたが、本人たちはこれが本日のゲストの氏名だと思っていたそうです。ちょっと会社がいい加減?と思った。

(2011年6月下旬 ぺこ初代 様)


※管理人補記

最近あるケースで、偽業者(荷物を盗る)・横取り業者(送迎客をそしらぬ顔して横取りする)がいるそうです。他業者の看板をみて、まねて書く。あるいはテキトウな空港名・都市名を書いておびきよせる手口だそうです。

今回のケースが果たしてどうかわかりませんが、必ず自分から名前その他をいわずに、向こうから業者名などを言わせるようにしてください。

また親連れであったり、不案内・言語に自信がないようであれば、あまりネットで引っかかるような正体のわからない業者ではなく、日本の大手代理店が絡むようなある程度の業者を選ぶよう、おすすめします。

シャルル・ド・ゴール空港→ディズニーランド近郊ホテル
ディズニーランド近郊ホテル→パリ市内ホテル
パリ市内ホテル→CDG空港

家族5名(大人2名+子供3名)、スーツケースも大2個、小2個あったため、送迎バンを利用することに。
 

HPから、出発地、目的地、人数などを入れると、料金が簡単に見積もりできる。ちなみに大人2人+子供3人の我が家の場合、

空港→ディズニーランド近郊ホテル: 75ユーロ
ディズニーランド近郊ホテル→パリ市内ホテル: 85ユーロ
パリ市内ホテル→空港: 70ユーロ
 

英語HPのフォーマットに記入して送信。送信後すぐに、確認のメールが返ってくる。その後、12時間以内に確認書がメールで送信される。確認書を印刷して持参。ドライバーがそれを確認することもなく、結局使用しなかった。

支払いは現金のみ。

再確認の電話は必要ない。確認書をメールで受け取ってから空港でドラーバーに会うまで、全く連絡は必要なかった。
 

空港→ディズニーランド近郊ホテル:

飛行機は時間通りに空港に到着。荷物を受け取り、ゲートを出た所で、名前を書いた紙を持ってドライバーが待っていた。日本語不可だが、英語可。荷物のカートを車まで運んでくれ、荷物のつみおろしもやってくれた。

目的地を確認して出発。運転も荒くなく、質問にも快く答えてくれたり、感じは良かった。支払いは現金のみ。80ユーロを出して釣りをもらおうとしたが、釣りがない。チップの相場がどのくらいかもわからなかったが、結局5ユーロはそのままチップとして渡した。
 

ディズニーランド近郊ホテル→パリ市内ホテル:

ディズニーランドからホテルへ戻るシャトルバスが遅れて、送迎バンのピックアップ時間に5分遅れてしまったが、送迎バンは既にホテル玄関前で待っていた。後は前回と同じ。パリ市内のホテルまで送ってもらい、現金で支払いをした。
 
 
 

パリ市内ホテル→CDG空港:

ピックアップ時間より前に、ホテル玄関前に送迎バンが到着していた。後は同じ。
 
 

3回利用したが、ドライバーは全て違う人だった。子供用のチャイルドシート、ジュニアシートも準備してくれていた。運転の荒さはドライバー次第。3回目のドライバーは運転が荒く、子供が酔った。後の2人の運転は荒く感じなかった。

総合的に見て、プライベート送迎にもかかわらず料金が安い、ピックアップも時間通りで特にトラブルもなかった。次回もこの会社を使用すると思う。

時間的にも、金銭的にも、体力的にも、この送迎バンを利用して正解だった。申し込みから、ドライバーとのやりとりまで全て英語だが、日常会話程度のレベルがあれば全く問題ない。

(2010年8月 じゃこ@サウジ 様)

管理人補記

※基本的に日本でいう「個人の財布」に近く、釣りはあまり持っていないので、ある程度小銭は用意しておきましょう。

 

(主催会社名) = T J LATINA-NORMANDY TRANSPORT
(ツアー名、商品名) = Private Transfer Service

ド・ゴール空港 →パリ市内のホテル 
パリ市内のホテル →ド・ゴール空港 

(価格) = 片道 55ユーロ(3人まで料金かわらず)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = askshuttle.comから申し込んだ

(どうしてその商品に?) = 混載ではなく、専用車。時間が節約できる。料金もタクシーより割安。

(出発前に知っておきたかったこと) = サイトには記載はないが、支払いは現金のみ。メールで問い合わせをしたらその旨、返信があった。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 行きも帰りも利用したが、どちらも時間通りに迎えに来た。

(現地にいってがっかり) = わかっていたが、支払いは現金のみ。あと、この業者が送迎の免許を持っているのかどうかは不明。

(コストパフォーマンス) = ★★★★
(2010年10月 橙 kanto 様)


 
 
 
   トップ > 交通 > 送迎バン > ASK Shuttle