トップ > 交通 > 送迎バン > Airport Connection社
  

Paris    空港から市内へのアクセス
ドアツードアの 送迎バン
Airport Connection社  エアポート・コネクション
30 Jun.2007 経験談追加、再調査
20 May / 19 Sep. 2009 / 23 Nov.2010 経験談追加

 

帰国後報告・追加情報は ツアーアンケート フォーマットから。大歓迎!



 
 
 
 

http://www.airport-connection.com/
パリ市内〜CDG(ドゴール空港) or ORYオルリー空港、 ボーヴェ空港
 
運行: 毎日可
オフィス: 毎日 7時〜22時
ドライバー: 英語可
車: エアコンつき(これは夏は重要だ、、)、8人乗り。
予約:  上記URLから。
必要事項:
  到着または出発の時刻、フライト便番号、エアライン、クレジットカード番号。
支払い: VISA,  MASTER可。 前金は不要。
到着後、カード引き落とし

ただし運転手によっては カード不可なこともあるので、
キャッシュは必ずもっておくこと。

キャンセル: ピックアップの24時間まで。
変更: ライトの遅延・早まりを スタッフがWEBでウォッチしていり。遅延、早まりいずれでもピックアップ可能。長時間の場合などは、違うスタッフがあらたに迎えに行く。
ピックアップ 荷物を待っているあいだに、フリーダイヤルに電話。

ピックアップ場所は ターミナルによって異なる。予約時に確認のこと。
http://www.airport-connection.com/pickup.html

  
 

料金: ドゴール(ロワシー)送迎
 
2009年10月調査 1人 2人 3人 追加
パリ市内 Paris City
(環状内側がめやす)〜空港  混載 Shared *
27ユーロ 人 44ユーロ /台 44+17ユーロ=
61ユーロ /台
+17ユーロ/人
パリ→空港 or 空港→パリ
片道   専用車 Private
75euro /台 4-6人 110euro/台
7-8人 132euro/台

子供 12ユーロ

市外その他は別料金

* 混載は
3-10歳  10euro 
夜20時〜朝6時は  20% 加算

追加料金:  スーツケースなど通常の旅行荷物であれば、1個までコミ。
 2個目から、2 euro (1.70US$) /個 加算   バイク、ペットのケージなどは 9euros/個

http://www.france-hotel-online.com/fholv5/index.jsp?act=file&pg=about_shuttle.html
からでも予約可能
 
 


 

2010年
 
 

(出発空港&コース) = 混乗 ド・ゴール空港→レアールのホテルまで

(価格) = 20ユーロ

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = 会社のHPから

(どうしてその商品に?) = HP上に料金や申し込み期限、キャンセル規定、よくある質問など、きちんと書かれている。一人で移動だったので、安全で、タクシーより安い。

(出発前のトラブル) = HPの申し込み頁の入力がうまくできない部分があり最後のページまで進まなかった。でもHPから質問したら、丁寧な回答が翌営業日に来て、解決。ついでにリコンファームもいるのか気になっていたが、出発日やフライトを変えなければ不要なことも教えてもらった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =  バンに乗り込んだらあとはホテルで降ろしてくれるので、スーツケースを引っ張って、うろうろする必要がなく体力も気持ちも楽だった。

運転手は英語で対応。後ろの席がほぼ満席だったため、私に断わった上で助手席に乗せた。私としては街の景色がよく見え、緊張が少し解れてよかった。

(現地にいってがっかり) = コンファメーションの用紙にも書かれている通り、荷物を取る前にフリーダイヤルに電話したら 「20分待って」といわれたが、最終的に私を乗せて車が出発したのは電話連絡してから40分後だった。

パリ市内に入ってからおそらく一番最初に空港でバンに乗ったであろう客が、「空港で1時間半も時間を使った」と 運転手に文句を言っていたので、最後に乗った自分は待ち時間が一番短かったのだと改めて気付き、ちょっとむっとしていた気持ちが納まった。

(ツアー選びのアドバイス) = この会社のHPも、現地での電話、運転手、全て英仏語のみ。日本語でなくても乗り切れる人向け。

混載の送迎バンを使う場合は、やはり時間の余裕を持って。会社から知らされる待ち合わせ時間や予想到着時間は目安と思ったほうがいい。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2010年10月 玉虫色の山鶉 様)


 

2008年
 


往復とも、トラブルがあった。。往復割引キャンペーンをしていたので、事前に往復分を予約し、支払いは既にクレジットカード決済済みだった。
 

往路: 

空港到着後、電話を掛けて名前と予約番号を告げると、「下の階に降りて16番出口で待っていて」と言われた。今まで他社も含め何度か送迎バンを利用しているが、いつも008出口がピックアップの場所だったので、「8ではなくて、16?」と念押ししたのだが、「そうです、16です」と言う。

おかしいな、と思いながらもスーツケースを転がして16出口に移動すると、そこはタクシー乗り場。タクシーのドライバーが声を掛けてくれたので事情を話すと、「いや、ここではないはずだよ」と教えてくれた。

「そういえば、下の階へ降りろと言っていた…」と思い出し、エレベーターで降りると、そこは駐車場。
居合わせた女性がやはり声を掛けてくれて、「ここではないはずよ」と。

礼を言って、再び到着フロアに戻り、もう一度電話をかけたところ、「ごめんなさいね。間違った事を教えちゃったわ。8番出口にいて下さいね」到着早々、疲れた。
 

復路:

到着翌日に、念のためホテルのスタッフにリコンファームを依頼。予約メールのコピーを添えて、頼んだ。
ホテルピックアップ時刻は3:00pmと明記してあったし、ホテルのスタッフが書いてくれたリコンファーム完了のメモにも時刻はしっかりと書かれていた。

が、帰国日、15時少し前に外出先からホテルに戻ったところ、当のスタッフが「シャトルバンは14時半に来て、もう行ってしまったよ」とのこと。なーにー?!
慌てて「だって、あなたにリコンファームを頼んだじゃない! ほら、コレ!」と予約メールのコピーと彼が書いたメモを見せると、「あー!」とすぐに電話をしてくれた。

が、しかし。「もう車の手配はできないので、予約をキャンセルし、返金すると言っている」とのこと。ここのホテルの提携先ではないため、これ以上の交渉は無理らしい。

かなり腹が立ったが、タクシーを呼んでもらった。ここの送迎バンはもう二度と使わないと思う。

(2008年10月 nord ami 様)

空港からの送迎。電話をした後、待ち合わせ場所に行ったが誰もいなくて、ビビった。

言われた時刻より10分くらい遅れたが、無事に拾ってもらえた。そこで安心したのも束の間。何かトラブルがあったらしく、いきなり車を止められ、警官に捕まってしまった。

やりとりはフランス語だったので、よくわからなかったが、「すぐ解放されると思うから」と運転手が言うので、内心ビクビクしながら車の中でおとなしく待った。10分位で解放されたが、一体、あれは何だったんだろう?

その後は問題なくホテルへ送り届けてもらえたので、良かった。でも、到着後早々だったので、かなりビビった。

(2008年9月 kreuz_souris_chu 様)

ド・ゴール空港→6区のホテル

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = ホームページから直接予約。クレジットカード引き落とし

(どうしてその商品に?) = 金曜日の夕方なので、タクシーだと渋滞した際に高額になりそうなので。
前回使って問題なかったので。フライト状況をWebでチェックしているらしいので。クーラーがついているらしいので。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 案の定パリ市内は渋滞で、ホテルに着くのに1時間50分かかった。タクシーでなくて良かった(左岸、3番目のホテル)

(現地にいってがっかり) = 運転手は英語が話せなかった。前回(2007年)もそうだったが制服は着ていない。普段着。 

フライト状況をチェックしているらしいが、定刻より早く着いたのに、予定ピックアップ時間より遅れて迎えに来た(私が1番目のピックアップ) 外のターミナルで客を結構待った(合計4箇所)

(コストパフォーマンス) = ★★★
(2008年5月 aoiusagi 様)


 

2007年
 

空港からホテルへの送迎。

荷物が出てくるのを待っている間にフリーコールに電話して、指定の出口で待っていたけれど、待てでも待てでもバンが来なかった。

40分後にもう一度電話すると、「交通事故のため来れない。片道分払い戻しするのでタクシーかなにかでホテルまで行ってくれ」とのこと。

でもクレジットカードの明細を見ると、往復の金額を引き落とされていた。配偶者からの、「なんでそんなマニアックな移動手段を使うねん!」という視線がちょっとつらかった。

(2007年7月 茶色のハスキーチョビ 様)

往路 ドゴール空港〜ホテル(左岸サンジェルマン地区)
復路 ホテル〜オルリー

(出発日) = 2007年4月

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = サイトから

(どうしてその商品に?) = 一人旅で空港・ホテル間の交通手段がタクシーだと高かったため。

(現地にいってがっかり) = エールフランスでパリに入ったが、通常使ってないと思われるターミナルCに到着予定時刻の40分くらい前に着いた。

事前の説明によると、フライトを逐一チェックしているということだったが、到着後電話をしてターミナルCというとほんとに?と聞かれるし結局迎えが来たのは予定時刻どおり。空港で大分待った

またヨーロッパのバカンスシーズンだったようで、同社の送迎を待っている人多数。人手が足りていないようだった。 

復路はもっとひどく、40分以上待った挙句、空港がものすごく混んでいてあやうく飛行機に乗れないところだった。何度も電話したが毎回あと5分と言われるばかり・・・。

(ツアー選びのアドバイス) = 空港からホテルに向かう際特に急いでなければいいと思うが、空港に行く際は勧めない。2人以上だったらタクシーを使ったほうが便利で安心だ。

(コストパフォーマンス) = ★★

( 2007年4月 エルモぱんだ様)

ド・ゴール空港〜ホテル

アメリカ人観光客らとの混載。

(出発日) = 2007年3月

(価格) = 混載で一人 27euro(片道のみ利用。)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HPより直接予約。

(どうしてその商品に?) = ふらつーの経験談を参照して。ドライバーが英語を話せる点がポイントが高かった。

(出発前のトラブル) = 予約フォーマットに必要事項を入力すると、すぐに確認メールが届いた。
空港に着いてから一度、電話で着いた旨を連絡しなくてはいけなかったが、電話に出た人の英語も明瞭で聞き取りやすくて良かった。

(よかったことは?) =  料金が定額なので安心できた。指定場所に行ったら、すぐにドライバーが私を見つけてくれた。他に東洋人が見当たらなかったからか、すぐに声をかけてくれた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★★

(2007年3月 おやすみかん様)

日本からネットで空港→市内のホテルと、帰りのホテル→空港の乗り合いシャトルを予約。
クレジットカード払い、 往復2人利用で86ユーロ。他社と代わり映えなし。

空港に到着してから同社に電話をすると、迎えに来る。しかし、3回か4回督促電話してようやく予定から15分ぐらい遅れで到着。

出発したら、今度は別の便の客を乗せるという理由で一旦停車して運転手おりる。乗り合いなので仕方ないと思っていたら、そのまま1時間ほど運転手は戻らなかった。

ドアが中から開かないので、携帯で同社に連絡してすぐに車を出すよう、指示。やっと運転手が戻ってきて出発。運転手は「到着便が遅れた」と言っていた。
 

帰国は、14時25分ホテル出発の予約だったが、前日にホテルに電話があり、13時30分にしたと一方的に通知。電話で枕R議した結果、14時30分に変更。

 
※管理人補記 配車状況によって、他の客にあわせることは 他社でもありえることです。困る場合は、強く要求をぶつけて相談(交渉)してみてください。
(2007年?月 まるっこロワイヤル 様)
2006年
(出発空港&コース) = レンヌ通り沿い(モンパルナスに近いエリア)のホテル〜CDG空港

(出発日) = 2006年12月下旬

(価格) = 片道21ユーロ(大人2人で42ユーロ)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = Airport Connectionのサイトから直接

(どうしてその商品に?) = 2006年9月にパリに行った際も利用し、なかなかよかったから。

(出発前のトラブル) = 特になし

(現地にいってがっかり) = 23時15分のAFに乗る際に利用したが、サイト予約時、自動的に19時40分ピックアップとなった。少々早すぎると思ったので到着後電話して20時に変更しようとしたところ、理由を言わずに「ダメ」と言われた。

前日、会社からホテルの部屋に電話があり、「交通上の事情により、19時ピックアップ」と言われてしまった。いくらなんでも早すぎると思い、キャンセルも考えたが、年末だし遅れるよりマシだろうと思い、涙をのんで受け入れた。

当日は特に渋滞に巻き込まれることもなく、40分くらいで空港についてしまった。いまだになぜピックアップ時間を早くされたかわからないが、空港からパリ市内に向かう道が大渋滞していたので、ツアー会社の都合(ドライバーの都合とか、次の客の送迎の都合)ではないか。遅れるよりはいいが、あまり早く空港に着きすぎるのも困るので、次回は良く考えようと思う。

(コストパフォーマンス) = ★★★

(2006年12月 早起きコアラ 様)

空港〜Mercure Hotel Bercy 往復 混乗。

母連れで荷物が多いということもあり、利用した。
 

料金: 42euro+37.8euro(往復割引:帰りは10%オフ)。

ピックアップ場所: 私はLHでターミナル1到着、出発階(到着階ではない)16番出口
 

往路は、飛行機が若干遅れたが、電話すると英語も通じ、問題なし。車はCRAZY HORSEの柄に塗られていた。ターミナル2に行って誰か拾おうとするも来なかったのか、スルーして貸しきり状態。運転手はずっと電話?無線?で しゃべりっぱなし。

復路は、8時の約束に、ほぼその通り現れた。車の柄は行きと同じなのですぐわかった。相乗り者はなしで、空港に直行。今度はしゃべらないが飛ばしまくり。

料金請求もなし。チップは自発的に渡した。

いずれもやはり楽。最初はエールフランスバスを考えていたが、荷物が多いと無理がある。

(2006年11月 SKNG@京都様)

ドゴール空港〜ホテルまで。
 

2名以下であれはタクシーよりも安く、バス・電車よりも楽で、何よりドライバー全員が英語を使えるとの事(これはとっても重要)。

空港では荷物のピックアップトラブル(機械が停止)で、待ち合わせ時間に遅れること15分でしたが、ドライバーが出口まで来て声掛で探してくれた。

帰路のホテルでのピックアップ時間も非常に正確で、5分前には来てくれるように、会社にもよるのでしょうが好感。タクシーだと何となく不安な事があるが、Webからの予約も非常に簡単。

(2006年9月 たまchan様)
 

夜20時すぎに ホテルから空港まで(日本でウェブから予約済)。10分前に迎え到着。

清潔で静かな車内、スーツでバシッと決めた運転手など、カジュアルなビーシャトルとは大違い。

でも時間外割増料金がちょっと痛かったし(20時以降20%増し2人50.40ユーロ。クレジットカード引き落とし)で、ホテルの送迎サービスはそれより安かったので、次回も安いビーシャトルか ホテルのサービスを使う予定。
 

(2006年7月 ZitaBattan05 様)


(商品名) = ホテル空港送迎 4人貸切

(出発空港&コース) = ソフィテル・ル・フォーブル〜ドゴール空港

(出発日) = 2006年7月中旬

(価格) = 110ユーロ

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = HPから

(どうしてその商品に?) = 信頼がありそうだった。

(そのツアーにしてよかったことは?) =ことばが話せなくてなくても不都合はなかった。時間どおりにきた。

(コストパフォーマンス) = ★★★
 

(2006年7月 南国のおちびちゃん 様)

経験談を参考にして予約。

JAL利用で、荷物ピックアップ場内の公衆電話から連絡したが、電話線の接触がわるいみたいで何度か電話しなおすハメに。でも繋がってからは20分ほどで車に乗れた。計3名で、まず左岸のホテルへ行き、次に私が泊まった16区へ向かった。1時間かからなかった。(夕方でそこそこ渋滞がはじまっていたが)

運転手はとても感じのよい若い男性で、料金を請求することはない=予約の際に告げたカード清算で、到着時に現金もカードも必要なかった。

(2006年3月 うーもという様)
 

空港往復を 送迎バンにした点。(前回はロワシーバス利用)これはすごく良かった。広い綺麗なバン使用。運転手は英語OK(帰りは日本語も少し話せる人だった)。

Airport Connection にウェブで予約。行きは3人、帰りは2人、空港についたら連絡(英語でOK)するのも
リコンファームもフリーダイヤル(手持ちのvodafoneからつながった。

乗り合いでも27euroと高めなのが欠点だが、帰りは特に荷物が多かったし、雪も降っていたので重宝した。
自分が早く行動しても、同行の人が迷ったり時間間違えたりに巻き込まれるので、急ぎの人には向かな。

今度は帰りは宿で予約しようと思う。

( 2006年2月 我らのモノプリ 様)


 
 
 
2005年
Airport Connection社を利用。

飛行機が遅れたので不安になったが、情報どおり適切に対応してくれた。英語は得意ではなく身振り手振りが出来ない電話で果たして通じるか不安だったが、向こうもこの手の客に馴れているのか、問題なく乗ることができた。分かりやすい英語。

運転手がとても親切な人で、リコンファームも代わりに行ってくれた。ホテルに着いたら重たいスーツケースをレセプションまで運んでくれた。

帰りもほぼ時間通りに迎えに来てくれました(帰りは私一人の貸切でした)。運転手に料金を請求されることはありませんでした。
 (東京MA 様)

Airport Connectionのピックアップを利用。
 

時間もさほど遅れることなく、しかも貸切状態でホテルに向かえたので、良かった。

予約時の折り返しメールに「ドライバーには支払うな。カードで決済するから」とあってドライバーに請求されたらどうしようと思っていたが、ドライバーが請求することも無く、スムーズにいった。

(2005年9月 とんとんびょうし 様)

7区のホテルから空港まで、1名で割引料金で約22ユーロ

ヴァンドーム周辺に行ったので、JCBプラザに立ち寄った。そこで、空港への送迎の予約をしてくれるというので、依頼。

前日に電話で、当日の迎えの時間を確認してください。日本語案内が 9:30〜12:30ならあります」と言われた。

この電話が大変だった。パリ観光最終日のこの時間帯はホテルにはいない。コインでかけられる電話がないので、テレカを買うがこれが、7.4ユーロで、かえって高くなってしまった。

そして、電話をしようとすると使用中だったり、かからなかったりして、かなりの時間と手間がかかってしまった。

ホテルのレセプションに依頼すればよかった。失敗!
 

当日は 木曜朝7:30にロビーの約束だったが、7:20には迎えが到着。支払いはJCBカードなので、バウチャーを渡すだけ。

7:30には凱旋門付近のホテルに寄り、2名拾う。再出発市内道路はガラガラ、空港へ向かう道もガラガラでした。

8:10 ターミナル1に到着し、2名が降りた。
8:25には、目的地ターミナル2Dに到着。到着目標時間は8:30だったので、たいへん満足。

(2005年2月 ベアトリックスピーター様 )


 
 
 
2004年

空港からホテルの送迎をエアポートコネクションに依頼。格安航空券アエロで夜21:30過ぎにつくので、遅延や遅い時間に対応してくれる所を探していた。すぐに予約確認のメールが来たが、よんでみると「22:20に電話なしで出口に来てください、ドライバーがまっています」みたいなことがかかれていた。
又、支払いは9日後にカード引き落としされるためドライバーに支払う必要なし、とのこと。この辺り、到着時間も含めドライバーに会えなかったりしたら、おそらく電話も時間外で通じないだろうし、などと心配しています。

利用者の声には現地支払いという記入もあり、それもこの送迎サービスに決めた理由の一つだったわけですが、私の場合は予約時期が早くて、引き落とし手続きが可能だからこういった流れをとることになったのか、もしくはサービス側のシステムの変更か、などと考えたりした。  

先に支払いをしているのにサービスを受けられなかった場合の対処も知りたいですし、この予約にリコンファームが必要か、など。その他遅くに空港について、ホテルまで一人で行ける安全策などご存知でしたら、教えていただきたい
 
 

エアポートコネクションに、
「飛行機が遅れたら(たとえば24:00に着いたら)どうやって連絡すればいいですか? またドライバーが見つからない場合の連絡先は?」
と質問してみてください。

最悪、タクシーで予定しているホテルに行けばよいので、路頭に迷うことは無いでしょう。
(mino@goteborg様)
 

おそらくここ1年くらいで支払い方法が変わったのでは。お金が絡む問題は、直接問い合わせるのが最善策でしょうね。直営サイトで FAQ(よくあるご質問)のようなページはありませんでしたか?

もし、正当な理由からサービスを受けられなかった場合、カードの引き落としを止めてもらうことはできるはずです。ただし締め日の都合もありますので、お使いのカード会社に1度相談されては。

エアポートバスの中には、遅い時間まで運行するルートもあるようです。

が、市内に到着後、タクシーをつかまえねばなりませんので(さすがにその時間に女性が荷物を持ってメトロはどうかと。。。)、素直に空港からタクシーを使うのがいちばん安全、簡単といえます。

お友達のご都合、ホテルや送迎予約の都合、翌日のスケジュール、などの諸事情が許せば、空港ホテルで1泊という方法もあるんじゃないでしょうか。結構格安なところもありますよ。
( とりcacao 様)
 
 
 

早速エアポートコネクションのFAQ確認してみました。参考になることや、再度確認もできました。支払い方法について、曖昧な点もあったので、直接確認してみようと思っています。そして万が一ドライバーに会えなくても、空港からタクシーでいけばいいと、気持ちが楽になりました。本当にありがとうございました!!
日本の代理店を通して、早朝着後の送迎バンを予約。代理店の不手際でエライ目に遭いました。

代理店からは、早朝着なのでデスクは閉まっているが、デスクの上に予約者宛にメモがあるので、それに従うように言われていた。しかし当日、デスクに行ってもそんなもの存在しない。運転手も居ない。

仕方なく送迎バンの会社に電話してみるものの、早朝過ぎて会社が営業しているワケもない。

タクシーかバスで行ってしまおうかとも思ったが、代金は払ってあるし、別に急ぐ用事も無いので、待つことにした。待って、待って、待ち続けた結果、最終的には「意地」で、デスクにヒトが来るまで待ってしまった…。

デスクのヒトに事情を話すと、予約を調べてくれた。この時にはうすうす感じてはいたが、やはり予約が入っていなかった。カゃあ、送られてきたバウチャー(日本の代理店の発行したモノ)は何だったんだ…。

結局、バウチャーを見て納得してくれたデスクの女性が、次のバスに乗せてくれた。薄暗く、寒い、早朝の空港で、3時間以上も1人さみしい思いをしてした。

最近は、ホテルの予約の際に送迎サービスをしているかどうか尋ねることにしています。たいてい、そのホテルが使っている送迎バンの会社に予約代行してくれます。料金は個人で予約するのと同じくらい。

そういえば早朝の空港で送迎バンの運転手らしき方々が、名前の書いたプレートを手に、会えない予約者を探してウロウロしているのを見かけた。彼らも大変なんだね。

トラブルのその後。

今月の明細に、復路分だけ、返金がありました。しかし、何の謝罪もないことについては、納得できない気持ちが残ります。
(pignon baoo 様)
 


(出発空港&コース) =  ド・ゴール空港〜パリ市内(往復)

(出発日) = 2004年12月下旬、2005年1月上旬

(価格) = 往復割引で47.5ユーロ(往路25ユーロ復路22.5ユーロ)

(申し込んだ窓口/代理店、方法) = インターネットで予約

(どうしてその商品に?) = 飛行機の遅延にも対応というのをふらつーで見たのが決め手。利用したアメリカン航空はもともと到着遅延が多いので、対応してくれないと困ったことになる可能性が大きいと考えた。
実際、役立ちました。

(そのツアーにしてよかったことは?) = 5時間のディレイにも関わらず大笑いして、対応してくれた。電話で、メールできた予約番号をいうと、大笑いされた後「I'll take care of this.」と言って、スムーズに手配が完了し、10分程度で到着。

(現地にいってがっかり) = ドライバーはパリの地理に疎かったらしく、空港ホテルに向かうアメリカ人女性2人組のあとは、車をぐるぐる走らせるばかり。

一人のビジネスマンが道を説明して、ようやく到着。私のホテルに行く際も停めてよい場所がわからなかった。サン・ミッシェルの近くだったが、停車後すぐに警察官に怒られて車を移動。ホテルまで荷物を運んでくれたのは良いが、現金決済のみ。帰りも現金決済と言われた。

(ツアー選びのアドバイス) = 外国人の乗客は全員現金支払いしていた。

(コストパフォーマンス) = ★★★★

2004年12月下旬/2005年1月上旬 グゥイネスみれに 様 

前年、もう二度と使うまいと思っていた。今回は友人が一緒で、ホテルもオペラ座の近くだったため、タクシーを捕まえられるかの心配もあり、不安に思いながらも往復割引もあったので、もう一度トライ。
 

到着は18時、ピックアップタイムは18時30分。荷物受け取り後、電話をして指定出口に行き、バンを待ったが、来ない。20分ほど経過。電話すると、「今、向かっている。」とのこと。

さらに20分、電話をすると「渋滞に巻き込まれて、今、ドライバーは必死でそっちに向かっている。20分もすれば着くと思う。」

さらに20分。バンが来た!と喜んで近づいていくと、「僕はもう終わったから、違うバンが来るよ。」と言われた。「私たちもう1時間も待ってるんだけど?」と言うと、「1時間? オフィスに電話した方がいいよ。」と言われたので、「もう何回も電話してる。本当にあなたはだめなの?」と聞いたら、「終わり。」とのこと。

再度事務所へ電話。「今、渋滞から抜けて空港に着いたから、他を廻って行くからあと10分くらい。」と言われ、しぶしぶ待つ。

また20分以上、経過。もう一度電話へ。「あと5分だってば!」と叫ばれて、待つこと15分。

やっとピックアップをしていた気配の無い、無人のバンが来たと思ったら、ドライバーは他の人をピックアップするため、他のターミナルへ。他の人たちのピックアップの時間に合わせるべく待たされただけなんだろうなーと思った。

21時30分ごろ、やっとホテルにチェックインできた。バンを待っていた1時間40分。すごい時間の無駄でした。やはり次は絶対にエールフランスのバスで凱旋門まで行って、タクシーを使う。

(2004年12月/2005年1月 EXIT Champs-Elysees 様)
 

送迎車がこなかった。

1時間待ったが来なかった。20:30をまわって電話も通じない。パリに到着20:50に迎えに来ると言っていた。電話したが、夜遅くてメッセージのみ。1時間近く待ったけど見つからず。

予約番号もあったし、時間が遅いから料金上乗せ、というメールもきたのに。でも、帰りも頼んでいました。

ターミナル1だと言いまくってるのに、ドライバーが信じてくれなくて、会社にまで問い合わせがきた。

「間違ってても自分でナントカするから、ターミナル1に行ってくれ」と喚いても、何度も聞かれた。空港入り口でターミナルごとの航空会社をチェックまでしてるのに、まだ「君のターミナルはどこ??航空会社は??」と聞かれた。他の客には1度しか聞いてないのに。

同乗のアメリカ人?が「彼女のフランス語が分からないのか?? とにかくターミナル1だ。俺にもわかるぐらいのフランス語じゃねーか」と英語で喚いて怒っていた。それでもターミナル1で降りようとして止められた。そして、実際ターミナル1で大丈夫でした。
 

帰りの送迎は白いただのワンボックスカーだったけど、行きもそうだったの? HPで見た車を探していたのだけど…。ということで、タクシーでパリへ。
( 2004年9月 herissonアルベール 様)
 


大きいスーツケース3つの移動は大変だろうと予想して、HPから予約。時間通りに来たし、貸切状態で大変楽だった。

(2004年2月 アラベスクかなで 様)
 

飛行機が19:15着、インターネットで予約。指定どおり到着後電話すると、早口のフランス語のアナウンスが流れた。どうやら営業時間は朝7:00〜夜19:00まで、と言っている模様。
 
メールには車の側面にエアポートコネクションと書いてあるというような事が書いてあったので、とりあえずピックアップポイントに行ってみたが、それらしいバンは見当たらず、結局空港で1時間以上待ってバンを見つけることができず。
 

エールフランスのバスに乗り、凱旋門まで行ってタクシーでホテルに行きました。

タクシー乗り場が 凱旋門バス停のすぐ近くにあったので、次回からは確実なこの方法でいこうと思いました。

19:00以降着の飛行機を利用される方は、バンの段取りなど、注意した方がいい。帰りのホテルから空港まではちゃんと利用できましたが、迎えのバンの色は深い濃緑で、側面の前方に小さく(手のひらサイズ)Aをもじったマークが付いていた。暗いところでは気づきにくい。
 
(2003/2004年末年始 EXITChamps-Elysees様)
 

Q 2日たっても連絡がこない

メールでの問い合わせ送りましたがそれにも連絡がありません。現地に行って予約が入っていれば乗せてもらい、だめならタクシーかなと思っています。何度も予約を入れキャンセル料が万一発生したら困るし。。。
 

 
HPから予約を入れて、確か2日後くらいに返信がきました。詳細のメールも英語できますので、英語のやりとりでOKだと思います。
(okayan様 2003年4月)

 

 
まずwebから予約すると、「確認メールを送りますが、海外ですのでちょっと時間がかかります。」みたいな内容の(こんなラフな言い回しではないですが)画面にた。予約後の画面は「ご予約ありがとうございました」的な主旨なので、詳しい情報はメールで来ます。
 
その翌日にはメールが来たように思います。2日は経ってなかったような...。キャンセルは24時間前までだったと思いますが、確認メールor問合せの返事待ちということで、2重の予約は入れない方が良いです。

英語ページから申し込みましたので、メールは英語で来ました。こちらからは最初の申し込みフォームの入力以外、メール等は送っていません

念のためその画面と来たメールを印刷し、パリまで持って行ったのですが、送迎とも無事に終了。もしメールが来ないようなら、メールでお問い合わせされてみてはどうでしょう?
(メス猫むる様)
 
 
 

私はどのぐらい待ったか記憶にありませんが、待たされたというほどではなかったとおもいます。予約をいれたときに予約NOがでていると思うのですが。そのときの画面は消してしまいましたが(プリントしなくてもどこかファイルにいれておく) 確認メールは手元にあります。

件名も Re:Reservation xxxxxxx(予約NO) とあり、飛行機の到着時刻、pick/up time などのあとに 
THIS E-MAIL CONFIRMS YOUR RESERVATION.
とありました。
 
一般にフランスにだした問い合わせは時間がかかった。また、送信専用にしているURLもあるようです。
(さくらさけ様)
 

解決 

メールが届きました。HPから予約をしてから5日後です。やっぱり混んでいる時期だからなのかもしれませんが、あせりました。。。

モンパルナス大通りのホテル〜空港、往復利用。

日本からwebで予約。
片道24ユーロ。チップ込みで25ユーロ渡した。それほど大荷物ではなかったが、ドア・ツー・ドアなので、とても楽でした。

空港到着時に電話(英語or仏語)する必要があり、私はピックアップがスムーズに行かず、再度?電話しましたが、ちゃんと待って拾ってくれて、無事にホテルに着きました。ドライバーは、行きも帰りもきちんとした人でした。

夕方だとパリに入ってからかなり道路が込みますが、タクシーのようにメーターを気にしなくていい。
(メス猫むる様)
 

空港からホテル。ホテルから空港を利用。行きは時間通りに到着してくれて、対応もよい運転手、りが悲惨

前日に「予定時間より25分遅れた時間になる」というメッセージがホテルに届いていた。もともとチェックイン予定時間より1時間早く空港に到着するように、時間を設定していたので、「この時間でも余裕だね」と友人と話していた。

当日、予定時刻になっても、迎えはきません。15分後に電話すると、「ついさっきホテルに遅れると連絡したのに!聞いてないの?もう着くから待ってて」といわれた。ホテルに確認しても「そんな電話はなかった」とのこと。とりあえず、待ったが、そこから15分待っても、迎えは来ず。夕方だったので渋滞も心配だし、チェックイン時間もだんだん迫ってきたので、もう一度電話をしたところ、「あと5分以内に着くと運転手が言っているから待ってくれ。」と言われた。結局その電話の10分後にようやくバンが到着。運転手は謝るどころか。

しかも、案の定の渋滞。車はほとんど進みません。
空港に到着しなくてはならない時間を過ぎそう。でも、運転手は余裕で助手席の客と笑顔で話しています。パッケージツアーだったので、2時間前にチェックインしなくてはならないと思っていた私たちは、怒りも爆発寸前。持っていた海外用携帯電話で、航空会社に2時間前に到着しないことを連絡し、出発30分前までに到着すれば大丈夫と言われて、やっと安心した。

でも、飛行機の時間に間に合わないと訴える乗客に、「飛行機に乗り遅れたら、僕と一晩すごそう!」なんて、ジョークを連発する運転手。ついに、前の席に座っていた中国人女性が「飛行機が出発するまであと30分しかない。乗り遅れるから、頼むからどうにかして」と泣き出した。それでも、運転手は平気な顔。「渋滞しているから、これ以上急げないよ。」と。

お金を確認した後に渡したので、「絶対きちんと渡した!」と訴える私たちに対して、「絶対払っていない。」と逆ギレする始末。「ちゃんと払ったから、これ以上払わない。」と言ったら、それなら降ろさない、といったようなことまで言ってきた。しかも、「渡したお金を見せろ」と私たちが言うと、他のお金とごちゃ混ぜにして「こんな状態ではもうわからない」とのたまう始末。本当にキレた。時間も迫ってきて、これ以上相手もしていられないと判断したので、結局運転手が足りないと言っている額を支払って、降りた。

(2004年9月 kokyu67様)
 


 
2003年
ホテル〜空港の往復送迎

ネットで。行きは40分くらい早く着いてしまったのですが。荷物をピックアップする前に電話した。向こうからもう荷物はとった?と聞いてきた。電話すると、すぐに来てくれた。

帰りは、ホテルに来てくれる時間が早くなったのですが、エアポートコネクションの人がちゃんと前日にホテルに電話をしてきた。
 
帰りも約束の時間より10分遅れで迎えにきてくれた。思ったより、待たされる事は有りませんでした。日本で送迎を頼むより安く行けて大満足。 ドライバーも親切。
(yamochoko様)

日本から予約しておいた。予定のピックアップ時間に20分遅れて来た。パリ市内でデモがあったらしく、途中で渋滞にはまったとのこと。

空港からは高速道路で渋滞し、リュクサンブール公園近くにあるホテルまで、約1時間。乗客は私達2人だけの貸し切り状態でラッキーだった。2人分35euroの支払いはカードで。

(とりどしりどしhenmania様 2003年12月)

ホテル予約の際、Airport Connection社のリンクがついてきて、それで空港の送迎を予約。次回も利用するつもり。
(2003年11月 miyomiyo 08様)

【course】 パリ・シャルル・ド・ゴール空港〜パリ知人宅 往復送迎。

【route】 シャルルドゴール空港から
【price】 10月到着、11月出発。65ユーロ。

【bureau】 France Hotel Onlineのサイトから申し込み。

【policy】 到着が17時頃でちょうどラッシュの時間だと聞いていたので、タクシーより安上がりかと思いました。またチップの心配とかあまりしたくなかった。

【troublebefore】 最初のメールを送ってから4日間くらい返事がなくて、ちょっと不安でした。1回返事が来た後は、私が返したメールにもすぐに返事をくれた。

【infoneededbefore】 申し込んだサイトには、「到着したら荷物をピックアップする前に電話してください」と書いてあり実際そのようにした。が、そうするとゲートを出たあと車に直行となり、空港での買い物等ができません。私は両替をしたかったが、全くできませんでした。

【enjoyed】 行きも帰りも 市内〜空港まで 1時間近くかかった。空いてるときだと15分くらいと聞きました。タクシーだったらもう少し費用が かかっていたかもしれない。帰りに、残りの現金の額を気にしなくてもよかったので、気分的にラクでした。

これは珍しいのかもしれませんが、行きも帰りも乗客は私一人で、貸切状態。運転手も若い男性で親切。支払いは事前にカードでしたが、チップなども全く要求されず。

【troubedinFR】 到着時が結構大変。

荷物ピックアップ前に公衆電話でフリーダイヤルにかけ、名前と到着した旨を告げる。「20分くらいで行きます、○番出口で待っているように、シルバーのロゴ入りの車です」と言われた。しかしながらスーツケースが全く出てこず、最後のほうにやっと出てきた。が、すでに30分が経過。

空港での両替もあきらめ急いで指定の出口へ行ったが、そのような車は見当たらず。再度電話すると、今向かっている最中とのこと。

さらに15分待っても来ない。もう一度電話。すると「ゴメンなさい、間違ってました、今向かったからもうちょっと待ってて」とのこと。「空港の中と外どっちで待ったらいいの?」と聞いたら「中で待ってて」と言われたのでそのとおりに再度待ちましたが、現れず。

しびれを切らして外へ出ると、airport-connection.comと書かれたバンが外に止まっていた。
 

【advice】 私は一人だったので到着時は結構大変でしたが、二人以上だと値段も安いし、もし車が来ないことがあっても一人が待ってもう一人が動いて探すなり電話なりでき、さらに安心なのでは

私も英語はそんなに自信ないですが、電話で話した担当の人はみなわかりやすい英語を話します。

帰りもちゃんと迎えにきてくれるか不安だったので、前日にリコンファームの電話を入れた。ホテルではなく友人宅に来てもらったので、ちょっと不安でしたが、時間に外に出るとちゃんと迎えに来てくれていた。

ドライバーに何番ターミナルに送ってほしいか聞かれるので、ちゃんと答えられるようにしておく。ドライバーは、航空会社を言えばそのターミナルに連れていってくれる・・・ということは期待できません。

またairport-connection.comとFrance Hotel Onlineのどちらのサイトからも申し込めますが、rport-connectionにダイレクトに申し込んだほうが1ユーロ程度安かった。今回これを知りませんでした。

【point】 個人評価は★★★★
(blunapoleon 様 2003年10月、11月)

日本から予約。空港で荷物を待っている間に、電話。とてもわかりやすい英語で、15分後には着くとのこと。しかし、15分以上待ってもこない。再度電話。
 
25分後に車が到着。ドライバーに名前を告げるが、私の名前は予約されていない、他の人をたまたま迎えに来たと言われる。そこで、予約書のコピーを見せる。そこで、ようやく乗車。
 
もう一人を待つ、とまた待たされる。その後、ドライバーに電話があり、ターミナル1まで迎えにいけとのこと。行くものの、乗客の飛行機が遅れること30分。

ドライバーから、待てるかと聞かれるが、母の体調が悪いから待てない、と告げる。それまでとても愛想がよく英語でサービスよく話しかけてきた態度が一変して、無愛想に。

結局はホテルまで私たち2人だけを直接おくってもらったものの、男性ドライバーなので、やはり少し恐かった。今後は、利用しないと思う。安くても、あまりにも待たされるのは納得いかない。
(etonhall様 2003年1月)

2002年
日本で事前予約。客は私たち2人だけで、快適でしたが、カード払いができなくて少しあわてた。
(TIGA様 2002年9月)

サンジェルマンのホテル〜ドゴール空港まで

ネット予約。予約自体は、24時間以内に確認メールも来た。
 
帰国便がAF276(13:15発)でしたので、免税の事などを考慮し、早めの9時にピックアップをお願いした。
 
しかし、当日9時を過ぎてもいっこうに車は来ず。9時半を過ぎたところで、夫が公衆電話から電話するも、なぜか通じず。やむをえず、ホテルレセプションの方に、ピックアップが遅れている旨話し、代わりに何度もかけてもらった。
 
5分以上してようやくつながり、あと10分待てとのこと。夫はかなり苛立っていて(空港に早めに行く習慣のため)、タクシーにしよう!と言いましたが、キャンセル料がかかると嫌だし、私はどうにか間に合うと思ったので、そのまま待ち続け、ようやく10時に到着。
 
ユナイテッドでアメリカへ帰るおばさまが先客で乗っていた。聞けば、彼女も9時の予約なのに、ほんの20分前に車が来たとのこと。ドライバーの中年女性は、「自分は会社から連絡された時間に向かっただけ、予約のことは何もわからない」の一点貼り。もう一人、フランス人男性の自宅前に寄り、ようやく空港へ。この男性も時間より遅かったようで、「急げ急げ」という感じでせかしていました。
 
途中高速で事故渋滞がありましたが、どうにか11時過ぎに空港到着。ユナイテッドのターミナルへ先に回り、エールフランスのターミナルには11時15分頃到着。支払いは、現金のみという雰囲気でした(聞けばカードもOKだったかも)。
 
ドライバーの女性は悪くないのかもしれないけど、1時間遅刻はひどいと思ったので、チップは払いませんでした。
 
HPの料金表で見ると14.5ユーロ×2人で29ユーロのはずですが、31ユーロでした。

まあ、ギリギリ間に合う時間を勝手に見越して、遅いピックアップにされたのかもしれません。どうもフライト時間から逆算して送迎時間を決めているような気がしました。
 
それでも、定額制2人で30ユーロというのは、悪くないとは思います。そう思えるのも、免税がガラガラで余裕でチェックインできたからですが・・・・。ピンポイントで迎えに来てくれるのは有難いので、時間に余裕がある時にはいいと思います。
(あやりんVZA様 2002年9月)

ピックアップは問題なかったのですが、支払いの時クレジットカードは不可と言われた。(たまたまなのか、運転手がクレジットカードを切る機械を持ってなかった) 現金とクレジットの使い分けの予定が少しくるった。(かなりの貧乏旅行だったので)
(nene-koko様 2002年3月下旬)

 
 
 
2001年
申込み:
見やすいサイトに安心感抱き、ここに決めました。
オンラインフォームで予約。確認メールもちゃんと届きました。

支払い:
予約時の引き落としではなく、現地でカードか現金で支払い。

言語:
サイトも、受付も、ドライバーも仏英語OK。

空港で:
荷物ピックアップ前にフリーダイヤルに電話(テレカルトも、コインも、必要なし)。
なにぶん初経験なうえ、顔が見えない相手なので念のため、意思の疎通をより図りやすい英語を使うことに。

到着の旨と名前、便名を告げると、受付の女性は、かなりわかりやすい英単語を並べてくれました。「車が見つからなかったらまた電話ください」とも。

この時は国内線の到着がやや遅れ、ピックアップにも時間がかかり、初回は見事に車(バン)は行方不明、再Tel. 
「見つかりませぬ」と訴えると、「ちょっと待ってね」とカタカタ、端末を調べているらしい音が。ややあって「他のお客さんを拾いにいってるようなので、5分くらい待ってください。見つからなければまた電話をくださいね」。

そして無事見つかり、客は私たち2人だけ(らっきー)で市内へ出発。車内禁煙のこぎれいなバンで、運転も静かで助かりました。というのもこの日は日曜、パリへ向かう道もパリ市内も激混み。ホテルに着いたときは車酔い寸前でした。

一料金というのは気をもまなくて済みますね。動くだけ首都高の渋滞などよりマシですが、これがタクシーだったらと思うと。。。いったいどれくらいかかるやら。

12月にユーロ表記に変更、パリ市内とCDG、またはオルリー、の料金は同じでした。

参考: シャンゼリゼの観光局でもらった英語雑誌「TimeOut」に広告を出していた会社は、CDG とオルリーでは差がついてました。

(とりcacao様 2001年12月)


 
   トップ > 交通 > 空港から市内へ送迎バン > Airport Connection社