トップ > 交通  > パリ: 空港から市内へのアクセス> エアポートバス・バス > RATP バス 350番
8 May 2004 再調査、分離
23 Jun.2007  / 23 Jun.2010 / 22 Jan.2011経験談追加
16 Sep.2013 再調査
9 Aug.2014 経験談追加

バス 350番  Gare de l'Est パリ東駅 〜 ドゴール空港 ターミナル1,2


向いている人
 
□ バックパッカー、軽装

□ スーツケースではない

□ ヒマ。体力あり。遊山がすき。ゆっくりのんびりもまた一興、と楽しめる人。

□ パリ東駅付近 泊。




所要時間・時刻表など
便は多くはないので、注意。


http://www.ratp.fr/fr/ratp/r_61876/bus-pour-roissy/

http://www.ratp.fr/fr/ratp/c_20581/bus-350/

 日本語版もあるが、翻訳間違いや、数字が古いのであてにしないように。
 (”西駅”は東駅の間違いだと思う)



路線図PDF  
http://www.ratp.fr/informer/pdf/orienter/f_plan.php?nompdf=350&loc=bus_banlieue/300
 



http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/en-GB/Passagers/
Access-maps-car-parks/Paris-CDG/Access/public-transport/350.htm

最新ではないが

料金
大人 パリ〜シャルル・ド・ゴール空港は 切符3枚
2〜10歳  
NAVIGO  
パリ・ヴィジット   

※ 各種切符・pass の詳細は各種切符の比較と詳細 参照)


 
 
シャルル・ド・ゴール空港で。

350番バスに乗るためのバス停  CDG-VAL のRoissypoleが見つけられなかった。
TGV駅の上の停留所は見つけた。結局RER-B線に乗った。
後で調べたら、なんとターミナル3だったとは。
(2014年7月  Taurus104 様)
シャルル・ド・ゴール空港 →パリ東駅

シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1に到着後、空港構内シャトル CDG-VALにて Roissypole ロワシーポールに移動。

SNCFの窓口にてNAVIGO本体の購入とZones 1-2のチャージ。(ターミナル1には販売箇所が見当たらず)

窓口の女性は親切に 「これだと市内までの鉄道には乗れないけど、切符はいいの?」と聞いてくれました(350番のバスで東駅まで行くつもりだったので断った)が、写真が必要 であるとは言われませんでした。金額は5ユーロ+18.85ユーロでした。最初のBonjour以外、やりとりはすべて英語でした。

なお、RoissypoleにはRATPの自販機はないようだった。NAVIGOを買う場合は窓口しかないと思う。見落としたのかもしれないが、SNCFの自販機ではNAVIGOはチャージか確認しかできないように見えた。

Roissypoleから パリ東駅は5ゾーン。だが、運転手に「Zones 1-2をチャージ済みのNAVIGOがあるから」と言うと、カルネ(Ticket t+)2枚でOKと言われた

カルネはSNCFの自販でも購入可。 Roissypoleから終着の東駅まで、帰宅渋滞にちょっとはまって1時間半強。

Roissypoleのバスプールを出てすぐ、飾ってあるエールフランスのコンコルドのすぐそばを通った(当時)。飛行機好きは Roissypole→ターミナル1だけでも乗る価値があるかも。その場合はカルネ1枚でOKだ。
(2011年7月 w from north 様)

パリ東駅→シャルル・ド・ゴール空港

350番バス カルネ3枚で移動した。上記の往路とは一部停留所が違っていたように思う。 ターミナル2を経由して Roissypole ロワシーポール終着。

車両は1両で、連結なし。ベンツ製で、市内を走る RenaultやIveco製に比べると心なしか乗り心地がよかった気がした。が、郊外路線で道路が整備されているせいかもしれ ない。

車内は市内を走っているものと変わりなく、中央ドアのそばに座席がないスペースがあって、そこにスーツケースを置いた。市内 のバスだとベビーカーなんかを置くところ。

ローカル便として使う人もけっこう乗ってきたが、幸い満席にはならず、けっこう大きなスーツケースを持っていたが顰蹙を買うこともなかった。

復路は、空港に向かう旅行者が何名か乗っていた。

空港まで1時間半程度で到着した。が、時間が惜しいという人は、ロワシーバスとかRERのほうがいいだろう。

また、パリ市内の宿泊場所によっても移動手段は選んだほうがいい。

私はバスが好きで、パリ北駅と東駅の間くらいのホテルに宿泊した ので、350番は非常に便利だった。
(2011年7月 w from north 様)
ド・ゴール空港 → パリ東駅

2両連結のバスで、外からは中が見えないほど窓ガラスが汚かった。内装は普通だったが、外から見たら怖かった。

通常のバスと同じ車両、シートだった。スーツケース置き場はなし。私たちは通常のバスにもある小さい荷物置き場に無理矢理スーツケースを置いてその後ろの席に座った。

トラブルはなかったが、冬の朝6時のバスで乗客は自分たちアジア人と黒人若者2名のみで、正直怖かった。途中までは乗客がほとんどいないが、住宅地を通るので最終的にはバスはいっぱいになった。私たちは荷物置き場にスーツケースを置けたが、荷物が大きくてのせられなければかなり迷惑になったと思う。

今回は男性家族と一緒だったので乗ったが、一人だったら絶対利用していないと思う。
ただ、向かいの席に親子が座り、少し会話した。終点の東駅についたら教えてくれてありがたかった。

切符は、 カルネ3枚。パリ東駅から別の場所にバスを乗換えていったが、目的地までこの3枚の切符で行けた。

(2010年1月あるぱかだらけ 様)

Hilton CDG泊。パリ市内へはRERとバスが利用できた。駅もバスターミナルもホテルのすぐ横。

350番バスは、空港からパリ市内へ向う時のルートとほぼ一緒だが、351番バスは、のどかな住宅街を通って行くので雰囲気がかなり違った。
(2010年1月 うーもとい う 様)

ド・ゴール空港 → パリ東駅

350番バスは、ナシオンからの351番に比べると、ずっと空いていて乗降が少ない。また、割とすぐに郊外にでてしまうので、時間がかからず空港に行けた。(17時16分発で約50分) 荷物がそれほどない人にはお薦め。

今回、東駅の近くに泊まっていたので、ロワシーバス、北駅からRER、そしてこの350番バスの3つの選択肢があった。結果、これを使って楽で早く、安く行けたと思う。(治安のよくない) 東駅の近くに泊まる人というのはあまり多くはないとは思うが、参考まで。

(2006年 はづきあづき様)


 

 

 トップ > 交通  > パリ: 空港から市内へのアクセス> エアポートバス・バス > バス 350番