トップ > 交通 > パリのバス > バスルート番号大解剖 > 63番バス
  

Paris バス
   63番 Ligne 63
27 Dec.2009 / 19 Aug.2012 経験談追加 
ルートは変更もありえますので、よくサイトで確認してください。

また、イベントや祝日などで、臨時変更もあります。
 
 



大解剖★ 63番バス
(左岸)ラ・ミュエット〜トロカデロ〜アルマ橋〜アンヴァリッド〜サンジェルマン〜植物園
〜オーステルリッツ駅
(右岸)〜リヨン駅
サンジェルマン地区から アンヴァリッド、マルモッタン美術館方面。

左岸ホテル派は 東西移動に大変お役立ち路線。
 
路線図  
http://www.ratp.fr/informer/pdf/plans-bus/plans_bus.php
にルート番号をいれる。

PDFファイルの URLは 
http://www.ratp.fr/informer/pdf/orienter/f_plan.php?loc=bus_paris&nompdf=63&fm=gif

 
バス停 見所
Porte de la Muette マルモッタン美術館 徒歩
〜中略〜 Trocadero トロカデロ シャイヨー宮 エッフェル塔
〜Iena イエナ  エッフェル塔 ギメ美術館
現代芸術美術館 
〜Alma - Marceau アルマ橋
バトー・ムーシュ
〜(左岸) Invalides アンヴァリッド RER・メトロ
〜Solferino - Bellechasse オルセー美術館
〜Bac St-Germain
往路:リヨン駅いきは

〜サンジェルマンにはいって サンジェルマン通りの東進 (往路のみ)
〜Sevres Babylone
〜St-Germain - Odeon
 

サンジェルマン、オデオンほか
復路 Muetteいきは一本南の Ecoles 通り、St-Sulpice通り、をとおる。

〜Croix Rouge
〜Eglise St-Sulpice
〜St Germain - Odeon
 

サンシュルピス教会、オデオンほか
〜Cluny クリュニー中世美術館
〜Institut de Monde Arabe アラブ世界研究所
〜Jardin des Plantes 植物園 国立自然史博物館 
〜Gare d'Austerlitz オーステルリッツ駅
〜橋をわたって Gare de Lyon リヨン駅
 

 
サンジェルマンの マビヨン Mabillon 付近泊。付近にバス停がたくさんあったので、今回の観光には全てバスを利用。とても便利。95番と63番を特に利用した。
(2011年11月 ダン・レアリー 様)
サンジェルマン付近からマルモッタン美術館には63番バスが便利。

左岸オデオンのバス停から乗車。終点で降車だからとのんびり景色を見ていた。日本のように終点では全員降ろされると勝手に思っていたら、終点のPorte de la Muette停で普通に折り返した。(2012年5月 koufukuパン 様)
夜の点滅を見た後、63番バスはかなり遅い時刻まで運行していたので、それでサンジェルマンの宿まで帰ってきた。夜遅くは確か30分間隔くらいで運行していた。
(2014年6月下旬 ウニノニックス  様)

         ※エッフェル塔近くに 63番のバス停はない。離れている。探し回ることのないよう、下調べ要。トロカデロ広場側がわかりやすいか (管理人)
日祝OK。2007年復活祭の月曜に乗った。

サンジェルマン真ん中からオルセー、トロカデロを始め、リピーター向けの小規模な美術館をつなげられる。5区までいくとクリュニー近くにも停車。ただし5〜6区は往復でルートが違うので注意。

トロカデロでエッフェル塔撮影なら、午後以降で。午前中は逆光になる。

パレ・ド・トーキョーそばには 16区プレジダン・ウィルソンのマルシェ
(2007年 とりcacao様)  

シャイヨー宮〜オルセー。オルセー〜パリ・リヨン駅へ。
( 旅助様 1999年1月 )
63番バスは パリ・リヨン駅が始発で、エッフェル塔へはトロカデロで、マルモッタン美術館は終点。 土、祝祭日も運行。
(やんぼーまーぼー 様)
サンジェルマンのホテルに夕方、チェックイン。あまり予定を考えていなかったが、とりあえず日曜でも動いている63番のバスでトロカデロ広場へ。エッフェル塔を眺めに行く。
(Tnoel様 2002年1月)

夜のエッフェル塔観光後、22時近くに、またまた63番のバスで、リヨン駅付近のホテルへ帰る。雨と風で寒い。土曜だからなのか、なかなかバスが来ない。15分位してやっとバスが来た。窓越しに、雨に濡れる夜のパリを見ながらホテルへ。   
  
今思えば、よく遅い時間にバスに乗って帰ったなと思う。タクシーは捕まらないので、前日乗ったバス(リヨン駅までいくのは確認済み)に乗っちゃおうと思った。安いし。 でも、最低の危機管理(変な人がいないか常に気を配る、運転手の側に座る、友達と日本語で夢中になるほど話し込まない)はしていた。これを読んで、「あー夜でも大丈夫なんだ」とは思わないで。
( 旅助様 1999年1月 )






 
トップ > 交通 > パリのバス > バスルート番号大解剖 > 72番バス