トップ > 交通  > エアポートバス・市バス > エアポートバス Line4

 

Paris    空港から市内へのアクセス
エールフランスバス AFバス AirFrance Bus

Line 4  SNCFリヨン駅、左岸モンパルナスいき


8 Oct.2016 再調査、経験談追加
  

帰国された方、追加情報・訂正、がんがん お願いします。

直行フォーマットから  (件名に パリの交通 とでも入れておいてください)  
最新情報は  必ず再確認してください。


 
 

新 Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 社 (旧エールフランスバス) 
ライン4の概要  
左岸派には大活躍のLine4。

ダイヤ
新 (英語・仏語)
http://www.lebusdirect.com/
→ 地図の 黄の線をクリックすると詳細ページにとぶ。(あるいは幅を広げてみると 最上部に LINESという項目がでて、そこからも飛べる)
http://www.lebusdirect.com/lignes-horaires/ligne-cdg-aeroport-paris-gare-montparnasse.html

→ Departure と Arrival で 希望の停留所を選ぶと 時刻表が出る。ダウンロードも可。


運行間隔 30分ごと。定刻10分前までにバス停に到着のこと。

CDG – Gare de Lyon 所要40〜50分
CDG – Gare Montparnasse  所要75分


料金
オンライン購入可、印刷 or スマートフォン画面で。

 2016/8  現在
4歳以上〜大人
0〜3歳
片道(aller アレ,  Simple) 17ユーロ
無料
往復(aller/retour) 30ユーロ無料



※ 各種切符・pass の詳細は各種切符の比較と詳細
  




乗降場所と運行ルート
HP上はわかりづらいが、紙マークをダウンロードしたPDF(下記)には詳細あり。
http://www.lebusdirect.com/wp-content/uploads/2016/09/plan-de-ligne-4.pdf
2016年10月現在
 
Roissy ロワシー
(シャルル・ド・ゴール空港)
Porte E8  あるいは F9,     Gate FB あるいは F9  
ターミナル2F, 2E Porte D14,       Gate D14
 ターミナル2A, 2C
Porte C10,      Gate C10
ターミナル1Porte 32,    Gate 32
Gare de Lyon
パリ・リヨン駅
20 Bd Diderot
Gare Montparnasse
パリ・モンパルナス駅
14 Rue du Commandant Mouchotte
  
ルート変更など


運行名称と、路線が一部、変わりました。LE BUS DIRECTに。
(Noi e la Giulia 様)


 






旧情報





 
ダイヤ
 
 

7月14日祝日の前日にあたり、パレードの関係で市内、特に右岸はバスのサービスが20:00で打ち切りとなっていた。念のために前日、運行を確認に行った。問題なし。
(2009年7月中旬 tiggerlyon 様)


予約後、パリ到着時間が11月下旬から変更になった。出発時刻は変更なし。
朝4時20分着が、朝3時15分到着に変更と発表になった。ド・ゴール空港の着陸可能時刻の前倒しと空路の変更によるらしい。当日は、搭乗便も成田で離陸調整をし、約40分遅れて飛び立った。

それでもド・ゴール空港に、朝3時55分に到着。11月の午前3時台は、どう考えても夜だ。私たちはターミナル到着には午前4時をまわっていたので、気分的には朝だと思えたが。

エールフランスの機内で、パリ市内行きのエールフランスバスの案内をしていた。
モンパルナス駅行きは、始発7時と案内された。

エールフランスのサイトや、ド・ゴール空港のサイト、ガイドブックで複数確認したが、いずれも始発時間の案内が異なっていた。11月というオフシーズンなので、現地で対応しようと考えていた。しかし、エールフランスの機内の案内なので、信憑性があると考えた。SNCFの乗継時間もあるので、タクシーで市内にでることに決めた。

結果、到着後、エールフランスバスの乗り場の前を通ると、「モンパルナス駅行き・始発 6時15分」と表示されていた。エールフランスの機内といえども、正確な情報はない、と実感した。いろいろなパターンに対応できるようにしておくことが重要。
(2012年11月中旬 おおつきブルゴーニュ 様)


 
 


 


 

 


 
 
購入場所
Webで
エールフランスバスの乗車券を事前にパソコン発券しておくと、なにかと楽。
運転手は領収書のようなものを代わりにくれるが、まださほど浸透はしていないよう。
(2013年5月下旬  葦原のしこお 様)
空港で:
空港のバス券売り場があいていれば、そちらで買う。あいていない早朝などは運転手から。一部カード使えるが使えないという返事もあるので、現金用意のこと。大きな札はむかない。

スーツケース置き場あり。

ターミナル2Eと2Fとを結ぶ連絡通路 ギャラリー が改修され、エールフランスバスのチケット窓口は無くなっていた。自動券売機2台のみ。
ターミナル2Eから来ると、ディズニーランドのチケットブースの先にあたる。

券売機付近に液晶ディスプレーで、各ルートのバスが、あと何分で到着するか表示されている。

券売機は日本のクレジットカードを中々受け付けない。時間があったので、10回ほどトライしてカードがやっと受け付けられた。

バス乗車の際に運転手から買う場合でも、クレジットカードが使えるようになった。

ちなみに切符は、磁気テープ付きの堅い紙のものに変わり、運転手の横にある改札器に通す。

バスの乗り場も改修され、以前は出口前にロワシーバスとエールフランスバスの乗り場が1箇所ずつあったが、今はエールフランスバスはルート毎にバス停ができた。自分の乗るルートがどのバス停か確認して待つ。

空港到着の際も同じバス停に到着する。

エールフランス・バスのサイトでチケットを割引価格でオンライン購入できるようだ。決済にはクレジットカードが必要。JCBも可。通常料金もそのサイトに載っている。オンライン価格の下にグレーの薄文字記載あり。 

(2012年?月 5353おさーん 様)
夕方。ターミナル1の窓口が閉まっていたので、乗車時に運転手から買った。

切符は表が紺色、裏が真っ白の名刺大の紙のカード。運転手が切符を読み取り機にかざし、レシートのようなものを打ち出して渡してくれた(復路も同様)。

これで乗車手続きは完了らしく、切符を刻印する必要はなかった。空港を出た後、検札が来た。もらったもの一式を見せたら、何の問題もなかった。

(2009年5月 おひなたチケット 様)

市内で:
運転手から買う。
 
スーツケース置き場 あり。
リヨン駅まで、荷物を入れる場所が方面別に分かれており、間違えてモンパルナスのところに入れていたから、出すとき大変だった。
(2008年1月上旬 がばい黒タン 様)

 
 
経験談 
運休、スト、遅延、通過  [21 Aug.2012] 

空港へいくその他のルート(タクシー乗り場、RER、ロワシーバス、その他)2つぐらい考えておくこと。

空港→市内

ドゴール空港から乗る  [25 Sep.2010]

リヨン駅のタクシー乗り場

モンパルナス駅のタクシー乗り場

市内→空港

リヨン駅から乗る  [22 Nov.2013]

モンパルナス駅から乗る  [21 Aug.2012]    
 
 
 
 
Q 早朝4時半にエールフランスで CDGに着きます。
リヨン駅を8時47分にでる列車に乗るのですが、CDGからリヨン駅行きのエールフランスのバスの始発が7時(当時)なんですね!!困りました。
14〜15時間くらいのフライトの後ということ、思った以上に荷物を持っての移動はつらいこと、4時すぎの到着で公共交通が早くても5時過ぎないと動き出さないということを考えると タクシーで直接リヨン駅にいったほうが無難かと思います。
 
しかもその後、1日動くことを考えると体力が…、という状態になります。早朝着便は時間的に有効ですが、身体がついていかないってこともあるので要注意です。

日本〜パリ往復の航空券の種類によっては ただで2フライトつく場合(国内線のかなりローカルなものだと1万から2万円ほどかかる場合もあります)もあります。
(うちゃぎ@Lapin様)

途中下車はできません。

途中で降りられないといえばエールフランスバス。モンパルナス墓地の手前、アラゴ大通り(?)に親戚が入院しているという外国人夫婦の乗客が「緊急事態なの!ここで降ろして!」と涙目で長いこと頼み込んでましたが却下。

渋滞で相当バスも遅れ、積み込んでいる荷物もないようでしたが「そういう規則だから」という理由で断わられていた。周りの乗客も一緒になって、途中下車は無理だと諭す始末。
(2005年6月 みかん印 様)
 

ストや運休も

早朝のTGVに乗るために、パリ・リヨン駅の前のホテルを予約。エールフランス・バスも利用できると思ってのこと。
それなのに、エールフランスバスの窓口で、パリ・リヨン駅行きは運休でモンパルナス行きしかないと言われた。
(2009年9月 るすばんHANA 様)

 
 

トップ > 交通  > エアポートバス・市バス > エアポートバス Line4