トップ > 交通  > エアポートバス・市バス > エールフランスバス ライン3
 

Paris    空港から市内へのアクセス

エアポートバス Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 

(旧 エールフランス・バス AirFrance Bus)

Line 3  ド・ゴール空港(ロワシー)〜オルリー空港

8 Oct.2016 再調査、経験談追加

 
帰国された方、追加情報・訂正、がんがん お願いします。
直行フォーマットから  (件名に パリの交通 とでも入れておいてください)
 

最新情報は  必ず各自で再確認してください。
 
 
 

新 Le Bus Direct ル・ビュス・ディレクト 社 (旧エールフランスバス) 
ライン3の概要  
基本的に空港間移動。ド・ゴール空港(現地ではロワシー空港と呼ぶ) と オルリー空港を移動する。
以前はエールフランス利用者は無料だった → 現在は有料。




 

ダイヤ
新 (英語・仏語)
http://www.lebusdirect.com/
→ 地図の 青の線をクリックすると詳細ページにとぶ。(あるいは幅を広げてみると 最上部に LINESという項目がでて、そこからも飛べる)

http://www.lebusdirect.com/lignes-horaires/ligne-cdg-aeroport-orly-aeroport.html

→ Departure と Arrival で 希望の停留所を選ぶと 時刻表が出る。ダウンロードも可。


運行間隔  20分ごと。定刻10分前までにバス停に到着のこと。

CDG – ORY  所要75分

 
 
料金
オンライン購入可、印刷 or スマートフォン画面で。

 2016/8  現在
4歳以上〜大人
0〜3歳
片道(aller アレ,  Simple) 21ユーロ
無料
往復(aller/retour) 36ユーロ無料



※ 各種切符・pass の詳細は各種切符の比較と詳細
   


乗降場所と運行ルート
HP上はわかりづらいが、紙マークをダウンロードしたPDF(下記)には詳細あり。
http://www.lebusdirect.com/wp-content/uploads/2016/05/plan-de-ligne-3.pdf
2016年10月現在
 
Roissy ロワシー
(シャルル・ド・ゴール空港)
Porte E8  あるいは F9,     Gate FB あるいは F9  
ターミナル2F, 2E Porte D14,       Gate D14
 ターミナル2A, 2C
Porte C10,      Gate C10
ターミナル1Porte 32,    Gate 32
Terminal Ouest 西ターミナル (W) Sortie D,  Exit D
Orly オルリー空港
Termina Sud 南ターミナル
(S)
Sortie L ,  Exit L 
  
ルート変更など


運行名称と、路線が一部、変わりました。LE BUS DIRECTに。
(Noi e la Giulia 様)


 

 




旧情報
 
購入場所
空港で:
空港のバス券売り場があいていれば、そちらで買う。あいていない早朝などは運転手から。一部カード使えるが使えないという返事もあるので、現金用意のこと。大きな札はむかない。
市内で:
運転手から買う。

 
 
 
オルリー空港 〜 シャルル・ド・ゴール空港

18時にオルリーに着いた。荷物を受け取り、バス停まで移動し。

乗り継ぎチェックイン締め切りまでの 乗り継ぎ時間は3時間半あった。

バスの運行間隔はアバウトだと聞いていたので、焦らず待つことに。オルリー空港でのバス停の場所はすぐにわかった。電光掲示板も表示が出ていたので運行されているようだった。

パリ市内行きの(新 Line1)エールフランス・バスは頻繁にきていたが、シャルル・ド・ゴール空港行きは30分待ちで、ほぼ時刻通り。

結局バスに乗ったのは19時。

切符は、自動券売機が使用不可だったため、車内購入に備え慌ててATMで現金を下ろした。が、運転手から購入でもクレジットカードが使えるようだった。

道路の渋滞もなく、約一時間で シャルル・ド・ゴール空港に着いた決して余裕のある乗り継ぎ時間ではなかったので着くまでドキドキだった。
(2014年?月 紫インサイト 様)
シャルル・ド・ゴール空港 〜 オルリー空港


シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2Fと2Eの間のバス停から、エールフランスバスの3番で、オルリー空港南ターミナルへ移動。

現金不可の自動券売機と、次のバスの発車時刻を知らせる電光掲示板が建物内にあった。

Porte de Montreuil辺りでの事故により渋滞、Porte de Bagnoletで一般道に降りて、再びPorte de Montreuilから高速道路に乗った。時間がかかるかと思ったが、想定通り1時間で到着した。

(2012年4月下旬  tarte aux fruits de saison 様)

トリノ→ド・ゴール 〜 オルリー→ルルド。

乗り継ぎ時間はたっぷり4時間で余裕と思っていた。トリノからの便はほぼ定刻にターミナルDに到着。荷物をピックアップして、予習どおりターミナルBの出口2へすばやく移動。ここで12:50くらい。

オルリー行きのバスを待つ。待つ。待つ。・・・来ない。隣でオペラ行きがばんばん出ているのに、オルリー行きは来ない。まあ、30分おき運 行だしね、と最初は落ち着いて構えていたが、待ち始めて45分を過ぎても来ない。私より前から待っている人もいる。他の乗客もだんだん殺気だってくる。

そこにいた荷物積込係員に「オルリー行きはここよね?」と確認すると「うーん、そうなんだけど」と彼も気にして携帯帯電話でどこぞに連絡をしている。小雨の降る中、ずっと待つこと1時間超。

14:00すぎ、やっと来たバスは既にほぼ満席、荷物トランクもパンパン!(他のターミナルを先にまわってくるので)

わっとばかりに集まる、待ちくたびれた乗客たち。一瞬ひるんだけど、ここで負けたらあかん!次のバスがいつ来るかわからないし、万一夕方の ルルド行きに乗り遅れたら、次の便は明日だし!と思い直して、先程の荷物積み込み係員に英語とフランス語ちゃんぽんで「お願い、このスーツケースを乗せ て!」と頼み込み、大きなスーツケースの積み込みを手伝い。

きちんと搭載されたことを確認してから(荷物引換証なんてくれない)バスに乗り込み、運転手からチケットを購入して着席。振り向けば、荷物をトランクに入れられなかった数人が取りこぼされていた。

走り出せば道は空いていて、オルリーには約1時間後15:20に到着。無事ルルド行きに乗ることができた。
 

教訓:乗り継ぎバスは運行間隔2倍で考え、余裕の上にも余裕の時間配分を。いざとなったらもみくちゃにされても荷物を積んでもらうこと。

(2008年 シーズー梅吉 様)

ド・ゴール空港→オルリー空港 エールフランスバスで移動。

車内で運転手より購入。

30分間隔で運行しているはずだったが、当日のパリ市内は、日本で言えばGWかお盆のような渋滞で、なかなか来なかった。

また、乗車したバスも市内で渋滞に巻き込まれた。

ド・ゴール空港には16:45分到着で、オルリー発は20:15分。空港が異なるため、ウェブでのチェックインはできず、
最終チェックインタイム19:55分に対して、余裕を持ったつもりだったが、市内でまったくバスが動かない状態にかなり焦った。

ようやくバスがオルリーに到着し、チェックインが完了したのは19:55直前だった。

スルーチェックインは空港でもWebでもできなかった。
(2007年12月上旬 黒猫彗々 様)

ド・ゴール空港→オルリー空港 エールフランスバスで移動。

パリの外環道路は大渋滞で、1時間強かかった。
バスの待ち時間が20〜30分あったので、時間の余裕を持っていてよかった。

オルリー空港は大変混雑しており、待合室で座る席を見つけるのにも苦労するほどだった。ビジネスマンも多く、手荷物検査場は長蛇の列。手荷物検査は、非常に厳しい。成田で通過できても、足止めになることもあった。混雑遅延も多く、私たちの便も1時間程遅れて出発した。

搭乗口も変更多発、ぼーっとしていられない。

(2007年5月 おおつきブルゴーニュ 様)

ドゴール空港から、エールフランスバスでオルリー空港南ターミナルまで乗るつもりだったが、なぜか西ターミナル止まりだった。
(2004年8月中旬 あきもとミン 様)

 
 
ップ > 交通  > エアポートバス・市バス > エールフランスバス ライン3