トップ > 交通 >  滞在日数と券のめやす
  

Paris  パリの 交通
滞在日数と 券のめやす 
            updated on 16 Nov.2002
4 Jan.2003 写真追加


(V ヴェルサイユ いける 、C ドゴール空港 もいける 、の意味)

 
人数は→ 一人で 一人で 2,3人で 2,3人で
空港〜パリのホテル移動は→ タクシー、または送迎バス 自力公共機関
(RER、バス類)
タクシー、または送迎バス 自力公共機関
(RER、バス類)
 
パリ自由行動が↓ 行動範囲は
半日〜1日 
市内ONLY
市内ONLY
or
市内ONLYと郊外はバスツアー
カルネ10枚 カルネ10枚×1冊
市内
+V宮殿 自力
モビリス
1日半 市内ONLY
or
市内ONLYと郊外はバスツアー
カルネ10枚 モビリス(1day)
パリ・ヴィジットゾーン1-5 

V宮殿, C空港

カルネ10枚×2冊 モビリス
市内
+V宮殿 自力
2,3日 市内ONLY
または
市内ONLY+郊外やV宮殿はバスツアー
カルネ
〃  市内+郊外、V宮殿など 自力でいく
4,5日で 市内ONLY
または
市内ONLY+郊外やV宮殿はバスツアー
カルトオランジュ
市内+郊外、V宮殿など 自力でいく カルトオランジュ1-2+単券やモビリス
6日以上 市内ONLY
または
市内ONLY+郊外やV宮殿はバスツアー
カルトオランジュ
市内+郊外、V宮殿など 自力でいく
 
 
 
予定がどうなるかわからない  → 全部 単券で購入したら、、、、けっこうな額。  パリ4日

112Fr/人

初心者で数日パリ滞在 まず妥当な見所を まわった → とりあえず カルネ(回数券)  パリ7日

カルネ 61Fr +切符追加 8.5Fr
=69.5Fr/人

初心者で自力行動が不安 → 見所をつないで 乗り降り自由のオープンツアーバス パリ2日

オープンツアー2日券 160F

パリ〜よそ〜パリに戻って数日 → カルネ カルネ 61Fr 
パリ〜よそ〜パリに戻って1週間 → カルネ と カルトオランジュ カルネ2人でわけて 30.5Fr +カルトオランジュ 87Fr
= 117.5Fr
水曜から連続滞在  → 枚数や残りの計算、切符の管理不要、乗り放題の カカルト・オランジュZONE1-2
 
パリ5日
 
カルトオランジュ1-2  87Fr/人
パリ1週間型  → やはり 最初から ばりばり動ける カルト・オランジュZONE1-2 パリ1週間

カルトオランジュ1-2  87Fr/人

1ヶ月滞在した ぺこ様 → カルト・オランジュ

 
 
 
 
 

どうなるかわからない 

→ 全部 単券で購入したら、、、、けっこうな額。でも一人100Fちょい。
 

泊まったホテルが地下鉄4号線ラスパイユ駅側だったので、中心部に出るために地下鉄を利用していました。交通費はホテルの場所によっても違ってくるんでしょうね。

ツアーで、パリヴィジット1日券が1枚ずつ ついていました。が、活用しきれなかったように思います。カルネ(回数券)がついているほうが、便利かもしれませんね。

1日目 − 半日市内観光付

まずホテルから集合場所へ  8F 2名
解散場所からモンマルトルへ 8F 2名
モンマルトルから凱旋門へ  8F 2名
シャンゼリゼからホテルへ  8F 2名 1日目計64F


2日目 − モンサンミッシェルへのバスツアー

ホテルから集合場所へ   8F 2名
解散場所からホテルへ   8F 2名 2日目計32F


3日目 − 美術館めぐり

ホテルからシテ島     8F 2名
マドレーヌ広場から凱旋門 8F 2名
レストランからホテル   8F 2名 3日目計48F
(この日にパリ・ヴィジット使用)


4日目 − お買い物〜!!

ホテルからシテ島            8F 2名
コンシェルジュリーからカルチェラタン  8F 2名
カルチェラタンからルーブル       8F 2名
市庁舎前からルーブル          8F 2名
ルーブルからホテル           8F 2名            
         4日目計80F


総計 224F (2名で) → ÷2=112Fr/人

結局、私も夫もその日の気分、天気で、行き当たりばったりで行動したため、ムダが多い気もする交通費となりました。とりあえず、カルネを1冊買って様子を見るのが良かったかも知れません。
 

余談: チケット売り場での夫

1日目 指はピース(2本たてて)で、「ツー チケット プリーズ」
2日目 指はピースで「ドゥー チケッ 」   ドゥー= twoのフランス語
3日目 指はピースで「ドゥー チケッ シルブプレ」
    券を受け取り「メルシー」
4日目 3日目+自動販売機を使う。
ちょっとずつ進化しているのがナイスでした。 (ぽち公様)
初心者で数日パリ滞在 まず妥当な見所を まわった

→とりあえず カルネ
 

 
水曜到着だったので、1週間定期ではなくカルネにしたのは失敗だった。大好きなバスに心置きなく乗ることができず、メトロに乗るか歩くかしたので、体力を消耗した。
(うー様  2003年4月)
 

現地ではカルネを購入した。4日間、2人でカルネ2つで十分だった。
(2006年7月 いかgoro 様)

初日に10枚券カルネを購入し、3日間でちょうど使い切った。
( 2005年6月 れいしう 様)
 

初パリの初心者の例です。パリ実質7日間、きままなぶらぶら一人旅 1日目にカルネ購入。大まかな計画はあったものの一人旅で変更する可能性ありで、徒歩で動き回りそうだったので、特に深く考えずに(こちらのおすすめでもあった)カルネにしました。

購入も簡単で(「アン・カルネ・シルブプレ」だけで通じた)、便利でした。
結果としても、美術館メインであまり移動しなかったことと、1日の行動地域をだいたい集中させたので、カルネ(10枚)で十分でした。(プラス1回普通のキップ購入)

こんな行動でした。「〜」地下鉄利用。(ホテル至近の地下鉄駅はジョルジュサンク駅)
 

※地下鉄でもよいですが、バスも沢山ありますので 
うまく活用してください 管理人


0日目 夕方、空港からタクシーでホテルへ。

1日目 ホテル〜ルーブル美術館、帰りは美術館を出たら凱旋門がくっきり見えたので、チェイルリー公園---徒歩コンコルド広場---徒歩シャンゼリゼ通り---徒歩ホテル。

2日目 ホテル〜パリ市庁舎---徒歩 ノートルダム---徒歩 サントシャペル---徒歩コンシェルジェリ・セーヌ川岸散歩・ルーブル美術館〜ホテル

3日目 シャンゼリゼ---徒歩モンテーニュ通りでショッピング、---徒歩凱旋門 :この日はランチにシャンペンを飲んで、昼寝。幸せでしたー。

4日目 ホテル〜アンヴァリッド駅でRER乗換 ヴェルサイユ宮殿(切符を自動販売機で購入) 帰りも同じルート〜ホテル

5日目 ホテル〜オルセー美術館---徒歩 セーヌ川---徒歩サンジェルマンデプレ散策〜オペラ座〜ホテル

6日目 ホテル〜クリュニー美術館---徒歩パンテオン---徒歩植物園(鉱物博物館)〜ヴァンドーム広場---徒歩マドレーヌ寺院---徒歩サントノーレ---徒歩コンコルド広場〜 ホテル

7日目 シャンゼリゼ通り---徒歩凱旋門→午後タクシーで空港へ

(地下鉄利用は合計11回でした)
(naminamina様)
 

最近はパリにいっても案外地下鉄には乗らない事が多い。カルネでちょうどいい感じ。
(ぺこ様)
 
 
 
 

カルネ+モビリス
 
実質、観光できたのは4日間。市内観光の日はカルネで、少し遠出の日はモビリスを買ってRERにも乗った。
( 2004年10月/11月 インディアナジョーンズ2回連続トライ 様)
 
初心者で自力行動が不安

→ 見所をつないで 乗り降り自由のオープンツアーバス
 

オープンツアーに2日券(160F)で乗りました。
クレジットカードも使えます。停留所の住所リストはHPからダウンロードできます。
これで、市内観光はくまなくカバーできました。
 
普通のバスをつかうより割高かもしれませんが、単純にオープンツアーのバスに
乗ったり降りたりすればいいので、精神的に楽でした。 (simi_jimi様)
パリ〜よそ〜パリに戻る の分散数日滞在
→ カルネ
 
2〜3日パリにいて、よそに遊びに行って、またパリに戻ってくる、なんてときはカルネを買ってます。
パリ〜よそ〜パリに戻って連続滞在 

→ カルネ + カルトオランジュ

 
ブリュッセルからパリに一度行ってからアルザスに週末に行った。 

はじめにパリついたときは、カルネ10枚を2人で分けて少しパリうろうろして 
アルザスから帰ってきてからカルトオランジュを買って1週間乗りまくってました。
(ベルサイユは往復券を買いました。) 
混んでも別の方法で乗りなおせばいいし、券を気にしなくていいですし 
なんと言っても私はアクティブなのでちょうどいいです。 

残ったカルネは期限がないのでおいてありますよ。 (Pwofin様)
 

日から水曜にパリIN で連続滞在した 

 → 枚数や残りの計算、切符の管理不要、乗り放題の カルトオランジュ 1-2ゾーン

 
水曜日の夕方パリ着だったのでカルトオランジュを購入しました。

この切符は専用カードホルダーに入れて、バスに乗る時は見せるだけだし、長い 
バスでバス中央から乗車する場合、いちいち出さなくてもよい。便利で安全。

地下鉄は改札を通さなくてはいけませんが今回はバスの利用が多かった。

切符は結構小さいので扱いにくいのですが、ホルダーに入っていると、取り出しやすく、なくさない、そしてものぐさな私は、カルネのように10枚を管理するのはめんどくさい。
使った切符は降車するまで持ってなければならず、そうすると今度は捨てるのを忘れて使用未使用がぐちゃぐちゃになる。

それに、残り何枚だからどう使おうかなんて考える必要がないのが嬉しい(かルネだと考えちゃうんですよね)。
 
今回は事前に国鉄駅に時刻確認しに行ったりするのにも利用しました。1〜2ゾーンで8?Frなので(はっきり覚えてなくてすみません)高いと思われるかもしれませんが、週の前半からパリにいて美術館や買い物 (買った物をホテルにおいて、また出かけられる)など活発に動き回る人にはよい券だと思います(切符の管理が苦手な人にも)。

ネックは、木曜日からはその週の券が買えないこと。4日間でいっぱい使う人もいるのに。(以前木曜日で購入できなかったことがあります)

今回5日間の利用で計何回乗ったかは数えていませんが(数えきれないほど乗っ 
ている)元はとれていると思います。

この券のオレンジ色の写真を貼るカードは次回も使える、というのを読みまして、今回駅のおじさんに聞いてみました。使えるんだそうです。実は今まで毎回新しいカードを貰って写真を貼ってました。写真代もったいなかった・・・。次回も使ってみます。(はるchien様)
 
 

乗り物好きのひとだったら 85F の エブドマデールの方が、カルネ2冊 (1人で20枚使用する)より割安。
但しゾーン1-2)。 (値上がり情報!)
また、郊外(ゾーン3〜)に日帰りで行かれる場合は、 場所によってはモビリス(1日券)がお得な場合もあります。 (Quezac様)
 
 

3日以上パリにいるなら 
カルト・オランジュ1-2ゾーン かなあと思います。 パリ観光の王道を行くなら十分元がとれると思いますよ。 間違った場合も気にしなくていい、 バスの乗り換えが思う存分できる、なんてメリットも。 
パリは狭いようでいて、それでも歩くと結構疲れるので、バスをこまめに使うと楽チンです。 

もっとも写真を用意しなくちゃいけないのは、面倒。あと、あくまで月曜からの利用なので 
週末とかにかかっていると不利。(ねこねこ様)

パリ1週間型

 → 最初から ばりばり動けるカルト・オランジュ(ZONE1〜2)
 
 

パリ到着後すぐにカルト・オランジュ(ZONE1〜2)を購入。
カルト・オランジュは日曜日の「モンマルトルの散策」にも大活躍でした。

普通よりちょっと小型のバスがモンマルトルの細い道をすいすい走るので、まずは車内から町並を眺めます。メトロのAbesses駅近くのバス停から乗り、終点の2つ手前、坂を登りきった辺りの Lamarck-Caulancourtで下車。
そこから反対方向のバスに乗り、眺め、再びAbessesまで戻ります。

もう一度AbessesからLamarck-Caulancourtまで乗り、そこからラパン・アジル〜ブドウ畑〜モンマルトル美術館〜サクレクール寺院〜テルトル広場〜ムーラン・ギャレット〜洗濯船跡〜と、坂を下りながら散策しました。

一度バスの車中で検査のムッシュがで乗り込んできた時に、ふと隣のマダムの 「カルト・オランジュ」の写真を見ると、どうみても10年以上昔の写真。私も4年前に初めて購入した時のをそのまま使っていますが (当時セミロング→現在ショートカット)、別に問題ないです。 (Colette様)
 
 
 
 

1ヶ月滞在
→ カルトオランジュ
 
1ヶ月用、また 1週間いたときは1週間用を買いました。
元を取るかどうかは別として、いちいち並んだりするのが面倒でした。
   
 
1日券を使った時はは観光をするというよりは、パリを地下鉄でぐるぐる回る日という感じでのりまくってました。美術館に入ったりすると時間をくうのでそういう箱物にははいらないで、ホテルのあるサンジェルマンからモンマルトルへ行っておのぼりして、オペラでおりて、デパート冷やかして、さらにマレへいってちょっとお店見て、シャンゼリゼに戻る・・・ とか計画もなく、思いついたまま むちゃくちゃな乗り方をしました。(ぺこ様)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  トップ > 交通 > 滞在日数と券のめやす