トップ > パリ > エリア別紹介 > 6区  
 
6区  左岸 サンジェルマン
■6区の美術館
国立ドラクロワ美術館
Musee National Eugene Delacroix
 [29 Jul.2013]
市立ザッキン美術館
Musee Zadkine [7 Mar.2009]
医療歴史博物館
Musee d'Histoire de la Medecine
リュクサンブール美術館
Musee du Luxembourg [29 Jul.2013]
特別展のときだけOPEN
書簡と直筆博物館→ 7区に移転
Musee des Lettres et Manuscrits
貨幣博物館 
Musee de la Monnaie  [7 Mar.2009]
聖書博物館 
Musee Bible et Terre Sainte
Musee  Edouard Branly
ジャン・デュビュッフェ財団 
Fondation Jean Dubuffet
オーギュスト・コンテ博物館 
Musee Auguste Comte
 
■6区の教会  
サン・シュルピス教会 
Eglise Saint Sulpice   [29 Jul.2013]
パリ屈指の規模。フランスで最大規模のオルガン(日曜10:30) ドラクロワの壁画 ナポレオンゆかり
サン・ジェルマン・デ・プレ教会 
Eglise Saint-Germain des Pres [7 Mar.2009]
ピカソ作品あり パリ最古の鐘楼のひとつ。数少ないパリのロマネスク式様式を残す。
Eglise Saint Joseph de Carme 
Eglise Reformee de Paris-Luxembourg 
 
リュクサンブール宮  元老院議事堂
Palais du Luxembourg  [30 Aug.2014]
■公園・広場 
リュクサンブール公園
Jardin du Luxembourg  [10 Mar.2013]
Place Alphonse Deville

広場のFrançois Mauriac 像
Photo by buruburu biou

サン・シュルピス広場
Place Saint Sulpice
イベントも多い。
フュールスタンベール広場
Place Furstemberg  [13 Jan.2013]

シェルシェ・ミディ通り

セザールCésar のケンタウロス像 
Photo by buruburu biou

  
■市・マルシェ  
ビュシ通り 常設市場 Marche Buci
[10 Mar.2013]
ラスパイユのマルシェ Marche Raspail  
[5 Jun.2015]
マルシェ・サンジェルマン
常設市場・屋根あり
Marche Couvert St-Germain
  
■パサージュ
 Passage Dauphine パサージュ・ドーフィーヌ
レストラン左岸6区
カフェ 左岸6区
6区のホテル  
 
空港アクセス

モンパルナス駅のエールフランスバス +タクシー
  モンパルナス駅からタクシーで5分〜10分。9 euro程度

ロワシーバスで オペラからタクシー 9euro程度
 または 95番バス(スーツケース不可)

タクシー 40〜55euro

送迎バン

RER St-Michel
 

送迎バン、代理店やツアーの混載バスなどは サンジェルマンは右岸のあとまわしになり、遅い傾向がある。

   
サンジェルマン教会付近図 クリックすると拡大

     

6区 傾向と対策
 傾向と対策 [4 Apr.2008]

Photo by mahariku maharu
サンジェルマンのVieux Colombier通り。雨上がりの水たまりに映るパリの街角。
特にサンジェルマン地区がよかった。もともとあまり買い物をしないたちで、日本にいるときはウィンドウショッピングなど全くといっていいほどしないし、あまり期待していなかった。が、意外や意外。

自分で(警戒しつつも)気軽にバス・メトロに乗って回る観光は想像以上に楽しく、またかわいらしい店をのぞくのも楽しかった。子供服なども無意味に欲しくなった(笑)

サンジェルマン地区にホテルをとって本当によかったと思った。
( 2004年3月 ぽてぽてはっしゅ 様) 

サンジェルマン教会前の ガレット・デ・ロワの屋台。
Association des POICという難病の患者の支援団体のチャリティーイベントとのことで、リッツなどのシェフが作ったガレット・デ・ロワを販売しているとのこと。1切れか ら買え、購入(確か2ユーロ)。大して期待せずに購入したが、とてもおいしかった。中身に、卵と砂糖とバターとアーモンドパウダー位しか入ってないはずな のに。他に、シャンパンもグラスで販売していた。(2011年12月/2012年1月 tarte aux fruits de saison 様)
マルシェ・サンジェルマン 常設屋内市場

1階に有料トイレあり。建物に入ると案内板に表示あり。ドアに0.2euro入れて中に入る。0.2euroの手持ちが無いときは、トイレのドア近くの壁に両替用が機械がついている。有料だけにそこそこキレイ。

コーヒーも食事もいらない、でも、街路の公衆トイレの利用は抵抗があるというときに便利。
(2005年10月 ちゃちゃちゃの茶様) 

近くのカフェで朝食を食べてからサン・シュルピス教会のミサに参列するつもりが、日曜朝でどこも開いていなかった。
昼過ぎには開いていた。でも教会のすぐ横にあるカフェは朝から開いていた。
(2011年10月 よしづきs 様)
 サンジェルマン・デ・プレ ぶらぶら歩くだけで パリにいることを実感できる。ホテルをサンジェルマンにとったので、ホテルから出か ける時、戻るとき、その道すがらに母とあれこれ言いながらウィンドーショッピングを楽しんだ。観光から戻るたびに、町並みのおかげでほっと落ち着いた気分 になれた。
(2005年6月 三色わんこ 様)
炎天下の散歩のあと、サンジェルマン・デ・プレ教会横の小さな公園。木陰でゆったり昼寝できた。
(2005年7月 ZitaBattan05 様)
ホテル近くのサン・シュルピス広場。こんなにのんびりした広場が近くにあることが、とにかく嬉しかった。広場に面したカフェの居心地も最高でした。

サンジェルマン・デ・プレ界隈、マレ地区の店のショーウィンドーは、どこも個性的で毎日のように眺めた。個人的にはサンジェルマン・デ・プレが肌にあって、次回もこのエリアに宿泊したい。
(2005年10月 fumiko212 様)


Photo by ami&fuusen サンジェルマン大通り

 


 

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 

みんなのひとこと

 

ビュシ通り市場

とっても便利。Cristine通りは、にぎやかな通りからは想像もできないほどひっそりとしている。 
(岳まるまる@犬 様)

ビュシ通りは常設市場、スーパーがある。水などの買い出しには便利。
ショコラよしえ 様)
 

サンミッシェル駅近く Dauphine通り に泊。ポン・ヌフまで2分ほどで、ルーヴル、オルセー、ノートルダム寺院など、主要観光地へはほとんど歩いていける。場所が良すぎ。これから、ここ以外のところに泊まったら「不便!!」と思いそう。
 
ものすごく便利な場所なのに、静か。もっとも、バカンス中だったからかも。
ただ、もう少しサン・ミッシェル寄りの通りはどこも観光客でごったがえしていたから、この静けさはありがたかった。治安も申し分なし。周囲にはレストラン、カフェ多数。

(猫野非我美 様)

サンジェルマン・デ・プレ 徒歩1分の Saint Benoit通り泊。

近くには カフェドゥーマゴ、フロールラデュレも徒歩2、3分。ヴィトンも30秒。 斜め前に、お蕎麦や「円」。行きませんでしたが連日、日本人やらフランス人やらで満席。

フロールの横に本屋。ここの絵本コーナーで何冊か購入 多種多様の本があって、なかなか面白かった。

サンジェルマン・デ・プレの駅の出口付近にクレープ&ワッフルの店。なかなか美味しかった。

やっぱり立地は大切です。モンパルナスまで朝6時ぐらいにテクテク歩いても、怖いなんて感じませんでした。(一応、現地係員に、早朝のメトロは止められていたので) 街はきれいだし、歩いている人もオペラ座近くとは大違い。
(風猫@AUBE様)

夜の12時になっても安全。左岸が初めてだったのでその点はとても良かった。雰囲気はこれぞパリ!という感じで、今後はしばらく左岸から離れられません。

アンティークや古書の専門店、ファブリックの店も充実。
 
カフェ、ビストロが多いので、食べるのに困りませんし、スーパーも近いので便利。スーパーは日常製品から生鮮食品、総菜など何でもあります。
(ぶたBOOBEE 様)

いつも客の多いレドゥマゴなどのカフェに 朝行くと、空いている。落ち着いて、コーヒーが飲める。リュクサンブール公園も、徒歩10分もかからない。散歩もできるし、昼からは、店も周りに多いのでいろいろ楽しめる。
(kei-gaelle様)

お薦めのサンジェルマンにこだわってみたのが、やはり良かった。
(ショーコよしづき様)
 

サンジェルマン地区。自分の思い描いてたパリそのまま。特にセーヴル・バビロン付近のデパー ト、ル・ボン・マルシェは大好きなアパレルが充実しており、飽きない空間でした。食材も高級なものがきれいにディスプレイされていたり、とくにケーキ類 が!宝石みたいな輝きだあ〜、っと感動してしまいました。
(くまのみハンター 様)

rue Jacobのホテル泊。
周辺は、インテリア関係の店が建ち並び、ビュシ通りの市場にも近い。パン屋のポールや、ラデュレもある。オペラへは95番バス(夜も運行)で行け便利。
しもーぬ・ど・ぽぽん様)

rue Jacobのホテル泊。アンティークショップが並ぶ雰囲気の良い通り。近くには、有名なカフェがたくさんある。サンジェルマンは良いからと、薦められたとおりにして良かった。
(かおたか 様)
 

雰囲気はかなり良いと思います。10 月、22時頃、女性一人で歩いていてあまり危ないと感じませんでした。まわりにおしゃれな店も沢山あるし、買い物して荷物を置きにホテルに戻って、という こともできます。近くに夜まで開いているモノプリ(大きいスーパーマーケット)、カフェも沢山。朝食もホテルで取らずに近くのカフェで食べていたので安く 済みました。
(秋林檎 様)

rue Jacobはアンチークやテキスタイルの店やギャラリーが並ぶスノッブな一角なので、帰りの夜道は・・などの治安の心配はあまりいらないと思います。
(saetta様)
 

rue Jacobのホテル泊。
サンジェルマン・デ・プレ駅近く。徒歩2-3分。95番ジャコブバス停からも近いが、これは往路と復路で泊まる場所が違う。両方から徒歩2-3分。ルーブル、オルセー近い。徒歩10分くらい。シテ島までもぷらぷら散歩できる。
ここにしてよかった、と本当に思った。楽しかった。イルミネーションツアーの添乗員が「ここら辺は治安もいいですしね」と言っていた。
(ぽてぽてはっしゅ様)
 

rue Jacobのホテル泊。
サンジェルマン・デ・プレ駅、オペラ方面に向かうヴィトン前の96番バスも徒歩3分以内で行けると思う。(私はいつもウインドウに見とれてそれ以上かかった)

今回 Mabillon駅を利用することが多かったが、サンジェルマンから乗ってマビヨンで乗り換えするより、マビヨンまで歩いたほうが早いと思った。そのほうが地下鉄の中、スリなどに対して神経使うより気分的にも楽で、楽しかった。
(nicola_nicols様)
 

rue Jacobのホテル泊。
ホテルの立地は最高。周囲の雰囲気もよく、スタッフも感じがよかったので、快適でした。オデオンの駅も近く、サン・ミッシェルやシテ島、ルーブル、ポンピドーセンターなどは、散歩圏内でした。
(ホテル好きのsiu 様)
 

rue Jacobのホテル泊。
Laduree、Paul、数限りないカフェ・レストラン・アンティークショップ・テキスタイルショップetc. かなり便利なところですね。この界隈だけで十分パリを満喫出来る感じです。 
 

Jacob通りは落ち着いた静かな通りだが、周辺は朝早くから夜遅くまで空いてるカフェも多いので、静かすぎて一人歩きが怖いというようなことは全くない。マカロンで有名なラデュレが、ちかくにオープン。
(maja_hanson様)
 
 

rue Jacobの、西のほう(サン・ペール通りとの交差点あたり)に泊。徒歩2分圏内に 骨董街、サンジェルマン大通、チョコの「ガレ」、サンドイッチのLINAS、小物の店など多少。 5分圏内に、ヴィトン、プラダ、靴のシェルシェミディ通り、マルシェと食材のビュシ通り。15分圏内に、ルーブル、ノートルダム、モンパルナス、左岸の百貨店ボンマルシェ。
 
ただ、いままで泊まっていた サンジェルマン大通り以南(ことにサンシュルピス教会)らへんと比べると、セーヌに近いのはいいが、やや食い物系・小物系の店が 少なめに感じた。というか、ちょっと歩かないと すぐ2ブロック以内!とはいかなかった。

また、美術学校にちかいので、バスや若者など、多少にぎやかであった。(といっても オペラ座や凱旋門周辺に比べると かぁいいもんだが) 楽しいときもあった。
 
また骨董街は 見慣れた者にとっては、結局食べる店、ショッピングがしにくいので、ひもじいときは 骨董は食えん!と思ってしまった(笑)

ただ黄金ルート95番バスのルート沿い(あるいは1ブロック以内とか)であると たいへん行動が便利。痛感。

この Jacobはホテルが沢山があるのだし、けちらず、もうすこしだけ、番地の若いビュシやサン・ミッシェルに近いほうがよかったかなぁと思った。ゼイタクい える範囲ではないが、リュ・じゃコブは長すぎて、サン・ペール通りからビュシにちかいセーヌ通りまでは、たった2、3ブロックとみえたが、実際1番地から 60番地ぐらいまであるくと、かなりの横長、、、、道も相当ほそい。この通りだけブロックの辺が異様に長く、ちょっと買いに、とかいうわけにいかず、「延 々」に思えた。

あとで 地図で サン・シュルピスあたりと距離をくらべたら、シェルシェ・ミディからオデオン座ぐらいの横(東西)はあった。

St-Michelから徒歩でかえるときも バス停4つ分ぐらいはあった。もうすこしだけビュシやサン・ミッシェルに近いほうがよかったかなぁと思った。

でも逆にいうと、セーヴル・バビロンやシェルシェ・ミディいきやすい。ので、そっちエリアをせめたい人には このへんは便利なんだろう。シテやオテル・ド・ヴィル、サン・ミッシェル方面によく出る人には バスにのるか、もうちょっとビュシよりが 機動力が高いとおもった
(Chun3)
 

やっぱりサンジェルマン地区にしといて良かった。早朝、マルシェ・サンジェルマン地下のプールでちょこっと泳いで、その後(スッピン) PAULで朝食を食べたら、一段と美味しく感じました。
(ミックマック55 様)
 

Rue des Sainte Pers のホテル泊

この時サンジェルマンに初めて泊まってみたが、自分の行動パターンや興味の対象からいって(ショッピングにあまり関心なし)、私にはサンジェルマンよりもメトロ1号線沿いの方が何かと便利と思った。ショッピングを楽しむ、おしゃ
れな街の散策を楽しむという目的が特にない人は、観光物件にもっと近い(行きやすい)立地の方が適しているかも。
(ちゃぴ五人姉妹 様)
 

セーヌ川沿いのホテル泊。

希望どおり ノートルダムが見える部屋だった。
 
朝に夕に、夜に、ライトアップが終わった後の丑三つ時にも、何度となくノートルダムを眺めた。時の移ろいとともに変わっていく空や、ノートルダムのファサードの色を眺めていると、モネの連作「ルーアン大聖堂」の色味が、しみじみと理解できるような気がした。(もちろん対象は違うが)
(arco de medio punto様)

 

rue Dauphineに泊

ビュシ通りがすぐ近くで、何をするにも便利だった。

周りはカフェやら有名レストランが林立してるため、食べることに関しては困ることがまずないし、夜遅くても人がかなり多く治安も悪くないので安心して出歩けた。セーヌにも近く、右岸へも行き安いのでとても便利でした。
(らっこ lily様)
 

前の通りには71番バスが オテル・ド・ヴィル(パリ市役所)まで走ってるから、マレ地区付近にもと行けるし、ちょっとオデオンに戻れば、69番バスがアンバリッド方面へ走ってるし。便利
(miyumiyu様)

rue de Seineに

観光客相手のカフェや地元の人相手の市場、スーパーなどが程良くミックスされた、良い場所。治安も良いように感じました。

RERの車内のほうは、爆竹をならしたりとちょっと危なそうな男性散見。空港と市内を結ぶRERのB線は、少し待っても停車駅の少ない急行に乗ったほうがいいかも。
(メイパパおじさん 様)

とにかく場所が良かった。
メトロも近くどこに行くのも便利だったし、目の前にスーパー、パン屋のPAUL、その他カフェ、食べ物屋満載。ホテル周辺の散策だけでも、かなり楽しめた。
(ももぴか 様)

立地場所がよく、夜遅くまでカフェでにぎわっていたり、スタイリッシュでおしゃれな地区でした。
(恋する女寅さん様)

やっぱり場所がよかった。ほとんど行きたいところには歩いていけたし、疲れたり汗をかいたら、すぐホテルに戻って休めて、シャワーも浴びられて助かった。部屋も通りに面していたので明るく、パリの町を眺められた。

目の前にはスーパーや市場。新鮮な果物や必要なものはすぐ調達できたし、近くにはジェラール・ミュロもあるので、いつもパンや惣菜、おやつを買えた。
(Cacou mizkyon様)

パリの中心に位置し、目の前はスーパー、市場なので買い込みがラク。 パリの中心にあるということは、とてもいい。ほとんど歩いてどこでも行けました。フラっと散歩したり、楽しめた。 
(ミオン様)
 


 
Luxembourg公園

5月のパリは、夜10時過ぎでも明るく、部屋には居てられないので、近くのリュクサンブール公園で休憩が出来る!
(麗しの京女 様)

朝のリュクサンブール公園が良かった。
(とりどしhenmania 様)

リュクサンブール公園のベンチでボーっと、とか、サンシュルピス教会の前の噴水広場とかいいですね。
(kassy.japon 様)

St-Germain大通り以南
マルシェ・サンジェルマン
散歩の途中にふらっと寄れる。落ち着けるし、見ていて楽しい。ニコラもあったけど、他にも品揃えほどほどのワイン屋さんがあったので土産ワインを調達。
(mirai_chi様)

気に入りました。ここでチーズや惣菜を物色していたら半日過ぎた。
(ぶりsydちゃん様  2003年12月)

Mabillon周辺

カフェや、パティスリー、アンティークの店、花やなどあって、庶民的なにぎやかさがある。道に迷い、偶然たどり着き“お気に入りの場所”となりました。
(mamimami marron様)
 

MUJIも、近くのサンシュルピス通りにある
(ショコラよしえ 様)

サンジェルマンに泊まって大正解! かわいらしい店がたくさんあって、ただ散策するだけで楽しかった。もちろん散策だけではすまず・・・・・細かい買い物をたくさんしてしまいました。
(ジュイエ@夏 様)

特に予定をたてず、サンジェルマン・デ・プレ辺りから、セーヌ川辺りまでのギャラリーを眺めて歩くのがとても楽しかった。ギャラリーはアンティークが中心で、ヨーロッパだけでなくアジア系のものも多く、絵画よりは家具類や彫刻などが目立ちます。

この辺りは人通りも無いわけでは有りませんが、静かですし、ウインドウの飾り方も日本とは違う美しさがあった。文化の違いを面白く感じながら、時間が立つのを忘れてしまいました。
(リーフ・パイ作 様)

サンミッシェル〜サンジェルマン界隈の散歩がよかった。
(okayan 様)

サンジェルマン界隈。パリは2度目でしたが、このあたりを散策したのは初めて。日曜なので、店はほとんど閉まっていましたが、センスのいいショーウィンドウの並ぶ通りや、美しい公園を散策しただけでも、随分と華やいだ気持ちになりました。 
  
以前、パリを訪れたとき、現地ガイド(このときは、身内との二人旅でホテル、エア、送迎付プラン)が、「僕がパリで一番好きな場所はサンジェルマン」 と おっしゃっていたことを思い出しました。あのとき聞き流してしまった彼の言葉 、今回、その地を自分の目で見て納得! という感じです。 
(しじま723様)

サンジェルマン・デ・プレ界隈。魅力的なお菓子・パン屋、レストラン等がいっぱい。
(ぶりsydちゃん様)

 


Carrefour de l'Odeon のホテル泊
メトロ オデオンから1分。サンジェルマン・デ・プレから一本入ってすぐ。便利で、安全だった。
(Claire M.様)

サンジェルマン界隈が大好きなので、ここに泊まってよかった。メトロの駅やバスの停留所も近くにあって、どこにでかけるのもすごく便利。
(岳まるまる@犬様 )

St-Germain-des-Pres駅周辺

周辺に有名なカフェ、お薦めのフランス料理(シーフード)や、こじゃれた日本料理店(おそばや)があった。朝から結構日本人が有名カフェでお茶していたけど、さすがにこの寒さの中、外でお茶してる人は見かけなかった。寒さのため、屋台のクレープのあたたかさが身にしみて、おいしかった
(ms422yas様)

22時まであいているスーパーもすぐ近く。それなりにカフェやブラッスリーもあったので食べるには困りませんでした。また、大通り沿いの観光地だったので人が多く、10時や11時でも平気で外出できました。
(MASAMI_T様)
 

またパリに行くときは、是非またサンジェルマン周辺に泊まりたいと思います!
(dig dat様)

立地は断然サンジェルマンがよかった。とてもきれいな街でした。 (yuu17様)

 rue Cassette
レンヌ通りから1本入った、静かな通り。
(Estrella@うさ様)
rue Saint Sulpice のホテル泊
思っていた以上に立地が良かった。駅も近く、サンジェルマン大通 りも本当にすぐそこ。周りはブランド店が並び、隣はアニエスbだし、目の前は無印良品!(笑・ただし食料品はほとんどなし)
ジェラール・ミュロまで徒歩30秒で、怖い雰囲気も全くなかった。
(みとう@ゆかいな仲間達様)

モンパルナスのあたりだと同じくらいの値段でもっと広くゆったりした ホテルが色々ありそうだけど、やっぱりあの場所の便利さと、 周りのお店のお洒落さは捨て難いですね
(BLUNA様)

 
 
Odeon周辺
 rue Gregoire de Tours のホテル泊
予想以上にサンジェルマン大通りから近かった。夜に映画を観に行って午前サマ帰りしても安全。オデオン駅は地下鉄が2路線走っていて、便利だった。
(chez417meg様 )
rue Saint Sulpice のホテル泊
立地はとても良かった。夜でも、人通りがあるので歩けます。ノートルダム寺院やサントシャペルでのコンサート終了後も歩いて帰りました。もちろん、わき目も振らない早歩きでですが・・。メトロも近いので、移動に時間を取られません。

朝早くホテルをでて、夕方、いったんホテルに戻って昼寝で充電してから夜、出かける、みたいな事も、時間のロスなく出来ました。小さい通り(サンシュルピュス通り)に面しているので、日中は車の音、夜は向いのカフェのさざめきが結構聞こえてきます。 
(三色わんこ 様)

rue Monsieur le princeのホテル泊

オデオン駅から徒歩5分ほど。オデオン座を正面に左手に1本入る。向かい側にはコインランドリ−有り。この通りは、寿司や焼き鳥の店が幾つも。サンジェルマン大通りを越えたところのビュシ通りは常設市場、スーパーがある。水などの買い出しには便利。MUJIも、近くのサンシュルピス通りにある。使いなれた生活雑貨が欲しい方はそこで調達するのもよいと思います。
(ショコラよしえ様)
 

地下鉄は1度レ・アールから帰って来た時しか使わず、もっぱらバスを利用。そのほうが、どこへ行くにも便利でした。
昼間は少し騒がしい通りでしたが、窓を閉めると全く聞こえません。防音効果バッチリ。

サンジェルマンに泊まって大正解!ふらつーに感謝です。サンジェルマンはかわいらしいお店がたくさんあって、ただ散策するだけで楽しかった。もちろん散策だけではすまず・・・・・細かいお買い物をたくさんしてしまいました。

ホテルのちかくに小さな店があって、そこで果物を買って食べました。フランス語しか話さないおばさんが、一生懸命食べ頃のプラムとあんずを選んでくれ、それが良く熟れて美味しいかったこと!

またミュロでたくさんの惣菜・パン・ケーキを買って部屋でディナーもしました。そういう、ちょっとしたことが楽しかったです。
(ジュイエ@夏 様)


地下鉄は使いませんでした。徒歩5分もしないところに、ソルボンヌ前のバス停(Ecole=エコール)があります。そちらをお勧めします。または、Saint-Michelまで歩いて10分もかからない。バス路線も多いので、こちらもお勧めです。
Odeonのバス停も徒歩5分のところにありますが、85番のバスはあまり使えません。
(ぽけちゅん様)


近くには、日本食のレストランや小さい個人の食料品店等が並び、雑然としつつも、まあ便利な感じもする。ただ少々うるさいかも・・・大学近くなので学生など、人の往来が多い。
(母犬チェリー様 )


通り沿いだったので、車の交通や人の声が騒がしかった。でも、窓を閉めるとしっかり防音されたので、暑くない季節なら問題ないでしょう。(猛暑のため、窓を開放して寝た。うるさいのはしかたないかも)
(garikoおしえて 様)
 

メトロ Odeon駅は、駅前のちょっとした広場が待ち合わせ場所になっているようで、そばには映画館やブラッスリー等ある。毎晩大勢の若者の夜遊び?(笑)賑わっていますが、あやしい雰囲気ではありません。

10月 22時頃帰ってきても怖い雰囲気ではありませんでした。Odeon からホテルまでは危ない道ではないが、暗い。女性一人ならば一応、サッサと足早に歩くことをお薦めします。

サンジェルマン・デ・プレやサン・シュルピスまでもあっという間に歩ける。セーヌ河のほとりまで、散歩出来る距離。 

Odeon駅の向こう側少し入ったところには郵便局も。とても便利です。帰国前、郵便局で郵送料込の箱を買ってきて、重たい荷物を全部送りました。 

カフェも沢山あるし、ホテルで朝食をとるよりお得。
(秋林檎 様)


place de l'Odeonのホテル泊
最初はサンジェルマンの駅周辺を探していたのですが、値段が高かったのと、出発が1ヵ月をきっていたためか、泊まりたいと思っていたホテルの予約が全く取れなかったので、こちらにしました。でもサンジェルマンまで徒歩で数分ですし、全然不便さは感じられませんでした。逆にこちらの方が静かだったので、良かったくらい。
(キミドリ様)
Rue Casimir Delavigne のホテル泊

大通りには面していないのでうるさくない。オデオン駅界隈は、夜中でも人はいるけど落ち着いた感じが気に入りました。 
(ル・バル様)

コンビニのような店が少なかったので、大きい通りに面してるorマルシェが近くにあるホテルを選ぶと、飲み物や軽い食事の調達にいいかも。
(misa様)
 


ボン・マルシェくらいまでなら、買い物がてらブラブラ歩いて行けます。やっぱりここは立地が良い。6区の端っこなんで、昼間でもそんなに騒がしくないですし。(たまに週末の夜など、酔って奇声を上げてる人がいますが・・・)
オデオン座で公演があると、幕間と終演後に観客がワーッと出てくるので、知らない人は「何事!」とビックリするみたい。
(よんよんミッフィー様)
 


地下鉄オデオン駅から数分。慣れないと迷う。オデオン座から向かった方が分かりやすいかも。しかしフラマリオン社脇の階段のある通りを歩いていると、いかにもパリらしい雰囲気で、ある種の感動がこみあげてくる。
サン・ミシェル通りにも近く、そこから早朝シティラマ社のあるピラミデ Pyramideまでバスで出かけることができた。地下鉄の乗り換えは避けたかったので、これはよかった。
(ADDねこ様)


立地がいいこと。1人旅なので夜は出歩けないと思い込んで行ったのですが、周辺にいろいろ飲食店もあり、10時くらいまで外にいても平気でした。
(Haru1003様)


サンジェルマンは初めて泊まりましたが、本当に雰囲気がすばらしい。落ち着いた雰囲気の中に、パリが持つ華やかさがある、そんなところです。
(Cam太郎様)


メトロのオデオン、RERのリュクサンブールからすぐなのでとても便利。映画館やカフェも多い場所なので、夜遅くまで人通りが多く安全。左岸の見所は、ほとんど徒歩でいけると思っていいでしょう(ほんとか?)。
(okayan 様)


地下鉄オデオンから徒歩5〜6分。バス停はサンジェルマン通り、サン・ミシェル通り、ヴォージラール通りに多数あり。ただいま改装中のオデオン座のすぐ横。

駅から遠くなく、しかも駅周辺ほどごちゃごちゃしていなくて静か。リュクサンブール庭園至近。夜になると人通りは少ないが環境は良い。治 安も問題なさそうだった。近くに深夜まで開いているレストラン、カフェあり。少し散歩すればブティックなどショップも無数にあり、パリらしい雰囲気とマル シェなど実用的な生活にも触れられ、快適便利この上ない。カフェやマルシェ、ファーマシー、ブティックなど必要なものすべて(といっても両替できる銀行が 少ないかも)が整い、かつアカデミックな雰囲気のある周辺の環境が気に入っている。
(ADDねこ様)
 
 


雰囲気、治安とも大変いい。ふらつーを見て左岸に決めましたが、大正解でした。学生らしき人が多かったが、大騒ぎしているような人もいませんでした。他国の観光客もよく見掛けました。
(長女@とき様)


やはり、普段自分が歩きまわる地区の駅近くにあるホテルは楽ですね。オペラやルーヴルからはサンジェルマン教会のあたりまでバスで来て、もう一本バスに乗れば、荷物が多いときも楽に帰れます。

ボンマルシェからも一本で帰れて、土産を買いこむのに便利でした。
(mirai_chi様)

※往路も別のサンシュルピス通りを西むきが通っていますので、バスでいけますよ。管理人


 
 
Odeon〜Cluny Sorbonne周辺
rue Racines (バス停 Des Ecoles周辺)に泊。
メトロの最寄駅はCluny la Sorbonneで徒歩2分だが、St-Michel Notre-Dameへも徒歩5分なので、こちらの方が便利。サンジェルマン大通りにも徒歩2分。リュクサンブール公園までは徒歩5分。どこへ行くにも至極便利の良い場所だった。夜遅くなっても雰囲気は悪くならず、安心して出歩けた。
(とりどしhenmania 様)


メトロ St Michelの近く。
ここからメトロは利用しませんでしたが、サンミッシェル通りとサンジェルマン大通りが交差するところからすぐなので、サンジェルマンへも歩いてすぐだし、クリュニーのバス停も近く便利でした。夜も静かに過ごせました。
ただ、パリの地理を知っていれば、もう少しサンジェルマン・デ・プレ寄りにしたかもしれない。
(asako様)

rue Monsieur Le Princeのホテル泊
道路側が週末であったことが重なり、夜中まで賑わいが響いていました。窓を閉めると、気になるほどではない。RERリュクサンブール駅がもっとも近い。メトロのオデオン駅からは徒歩約10分。メトロ派の私には少し不便。
(おにぎり評論家 様)


近所にバス停多く、便利。
(しもーぬどぽぽん様)
 


最寄駅はオデオンからは登り坂で道も狭く、工事もしていたので、スーツケースを引きずって行くのは大変でした。ホテルの近くには、日本料理屋が沢山あり、どこも賑わっていました。個人商店が近くに2軒あり、水や果物などちょっとしたものなら、そこで買えます。かなり遅くまでやってます。

帰りはリュクサンブールからドゴール空港まで、1本でいけるので楽。間違って北駅行きの電車に乗ってしまうと、長ーいエスカレータを上らなければならないので、気をつけるように、とレセプションが親切に教えてくれた。   
 
リュクサンブールの駅は、自動改札の前に窓口があります。駅員にスーツケースを指差し、手を振って合図したら、改札の横の扉を開けてもらえました。(ばむせ様)
(※基本的には スーツケースをもって メトロなどはおすすめしません。管理人)
 

 

 
Vavin付近
モンパルナス地区、サンジェルマン地区、リュクサンブール公園が徒歩圏内。
(ポモドーロきなこ 様)
Sevres Babylone付近

ちょいマダムはいってくる付近。ここらへんには 安い店とかはちょっと少ない。。カジュアルにくらしたいなら、もちょっとオデオン付近、カルチェラタンあたりへ。

サンジェルマンといってもホテルのあるrue des saints peresのあたりは7区に近いあたりなのでオデオンのあたりとはだいぶ雰囲気が違います。 スノッブというかオハイソな感じというか・・。

左岸のブランドメッカのグルネル通りには近いのでショッピング目当ての方にはいいかも。 カルチェラタンに近いオデオン地区のサンジェルマンっぽさを求めている方には立地がちょっと・・かもしれません。
(saetta様)
 

精力的に短い時間で買い物しなきゃならないときは最高。
(kkaz様)

夕食を食べるところが近所には少なかったので、オデオンの方まで歩いていった。私が知らなかっただけかも知れませんが。安価なサロン・ド・テが近くになかった。立地もよく、疲れた時や、買い物をしたときに置きに帰れたので便利だった。駅前にモノプリがあるのは便利。
(Karorine様)
 

ボンマルシェ界隈においしいレストラン・ビストロがあるので、そちらへも近くて便利。モノプリが近いので日用品・水・ちょっとした惣菜をすぐに買いにいけます。
(ぶたBOOBEE様)
 

rue Saint Placide のホテル泊。
メトロの最寄駅は"Sevres Babylone"又は"Saint Placide" デパート、ボンマルシェのすぐ近くだった。近辺にはパン屋、カフェ、中華惣菜の店など。地的にもちょっと長距離ですが、サンジェルマンまで歩けない距離ではないので、よかった。 最初、サンジェルマン・デ・プレ教会の近くを考えていたのですが、このホテルはモンパルナスまで歩ける距離にあり、モンサンミッシェルへの一泊旅行も計画していたので、こちらに決めました。
(moo-brown様)
 

 rue de Rennes のホテル泊
裏のrue de Vaugirardに面した部屋。日中は交通量が多く窓を開けるとかなりうるさい(一応防音窓)。
(colette様)
rue du Dragon のホテル泊
地下鉄はサンジェルマン・デ・プレ、セーヴル・バビロン、サン・シュルピスの3駅利用可。レンヌ通りの一本裏で立地はとっても便利。通りはレストランが数軒、店もあってそこそこ夜も人通りもあり。

ただ、レンヌ通りに抜ける小道(palissyのほう)は、夜はちょっと人通りが少ない(モノプリの搬入通路でもある)ので注意したほうがいいかも
(2g@tsujimocchi様)


 
Rennes通り
Rennes通りのモンパルナス駅にちかい ホテル泊。
モンパルナスの駅に近く、最寄のメトロまでものんびり歩いて5分くらいで便利。ルーブルに行った後歩いて帰ってきましたが、かなりの〜んびり歩いて1時間弱。パリに限らず地理に慣れていない私でも、モンパルナスタワーを目指して帰ってくれば良いので分かりやすかった

とってもにぎやかな場所。簡単な食事もできます。スーパーも近くに2軒。バスも使いました。ホテルの目の前にバス停。交通の便はとってもよかった。
(Merumocchi1970様)

同上。
雰囲気は完全にモンパルナスので、6区辺りの雰囲気をお望みなら期待はずれでしょう。
(berobero2001様)

レンヌ通り以西  モンパルナス駅北
Rue de Vaugirard (レンヌ通り以西)のホテル泊

モンパルナスは治安がよくはないと聞いていましたが、夏季で日照時間が長かったせいか、身の危険を感じるようなことはまったくありませんでした。駅、繁華街にも近かったので、とても便利でした。

地下鉄モンパルナス駅から徒歩3〜4分。
サンジェルマン地区にも歩いて行けます。朝、散歩がてらにサンジェルマン・デ・プレ教会までぶらぶら歩きました。乗り入れ線の多いモンパルナス駅に近かったので、どこへ行くにも便利でした。またロワシーバスの到着地オペラからタクシーでたったの7ユーロ、空港からホテルまでの交通もとても便利。部屋もとても清潔、安心してゆっくり休めました。
( ポモドーロきなこ 様)
 

Rue des Saints Peres のホテル泊

ソニアリキエルの角を曲がって、プラダに向かう通り沿い。洋服屋・下着のセレクトショップ等々あり。オデオン界隈のにぎやかさとは、また違う感じ。夜は危険なことはまったくなかった。
 
ボンマルシェ界隈においしいレストラン・ビストロがあるので、そちらへも近くて便利。モノプリが近いので日用品・水・ちょっとした惣菜をすぐに買いにいけます。
(ぶたBOOBEE様)

トップ > パリ > エリア別紹介 > 6区