トップ > パリ > エリア別紹介 > シテ島、サン・ルイ島 > シテ島 サント・シャペル   
 

17 Aug.2014 再調査
2 Jan.2015 再調査、経験談追加
3 Jun.2015 経験談追加

La Sainte-Chapelle 経験談は こちら
[3 Jun.2015]
サント・シャペル
http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/fr/ (重い)
http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/fr/bdd/page/visites
http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/en/bdd/page/visites トップは音あり
写真館 > サント・シャペル はこちら
この数年、ステンドグラスを覆って一部工事をしている。

2014年12月現在工事中(一部見学はできる)

日本語パンフ

 
住所 4, bd du Palais 75001 Paris
メトロ 4号線Cite シテ

小さい島なので、メトロ Cite駅にこだわる必要はない。右岸、左岸から歩いても良い。
RER 左岸 RER-CSt-Michel Notre Dame 右 岸 RER-ARER-BD  Chatelet
地図 RATPの付近地図(交通機関乗り場いり)*
 
バス N12 N13 N14 N21 21 38 47 85 96  
Cite - Palais des Justice シテ・パレ・デ・ジャスティス停 往復のバス停も向かいあわせでわかりやすい。 バスルート詳細はこちら

南河岸 西より
バラビュス  24 27 Pont Saint Michel - Quai des Orfevres停  東むき一方通行

南河岸 東よりたもと 
N15 N22 47 Cite - Parvis Notre Dame停 ノートルダム広場前に着く。 東むき一方通行

最寄
24番
RATPのルートPDF 24 Cite - Palais des Justice停
47 RATPのルートPDF 47 
FORT DU KREMLIN-BICETRE行きのみ Cite - Parvis Notre Dame停 
 
駐車場
タクシー
 
開館 
Ouvert
2014年12月現在 

 lundi

 mardi
水 mercredi
jeudi
金 vendredi
samedi
dimanche
3-10月 9:30〜13、 14〜18:00
一部夜間開館 〜21:00

11-2月 
9:00〜13、 14〜17:00



入場、券発売は 30分前まで。

夜間開館 5/15〜9/15は 水曜夜間開館あり。〜21時まで入場可
ただし、夜間は光がないので、ステンドグラス目的の人は注意。


9月〜6月の13〜14:15は入場はできない。既に入っている人は、観光は継続可。

有料コンサートと宗教行事、混雑の際は、早仕舞いや入場制限がある。
2014/12/24  12/31 は 16:00閉館  15:00入場締切



最終入場時間の16時半より前にサント・シャペルに行った が、入場券売り場が当日は16時で閉まって、入れなかった。パリ・ミュージアム・パスを持っている人は入れていた。

事前に調べずに行ったので時間が変わっ たのかと思っていたが、HP上は現在も変わっていない。当日だけ特別だったのか、不明。
(2011年11月 etsu et nino 様)


大行列で、諦めた。翌日改めて行ったら、13時までだった。ノートルダムのあたりも警察がテープで通行止めにしていた。
(2011年12月/2012年1月上旬 てにゃまなてぃ 様)

祝日


2014

2015

2016
元旦

2014/1/1(水)
×
1/1(木)
×
復活祭
2014/4/20(日)

4/5(日)
4/4〜4/5 休暇

3/27(日)
3/26〜27 休暇
復活祭 翌日の月曜日
Lundi de Pâques
2014/4/21(月)





4/6(月)

3/28(月)
メーデー
Fête du Travail
2014/5/1(木)
×
5/1(金)
×
第二次大戦戦勝記念日
Victoire 1945
2014/5/8(木)

5/8(金)


キリスト昇天祭  
Ascension  
2014/5/29(木)

5/14(木)

5/5
聖霊降臨祭 2014/6/8(日)

5/24(日)

5/15
聖霊降臨祭 翌日の月曜日
Lundi de Pentecôte
2014/6/9(月)

5/25(月)

5/16
革命記念日
Fête Nationale
2014/7/14(月)

7/14(火)


聖母被昇天祭 
Assomption
2014/8/15(金)

8/15(土)


諸聖人の祝日
Toussaint
2014/11/1(土)

11/1(日)


第一次大戦休戦記念日
Armistice 1918
2014/11/11(火)

11/11(水)


キリスト降誕祭
Jour de Noël
2014/12/25(木)
×
12/25(金)
×

 
(ただし、展示がえや、特別展、直前の労使交渉、などで変更・決定する場合があります。必ず pariscope週刊誌などで確認し、現地で自分で対応してください。) 

 

料金 
Tarif
2014年12月現在 

サントシャペル

大人
plein tarif
割引 tarif reduit

失業者、EU居住の25-18歳、障がい者、大家族、教員
無料 gratuite
17-0
パリ・ミュージアム・パス
8.5ユーロ
5.5
無料 ○ **

10-3月の第1日曜 無料


** パスがあっても、セキュリティの優先入場はなし
 

オーディオガイド 4.50ユーロ ほか
  

コンシェルジェリ + サントシャペル コンビ券
Billet jumele St-Chapelle + Conciergerie

大人
plein tarif
割引 tarif reduit
無料 gratuite
17-0
パリ・ミュージアム・パス
12.50ユーロ 8.50
無料 両方○

 
サント・シャペルを先に観る人が多いせいか、サント・シャペルのチケット売り場は長蛇の列。対してコンシェルジュリは共通チケットで来る人が多いせいか、チケット売り場がガラ空き。

チケットを持っていれば、サントシャペルでもチケット売り場に並ばずに入れるので、2箇所観る予定の人でどっちから入ってもいいという方には先にコンシェルジュリから観ることをお勧めする。
(2006年3月 湘南プン子 様)
 
 

入り口 1)裁判所敷地に入る前にセキュリティチェックがある。全員並ぶ。優先はない

左が裁判所に入る列、右がサント・シャペルなどの観光客用。セキュリティチェックが厳しく時間がかかる。

金属類、尖ったものなどのチェックはかなり厳しくする。


建物の裁判所という性質上、とくにセキュリティが厳しい。眉毛切りバサミは鋏だとにらまれ、開けて見せた。没収はされなかったが。くれぐれも、(昼食用とかで)果物ナイフやフォークは持たないように。
(2008年 アレジアしとろん 様)


夏場は西日がきついので、午後行かれる方は暑さ対策を。
入口警備の人は、英語が話せる人と、まったく話せない人といる。
(2008年5月下旬 きよrose 様)
 
係員がベビーカーを預かってくれた。
(2011年6月 たろしゃんのベビーチーズ 様)

ミュージアム・パスを持っている人と、入場券がない人が別の列になっていたが、待ち時間に差がなかった。パスを持っていたが、1時間以上並んだ。
(2010年9月 うなぎカエル 様)  
 
 


2)礼拝堂の手前で切符売り場。シーズン中はかなりの列。ここは進むのが遅いので、事前に入場券あるいはパリ・ミュージアム・パスを仕入れているほうがいい。
 
入ると、手前の入り口がサント・シャペル内への入り口。奥にあるのは切符売り場。手前の入り口には人が全然いなかったので、見落としてしまった。
( 2006年12月 のあおショコラ様)

サント・シャペルを先に観る人が多いせいか、サント・シャペルのチケット売り場は長蛇の列。対してコンシェルジュリは共通チケットで来る人が多いせいか入場券売り場がガラ空き。

入場券を持っていれば、サントシャペルでも入場券売り場に並ばずに入れるので、2箇所観る予定の人でどっちから入ってもいいという方には先にコンシェルジュリから観ることをお勧め。
(2006年3月 湘南プン子 様)
 

入場30分前に到着。2番目に並んだが1番目の人がチケット購入していたので、誰もいない教会内へ1番で入室。誰も居ないという贅沢さは、30分待ち並んでも、早朝行かれることをお勧め。
(2008年5月下旬 きよrose 様)

   

Photo by toricacao
 



写真:  撮影OK。季節によるが、おおむね太陽の差し込む14時ごろが美しい。工事アナウンスは注意。
地上階にギフトショップ、ブックショップあり。絵葉書 0.4ユーロ〜

 ノートルダム大聖堂のステンドグラスの絵葉書。価格も手ごろな上とてもかわいかったのでおみやげにまとめ買い。かわいい品物がたくさんあった
(2007年1月 petit puppcy 様)


品揃え良し。日本語の解説書もあった。クリュニー美術館よりもこちらのポーチの方が種類もあり、可愛かった。

紙のしおりは5色くらいの展開があり、あまりの可愛さに色違いで購入。絵葉書も豊富にあり、窓辺に飾ればステンドグラスのようになる物もあった。
(2012年2月  MARCOポーロ 様)


「巡礼者のカバン」という小物入れを買った。小銭入れとして使えそう。
(2011年7月 brothers18 様)

フルール・ド・リス(ユリの紋章)のピアス(フック式、23ユーロ。スタッド式は一回り小さくて16ユーロ)。


透明のシートにステンドグラスが印刷されたカードは、土産によさそうだった(ガイドブックを購入したので購入しなかった)、明るいところで見て、形と色が出るか不明。
(2009年9月 秋色のスカーフ 様)

小さめながらなかなかおもしろい品揃え、おみやげがいくつか買えた。中世をモチーフとしたグッズがいろいろあり、ガーゴイルのマグネットとキーホールダー、ランブール兄弟(と思う)の絵の扇子。いろいろな絵柄のトランプや騎士の消しゴム、クッションカバーなど。カード可。
(2008年3月 パンの耳 様)

ガーゴイルのマグネット
(2006年11月  しっぽ銀之助 様)

土産売り場がノートルダムより、なかなかよかった。
(2007年6月 lisa may24 様)

小規模ながらも、かわいいものだらけ。天使の絵葉書を土産用に大量購入。
(2007年1月 petit puppcy様)
 

 

コンサート  有料コンサートあり コンサートの経験談はこちら [3 Jun.2015]
アクティビティ ガイドツアー 11時15時 仏語。日本語パンフレットあり。
障がい者 2階へは急な螺旋階段のみ。ただし2階には座らせるところはある。また係に相談次第で対応。とても狭いが 段数は少ないから、なんとか背負えるか。車椅子貸し出しあり。

母は歩けるけれど足と腰が弱いため、杖をついていた。サント・シャペルでは、同行している私も優先的に荷物検査を受けられた。とても親切で感激。
(2007年11月 Parmentier Rima02 様)
ベビーカー 持ち込み不可。入り口で預ける。
トイレ
セキュリティチェック後にトイレあり。(無料)(2007年6月 愛する君のために様)

トイレは少し広いところ(屋外)の手前側の階段下。(2009年9月 秋色のスカーフ 様)

解説
ステンドグラスのところは、説明書パネルがあるが、暗くて小さい字でみづらい。興味がある人は事前に専門書籍で勉強しておくほうがいい。オペラグラスがあるとよい

持って行けばよかったのは、オペラグラス。オペラ座や、サントシャペルのステンドグラスをじっくり鑑賞したかった。
(2014年1月 とらみねーるゲコー 様)




参考:

イル・ド・フランス地方 ヴァンセンヌ城にもサント・シャペルがあり、パリのものをモデルに造られたらしい。人が少なかったせいか、明るさのせいか、ヴァンセンヌの方が見たときの感激が大きかった。(2013年2月 まのんげるしー 様)
    
Photo by Chun3 / gabai kurotan

ルイ9世がつくった、王様・貴族専用の小さな礼拝堂。ノートルダムと同じシテ島で(徒歩1分)、2階ステンドグラスについては、欧州でも1,2を争うもの
裁判所の中。

ノートルダムに「先に」いってください。2008現在 修復中で 一部ふさがれている。

たまに、ストあります。開場遅延、休館など。国の管理なので 国関係のストのとき影響でます。
 




   
 
 
トップ > パリ > エリア別紹介 > シテ島、サン・ルイ島 > シテ島 サント・シャペル