トップ > パリ > エリア別紹介 > 18区 > ムーラン・ルージュ
トップ > パリ > オプショナルツアー > ナイトツアー > ムーラン・ルージュ
 
 3 Jan.2013 経験談追加
数値再調査はしておりません。

 
Le Moulin Rouge (キャバレー)
ムーラン・ルージュ
 http://www.moulinrouge.fr/
赤い風車でおなじみ。店(キャバレー、ショー)については 
  → ナイトツアー > ムーラン・ルージュ  


photo by S&W /  antonio jr 77
  
 
 
住所 82 boulevard de Clichy 75018 
地図 RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
メトロ Blanche ブランシュ 至近
バス 30 54 68 74 80 95 バスルート詳細はこちら
駐車場
タクシー
料金 ショーのみ 21時〜 99euro  23時〜 89euro   (〜2009/3/31)

ディナーショー 19時〜  145 / 160 / 175euro  (〜2009/3/31)

ランチショー 13時〜 
 
 
 
 
オフィシャルHPからのオンライン予約、または 劇場での直接予約

お色気たっぷりなので、会社などからの接続はご注意ください。 ^^;
 

http://www.moulinrouge.fr/

http://www.moulin-rouge-japon.com/mrj.html

〜2007/3/31料金  (  )はムーラン・ルージュ・ジャポンからの予約 1euro145円
 
 

ディナー19時〜21時
+ドリンクショー(1回目公演)21時〜22:45
メニューフレンチ・カンカン 
1/2ボトルシャンパン
140euro (\20,300) 
トゥールーズ・ロートレック 
1/2ボトルシャンパン
155euro (\22,470)
ベル・エポック 
1/2ボトルシャンパン
170euro (\24,650)
ドリンクショー(1回目公演)
21時〜22:45
1/2ボトルシャンパン 97euro (\14,060)
ドリンクショー(2回目公演)
23時〜1:45
1/2ボトルシャンパン 87euro (\12,610)

傾向

・ディナーショー申し込み (ディナー+ドリンクショー1回目)で申し込んだほうが、ステージに近い席となります。
・ドリンクショー1回目21時〜 は ディナーショーで申しこみが優先されるので 残席は少ないです。
・バスツアーの ドリンクショーのみを組み込んだツアーの場合、1回目ショー(21時〜)が予約がとれず 23時〜のショーにまわす確率が非常に高いです。
6歳未満不可、開始30分前までに入場のこと。
チケット引き換えは不要。テーブルにて支払い。カード、現金、T/C。案内係にチップ要
禁煙。
メニュー
 
フレンチ・カンカン

前菜

鶏肉のテリーヌ、レモンの砂糖漬け添え
or トマトとバジリコのスープ
or 牛肉のゼリー寄せ、ヴィネガードレッシングとマスタード添え


メイン

サーモンのバジリコソース、ドライフルーツ入りクリームポレンタ
or 仔ウサギのロースト、ポテト添え


デザート

バナナのパティスリー
or イチゴとレモンのアイスクリーム
or マロンクリームとヘーゼルナッツチョコレート
トゥールーズ・ロートレック 

前菜

フォアグラ入り ラビオリ・スープ
or殻付きエスカルゴ、ハーブとアニス風味のバター
orアボガドのクリームとエクルヴィス(小海老)
メイン
牛ヒレ肉のグリル、ベアルネーズソース、フライドポテト添え
or 鱈のイルドフランス風、ポワロー葱のクリーム
or鴨のコンフィ、リヨン風ポテト


デザート

3種類のチョコレートのミルフィーユ
or ヴァシュランチーズのアイス、ベリー類のソースかけ
or洋梨とカラメルのデザート 
ベル・エポック

前菜

スライス・スモークサーモン
or鴨のフォアグラのテリーヌ


メイン 魚

マト鯛


メイン 肉

仔羊のロースト・プロヴァンス風、青いんげんのバターあえ
orガチョウのポトフ、マスタード風味、シリアル添え


デザート

ブルーベリーとマルメロのゼリー
orチョコレートマカロン

 
予約
日本代理店 ムーラン・ルージュ・ジャポンから
http://moulin-rouge-japon.com/
クローク2ユーロ
トイレ1ユーロのチップが必要
小銭の用意をわすれないで

カメラウーマンの写真は22ユーロ
花売りは10位だったか
プログラムは5ユーロ

その他スーベニアショップでトランプ、カセット、CD、DVD、など
(よしだ@tokyobay 様 2004年2月)

クレジットカードデスク経由など 
代理店にチケットだけ頼む(HISパリなど同額)
代理店にチケットをふくむツアーを頼む。
 

 
ショー自体は楽しかったが、客席が詰め込みすぎ。トイレにも立てないくらい。欧米の人は特に大きいので、椅子を動かすのもできないくらい隙間がなかった。
(2011年9月 marusa ch 様)


ムーラン・ルージュの演目が変わったら、また観てみたい。
(2010年8月 憧れのPrince-T 様)


夜遅くなってしまったため、ムーラン・ルージュのショーでは 疲れはてた母が睡魔に負けてしまったこと。観劇が大好きな母のためにも計画したのだが、まあ、行った記念にはなったかな、と思った。
(2010年8月中旬 おかめいんこマメ 様)


付き合いで一度行ったが(あと、リドとクレージーホースにも行った)、店のあるピガールは、決して治安のいい場所じゃないので、個人で行くと、行き来がちょっと不安。
 

内容的には、如何にシャンパンとかがつくとはいえ、こんなにお金とるものなの?と思った。が、確かにあれだけスタイルのいい女性をたくさん集めるってスゴイ。 ちなみに、私が思うにはリドもあんまり違いはない気が。
( millemiya様)
 

ムーランルージュ。予想以上に体が疲れていて、夜遅くまで出歩く自信が無かったので断念。

帰りの飛行機で、ムーランルージュの日本公演でもあったのか、お揃いのロゴ入りのユニフォームを着た集団といっしょだった。みんな驚くほど顔が小さくて足が長くて美しく、人形のようだった。あんなに美しいならやっぱり一度は見てみたい。
(2005年7月 135こあら様)
 
 

ムーランルージュ自体は危なくない。しかし、その周囲は歓楽街で、パリに慣れてなければ、深夜の女性の一人歩きはやめたほうがいいと思います。個人でいった場合、帰りはタクシーでということですが、行った時は、タクシーが店周辺で見つからず、結構歩きました。(単に気づかなかっただけかもしれませんが)少しでも不安でしたら、バスツアーが良いのでは。
(にゅーねこねこ 様)
 
 

ムーランルージュ近辺はセクシーショップ街。やばいか?とあせったが、自分がしっかりさえしていれば、大丈夫そうだった。日没が21時過ぎな季節なせいもあるかもしれないが。
(こーちtug様 2004年6月上旬)
 
 
 

ホテルが、ピガール駅から徒歩30秒で、ムーラン・ルージュまで徒歩5分。 この界隈はアダルトショップがとても多く、ホテルの両隣もそういう店でした。でも昼間は人通りも多いので治安は問題なしだった。
ムーラン・ルージュの帰り、夜女性二人で歩くのは危なくないかレセプションに聞いたときは「人通りが多いし警官も多いから大丈夫」と言われましたが、確かにムーラン・ルージュあたりはツアー客が多く問題なかったが、少し離れるとやはりちょっと怖かった。店に面した道でなく真ん中の歩道を歩くことをおすすめします。
(なっちとしぇる 様 2005年3月)
 

ムーラン・ルージュのショーに行く場合、タクシーを拾える時間帯(ついでに周囲の治安)は、おそらく時間帯による。ディナーショーであれば 21時くらいで終わると思いますが、ショーのみ、または・レのショーの場合、かなり遅くなります。特に2回目だと本当に深夜2時近くに・・・。すると、 他のクラブでもある程度区切りをつけ、帰る客がいる時間帯なのか、空車のタクシーは減るのではないでしょうか・・・。そう言う時間帯となると、白タク勧誘 から危険なお店の勧誘まで、一人でうろついているとたくさん来ました。2回目のショーを行ってしまった自分の経験からではありますが。
(J.P. サルトル様 2002年)
 

ディナーショーが終わったのは午前3時。 周りは思った程危なくなかった。帰りの足を心配していたのですが、少し歩いて、わりと簡単にタクシーを拾えました。

確かディナーに2時間(その間もバンド演奏あり)、ショーがはじまって2時間。また、ほとんどの人が帰っていました。2部からのドリンクショーの人が並んでいて、一部の人は残ってました。私は眠かったので帰りましたが。確かに深夜2時では恐いだろーなーと思います。
(ベル.J様 2002年)

個人で


(アクセス方法) = タクシー

(入場料) = ディナー:17,000円(ミスタンゲット)

(内部の雰囲気や感想) =  今まで味わったことの無い「ショー劇場」という感じ

(車椅子・高齢者対応) = 車椅子は難しいと思う。

(子供向け?) =子供にはむかないかも

(所要時間) = 全部で2時間半くらいか

(印象的だったもの) =  やっぱりダンサーたちの美しさ

(その他) = 服装が分からず、着物にした。そのせいか、最前列のテーブルに 案内された。向かいの客はタキシード。同席のノルウェーから来た家族も、ご年配ながらも露出の超高いドレスにアクセサリーがガンガン。着物で良かった…。

 難しいけれど、ツアーで行くなら日本人で固まって座るので、そこそこの服で良いと思う。

個人でなら (席の穴埋めもかねて)前に行く可能性もあるので、結婚式の2次会くらいのは  用意したほうが良いように思う。

覚悟はしていたが、確かに食事はまずい(笑)。完食したのはデザートだけだった。
(2012年8月下旬 C.W.A 様)


ムーランルージュ

1時間45分の間、休む間もなく楽しめた。こんなにたくさんのスタイルのよい踊り子(それも大きくもなく小さくもない美乳)をどうやって集めたのか。踊りのテーマに合わせ、めまぐるしく変わるきらびやかや衣装と、舞台装置。プールや生き物まで登場し、サプライズの連続でした。

ドリンクショーのドリンクを飲む暇もなく、時間があっという間に過ぎました。着替えの間のつなぎの手品やアトラクションも、観客も参加してみんなが楽しめる空間でした。

宝塚に男性が加わって、ちょっと衣装が過激になったところがエキサイティングの源?

いっしょに観た娘は14歳だが、いやらしさを感じなかったよう。胸がきれいとしきりに言っていた。値段が高いかな?とちょっと思ったが、払う価値ありの時間。
(2004年3月/4月 cherrylips 様)

 みゅう ムーランルージュ

ラスベガスのショーの様。125ユーロ(シャンパンつき)

(オプショナルツアー報告) = 23時に終演して出てきたとき次の回の待ちが道路まで延々と続いていたので、
人気にびっくり。
帰りは遅くなりタクシーが捕まりづらいので、少し割高だがツアーに参加した。
席は一段高い右側とても良い席だったので、満足。

( 2008年8月下旬/9月初旬 yukot3117 様)

 Cityrama シティラマ

(ツアー名、商品名) = ムーランルージュ・ディナー付ツアー(フレンチカンカン)
送迎有。英語アシスタント。

(価格) =149ユーロ

(申し込んだ窓口/代理店、方法) =  HISパリ支店のWebから。事前のクレジットカード決済。

(オプショナルツアー報告) = 
シティラマ社に18:45分集合。パスで現地へ。
参加者16名。英語アシスタントの商品で、日本人は私達だけ。19時出発予定だったが、1組が15分程遅刻した。

店では、テーブルはかなり端の席になった。遅刻した人たちのせいではと推測。

料理は、最悪に不味かった! 特にメイン料理は他の外国人も全員残していたほど。不味さは世界共通。

ダンスは、しょぼい。日本またはアメリカでダンスショーなどを良く見に行く人は、多分同じ意見になると思う。
あんなに人数が居てその程度のことしかできないのか? トップレスで手足を動かしているだけ。

(どうしてその商品に?) =治安が悪いと聞いていたので、送迎有のツアーを探した。料理を頼んだ方が前の方に座れるとの経験談があったので、ディナー付きツアーにした。料金は安い方が良いのでフレンチカンカンにした。
 

(ツアー選びのアドバイス) =料理をオーダーして料理がくるまでに時間があるので、赤い風車の写真を撮りたい人は、その時に。また店内の買い物も。

(現地にいってがっかり) = ショーがショボかったので、オペラを見たほう方が良かった、と後悔。昼間に来て、赤い風車の写真を撮るだけで十分。治安は悪いと聞いていたがそんな雰囲気でもなかった。

( 2007年12月初旬 楼蘭ギャロス 様)


 
 
憧れていたところなので。ダンサーたちの動きがなめらかでキレがあって美しく、夢中になって見てしまった。結構間近で見ることができて、美人ばっかりで見惚れた。
(2007年9月 とろろ1980 様)
大満足。食事はたしかにまずいが、席料とおもって払った方がよい。満席でびっくりした。
1回目のショーをみたが、食事なしの人は本当に端の席だった。舞台が見えるのだろうか。
食事中もバンドと歌手が舞台をしてくれるのでずっと楽しめた。そういえば子供もいてびっくりした。

ドレスコードはそんなに厳しくない。
( 2009年5月 c1225peko 様)

スカートにサンダルで行った。ムーラン・ルージュは18時半ぐらいから並び始めるが、回りに結構フォーマルな人が多く、いくらジーンズも大丈夫だとは言え、引け目を感じずに済んだ。
(2007年8月 まじやち0404 様)
シティラマ社 セーヌ川クルーズ+エッフェル塔ディナー+ムーランルージュツアー に参加。
 

ムーランルージュのショーは、やはり見るべき。素晴らしい。服装は、私はカジュアルではないパンツスタイルで行った。ツアーの中には、結婚式に行けそうな黒のワンピースで決めている女性もいて、もうちょっとおしゃれしていけばよかった。男性はラフなスタイルが多い。せっかくですし、もっとお洒落して行けばよかった。
(2004年7月 snow pig 様)
 

トップレスショーだけど全然いやらしなく、綺麗。男性ダンサーによるアクロバットショーも「ええっー こんなことも出来るのー」 という感じで、ずっと目が釘付けでした。 

ただ周辺地域は風俗店などがあり、治安の面ではちょっと・・・ショーの前に店先で並んでいると、相棒がスリに遭いました。 ポケットに手を入れられた時点で相手を威嚇し、事無きを得ましたが。 
(梅ジュース様 2001年 8月)
 

(パリヴィジョン) E塔ディナーとムーランルージュ  TEMで

前にパリに行った友達が、帰国して会社の上司に「ムーランルージュに行ってない」と言うと、なんで行かなかったのかとすごく責められた、と言ってい たので、私としてはそんなにすごいものなのかと期待大でした。音楽も踊りも綺麗で豪華ですごくよかったし、コントも面白かった(外国人とはなんか笑うツボ が違った)けど、ちょっと長かった。時間が思っていたよりだいぶ遅く、疲れて、シャンパン飲んで眠いし、のせいかもしれないが、最後はまだやるの?という感じ。目玉のフレンチカンカンで終わると思っていたのにまだまだ続く。結局終わったのは夜中の1時過ぎ。

ホテルへの送りがあって本当によかった(これも条件にいれて探した) 

まあ外国の人に混じってビクビクで参加したツアーだったけど、これはこれで異国という感じでおもしろかった。

(ガララ・ニョロロ 様 2005年3月初旬 ) 

ドレスコード何のその。さすがにジャケットとタイはしたが、結構「あれっ」という服装の人がいた。(アジア系が目につきました) びしっと決めると浮く。
(2005年9月 たかもんど2005 様)
食事はまずかった。食事なし(ショーのみ)のツアーにすればよかった。
( 2003年9月 ミカエル様)

 
 
 
 
 
個人扱いの参加
(入場料) = パリ観光社を通して 大人1名13,800円のシャンパン付きのコース

(内部の雰囲気や感想) = 
ドレスアップで。と書いてあったが、ディナー付きじゃない席の場合はカジュアルでも構わないような雰囲気だ。ただ総合して楽しみたいのなら、女性ならワンピースが無難だし、なじむ。他国の人はカジュアルやらドレスやら様々。

席はディナー付だと前の方に通されるために、周り人の目が注がれる。あまりにもカジュアルだと逆に目立ちそう。

コンサート会場に例えると、ディナー付きの人達はアリーナ。そうじゃない人は周りのスタンドのように囲んで座る。アリーナの場合、段差がないために後ろの席の人は舞台を見にくい。

スタンドの人は段差があり、後ろになっても一応見渡せるようには出来ている。でも、舞台の袖あたりに通されると一部非常に見にくそう。

個人でチケットを取った場合は、クチコミにチップをはずむと良い席に通されると書いてあったが、渡すタイミングもわからないし、席もチケットを出したとたんに受付ですぐ決められるので運のような気がする。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = ショーだけだと2時間半程。

(印象的だったもの) = ショーの合間に腹話術、パントマイム、ジャグリングが入るがどれもレベルが高くておもしろい。

(飲食店&ショップ情報) = 館内じゃなくても、建物外から5分以内歩いた所に専門のグッズショップがある。昼間しか開いていない。

(その他) = コートを着ていくと受付でクロークに預けるように言われる。友人は預けなくてもいい。と言っていたが強制的に預けさせられる。しかもクローク代として2ユーロ取られる。ジャケットは着ていても何も言われないのでそのまま席へ。

夜は付近の治安は良くないように見える。ボーイにチップをはずんで、タクシーを呼んでもらうか、ツアーをオススメする。
(2009年5月 まるっとさん 様)


 
なかなか面白かった。

現地のツアー会社に頼もうかとも思ったが、130euroくらいと高く、今日の受付は多分終わってると言われ、自分たちでやろうと決意。
7時ごろに夜9時からのショーを狙っていったのですが、今日はもう夜11時からしかないと言われる。
「10分前くらいに来てくれたらチケットが買える」といわれる。仕方なく近辺で時間をつぶしました。映画アメリのカフェを見に行き、後はファーストフードで我慢。

10時過ぎごろ、予約もしていないのでちゃんとチケットが買えるか心配になり、様子を見に行くと、すでに20人弱の列ができ始めている。慌てて並びました。

結局早いほうだったらしく、正面のステージ最前列に通されました。こんな間近でみられて 82ユーロ(ワンドリンク付)なら安いと思い、ここに決定☆ 63ユーロの、もっと安い席もあるようでした。
 
ショーはトップレスの女性がでてきて、はじめはビックリしましたが、最後にはこれが普通と慣れてしまうほどキレイ。女性でもカップルでも楽しめる内容でした。ミュージカルあり、スタントあり、変わった芸あり、ステージで とあるもの が出てきた時は叫んでしまいました。

とにかくすごく良かったので、少し高いですが、ぜひ行ってみてください。モンマルトル周辺は治安が悪いらしいし、夜も遅いのでタクシーを使ってください。
(ももんがー様 2003年2月)


【access】 ホテルが近くなので徒歩。

【price】 シティラマ社のオプショナルツアーで行こうと思いJTBプラザへ行ったら、希望日がいっぱいだったので、ドリンクショー2回目のショーを予約してもらえた。(無料で)
支払いは現地で。2人で142ユーロでした。(割引してもらえた。)

【kansou】 ステージを前にして、左側端の4人テーブル。
席に案内してもらった後、JCBプラザでもらった予約表を渡す。2人につき1本のシャンパンがついてきた。ちょっと見にくいかと思ったけど、客席とステージが近いのでまぁ見えた。
 
ショーの途中でお会計。各テーブルにまわってきました。写真を撮ってくれるサービスがあり、隣のベルギー人夫婦が撮ってもらっていた。ショーの途中で現像した写真を持ってきてお支払い。普通の写真の他に顔写真がマッチに印刷されたもの、他2、3点何か入っていました。
 
パンフレットは席を廻っている人を呼び止めて買えました。10ユーロでおつりがきました。
 
【disabled】 入り口から数段階段はあるし、通路はさほど広くない。車椅子専用通路&席があるのかは気づきませんでした。
 
【child】 子供にはむかない
 
【hours】 2時間
 
【works】 踊りだけかと思っていたら、曲芸風のものや、腹話術もあり、おもしろかった。3人ほどお客をステージに呼んで、口をぱくぱくさせておじさんが代わりにしゃべっていた。ショー自体も、いやらしくなく、巨乳のお姉さまたちばかりだと思っていたけど、偏見でした。

行って良かった。水槽の中で蛇と女性が格闘するショーは私たちの席からはちょっと見にくかったです。天井は低く、映画のムーランルージュのイメージとはちょっと違いました。
 
【shop】 グッズ売り場がありました。
 
【others】 途中トイレに行った時、ほんの数段の階段なのに、手を取ってエスコートしてくれた案内係(?)がいて嬉しかった。Tシャツじゃなくて良かったと思った。
 
トイレには入り口に女性が座っていて、横に小皿が置いてありました。早いペースで飲んでいたので一刻も早くトイレに行きたかったため、さっとトイ レに入りましたが、後から来た人に「今いっぱいよ!!」とか親切に教えてあげていたので、小銭を置いて出たらちゃんとmerciって言ってくれた。
 
スーツにネクタイでばっちり決めていた人も、Tシャツの人もいろいろいた。デイバックはクロークに預けさせられていました。あまりカジュアルではないワンピース、夫は品のいい(!?)Tシャツにジャケットをはおっていきました。
(れおくん@Peugeot様 2003年8月)

当時日本語ホームページは、レートが恐ろしく悪かったので、直接フランスのホームページで予約。

自動フォームなので、簡単だし、素早く返事メールが届く。そのメールをプリントアウトして、持っていくだけ。(忘れないように!)

精算も、ショーの後(正確には途中)です。

メニューの内容等は、日本語ホームページの方で確認すれば、らくちんです。内容ですが、私は全く興味がなかったのですが(同行者が行きたがった)、それでも飽きさせず、そこそこ楽しめました。腹話術が面白かった。

服装はばらばらでした。寒い思いをしてワンピースを着たのに、パンツの女性の方が多かった・・・全体的にドレスアップした人の方が少なかった

料理はボリュームあり。チョコレートケーキが美味しかった。

(ベル.J様 2002年)
 

 


 
 

  

トップ > パリ > エリア別紹介 > 18区 > ムーラン・ルージュ
トップ > パリ > オプショナルツアー > ナイトツアー > ムーラン・ルージュ