トップ > パリ > エリア別紹介 >  16区 > メザラ邸
 
Hotel Mezzara (l'Hotel Mezzara d'Hector Guimard)  
メザラ邸 (ギマール建築)
エクトール・ギマールのメザラ邸。 1910年の作品。アール・ヌーボー建築。
(日本でいう ”ホテル” ではないので、泊まれるわけではない。注意)



住所 Annexe du foyer des Lycéennes
10, rue du Docteur Blanche 75016 Paris
地図 RATPの付近地図(交通機関乗り場いり)
メトロ
RER
バス  バスルート詳細はこちら
駐車場
タクシー
 

(訪問場所) = ギマールの建物廻り


メザラ邸




(アクセス方法) = メトロ Jasmin駅から徒歩で。 ラ・フォンテーヌ道り沿いをふらふら。

(雰囲気や感想) = ギマールは、アールヌーボーの建築家。メトロの入口などもギマールの設計だそうだ。どの建物も、装飾的な窓枠やフォルムなどが素敵だった。現在も一般の集合住宅なので、外観しか見られないのが残念。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = ギマールの建築物は、ラ・フォンテーヌ道り沿と近くのモザール通りに集中していた。離れた所にも点在しているようだが、ラ・フォンテーヌ道り沿近辺に絞れば、2時間もあれば見られる。

( 2011年5月 かもめのかんた 様)

 

 

トップ > パリ > エリア別紹介 >  16区 > メザラ邸