トップ > パリ > エリア別紹介 > 15区 > アンドレ・シトロエン公園 
4 May / 8 Oct.2010 経験談追加
Parc Andre Citroen アンドレ・シトロエン公園
住所:  Quai Andre Citroen 75015 PARIS
地図: 
メトロ:  Javel-Andre Citoren,  Balard 
バス:  42,  88
RER: Boulevard Victor
OPEN: 
体験: 工場あとに作られた公園。気球にのれる!

 
 
 
 
(アクセス方法) = ポルト・ド・クリシーのホテルからランニング。帰りはRER。

(入場料) = 無料

(内部の雰囲気や感想) = 植物園を併設した公園で思ったよりは広くなかったが、昔の工場の跡地なので、昔の車産業の規模が推し量られた。創業者のアンドレ シトロエン氏の胸像は隣の会社との境に立っていた。シトロエンファンなので、手を合わせた。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(2010年9月 山岳耐久シトロエン 様)

(アクセス方法) = (  )番バスにて。

(入場料) = 無料。

(内部の雰囲気や感想) = 芝生が多く、のんびり寝ている人やボール遊びをしている人でいっぱい。

気球に乗るには、平日大人10ユーロ、祝休日12ユーロ。天気の良い日曜の夕方に行ったら、乗るまでに1時間待った。10人程ずつしか乗せない。その日の天候によって乗れる人数が変わるらしい。

夏みたいに暖かい日で、噴水で水着で遊んでいる子供や、若い女性も。

2日後の平日にまた行ったら、地上は別に風は強くない日だったが、気球は飛んでいなかった。

(車椅子・高齢者対応) = 

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(2010年4月中旬 pivonkapondeli 様)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
(訪問場所) = アンドレシトロエン公園と気球

(アクセス方法) = メトロ10番線 Javel-Andre Citorenから徒歩

(入場料) = 公園自体は無料

気球は、

大人 12 ユーロ  平日10ユーロ
子供(12〜17歳) 10ユーロ  平日9ユーロ
子供(3〜11歳)  6ユーロ  平日5ユーロ
子供(3歳未満、パリ市在住12歳未満) 無料


(内部の雰囲気や感想) = 気球の運行時間は、朝9時から公園閉園の30分前まで、とチケット売り場に表示さ
れていましたが、パリスコープでは9時半からと表記。
訪れた日(平日)は9時40分にチケット販売開始、搭乗は9時50分くらい。この辺りは混み具合によるかもしれません。

飛行時間は約10分。高度は150mと、エッフェル塔の2階(最上階の下の展望台のあるところ)より30m高いとのこと。

グルネル橋たもとの自由の女神像が小さく見えるほか、エッフェル塔やサクレクールなどが望めます。

公園自体は、自動車メーカーの創業者名?が冠されていることからも分かるように、リュクサンブールやチュイルリーに比べると設計は近代的です。草木が植わっている辺りには寝そべることもできる椅子?のようなものが設置してあり、のんびりしたければできそう。

トイレは無料。朝一だったからか、まだそんなには古くないからか、公園のトイレにしては清潔な方。

(車椅子・高齢者対応) = 公園内は階段が少ない。  
 
(子供向け?) = 子供でも楽しめそう
 
(所要時間) = 気球を目的にいしていたので、滞在時間は一時間弱。
 
(印象的だったもの) = 気球から見下ろしたらよく分かりますが、温室のようなものが並んでいました。
 

(その他) = 気球は期待していたので、飛行時間が思ったより短く、少しがっかり。景色も、サクレクールのテラス、エッフェル塔の2階展望台、オルセーのテラス、凱旋門のテラスから見た方が、パリ俯瞰図としては適当。

(トベロラカシ様 2005年8月)
 

気球をながめたり、思い思いに過ごすパリジャンを眺めながら、芝生に寝転びボーっとした時間を過ごすことができた。
(2009年8月 アルザスのクグロフ 様)
気球に乗ってパリの町を見た。(2009年8月 えいとま 様)
エッフェル塔からさらに西にセーヌ川沿いを歩いていったところ。すごくきれいな芝生の、大きな公園。

3人の有名建築家のコラボレーションによって作られた。芝生の周りには温室が立ち並び、その中では木が元気に育っています。

観光客はおらず、パリジャンが太陽を浴びて思い思いのことをしています。なんとなく自分もパリジャンの一員に気分になったような錯覚さえ起こさせます。

パリの中で1.2を争う、時間がのんびりした場所。観光名所を回るのも確かに楽しいですが、それに疲れたらこんな大きな公園で休憩するのはいかがでしょうか?

週末に行くと、移動遊園地が来ていました。その横のセーヌ川ではボートレース。
本物の警察官が話しかけてきたので、日本から来たといったら、「お約束」の空手のまねをしていた・・・。

(アンドレ氏と6円オカキ 様 2002年4月)
 

 トップ > パリ > エリア別紹介 > 15区 > アンドレ・シトロエン公園