トップ > パリ > エリア別紹介 > 12区 > ベルシー・ヴィラージュ
トップ  > パリ > ショッピング > 大型商業施設 >  ベルシー・ヴィラージュ
 23 Sep.2011 / 25 Jan.2014 経験談追加
 
(ショッピング・モール)  Bercy Village ベルシー・ヴィラージュ
http://www.bercyvillage.com/
http://www.parisinfo.com/professionnels/6021/bercy-village
地図
http://www.bercyvillage.com/Plan-de-Bercy-Village,165.html
ワインの倉庫街を改造した、ショッピング・モール。日・祝もあいている。

いろいろな支店がそろっているので、短期滞在の観光客、ことに清潔で歩きやすい日本のモールなどに慣れた人に向いている。ただ、日本でよくあるような施設なので、本当の意味での情緒はない。

雑貨、ワイン、その他人気店の支店あり 布地などのLoisirs et Creation ロワジール・エ・クレアシオンなども。

規模は 地図を見るとわかるが、神戸の(以前の) モザイクぐらいのレベルなので、あまり期待しないこと。いまはパリ市内 サン・ラザール駅構内にも大型ショッピングモールができたので、注意。

元旦 1月1日に開いている店があるので、便利かも。

 
住所 Cour Saint-Emilion 75012
メトロ Cour Saint-Emilion クール・サン・テミリオン 

(注 Bercy ベルシー駅ではない)


地図 RATPの付近地図(交通機関乗り場いり)*

http://www.bercyvillage.com/Plan-d-acces,161.html
バス 24 62 64 109 111  バスルート詳細はこちら

最寄
24番


64 Dijon-Lachambaudie停
109 Terroirs de France停
111
 

バスなら24番に乗れば一本で行けるが、本数が少なかった。
駐車場
タクシー
 
 
開館 
Ouvert
店舗による。基本は11〜21時
見取り図 http://www.bercyvillage.com/Plan-de-Bercy-Village.html
   


ベルシー・ヴィラージュ内は小綺麗で、夜でも人が適度に多かった。
地元の若者や家族連れなどが中心。モノップ、FNAC、各種カフェ、レストラン等があり、夜遅くでも日曜でも開いていて便利。La Cure Gourmande※という菓子屋の支店もあり、パッケージがとても可愛く土産にちょうど良かった。
(2013年11月 べるしーえりっく 様)

※本店 ラングドック・ルシヨンの Balaruc-Les-Bain パリおよびフランス全土に支店あり
http://www.la-cure-gourmande.fr/francais/magasins.asp






日曜でも営業。夕方になると夕食を食べに来る人でいっぱいになり、賑やかで治安もいい。
スーパーやアニエスべー、雑貨屋等もあった。土産の購入や小腹が空いた時にも行けて便利だった。
(2011年8月 ダニー・ゴー 様)



買い物や食事を楽しみにしていた。が、店舗数が少なく、ファッション関係の店も1軒のみ。レストランも観光客向けで、応接も観光客相手だからこの程度、といった感じが、ありありと。(2011年7月 mochan78 様)



とても雰囲気の良いレストランや店、映画館が有った。行くだけでも十分に楽しめた。
ベルシー・ヴィラージュのレストラン街は、仕事帰りの現地人で毎日にぎわっていた。
(2011年3月下旬 もんさんおじさん 様)



モノップ(モノプリのミニ店舗)
モノプリがあると勘違いして、そこで土産を調達しようと思っていたら、モノップだった。
選べるほど土産になりそうなものがなく、早めに気がついてよかった。
(2014年 本屋の看板狸 様)

食費を安く済ませるなら、ベルシー・ヴィラージュのモノップで飲み物、食べ物を買って、
ホテルの部屋で食べてもいい。(モガバニラ 様)

食料品の買出しに便利。
(2009年12月/2010年1月 年末年始 minorin1220 様)

Photo by calyasu
もっとガイドブックに紹介されていいのに、 と思う場所。ワイン倉庫を利用した店舗が並ぶおしゃれな所
日曜も開いている。突き当たりの奥には映画館、地下鉄を出たところには公園が広がり、 ショッピングもしたいし、のんびりもしたいなんていう 日曜の昼下がりにはぴったりの場所。私のお気に入り。 
(ねこねこ様)
 

雰囲気的には、お台場。おしゃれな雑貨、インテリア、ガーデニングショップなどあり、でもやはり一番充実しているのは飲食店。(私の目的はペットショップだったが。大きめあり)
 
観光客はまずいなくて、パリ市民の普通の休日の姿という感じ(祝日でしたので)。
 

ちなみに、そんなに大きなショッピングセンターではない。店をひやかすだけなら一時間もあれば充分じゃないかな。Bercyの隣の Cour St-Emilionを出ると目の前。
(銀のすずらん様 2003年)

Photo by chiez@okiraku
メトロ14号線のクール・サンテミリオン駅。 一つの線しか乗り入れていない駅なので、出口も一つで駅も小さくてわかりやすい。 

ピラミッド駅まで4駅、8分。1駅の間隔が長いので、距離の割には早く中心地に着く。電車も3分おきに来る。
時間帯、曜日に関係なくいつでも3分おきで電車が来て、すごく便利だった。新しい線なので、電車は新しくてきれいで、ドアは自動。 

静かで治安良し。ごみも落ちていないし、道や町がきれい。変な人もいなかった。駅周辺の治安も良い。 

オプショナルツアー等で朝早い時間でも、クール・サンテミリオン駅はオフィス街でもあり、人が多くて駅の治安は問題ない。 

メトロの駅からホテルの間にベルシー・ヴィラージュという、ショッピングやレストランのある、いつもにぎわっているモールのようなものがあり、警備の人や掃除する人がいつもいて、きれいだった。 

ベルシー・ヴィラージュと隣接して大きなベルシー公園があり、そこもきれいで親子連れなど地元の人でにぎわっていた。中のレストランもおいしい。

(ひろもと200508月 様  2005年8月) 

クール・サンテミリオン駅。メトロ14号線に乗れば、ピラミッド駅まで4駅で便利。この車両は新しくてキレイ。自動ドアで停車駅のアナウンスまであり。車両を仕切るドアがないので、見通しがよく安全、とホテル送迎時にガイドが教えてくれた。 

「クール・サンテミリオン」という倉庫を改造したショッピング・アーケード。到着初日にカジュアルなレストランで気軽に食事を取ることが出来て、便利だった。夜21時くらいでも家族連れや年配の女性連れも多かったので、比較的治安も良かったのではないでしょうか。  

ちなみにこのアーケードは、日曜日は開いていたが、元旦は2,3のカフェを除いて、閉まっていた。シネコンがあったが、こちらは元旦も営業していた。 

クール・サンテミリオンのショッピングアーケードは面白そうでした。土産を買うにも便利だと思う。 
時間が無くて、元旦に閉まっている店を外から見ただけだが、ペットショップ、ワインショップ、 ミュージアムグッズショップ、マンガ専門店(フィギュアなど飾ってありました)、子供向けの文具屋 (ハリポタの絵が飾ってありました)、アニエスb.などが入っていた。 

(踊るラパン様  2003年12月年末年始)

メトロ14号線は夜23時過ぎでも危険な感じが全くなかった。
(パリデビュー nemu様  2003年2月)

地下鉄14号線は新しいので、きれいだったし、マドレーヌ寺院まで10分。チケットセンターでは、カルトミュゼの3日券と5日券が売っていた。 
(ひつじのモコモコ様   2003年5月)
 
 

メトロ14番線のベルシー駅。3〜4駅も乗れば主要な駅へ出られるため便利だった。 

21時半過ぎにギャラリー・ラファイエット前からタクシーでベルシーへ帰ったが28〜29ユーロ。ずっとメーターは見ていたが、予想より高かった。景色が綺麗だったので、イルミネーションツアー代と思うことにした。

パリらしさはなかった。裏は公園で、朝の散歩ができた。ベルシー・ヴィラージュから22時半頃歩いて帰ったが(10分以内)、治安は悪くなかった。 
(雑多なアルファベット様  2004年9月) 
 

Photo by chiez@okiraku
倉庫を改造したという店がずらっと並んでいる。一戸一戸が小さめの元倉庫で、同じ建物が通路をはさんで両側にずらっと並んでいる。

相棒は、雑貨の店とか台所用品の店をのぞいて、買っていた。Cote Maisonという店は気に入ったようだ。グラスとか犬のぬいぐるみとか買っていた。

私は吸い込まれるようにNicolasの酒屋へ。ラベル柄が気に入ってブルゴーニュとアルザス各1本のワインを買った。
(CALYASU様 2004年2月)
 

ルーヴルなどのミュージアムショップあり。ヴィラージュ内のレストランで2回 程食事をしたが、あまり美味しくなかった。というか口に合わなかった。ステーキの店、肉のマスタードソースの味が薄かった。カフェレストランでサーモンマ リネと鴨のフィレを食べたが、マリネは塩辛かったし、鴨は旨かったが、量が多くてくどかった。
(2005年 やんぼーまーぼう様)
 

Oliviers&CoやNicolasなどがある。Cote Maisonというショップの地下には、マリアージュフレールの紅茶缶もあった。ベルシー公園もすぐそば。土産を短時間で買い集めるのに便利。映画館もあり、人がいつでもたくさんいた。
(ヒューケラ103 様)
 

オリーブ油や塩、香辛料などを扱うかわいい店があった。
(2003年9月 ふう@DD 様)
 

かわいい雑貨屋やレストランなどが多く、雑貨好きには超おすすめ。「フランフラン」などの雑貨が好きな人におすすめ。
(2003年12月 じゅんじゅんじゅん d7 様)
 

面白そう。土産を買うにも便利だと思う。

私達は時間が無くて、元旦に閉まっている店を外から見ただけだが、ペットショップ、ワインショップ、ミュージアムグッズショップ、マンガ専門店(フィギュアなど飾ってありました)、子供向けの文具屋、(ハリポタの絵)、アニエスb.などが入っていた。
(踊るラパン様)

パリの再開発地区なので、妙にきれいで、パリらしさは無し。近くに新興の商業施設があり、レストラン、映画館、漫画やワインの店もあり。 

バスティーユからタクシーで約10euro。 
(葦原のしこお 様  2003年4月 )
 

Photo by chiez@okiraku
一部イビスと同じ入り口がある「ベルシー2」の正面景観(パリ市外)。左側の隅にイビス・ポルト・ドゥ・ベルシーの入り口。

新しく開拓された街で、綺麗で治安もよい。メトロ駅付近には倉庫を改造した店が連なって建ち並んでいて、毎日夜遅くまで人で賑わっていた。 新しいマンションもたくさんあり、ベルシー公園という大きな公園もあった。 
( koki_mam_445 様 2005年9月)
クール・サンテミリオンとベルシー公園のあたり。土曜に行ったら、とってもノンビリした感じがよかった
(2004年5月 トナカイくんのお友達 様)
 

公園がよかった。
静かで、色々なパターンに分かれている。水辺ゾーン、森の小道、ローズガーデン、畑、葡萄畑、ハーブなど。地下鉄14号線の Cour St-Emilion クール・サンテミリオンとBercyベルシーの間にある。
(2004年7月 ネコニャン 様)

Photo by chiez@okiraku
倉庫を改造したショッピング・アーケード。到着初日にカジュアルなレストランで気軽に食事を取ることが出来て、便利だった。夜21時くらいでも家族連れや年配の女性連れも多かったので、比較的治安も良かったのではないか。 

このアーケードは、日曜日は開いていたが、元旦は2、3のカフェを除いて、閉まっていた。シネコンがあったが、こちらは元旦も営業していた。
(踊るラパン様)

 

 
 
 
 
Cinematheque Francaise トップ > パリ > エリア別紹介 > 12区 > ベルシー・ヴィラージュ