トップ > パリ > モガドール劇場
トップ > パリ > エリア別紹介 > 9区 > モガドール劇場            
 
 Dec.2008 調査
19 Nov.2017 経験談追加
Theatre Mogador モガドール劇場
http://www.mogador.net/

  http://www.mogador.net/fr/venir-a-mogador/
 
住所: 25, rue de Mogador 75009 Paris
メトロ: 12号線 Trinite トリニテ、  9号線 Chausse d'Antin Lafayette ショセ・ダンタン・ラファイエット、
3、9号線 Havre Caumartin アーヴル・コーマルタン
RER: 
バス:  バスルートはこちら
駐車場:  
最寄のタクシー乗り場: place d'Estienne d'Orves
ヴェリブ: 上記URLに記載あり
  
  
 
     
 
 
ミュージカル CATS

(アクセス方法) = メトロ3号線で 最寄りのSentier駅からSt-Lazare駅まで。下車 徒歩約7分。

(入場料) =43ユーロ(当時 5,800円程度)

カテゴリー3 (オーケストラ席前から2列目の舞台に向かって左端から2番目の席)

(内部の雰囲気や感想) =ガルニエでバレエ鑑賞か、あるいはバスティーユでオペラ鑑賞か。 「雨に唄えば」もアリだなぁ、と思いながら、今年はミュージカルの「CATS」を鑑賞した。日本ではほとんど鑑賞しないミュージカル。なんか、日本語だと気分が出ない。
フランス語だとどうだろうか、ということで、言葉がわからなくても大丈夫な演目で。

話はよく知っているので、安心して見ていられるということもあるが、舞台近くの席だった。舞台装置や役者の動きもよく見え、とっても楽しめた。端の席だったからみえないところは我慢した。それでも十分楽しめた。

近くを走り抜けるネコ(人間離れした役者)の息づかいを感じられる舞台だった。

いつも思うが、日本では見ることができない美しい劇場自体も、鑑賞を楽しめる大きな要因となっているのだろう。

そんな美しい劇場に、ゴミやがらくたで舞台を造るあたり、なかなかなものだった。

(車椅子・高齢者対応) = 通路は細くて前方の席までは難しいかも知れない。車椅子の客はみかけなかった。

(子供向け?) =・子供でも楽しめそう
結構子供連れの客は多かったように思う。

(所要時間) =休憩を挟んで約3時間

(印象的だったもの) = 休憩時間に舞台上にひとり役者が残り、客との写真撮影を行っていた。 最初はあれっ、という感じだったが、次々と客が集まり、次第に長い行列が。ええ〜、 これって、いつまで続くんだぁ、と思っていたが、もちろん全員が撮影するまで休憩時間。全員撮影が終わると(30分くらいだったのだろうか)ブザーもな く、後半がはじまった。

(飲食店&ショップ情報) = グッズを販売しているコーナー。カウンターバーではシャンパン等を楽しむ人たちが多かった。

(2015年12月下旬 京都のお好み焼き名人 様)
「ノートルダムの鐘」ミュージカル
 
日本から手配していった(モガドール劇場)もともとミュージカル好きだけど、そうでない人も是非見てほしい。

私は全然フランス語がわからないので話はほとんどわかっていなかったけれど、歌は勿論素晴らしいし、踊りだけでなく、アクロバットもあって手に汗握る。まさにスペクタクル!

オペラやクラシックコンサートのしっとりしたのもよいが、ドキドキする舞台も楽しい!初日から3日目、すごく盛り上がっていて、カーテンコールでは客席全員でテーマとなる曲を歌った。(私はフガフガと歌詞はごまかして音だけ歌ってたけれど)

大盛り上がりだった!帰国前日だったので本当によい思い出。 
(Ginger様 2001年10月)

トップ > パリ > モガドール劇場
トップ > パリ > エリア別紹介 > 9区 > モガドール劇場