トップ > パリ > オペラ座基本編 > アクセス
  
アクセス ガルニエ・オペラ座
  
          4 Mar.2006 / 11 Dec.2007 / 21 Jan.2012  経験談追加

 
 

オペラ座付近は道路で自分の位置がつかみにくいので、わからなくなったら、最寄のバス停にいくと ↓のような
地図と 現在位置が ICI (here)ココ と 示されています。
 
 
 

ガルニエ・オペラ座
オペラ座周辺、ロワシーバス停とタクシー乗り場など (公団HPより) クリックすると拡大

オリジナルの画像は RATP HPの活用 から入手できる
D-1 参照

 
 
 

 
大解剖★ 95番バス  

 ヴァンヴ〜 レンヌ通り〜サンジェルマン〜ルーヴル〜オペラ〜サン・ラザール駅〜ポルト・ドゥモンマルトル [9 Feb.2003]

くわしい路線図は RATP HPの活用 から入手できる
停留所はたくさんあります。たいていは、広場の名前、通りと通りの交差点名です。
 
バス停 見所。
(もちろん前後のバス停でも歩ける距離です)
Porte de Vanves ヴァンヴののみのいち
〜中着 Gare Montparnasse モンパルナス国鉄駅
〜中略 大きな レンヌ通りを直進。
〜Rennes - St-Placids
〜Rennes - d'Assas
〜Croix Rouge
レンヌ通り 東へいけば サンジェルマン
〜 St-Germain des Pres サンジェルマン・デプレ教会
〜往路のみ Bonaparte 通り ボナパルト通り をセーヌへでる  
〜復路のみ(Vanvesいき) 直進して StPeres 通り
〜Jacob停
ヤコブ通り
〜カルーゼル橋をわたる
〜Musee du Louvre ルーヴル美術館
〜Palais Royal - Comedie Francaise
〜Pyramides シティラマなど
〜Opera Quatre Septembre
〜Opera オペラ座
〜Auber
〜Havre - Haussmann
〜Gare St-Lazare サン・ラザール駅
〜中略 Place de Clichy
〜中略 Porte de Montmartre
 
 

 
22時過ぎ。外は暗くなりかけており、雨も少し降っているものの、まだ外は人も沢山いて、終演後の賑わいも手伝って全く危険な感じはなし。よし、これはバスで帰っても問題ないだろうと思い、95番バスでホテルのあるサンジェ
ルマンまで帰ることに。バスの中も人がいっぱい、客層も普通。バスを降りてホテルまで歩く間も全く危険はなかった。(2007年7月上旬 ロシアンくるみ 様)

 

オペラ座からサンジェルマン方面

タクシーで
 
 
 
次の場所で捕まえるといいと思います。 
オペラ座を背にして、右の横断歩道を渡ると、オーダーメイドの紳士服屋やEntracteというカフェ兼ビストロがあり、バス停が幾つかあります。 その前あたりで動かずに待つのがいいでしょう。
 
ここであまりにも車が来ないようでしたら、95番のバス(オペラ座の横〜オペラ通り〜ルーブルの中庭〜
サンジェルマン・デ・プレ方面)が 夜中の12時過ぎまで走っています。10分弱でサンジェルマンに行けます。先に来た方に乗ればいいので一石二鳥です。
(Quezac様)
 

オペラ座から少し歩いたロワイヤル通りからベルシー地区  14ユーロ。
(2008年1月 四国産らぶらどーる 様)
 
 

タクシーに乗れる距離です(10分位)
また(ちょっと細かくなりますが)、オペラ座を背にして右の横断歩道を渡ったところに95番のバス停がありますが、そこで待ち、  タクシーでもバスでも先に来た方に乗る。 バスは慣れない方だと不安かもしれませんが、この95番は 安全面では問題ありません。
(Quezac様)
 
 

サンジェルマンに泊まっていたので、95番バスでオペラへ。この線は夜も運行しているので、帰りもバスで帰りました。便利で安い!
(ジュイエ@夏 様  2003年6月)
 

往復共にタクシー(ホテルで手配してもらいました。サンミシェルのホテルから往復で70ユーロ。3人だったので一人当たりの値段はまあまあ。)
(di-iris様 2004年3月)
 
 

土曜日の夜にオペラ座でバレエを見たとき。まず早めにオペラ座まで行って、帰りに乗るかもしれないバス停を見つけ時刻表をみた。確かに22時過ぎるとバスの時間は少なくなります。路線によって、最終便が何時かは違ってくると思いますが最終は○○時、とか、最終便から前の2,3便の出発時刻が書かれていることもあります。

これでバスがあるかどうか確認できます。

オペラ座という繁華街だったかもしれませんが私はリュクサンブール公園近くのホテルまでバスで帰ることができた。結構乗客は多かった。

もしなければ個人的には、私はこの時間に地下鉄を利用したくないのでタクシーを利用すると思います。
で、これも劇場近くのタクシー乗場を前もって探しておきます。近くの大きなホテルなどもチェックしておくといいかもしれません。
(ハナクロにゃんち様)
 
 

サンジェルマン・デプレ地区からオペラ座に行く場合、シャトレ駅で長い乗り換えがあり、これを避けたかったので(昼間は大丈夫ですが、面倒 なので)、シャトレで1号線に乗り換え、パレロワイヤルミュゼドルーヴル駅まで行き、ここで7号線に乗り換えるとどちらの駅でも乗り換えが楽です。
(di-iris様)

 
管理人補注サンジェルマンからですと、メトロに乗るのもいいですが、バスが主な観光名所をみながら走れるので、いろいろなところが見えて大変おすすめです。
タクシー オペラ座前乗り場からつかまらなかった。
 
(30人くらい並んでいたような気が・・・)近くのホテル前に 移動して、前から6番目くらいだったのに1時間半も待って、よーやくサンシュルピスのホテルにたどりつけました。
 
北国で生活して る私たちですが、夜のパリのタクシー待ちはさすがにこたえました。タクシーを待っていた後ろのスーツケース持ってた日本人の女の子も、無事ホテルにたどりつけたのかなー。
(ベル*2様)
 

確実な方法ではありませんがもしオペラ座近辺でタクシーが捕まえられなかったら ちょっと先の駅まで地下鉄で行って、そこからタクシーに乗るというのも、一手段です。

街中のタクシースタンドより、駅のほうがつかまえやすいかも、と。いくつか手段を頭にいれておくといいかもしれませんね。
( ハナクロにゃんち 様)
 

帰りに、タクシーに乗ろうと、ギャラリーラファイエットのタクシー乗り場に行った。けど、タクシーは全然止まってくれなくて、しかも人通りもないしちょっと恐くなって、セーヌよりのタクシー乗り場を探すことに。 
  
地図をみて、近くのホテルのタクシー乗り場に行ってみる。丁度止まってたタクシーに声をかけたら、ホテルのドアマンに 「レストラン客専用タクシーだからだめ」といわれて、疲れているし、心細いしで、帰れないの?!?と泣きそうに。 
  
それでも待ってたら、別のドアマンに「タクシー?」と聞かれて  「ウィ!ウィ!」と言ったらタクシーを捕まえてくれた。なんて親切なドアマン!と、チップをはずんでお礼を言った。ようやくホテルにたどり付いた。
(かおちび様 2001年6月)

21番バス

終演後、ひとりでメトロはちょっと不安だった。オペラ座徒歩 圏内のホテルを探して予約もしてみたが、徒歩圏内といっても少々離れている感じがした。経験談を参考に、左岸5区のオテル・デュ・ルヴァンにした。バスの 便がよくオペラ座から帰ってくるのにも問題なさそうだった。本当に楽だった。終演30分後には、もうホテルに到着していた。
(2011年12月 京都のお好み焼き名人 様)

タクシー
 
タクシー乗り場をあまり期待してなかったのですが、すんなり乗れてしまいました。
(2005年 mosu_hautbois様) 
 

クロークで預けた荷物を受け取って、外に出たのは後のほうでしたが、すんなりとオペラ座の前の広場でタクシーを捕まえることが出来ました。(皆、 22時前後でもどんどん地下鉄に降りて行ったので、タクシーを捕まえている人がいないほどでした。地元の方ばかりだったのかもしれません。)

2002年12月 toukomimri 様)


オペラ座は終了直後とあって、観客で賑わってはいたが、サン・ラザール駅まで歩く道は暗く、母は何度も帰ろうと言っていた。

駅前はカフェやレストランがなく、昼間は賑わっているブティックや商店がすべてしまっている。プランタンなどのデパートも同様。これには意外だった。

駅が見えたときには一安心だが、バス停も暗い。運良く、変な人は待っていないし、うろついている人もいなかった。待つこと15分くらい。バスが来ない…。

夜は本数が減るとは思っていたが。母も泣きそうな表情をしている。仕方ない、今来た道をダッシュで帰るか…と諦めかけたそのとき、目当ての80番バスが! 予定より時間は押しているけれど、とにかく乗っちゃえ!

パリも5日目。バスは全然緊張しないくらい慣れていたけれど、やはり時刻が時刻なだけに緊張。程よく乗客もいて治安は問題なし。

路線図と停車駅の案内をずっと睨む。夜は停まらないバス停があるらしい、ということを、このときわかる。目的の場所は有名な所だから停まる自信はあったが、乗り過ごしたら大変だ。

しかも暗いから見慣れた風景が一変。一瞬でも気が緩められない。

計画の段階ではエコール・ミリテールまで行き、そこからエッフェル塔を眺めたかったが、自信がなくなり、変更。アルマ橋で下車。アルマ橋に来るだけなら、わざわざ暗い道をサン・ラザール駅まで歩かなくても42番バスで来ればよかった・・・。
ちょうどエッフェル塔の点滅が!

すぐに帰りのバス停を探す。予定では同じバスでサン・ラザール駅へ帰るつもりだった。しかし、あの暗い道では危険で帰れそうにないため、大回りしてオペラへ戻ることにする。

63番バスはすぐに来て、サンジェルマンへ。サンジェルマン・デ・プレを臨めるカフェも賑 わっていた。ここでもバスはあまり待つことなく、観光客らしき欧米人やら日本人やらと一緒に95番バスへ。途中ルーブルのピラミッド前を通る。ピラミッド のイルミネーションを見られたことに感激。

無事にオペラで下車。ホテルまでのイタリアン大通り、オスマン大通りはカフェが立ち並び、程よい賑わい。今回のホテルがつくづくここでよかったと思った。
 

23時すぎにホテル到着。最終日の夜としては色々な経験ができて大満足。
(2006年6月 miffy\patty 様)

 

トップ > パリ > オペラ座基本編 > アクセス