トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > エッフェル塔 > 経験談 5 ストライキ
 8 Jan./ 21 Jan./ 15 May 2012 経験談追加

 
ストライキ

スト

9時前から並んだが、100人以上の列。売り場は、4つのうち2つしか開いていなかった。

9時半から入場券販売開始のはずが、10時になっても開かず、前に並んでいた外国人が係員に聞きに行ったら、エッフェル塔の職員がストを始めて、 11時になったら話し合いを開始するから、午後にならないとエレベーターが動くかどうか分からないと言われた、と教えてくれた。その夫婦は帰っていたので 私たちもあきらめて並ぶのをやめた。

後日、8時45分頃に行ったら、3つの入り口に、人が並んでいた。2つは50人くらい並んでいて、もう一つは階段で上る人用で、15人くらい並んでいた。

予定通り、9時半にエレベーターが動き出し、入場券販売が始まった。曇っていたため最上階からはガスっていて近くしか見えず、2階からだと、遠くまで良く見えた。

中は混雑し、見たい場所を確保するのに少し時間が掛かった。外で並んでいるときは寒くて、上着を着ていない外国人は売店でポンチョを買っていた。

私たちは厚着をしていたが寒かったのでカイロを使った。手袋とマフラーは持っていたのでとても重宝した。

(2009年4月 chubby&fantastic 様)

エッフェル塔に上れなかった。帰国後、従業員・警備員のストだったとニュースでみた。

9時に到着したときに10人程度の人がいたが、「Greve(スト)」の張り紙がない窓口2箇所は、9時半には長蛇の列になっていた。小学校から中学くらいの遠足(社会見学?)らしき子供たちと先生の姿も。

10時になっても券売り場が開かず、通りがかった係員が質問攻めにあっていた。「I have no idea」と言ってた部分だけ聞こえた。あとはフランス語。おそらく「何とも言えない」的なことを言ってたらしく、そのまま並ぶ人と離脱する人が半々になった。

11時になっても開かなかったので、私たちもあきらめて、バトビュスでノートルダム寺院に行った。

午後に、またバトビュスでエッフェル塔に乗り付けて再挑戦を試みたが、やはり窓口は閉鎖されたままだった。驚いたのはあいかわらず長蛇の列ができていたこと。

電光掲示板も、まもなくオープン、といったような内容の点滅のまま。土産物店と軽食店だけ儲かっていた。

学校の引率の先生は、何時の時点であきらめるんだろう。観光協会に電話する人とかいないのかな、など、いろいろ考えさせられた。全部の窓口に張り紙してくれてたらよかったのに。
(2009年4月 お玉ちゃんQQ 様)

2度トライしたのに、上れなかった。(チケット売り場さえ開かなかった)

一度目は9時すぎに列に並び、10時になってもチケット売り場すらあかなかったので、前に並んでいた白人のお母さんが唯一あいていた売店に聞きに行った。 スタッフがミーティング中で13時くらいにならないとあかないそうだ、というのを知らされた。近くにいたアジア人男性が日本語で教えてくれたので、その後 の予定もあったので諦めた。

初パリの同行者がどうしても行きたいというので、最終日にまたトライ。9時すぎに列に並ぶ。9時40分頃にチケット売り場があくが、エレベーターが動いていないようで、チケットを買った人たちもまだ登っていない状態。人であふれかえっていた。

私たちまであと数人、というところで売り場がしまってしまう。しばらくしてエッフェル塔のスタッフの人が来て、セキュリティの関係で今警察の到着を待っている、開けられない、ということを知らされる。英語で聞くと、英語で答えてくれた。

チケットの払い戻しを始めたので、周りの人も帰り始めた。私たちも諦める。

この2回とも、たまたま私たちは情報を得られる場所にいたので、時間をあまり無駄にせずに済んだけど、後ろにもたくさんの人たちが知らずに並んでいたのに、その人たちはどうしたんだろう、と思った。

(2005年10月 そらとくも 様)


 
 
 
トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > エッフェル塔 > 経験談 5 ストライキ