トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > エッフェル塔 > 経験談 12 元旦
 8 Jan./ 21 Jan./ 15 May 2012 経験談追加

 
元旦

元旦 1月1日に30分かけて並びエッフェル塔の最上部まで登った。が、雲で真っ白で、全く外が見えなかった。
(2015年12月/2016年1月 カラカルエスプレッソ 様)
120周年のエッフェル塔のイルミネーションはとてもきれいだった。凱旋門からも見たし、年越しは真下で見ることができた。23:30 くらいから0:30くらい?まで連続してカラフルに点灯していた。群衆は壊れていた。歌を歌ったり、花火を振り回したり、いろいろ。 こちらは未成年者を同行していたので、死守しつつ、ホテルへの帰りの道を間違ったりしながら、半分壊れて帰った。手袋を片方落としていた。
(2009年12月/2010年1月 がばい黒タン 様)
 

元旦でやっぱりすごい人。かなり入場券売り場前で並んだ。エレベータに乗って2階まで行って、さらに3階行きのエレベーターですごく待った。降りるのも、行列で、どっと疲れた。

私達は腹巻スタイルのセキュリティバックでカードを完全ガードし、小銭のみ財布に入れてそれをポシェットに入れて前に抱えていたので無事。

2階のトイレの女性は前回行った時も思ったのですが、待ってる人が多くても上手く人をさばいてトイレに入れてくれるので、感心。あまり待った気がしない。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう
(所要時間) = 3時間(特に混んでいたため)
(2008年1月1日 sayori7602 様)

9時過ぎにエッフェル塔に到着。セーヌ側の西の入場券売り場前に50人くらい。その斜め公園側の東に5人くらい。(この2つと徒歩用の3つの電光掲示板が、強風、2階までなどを表示)

セーヌ側東は、閉鎖。

明らかに、公園側が少ないのだが、「あそこは、徒歩用で、こことあそこが入場券売り場、、」と教えてくれた日本人家族も、他の人も動かな いので、50人の列に着いた。9時30分頃には、200人くらいになったと思う。加えて、中国、韓国の団体がどやどやとやって来た。(我が社の社内旅行の オヤジ達を見るようだった、、、)

9:30になって、やっと係が現れ、「個人はあっち」と言ったら、(団体用の柵の前だったらしい。個人用は、その横に、ひつじの囲い込みの様な、入場券売り場によくある柵)前の50人くらいが、どーっと突進。それを見た、後ろの人
達も(列が弧を描くようになっていたので、最後尾は、その柵に近かった)ダッシュ。あわや、将棋倒れか、の猛攻。

尚かつ、入場券売り場前に、柵を乗り越えて、割り込んで来る人もあり。ビックリするやら、恐ろしいやら。大人げない。ガイコクジンも平気で横入りするんや。

 
係が、先頭から誘導もせず、パニック状態を見ても何もせず、やる気ないのか。
 

18時前、バトビュスを降りて、3階まで可になっていたら上ろうと、行ってみて、ビックリ。シャイヨー宮への橋の辺りから一帯が、大変な人出。入場券売り場の列も、今日中に上れるのか?と思うほどの長さ。すぐに、諦めた。

それでは、と、正時の点滅を見ようとシャイヨー宮への橋を渡ったら、始まった。エッフェル塔のHPにあるような点滅で、その前に遠くから見た、全体がダイヤモンドのように輝いていなかった。(間近は、こうなのか?)

(2007年元旦 ヤマイモQP様)
元旦 1月1日にエッフェル塔近辺を散歩した。ワインやシャンパンのコルクがそこらじゅうに転がっていて、年越しが楽しかったんだろうな、と想像した。
(2013年12月/2014年1月 縞リス )

 
 
トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > エッフェル塔 > 経験談 12 元旦