トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > シャン・ドゥ・マルス公園
27 May 2012 経験談追加
 
Parc du Champs de Mars  
シャン・ドゥ・マルス公園
 
http://www.parisinfo.com/sites-culturels/1263/parc-du-champ-de-mars
エッフェル塔お膝元!

Photo by machicchi no yoru  エッフェル塔から望む シャン・ドゥ・マルス公園全景。

 
 
住所 Quai Branly,  Avenue de la Motte Picquet 75007 

広いので、アクセスは多方面から可能。
地図  
メトロ Ecole Militaire エコール・ミリテール  

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
RER Champ-de-Mars Tour Eiffel シャン・ドゥ・マルス - トゥール・エッフェル
バス 多数  バスルート詳細はこちら


公園南東  メトロ Ecole Militaire 付近の バス停
28番  
80番
82番
92番 RATPのルートPDF 92

公園なかほど 
 42 69 82 87 
 

公園をつっきる路線 (おすすめ)
 42 69 87
 

おすすめ路線 42番 

駐車場
タクシー
 
 
 
開館 
Ouverture
24時間
 



7月14日の花火については 祝日 > 7月 参照

エッフェル塔を眺めている観光客目当てのスリ・ひったくりもいるので、注意。

  
     
 
 
 

日差しが戻って、気温が急上昇。20度近くになった日。昼食後、ぼおっとベンチに座った。半袖になって芝生で寝転がる人、学生の団体など、みな暖かい日差しを楽しんでいた。桜がパリの公園ではすでに満開になっていた。

観光馬車や、タイの3輪タクシー「トゥクトゥク」などが走っていた。
(2012年3月 たぬきのママ 様)
シャン・ド・マルス公園から眺めるエッフェル塔がきれいだった。訪れた日はよく晴れており、近くのパン屋でサンドイッチを買って食べた。ピクニック気分で、とても気持ちがよかった。
(2011年12月 tomo tomi 様)
朝のエッフェル塔。
8時すぎに行ったら、観光客をほとんど見かけず、シャン・ド・マルス公園でのんびりできた。雲ひとつない青空で、そのまま絵葉書にできそうな素敵な写真を撮れた。
(2011年9月 ニコせ・じょり 様)
夕方のシャン・ド・マルス公園の散歩。

エッフェル塔は、それ自体のデザインはもちろんだが、周辺を芝生の公園にして
遠くからも近くからもその美しさを見ることができて、羨ましい。

東京も、スカイツリー周辺を広い公園にすれば、エッフェル塔のように皆が集まる場所になったのに。
(2011年6月/7月 おおつきブルゴーニュ 様)
シャン・ド・マルス公園。まだ明るい夜22時。
円座になって飲み食い、おしゃべりする人で一杯。マイケル・ジャクソンの命日だったのか、マイケル踊りのグループもいて、楽しかった。
(2010年6月 明石海苔スカヤ 様)
最終日に友人がエッフェル塔の見えるシャン・ド・マルス公園でピクニックを開いてくれた。ちょうど日の入りの時刻で、夕暮れにそまるエッフェル塔がこの上もなく美しかった。ワイン、パン、チーズといったカンタンな食事だったけれど、いい思い出になった。

現地の人もまるでお花見みたいに食べ物をもってきて、芝生に座ってエッフェル塔を眺めていた。

(2007年7月 tockey6189 様) 

ここから見るエッフェル塔は絵葉書のよう。ばしばし撮影する。夕方(とはいっても15時すぎ)だか らか、犬の散歩に来ている人が多い。シェパードとプードルが多かった。みんな鎖を外しているので、犬が苦手な私はなるべく犬と目を合わせないようにした。 なのに、体長1メートル以上のシェパードが体当りしてきて、超怖かっ た。
(旅助様 1999年1月)
エッフェル塔の真下の緑の広場で、寝転がって、エッフェル塔を眺めたこと。普段 味わえない周りの緑の草の匂いと、とびっきりまぶしい太陽の下で昼寝をしてゴロゴロしたこと。気持ちよさにはまり、晴れた日に再訪。その日の気温は18度近くで多くパリの人や外国の方と一緒に寝転がったのは本当に最高。
( 2004年3月 さおにゃん21 様)
夜のライトアップ点滅にうっとりして シャン・ドゥ・マルス公園でずーっと見た。夕食のあと、ほろ酔いで歩いていて ライトアップしたエッフェル塔が見えだしたころ、点滅が始まり、一気にテンションがあがった。

すぐ目の前という、こんな近くで見るのは初めてだったが、ちかちか、というより キラキラキラ、と速い点滅なので、ほんとにダイヤモンドみたいに綺麗。

その後、塔に登って夜景を見たあと、もう一度点滅がみたくて、30分ほど芝生に座って次の点滅を待った。その間、家族は膝枕で寝てしまい、 私はずっとエッフェル塔のライトアップを見ていましたが、その時間が妙に幸せな気分で、あぁパリにいるのだな..と実感。旅行の最終日だったからかもしれ ない。

(2004年7月 ミッフィーうさこちゃん 様)

 
 
  トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > シャン・ドゥ・マルス公園