トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > アクセス
  
17 Aug.2014
19 Nov.2017経験談追加

 


住所 1 Rue Bellechasse 75007

ただし、エントランスは 1, rue de la Légion d'Honneur にある。
 



雑感: 実は、パリど真ん中にしては、アクセスがあまりよくない、クセモノといえるべき場所にある。不慣れな人、初パリ者、予定が詰まっている人は、前後の訪問地」や 「アクセスルート」を十分予習をすすめる。

ルーヴルやオペラなどのように 適当にふらふら〜と 考えなくてもいける立地ではない。歩ける距離にみえても、すごく建物が大きく、人けの少ない道をずっとあるくので、不安に陥りやすい。建物西端しか入り口がないので、かなり歩く。

初パリの人、距離感が分かっていない人、疲れ・年配連れは、最初から へたなところから オルセーまで歩こう、とは思わないほうがいい。

オルセー付近は微妙なアクセス網で一方通行、日祝運休もあるので、あてずっぽうで歩いては帰りにくい。 不慣れな人は必ず 前後のアクセスをきちんと考えてから訪れたほうがよい。近くて食べたい・休憩したいこともあるかと思う。7区の情報を掴んでおいたほうがいい。

面倒になったらさっさとタクシーを勧める。 (Chun3)

 

地図 RATPの付近地図(交通機関乗り場いり)*

RATP公団HPより オルセー付近図 クリックすると拡大

公式HPの 図

メトロ Solferino ソルフェリーノ

メトロ1号線 最寄駅から徒歩。チュイルリー公園を抜けてオベリスクを間近に見て、セーヌ川を向こう岸へ渡って到着。建物が大きいから「もうすぐ」と思って歩いても、なかなか着かない。
(アニック・グタール様 2004年4月)
対岸 メトロ コンコルド駅からはるばるコンコルド橋でセーヌ川を渡り、歩いて向かったが大変遠かった。コンコルド駅からの徒歩はすすめない
(2010年12月 ベルベーヌティー 様)


RER Musee d'Orsay  (Musée d'Orsay) ミュゼ・ドルセー

交通 > パリのメトロ、RERの駅 > 左岸 Musee d'Orsay 参照

この路線は、毎年、春(3〜4月)と夏(7〜8月)に工事で、駅閉鎖が多いため、注意。

HPから検索→RATP HPの活用 
ヴェルサイユの帰りに寄ることも可能。

ミュゼ・ドルセー駅の 出口を出ると入り口が目の前。
(2010年12月 ベルベーヌティー 様)
ヴェルサイユの帰りにオルセーへ行く予定にしていたが、RERのC線がミュゼ・ドルセーの手前の駅で止まって、代替バスに。バスはオルセーの駅でおろしてくれるもだとばかり思っていたら全く停まらず、結局はじめて停まったのはノートルダムの界隈。
( 2005年7月 マリーのママ様)

 
バス  ほか  バスルート詳細はこちら

路線 車窓 観光 移動 おもなルート 
24番 ★★ ★★★  ★★★  サン・ラザール駅〜マドレーヌ〜コンコルド〜往ルーヴル/復オルセー〜往シテ島〜カルチェラタン〜植物園〜オーステルリッツ駅〜リヨン駅〜
 おすすめ横断路線 ★★

Musee d'Orsay停下車 (サンラザールいきのみ停車

セーヌ沿いに出ればバスがあるであろうし、だめなら歩いていけない距離でもなかろうということで、ボナパルト通りを北上、セーヌへ出る。セーヌ河岸左岸がわのバス停から24番バスに乗ると、オルセーの前で下車できた。
2002年7月 ピピン様)

Cour Saint-Emilionから24番で、時間がかかる。時間に余裕のある人は、車窓観光がてら乗ってもいいと思うが、朝一番で美術館に行きたい人は、地下鉄がいい。
( 2007年8月 mbレモン 様)

63番
  ★★★ ラ・ミュエット、マルモッタン美〜トロカデロ〜アルマ橋〜アンヴァリッド〜サンジェルマン〜植物園〜オーステルリッツ駅〜リヨン駅
左岸ホテル派は 東西移動に大変お役立ち!
夜○ 日祝○

Solferino - Bellechasse停下車。川のほうにでる。

68番
★★★ ★★ クリシー広場〜オペラ〜ピラミデ〜ルーヴル〜(カルーゼル橋/ロワイヤル橋)
〜(左岸)オルセー〜バック・サンジェルマン〜セーヴル・バビロン〜ヴァヴァン〜アレジア〜ポルト・ドルレアン〜
直線移動。オペラ〜オルセーはかなり希少で決定版。
夜× 日祝×

(南いき)Musee d'Orsay停下車。

(北いき)Pont du Carrousel - Quai Voltaire停下車。カルーセル橋南詰あたりに停留所。

 
 

ルーヴル美術館から68番バスで。バス停はルーヴル美術館の中道路のところにあり。簡単。(2008年3月 ベルギーコロ 様)
69番
★★ ★★★ ★★ シャン・ド・マルス〜アンヴァリッド〜オルセー〜ルーヴル〜リヴォリ通り/ルーヴル河岸〜シャトレ〜市庁舎〜サン・ポール〜バスティーユ〜ガンベッタ  
移動に便利★
夜× 日祝×
(往路) Musee d'Orsay 停
(復路) Pont Royal - Quai Voltaire停 カルーセル橋南詰あたりに停留所。
73番
★★★ ★★ ★★★ ラ・デファンス〜ポント・ドゥ・ヌィイ〜ドゴール大通り〜パレ・デ・コングレ〜ポルト・マイヨー〜エトワール広場・凱旋門〜シャンゼリゼ通り〜ジョルジュ・サンク〜ロン・ポワン〜コンコルド広場〜(左岸)オルセー
イルミネーション★★★

終点Musee d'Orsay下車 帰りもオルセー始発。

 
凱旋門付近からオルセーに一本で行ける73番バスが来ないのには参った。せめて30分に一本くらいはと思っていたので、大誤算。
(2006年10月 ろんぱりハネムナー 様)
 

コンコルド広場、73番バスで終点のオルセー美術館へ移動。20分に1本だったが、コンコルド広場の写真も撮れて、話しているうちにバスが来た。(2009年2月初旬 四国産らぶらどーる 様)

84番 ★★★ ★★★ ★★ ポルト・ドゥ・シャンペレ〜クールセル(モンソー公園)〜マドレーヌ寺院〜コンコルド〜 (コンコルド橋)
〜(左岸) オルセー〜ソルフェリーノ〜セーヴル・バビロン〜サン・シュルピス〜リュクサンブール公園北 セナ〜 リュクサンブール 〜パンテオン

左岸派にとっては、左岸東西を 無駄なくつなぐ、黄金路線★
マドレーヌ〜左岸への重要路線。無駄な距離なく要所つなぐ。左岸派はお世話になるだろう。
夜× 日祝×

94番
     ★ モンパルナス駅〜シェルシェ・ミディ通り〜セーヴル・バビロン〜コンコルド〜マドレーヌ〜サン・ラザール駅

Assemblee National停下車 川にでて、右へ。

Balabus
バラビュス
      リヨン駅発 新凱旋門いきのみ Musee d'Orsay 停
季節、時間限定運行

オペラから: 68番が決定版。オペラどおりと南下し、ルーヴル前をとおって、左岸セーヌ沿いをはしる。

モンマルトルから: ブランシュから 68番がオペラをとおり、同上。

ルーヴルから: 同

コンコルド広場から: 73番

凱旋門から: シャンゼリゼ、コンコルドをとおる 73番でそのまま

リヨン駅から: 24番。左岸セーヌ河岸ぞいをずっとくる。

サンジェルマンから: 河岸を 24番。サンジェルマンに戻るには、サンジェルマン大通を 96番

エッフェル塔から: 逆一通なので、意外にいきにくい。(いくなら オルセー→エッフェルの順がらく)タクシーか、バスなら シャン・ド・マルスから69番だが本数の加減もあるので、面倒ならタクシーか。
 

駐車場  
タクシー    
バトビュス    オルセー前停留所 下車  パリのクルーズ 参照     
徒歩 ルーヴルからすぐ向かいにみえるが、オルセーの入り口が一番反対側(西側)なので、けっこう遠い。年配、子連れの人、疲れているときは 相当きついので、注意。
バスに乗ったほうがよい。
 



 

トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > アクセス