トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > 改装工事 途中経過報告
  
23 Sep.2011 / 8 Jun.2014  経験談追加


改装工事 途中経過報告



2014年

改装工事はまだ済んでいない。実際 3〜4階はまだ工事中。有名な絵や像はほぼ見ることができるので、マニアックな人以外は問題ないか。
(2014年1月 おれんじパンダ 様)
まだ改装途中。半分程度しか置いてないのが残念だった。
(2011年8月 blanche_bi_au 様)
作品の配置が、臨時でかわっている。色つきの壁に絵がかけてある。今後このスタイルでいくのか、以前のように白い壁にかけるのか、よく分からない。

館内案内パンフレットの日本語版は改装中のため置いていない。

(2010年5月 おれんじパンダ 様)

3月現在 写真撮影が全面禁止に。
(2010年3月 Molly-Molly58 様)
展示の場所が変わっている。展示場所変更中の案内ができていた。一枚ものでカラー刷り。ただし日本語は用意していませんというようなことが書いてあり、フランス語、英語、スペイン語併記の分をもらった。

これによると、0階と2階の2フロアになっていて、印象派は0階に集まっていた。
(2010年2月下旬 四月の図書室 様)


(内部の雰囲気や感想) = 以前来たときと物凄く変わっていた。

まず、以前は 1階・半2階・2階というつくりだったはずだが完全に1階・2階のみになっていた。

奥のエスカレーターが無くなっていた。階段と車椅子用リフトしかないので、非常に疲れた。

たまたま行ったとき、印象派を一堂に集めてあり、いつもは色々ばらけて展示してあるモネやルノワールなどを一気に見られた。だが、あの部屋の奥にまた展示室、そのまた奥に展示室・・・という作りは導線が悪く、非常に疲れた。

あまりに変わっていたのでびっくりした。これからもどんどん変わるらしい。

(車椅子・高齢者対応) = リフトはあるが、あまり車椅子用ではない。高齢者も疲れてしまうと思う。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = ざっと見て1時間半〜2時間。

(2010年1月 ふわふわポム太郎 様)


(車椅子・高齢者対応) = エレベーターは閉鎖中。申し出る必要あり。

(2010年2月 キラキラ輝くいなか者 様)


上階が工事中で入れない。地図がまず見にくく、だいぶ混乱した。

「一番下の階と 中階(入り口の階)が合わせて 1階(0階)」 という扱いだったのを知らず、作品探しにてこずった。

入り口側から 左の中階→左の下の階→右の下の階→右の上の階、と往復すると全部しっかり見られた。

(2010年2月 あひるの地球 様)




トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > 改装工事 途中経過報告