トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > みんなの 簡単攻略法
  
 25 Nov.2006 / 15  Mar.2008 経験談追加
17 Aug.2014 経験談追加
 

 


 
 
トイレも 早めに
数が少なく、分かりにくい場所なので、混みます。

また閉館よりだいぶ前に トイレが閉まります。

手洗いに行くには階段を上らないといけない所もあった。車椅子は大変じゃないかと思う。
(きき&らら&はるる様 2004年2月)
 トイレは入り口近くがすいている。入館直後と帰り際に使用すると良い。
(2006年6月 k.k.kyo 様)

 
 
 
 
どんどん長蛇の列に。パス手配+時間をずらすこと。ルーヴル休館日は避ける。
館内はすいていますが、入館に長蛇の列。
すっごくすっごく人が多くて、びっくりした。

さっそくルノワールの部屋で、気に入っている絵を見てにんまり。やっぱり人が多い時は、見たいものから見てから、サーと全体をみるのが、後悔しない
(pwofin様 2000年9月)


カルトミュゼを持っていると、本当に並ばなくてよかった。長蛇の列だったので、助かった。
( 2005年2月/3月 サクサクブレッド 様)

 
 
 
好きな人は朝イチ、先に 目的物をみてから。

一部の人気展示室や 午後からなど どんどん混んできます。
印象派が多い5階はとにかく混んでいた。

(子供向け?) =子供にはむかないかも

(所要時間) = 普通に見たつもりでも、0階(地上階)だけで2時間たっていた。
5階に行ったら閉館のアナウンスがあり、30分しか見られず。

開館は18時までだと思っていたのだが、美術館は17時半まで、売店が18時までの営業だった。

後日、朝一番で再訪したら、理由は不明だが 「あと数分で開けます」というアナウンスがあり、15分くらい遅く開館した。

0階か 5階から見はじめる人が多いため、2階から見るとすいている。ただ、2階は絵画が少ないが。


(2014年5月上旬  ピンクのスポンジのmiffy 様)
改装前 ↓
印象派の作品(上階)は17時頃に閉まってしまうので、時間配分には注意。(16時50分頃に入館した方に、職員の方が「上階に早く行かないとしまっちゃうよ」と教えていた)

(2006月9月中旬 okisakihy 様)

開場15分前に到着し、すぐに最上階に行き、記念撮影。30分ほどは、ほとんど客もいなくてゆっくり観賞できた。娘があこがれていた作品がならび、感激。
(2007年4月 しるばにあ・まぁ 様)


時間のない方は、そのまま左奥まで突き当たってエスカレーターで上階まで行くと、印象派の絵画が見られる 
(かーた様 2001年7月)

旧カルトミュゼ(現パリ・ミュージアム・パス)で朝イチで行くと、印象派のある3階を独り占めで見ることができた。3回くらい行った。
(2004年10月 エトワール・サザン 様)
最上階の印象派からだんだんに降りてくるのを勧める。まず入り口から入って左側にある階段で上までいくと、最初の部屋にいきなりルノワールの名画がドドンと並んでいます。ここに朝イチの空いている時間に到着するとじっくり眺められて良い。
(2006年10月 寿司かっしー様)
見たい作家が集中している5層目からじっくり見て、気に入った絵の前で記念写真。
同じ階のカフェで一休み。11時台なのですいていた。
下の階から順にみていくと、最後の印象派にたどりつくまでに疲れ果てる。
(2006年6月 k.k.kyo 様)

朝一番で行ったのでとっても空いていてゆっくり鑑賞できた。
(2004年9月 マルシェいまぴー 様)
朝一で行ったので、それほど混んでおらず、落ち着いて鑑賞できた
(2004年11月 とりこ3 様)
まずレストランで優雅にランチ。そのあと展示室へ。上の階から順番に降りてくる感じでまわったが、見所満載、見逃せないものばかりで、最後にはちょっとぐったり。
一番好きな美術館なので母にも楽しんでもらおうとたくさん見過ぎたかも。普通に見て2時間。大体の部屋はまわった。
(2008年2月 カフェエクロワッサン 様)


 
大きさは ほどよくみえるが・・・
中身は濃い・・・・・

1日の行動内容によっては(美術館はしごとか)疲れます。ルーヴルやその他の美術館とハシゴは けっこうきついかも。

小さく見えて実は展示室は 意外に多いので、目的をきめて見たほうがよい。

日本人が目をとめやすい 知名度の高い絵が多く、1つずつ丁寧にみていると、意外と時間がかかる。

見るエリア・分野・画家などを きめて、丁寧に少しずつ(館内 1/3程度)を 見る方法をおすすめ。
 


有名にも有名すぎる絵がここまで揃ってていいんだろうかと思う程、次から次と見たことのある絵とご対面。半日かけて見て回りましたが、時間が足りない。
(リサちゃんとテンちゃん様 2005年1月)

ルーヴルの後に入ったので、正直しょぼい、と思った。それぞれのフロアもこじんまりしていて、見やすい。ルーヴルほどの規模ではないので、先にオルセーに行った方がいいかも
(きき&らら&はるる様 2004年2月)
ルーヴル美術館と比べれば狭いが、とても良い作品が多数あるのでそれなりの時間は必要

ルーヴルは作品数が多すぎて知らない作品も多数あったが、オルセーは有名な作品が凝縮されている。どれも印象的だった。(だから時間が足りなかった・・・)
(2006月9月中旬 okisakihy 様)

解説本を片手に、イヤホンガイドを聞きながらじっくり観ていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。

10時ごろ行き、昼食を食べるのも忘れて、気付いたら閉館時間になっていた。

多すぎず少なすぎずの展示数も、自分にはちょうどよかった(が、最後は駆け足で、全てを観つくすことはできなかったけれど)。
(2003年9月 ダッタン人dance 様)


美術館の内部は複雑だが、5層構造になっており、ブースのそれぞれは小さな部屋だが、珠玉のような名品が展示されている。
(ボンジュール河内 様 2004年7月/8月)

有名にも有名すぎる絵がここまで揃ってていいんだろうか、と思う程、次から次と見たことのある絵とご対面。半日かけたが、時間が足りない。 じっくり見たら数日かけても全然足りなさそう。
(リサちゃんとテンちゃん様 2005年1月)

アンリ・ルソーの絵が大好きなので、その絵を3作品も見ることができて、幸せ。建物も元駅舎だというが、なかなか美術館にしては個性的で楽しい。私は好きなものをゆっくり、同行者は印象派の巨匠たちの絵画に酔いしれており、思い思いの楽しみ方ができるところがよい。
(2005年5月 眠い月 様)

 
 
 
 

 
夜も活用。
その他の美術館とおなじく、夜開館の木曜もチェック。ただし1日フル行動すると疲れるので注意。

中心部にしては交通アクセスがよろしくないので、 自ホテルまでの復路は 入念に予習・下見しておくこと。タクシー、バスも少ない。

木曜の夜で、団体がいなくてゆっくりできた。
( 2005年1月 たけ@まころん様)
木曜の夜にかけて。カフェもすいていて、ゆっくりできました。
(2005年2月 あき てくてく様)
印象派の作品(上階)は17時頃に閉まってしまう。
(2006月9月中旬 okisakihy 様)

 
 
貸し出し多し!
内外で ○○展があると、ごっそり貸し出すので、注意。

オルセー展は世界中で毎年 巡回しているので、ないものは 1年〜1年半程度 帰ってこない。
 


マネの絵が貸し出し中で観られなかった。(事前に調べようと思えば調べられたことかもしれませんが) ちょっと切なかった。ま、「神様がまたおいで、と言ってくれてるんだ」と 前向きに考えることにしました。というか、これを口実にまたフランスに行くつもり。
(彼女の家まで15分 様 2005年1月/2月)
アングルの『泉』が見たかったのに、貸し出し中。
(2006月9月中旬 okisakihy 様)
 
 

アングルの作品が貸し出し中で見られなかった。ルーヴルで開催されていた「アングル展」に貸し出されていた。「アングル展」まで見る時間はなく、あきらめた。残念。
(2006年3月 ハイネマンのトリュフ 様)
 


ミレーの落穂拾いが、貸し出し中で、見られなかった。
(2004年10月 妻心姉心ショコラ好き 様)
 
 

「落穂拾い」は有りませんでした。ガイドブックに書いてある場所に絵が無いときは迷わず聞くこと。
(2004年11月/12月 ふみらん様)
 

ミレーの絵が見られなかった。インフォーメーションで尋ねると、鼻にかかったフランス語で
「トゥ ジャポーンッ☆」ですとっ!「おろろ〜ぉんっ」と言いつつ、泣いた仕草をしたら受付4名、皆さん大うけで・・・笑いすぎよ!あなたたち・・・って2度悲しかった。
( 2003年4月 onedari_tama様)


 
 

 
他の施設と からめて テーマを決めるとよい
他の美術館、訪問地とからめて、テーマを決めると よく頭にまとまります
オルセーとロダン美術館を 同日にいった。

作家とポイント、メインにする作品をきめ、よくばらずに周ったので、連れも、アタマのなかでうまくまとまったようだ。

事前に特集のTV番組など見ておいたので、ピンポイントな訪問が、自分にも連れにも効果的だったと思う。彫像というものの迫力を今回しみじみと感じた。
(Chun3)

ルーアンを訪れた後だったので、モネの「ルーアン大聖堂」を鑑賞できて嬉しかった。好きな芸術家の作品が数多かったので、何度も通って、もっとゆっくりと鑑賞したい。
(2005年9月/10月/11月 etsu et nino 様)
    

 
 

トップ > パリ > エリア別紹介 > 7区 > オルセー美術館 > みんなの 簡単攻略法