トップ > パリ > ルーヴル基本編 > Sully シュリー翼
  

ルーヴル宮・美術館 Louvre
ルーヴル基本編
へ戻る 
Sully シュリー翼
21 Nov.2008  / 19 July.2014 経験談追加
  

Photo by chun3
 


シュリー翼 2階(日本式3階)の一角に、数少ない印象派作品の展示もあるが、部屋全体が薄暗くて、印象画特有の光を鑑賞するにはとても残念な配置。コローとバルビゾン派の作品エリアもあり、コローの若い頃の作品も見られた。

(2012年6月 甘えん坊のナポレオン 様)
「ポンパドゥール夫人の肖像画」 公式URLが見たくて行ったが、ほかにほとんど人がいなくて感動を誰にも邪魔されずに味わった。
(2014年5月上旬 ピンクのスポンジのmiffy 様)



 
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール 『大工聖ヨセフ』
http://www.louvre.fr/の作品開設ページ
まれに、海外に貸し出すことがあります。
光の表現が素晴らしく、本当のろうそくの明かりのようだった。( midori3ram3 様)

 

トップ > パリ > ルーヴル基本編 > Sully シュリー翼