トップ > パリ > ルーヴル > 入り口
トップ > パリ > エリア別紹介 > 1区 > ルーヴル> 入り口

  21 Jan. / 16 Jun.  2012
8 Oct.2012経験談追加、再調査
25 Nov.2013 / 16 Feb.2014  経験談追加
30 Aug.2014 経験談追加

 
 
パリはとくに4〜10月は混みます。GW、7月後半〜8月は とくに世界中からくる観光客でどこも長蛇です。フリー1日しかない!とかいう方は、ある程度、まわる効率など考えてください。
 

まともに行くと、1)ガラスピラミッド前、2)切符売り場、3)改札口と3重に並ばねばならない
 
対策として
1.時間がない・夏にいかれる方は パリ・ミュージアム・パスあるいは前売り券を買っておく 

2.下記の空いてる入り口、空いている時間帯を 把握の上、利用してください。
いずれの方法でも、逆さピラミッドのある地下に着きます。


↑モナリザが移転したので、現在は 図赤字の場所にはありません。でもまぁ近いです。
 
 

 


ナポレオンホールより Photo by chun3
 

 


 

入り口図   

 地図の扱い 注意 日本語版・英語版は最新でないことが多いので、必ず仏語版と二刀流で備えること(笑) 

 仏語版は、とくに人に聞くときに便利。  日本式 階表示は1つずれており、間違いのもとなので、その意味でも仏語版に慣れたほうがいいか・・・



地上と入口図
http://www.louvre.fr/sites/default/files/medias/medias_fichiers/fichiers/pdf/louvre-見取り図館内のご案内.pdf

身障者向け 入口図 (車椅子マークのところ)
http://www.louvre.fr/sites/default/files/medias/medias_fichiers/fichiers/pdf/louvre-plan-guide-accessibilite.pdf

入口ごとの入館可能時間等 (日英語ではなく、必ず仏語版を見ること。)
http://www.louvre.fr/horaires-et-tarifs

もくじ

観光客が多い時期の)混雑度数  ■〜■■■ 
  

1.ガラス・ピラミッド入り口
Pyramide ■■ 〜 ■■■

[30 Aug.2014]
開館中は OK 

9〜22時 

※ 2012年7月1日から 月木土日 9〜19:30、水金 9〜22:00、火×


窓口、自動 券売り場。
案内所あり 

車椅子可。エレベーターあり。
 
2.メトロの駅から接続 
地下カルーゼル入り口 
Le Carrousel du Louvre
■■ 

 
同上

特別な日は、19:30で閉まることがある。
1.の内部のホールに入れる。 あとは同じ。
3(1)パサージュ・リシュリューの通路途中から
[25 Nov.2013]
Passage Richelieu ■




9〜17:30 

(夜間開館のある水、金 9〜18:30)
火曜不可 。ほか臨時で閉まることもある。
パスなど所持者のみ。切符は買えない。
3(2)赤い幌の リヴォリ通り99番地入り口から Nホールに
99 rue de Rivoli ■

[30 Aug.2014]

 
券売り場あり。
4.ポルト・デ・リヨン
(リヨン門)入り口
Porte des Lions■

[16 Feb.2014]
  臨時閉鎖の場合あり

2014現在、原則利用できない(できるときもある)

原則 9〜17:30  ただし臨時変更多し。

火金×ほか 臨時で×
不定期
券売り場あり。ただし、券がないと表にまわるよう言われる場合もある(状況次第)
5.小さい凱旋門
カルーゼル画廊入口

9〜18時  ガラスピラミッドを背にしてすぐ後ろなので、わかりやすい。
ガラスのピラミッドから入るとエレベータがあるのでベビーカーのまま降りられた。館内は段差や階段が多い ので、いちいちエレベータを使用するのが面倒。ちょっとした階段くらいは、抱っこして上った。結構疲れた。

とはいえ、とても広いため、ベビーカーはないよりあったほうが、良い。ピラミッドの入り口にはエレベーターがあるので、そのまま降りられた。
( 2005年8月 羊のどんざえもん様 )

日本人=団体と思われ、ドゥノン翼からの入場を拒否された。係員が言うには6人までは個人扱い、7人からは団体(グループ)なので別の入場口から入るようにとのこと。

いくら個人客だ、と言っても、てんで取り合ってもらえなかった。たまたま2、3人の日本人グループが前後10メートル以内に数組いただけなのに、列に日本人が数名いる=団体=入場拒否というのがショックだった。

確かに入場してみると団体の日本人は多かったが、個人の人もいたように思う。
(2009年9月 yq386 様)
入館直前に停電になって、客が締め出しをくらっていた。30分から1時間くらいで復旧した。
(2006年6月 みかわっこカタリ 様)
館内で、入る予定だった翼で、他の入口から入ってと言われた。そんなことあるんだ。
でも開館直後だけで、その後は普通に入れた。
(2012年2月 朝ごはんはクロワッサン 様)

 
 


 
・・・すいていた・・・   
時期によって、すいていることもある。
例 オフシーズン、すいている曜日、など
 


ものすごい混雑を覚悟でいったのだが、実際はびっくりするくらい空いていた。たくさんあるチケット販売ブースも客が少ないので全部は開いてなかった。
(2009年12月上旬 夜明けの蝶 様)


まず朝イチに行ったのがルーブル! (ここは混むからやっぱり朝イチでないと!)ピラミッドのところから入っちゃだめだめ。カルトミュゼを持っていたのでここで必殺入り口(笑)から。とりあえずルーブルを制覇しました。
 
相変わらずアルカイックスマイルのモナリザには人がいっぱいでしたが私はさっそくルイ・ダヴィッド作“ナポレオン1世の戴冠式”の絵をみてにんまり。
何度行ってもやっぱりいい。(pwofin様) 
   

午後から行ったので、チケット売り場はほとんど並んでいませんでした。
(ポムポムピノコ様 2004年1月)
・・・並んだ・・・
 

とにかく8月はどこも混んでいる。開館1時間前くらいから、並びながら朝を食べるつもりで行った方がいいと聞いていたので、ルーブル、オルセーとも朝一番に行って来ました。
ルーブルのほうは、上の「早く入る方法」 で行きました。開館前でも少し並んでいましたが、スムーズに入れました。 (2000年8月 mayuryu1様)
 
 

8月のパリは初めてだったので、混雑ぶりに驚きました。ヴェルサイユ宮殿もルーヴル美術館も身動きできないほどの大混雑。いずれにせよ、8月にはもう二度と行きたくありません(特に2003年は猛暑でしたし…)。
(2004年8月 mrs_snape 様)
 
 
 

年末で混むと思ったので、朝9時過ぎに行ったら、ピラミッド入口から入っても、並ばずに入れた。!チケット売場でも5分くらい並んだ程度。しかし10時前にふと外を見ると、ピラミッドの前に長蛇の列が・・・^^; 朝一に行くのが正解。
昼過ぎにメトロから続く入口の方から帰ったが、そちらも長蛇の列。

【内部の雰囲気や感想】 = とにかく広い。美術の本で観たような絵画がそこら辺に? 飾ってある。でも入口など意外と近代的。

【車椅子・高齢者対応】 = リフトはたくさんありました。

【子供向け?】 = 子供でも楽しめそう 

【所要時間】 = ざっと観てもゆうに3時間かかった
(ぷてぃまろん様 2003年12月)
 

開館前でも、チケット売場の所には行列はありました。
逆さピラミッドの所の、美術館のインフォメーションの所でもらえる、ルーブル美術館
案内に書いてあります。(kame様 2000年4月)   
 


 
 
トップ > パリ > ルーヴル > 入り口
トップ > パリ > エリア別紹介 > 1区 > ルーヴル> 入り口