トップ  > パリ  > ショッピング  > 文具、紙製品
  

Paris お買い物・おみやげ
文具、紙製品、ステーショナリー
28 Jul..2007 / 14 Apr. 2010 経験談追加

 
 
 
こんなの買いました! お店情報 ヒント
ヒント
 
 
 
ヒント・多いエリア
ざくっと探すなら、

初心者おすすめは、

 
左岸6区サンジェルマン  上品な店が何軒か
 

4区 マレ  St-Paul付近。
雑貨店やセレクトショップも多い、キッチュあるいはポップな商品もある。日曜一部あいている)
 

サン・ルイ島から 4区にわたる ルイ・フィリップ橋から4区に入ったあたりにも 上質店が多い。

カルチェラタンは学生むけの文房具屋など。
 


Photo by gabai kurotan セーヌ河岸のブキニスト

 
 
ヒント・パリで きれいな文具店は少ない?!
パリで文具店は意外に少ないです。ねらう人はあらかじめ 調べておきましょう。

実用むけか、きれいな上質のものかに 二分されます。後者ははっきりいって高いです。
 

ちょっとしたものは、スーパーでも売っています。

 
 
入店前に しておくこと
入店時は、どういうものを探しているか、を明確にいえたほうがいい。商品名、色、サイズ、どういうテイストがいいか、素材、値段、用途、誰へのプレゼントか、など。

フランス語でも調べておくこと。

小さい路面店では 英語のできない店員も多いです。
かたことでも単語を覚えていくこと、マナーを守ること、欲しいものの要素をいえるようにしていってください。

予算は高めにしとくこと。予算で区切ると 最近物価が高いので、みつからないことがある。

日本で手にはいる(店頭、通販)ものもあるので、ねらうものがあれば、日本の状況を調査しておくこと。


 
 
 


 
 
 

お店情報

アルファベット順
 
 

Au Petit Bonheur la Chance
Village St Paul  13,rue de StPaul 75004 
ヴィラージュ・サン・ポール内
台所用品と文具のアンティークショップ

(モノと価格) = 
小さい紙の平袋 3ユーロ
カフェオレボウル 20ユーロぐらいから
キッチンクロス 10ユーロぐらいから

(その他) = 入店したとたん、あまりの商品量に興奮。挨拶したまでは上出来だったが、連れと話もせず別々に食い入るように商品を見ていたら、男性店員が時々立ち上がってニコニコしながらこっちを見ていた。

古い鉛筆だの、よくわからない紙だのちまちました文具がいっぱいで、文具フェチにはたまらない店。小さな店に商品がてんこ盛りなので、欲しい物をある程度決めていった方が良いかも。あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、右往左往して疲れ果てた。

そんな怪しい私たちだが、店員は親切で、アレも見せて、コレも見せてと1時間ぐらい長居をしたが、イヤな顔ひとつせず色々見せてくれた。

いったん会計した後も、つれの会計待ちの間にほしい者を見つけてしまったり、油断ならない店。
次回の滞在では真っ先に行きたい店になった。

(2007年2月 欠食ドラネコ団様)


 
 
 
Magasin  Sennelier マガザン・セヌリエ
http://www.magasinsennelier.com/
画材店
3 quai Voltaire 75007  火〜土 10〜12:45、 14〜18:30 月 14〜18:30  日やすみ
4 BIS, RUE DE LA GRANDE CHAUMIERE  75006   火〜土 9:30〜12:30、14〜18:15

 
 
Marie Papier マリー・パピエ
http://www.mariepapier.fr/
パリの包装紙の老舗  色柄が芸術的。
6区 26, rue Vavin 75006 月14〜19:00   火〜土 10〜19:00

 
Melodies Graphiques メロディー・グラフィクス
4区 10 rue du Pont Louis Philippe 75004 

 
Moeti
6区 30, rue Dauphine 75006 
オデオン駅からセーヌ川方面、ポンヌフへと続くDauphine 通り

スワロフスキーを使ったキラキラエッフェル搭のグリーティングカード 9.9ユーロ 値段が張ったが、日本では買えないと思った。

マグネット式のカバーつきメモパッド 5ユーロ  これはモン・サン・ミッシェルの修道院やサントシャペル・コンシェルジュリーの売店にもあった。花柄がほとんどだったが、ここではパリ類らしいモチーフで、手頃な値段。

パリらしいカードや、葉書の種類が多かった 1.5ユーロくらいからある。

他にはノート、アルバム、フェルトのシール、パリらしいスタンプなど、文房具類が豊富だった。

女性店員はとても優しい雰囲気で、丁寧。英語は片言だが通じた。

(2010年2月 ロマネ@mimoza 様)


 
 
 
Papier + パピエ・プリュス
http://www.papierplus.com/
4区 9 rue du Pont Louis Philippe 75004  月〜土 12〜19:00

 
 
Trait トレ
http://www.trait.fr/
35 rue Jussieu 75005 (カルチェラタン)  大きな店舗で品揃えよし。
メトロ: Cardinal Lemoine、 Jussieu
52 rue des Abbesses 75018 (モンマルトル)
雑貨、文房具など。葉書、 アーティストものもあり。
モンマルトル店。

雑貨屋。かわいかった。旅の集大成とするべく、アルバムを購入。パッチワークなど手作り感、満点。そんな商品が満載。
(2007年1月  あきPあさP 様)
 


こんなの買いました!
 

世界地図。ヨーロッパが中心で日本は右端にあります。
(2005年1月 スイート10ハネムーン 様)
オペラ通りのミシュランで、ばらまきおみやげ用ボールペン、キーホルダー型ミニペンチ、せんぬき。 
(バニラ寿司博士様 2002年9月) 
 

人物に吹き出しの絵が入った付箋(ラファイエットの文具売り場で)。オペラ座の幕の絵の付箋
(2004年2月 アラベスクかなで 様)
 


LEXONの文具 。これはフランス生まれのおしゃれな文具。日本で買うより安いので。ドゴール空港にもあります。(出国するより手前) KOKUYOの文具と一緒に売ってます。。。
昨年は とうとうマウスをゲットしまして、愛用しています。(とても小さいのでMYサイズにぴったしなのです)
(chun3)

早々と2002年のカレンダー。お土産にも自分用にもよかった!
(misa様) 

  
白黒のパリのカレンダー。
(あんころ様)

Clairefontaine クレールフォンテーヌ のノート。フランスぽくてかわいいので。6フランくらい。
http://www.clairefontaine.com/
(okayan様)

フランスのコクヨみたいなもの。表紙の色合いはどぎついので、 日本人とは違うなぁ。。。とおもいながらも、厚みもあって書きやすい。太めのボールペンが合う。ジミな表紙のものも探せばある。
(Chun3) 


 
 
 
トップ  > パリ  > ショッピング  > 文具、紙製品