トップ  > パリ  > ショッピング  >  キッチン用品
  

Paris お買い物・おみやげ
キッチン用品、製菓、料理器具
 23 Dec.2008 / 15 Mar.2009 経験談追加
25 Jan.2014 経験談追加

 
 

Photo by kojikoji candy

2005年アルルで購入した、オイルポット。なかなか気に入った肌合いのものが見つからなくて、困っていましたが、最後のホテルそばの店で見つけました。毎日使っています。隣のル・クルーゼは日本で買ったもの
(こじこじキャンディ様)
 

BHVにて。
クスミの紅茶 6.85ユーロ、クッキー型1.9ユーロ
街中の雑貨店にて カゴ(大)5ユーロ(小)3.9ユーロ、
琺瑯のミニカップ&ソーサー5.9ユーロ
(2005年 ベレー帽のたぬき 様)

もくじ
こんなの買いました!
お店情報
ル・クルーゼ情報

店舗の営業時間などは、当時の情報です。変動がありますので、各自再確認ください。
 

 
 
 

お店情報

Librairie Gourmande (料理本の専門店)
2007年3月19日から、移転   90 rue montmartre 75002
(えびかめ様)
 
 
本格派
E.Dehillerin ウー・ドゥイルラン (1区)
問屋の雰囲気濃厚。キッチン用品専門店。1820年創業の老舗。ル・クルーゼもあり。
http://www.e-dehillerin.fr/ (仏語、英語)
 
18 & 20 Rue Coquilliere 1区
 
最寄メトロ駅 Les Halles  レ・アール   商品取引所ちかく

9〜18時   月曜は 9〜12、14〜18時   日・祝やすみ

店頭の商品がすべてではないので、店員にたずねれば、あれば奥から出してくれます。英語も通じると思います。商品知識は相当高い。本来プロ向けの店で、一般も購入可能という感じでしょうか。海外からも送料さえ気にしなければ、注文可能です。
 
お菓子の型や鍋、用途が非常に限られた特殊なもの、なんでも売っています。
(chiez@okiraku様)
合羽橋のような店。キッチン用品の問屋なのでしょうか。かなり安いです。

とくに、お菓子作りの型などが充実していた。ル・クルーゼの鍋類もたくさん。一人は店員は、日本語が片言ですが話せます。

ただし、かなり、狭いので、混雑時の買い物は大変。また、必ず住所と名前を記入させられます
(イノとモノプリ様 2005年8月)

 

 
A.Simon アー・シモン (2区)
http://www.simon-a.com/
カフェ、レストランなどの食器関係の卸屋的存在。1884年創業。ただし近年、品揃え、質が格段におちたとも。

48 & 52, rue Montmartre, 75002 (2区)
最寄メトロ駅 Les Halles, Etienne Marcel 
9:30〜18:30  月13:30〜18:30  日・祝やすみ 

日通の配送サービスもあり(要確認)

2002年には、エチエンヌマルセルの店舗は、なくなっていた。
今はモンマルトル通りに、何軒か挟んで小さい店2軒になっており、調理用具と食器などのカテゴリー別になっています。

品揃えも、いまうひとつ。空いた棚もあって、調理用具の方はレジ2人、店員1人で少なかったです。
食器の方は店員が2人くらいいましたが、結構普通のお店の規模。エチエンヌ・マルセル店の規模を期待していってがっかりしました。

赤ちゃん連れのママが型などを買いに来たりして、入りやすい雰囲気。 日本製のスライサー(よくTVショッピングで出てくる薄切り、千切りがこれひとつで!という)が 日本語のパッケージのままでプロ用品の横に並んでいたりして、結構楽しめます。
(chiez@okiraku様)

プジョーのこしょうと塩のミルを購入。日本でも買えるし、フランスの高い税を考えると日本で買うより少し安いくらいで値段はあまり変わらない。が、食べ物以外の土産がないのは寂しいので。
( 2006年5月/6月 ぱらぱらアトランティス 様)
モンマルトル通り店で、ミニサイズの木製カッティングボード、ライヨールのバターナイフ。
カッティングボードはオードブルやチーズの盛り皿として使えそうで、気に入った。
(2009年2月 メゼグリーズのほうへ 様) 

 
 
MORA モラ
本格的な、調理器具、製菓器具の店。新年のガレッド・デ・ロアに入れるフェーブなども種類が豊富。

13 Rue Montmartre 1区 
Open. Mon. - Fri. 09:30 - 17:45. Sat. 8:30 - 12:00 
 
 

MORAへ。たまに出るというディズニーのフェーブがあるかどうかチェック。フェーブ自体が3種類ぐらいしかない。

店員に聞くと「来週いっぱい入るんです。ディズニー? んー多分入ると思います。多分、多分」、とやたら 「多分」 を強調された。どちらにしても来週じゃ無理なんだ。 

「あ、ピカチューのあるから、どう?ピ・カ・チュー」いえ、ピカチューのは要りません。つれがハム太郎フェーブも見つけたけど、それもいらない。フランス人ってピカチューとかハム太郎も買っていくの?そういえばミルモでポンをTVでやってたなー。 

MORAは、欲しいものがいっぱい過ぎて大変なので、さっさと出ないと無駄遣いしてしまう。物色せずに店を出た。 

(2004年9月 herissonあるべーる様)

商品の点数が多く、見ていると沢山欲しくなってくる。事前にHPで必要なものをリストアップして購入するようにした。フェーブが欲しかったが、可愛くないものしかなく残念だった。
(2008年6月 christmas_rose24-y 様)
MORAで憧れの、プワロン(銅鍋)。18cmで57ユーロほど。しかし重かった。他に製菓道具が店の中にびっしりあって、ほしいものがよりどりみどり。
( 2006年3月 じょんこ28 様)
 

 
Artgato 
http://www.artgato.com/
製菓道具店。ラデュレでも使用しているという色粉を買った。他、ショコラ型が充実している。

焼き菓子に載せる可愛いチップがあった。

フランス語が分からないでいると、
店員が電話をしてくれ、兄(別の会社で働いているらしい。日本語がペラペラ)が対応してくれた。 (見ているものに、日本では禁止されている物質が混じっているのを、教えてくれた。EU、アメリカでは問題ないらしい)

(2008年6月 christmas_rose24-y 様)

 

 
 
百貨店
 
 
 
百貨店参照
プランタンのメゾン館も結構品揃えは豊富です。
プランタンのキッチン用品コーナーはけっこう充実している。

百貨店は1日にまとめて買い物すれば 免税適用になることも。

ラファイエットやプランタンで、Winkler、linumなどのリネンとコットンのクロス類。

フランス人にとっては、テーブルクロスやナプキンは日本よりも生活に身近なだけに、種類も豊富で、きれいな色合いのものばかり。そしてリーズナブル。linumの黒いリネンのランチョンマットがいちばんの収穫。

(2009年2月 メゼグリーズのほうへ 様)

 
 
雑貨系その他
Jasmin ジャスミン (9区)
3, Rue Scribe 75009
オペラ座、ル・グランから近い。
http://www.jasmin.fr/日本語WEBあり ネット販売可
95年にOPEN。オペラ座界隈でも けっこう有名になった陶磁器・キッチングッズショップ。日本語店員

火〜金 13〜19:00、 土12〜19:00  日・月・祝やすみ

ウェッジウッドから アヴィランド、ル・クルーゼ、マリアージュ・フレール、アレッシィ(伊)ほか 
上記WEBに取り扱いブランド一覧あり。スワロフスキーのアクセサリー、布なども。


扱う食器と花で、テーブルコーディネート教室あり。月4回  50euro/回(1回2時間 花材こみ)  8名限定。
日本人講師。
価格は

ル・クルーゼ トラディション・シリーズ ココット・ロンド18cm 日本定価18,000円 日本の各種量販店・通販WEBで 10,000〜12,000円が、 
定価 65euro→ 免税後 48.91euro 約6,400円

マリアージュフレールの紅茶100グラム缶 で 8.45euroほど。
ただし、+国際宅急便送料 +保険 + 日本側の関税(かからない場合もある) のでご注意ください。
 

 





Du bruit dans la cuisine
http://www.dubruitdanslacuisine.fr/fr/nos-magasins/index.html
パリほかフランス国内に支店
サン・ラザール駅 Espace Commercial St Lazare 支店
http://www.dubruitdanslacuisine.fr/fr/nos_magasins/saint-lazare/index.html
1 Cours du Havre 75008 Paris

月〜金 7:30〜20:30、 土 9〜20:30
サンラザール駅構内支店

(モノと価格) =
グッチーニのナイフ、フォーク、スプーンなどが1つ3から5ユーロ
フルールドセルアラトリュフ50g入り7.5ユーロ

(その他) = 日本に良く有るキッチン雑貨の店のような雰囲気
調理器具、食材、レシピ本、カトラリーなどいろんな物が置いてある。
レジは十人弱並んでいたが、レジが三台有ってサクサク進むので早い
(2012年12月 ラルマンディエ大鳥 様)


 
 
 
1区ほか   Kitchen Bazaar キッチン・バザール
http://www.kitchenbazaar.fr/
支店一覧 パリほかフランス各都市にある。
http://www.kitchenbazaar.fr/boutiques.html
北欧やイタリアの製品もある。ただし最近日本でもこのコンセプトの店が多いので、わざわざいくとどうかなぁ。。。。
1区 ヴィクトワール広場店  50, rue Croix des Petits Champs 75001 月〜金 10:30〜19:00  土 10〜19:00
日やすみ
8区マドレーヌ店  
いきやすい
23 bld de la Madeleine 75001 月〜土 10〜19:00 日やすみ
左岸15区
モンパルナス店 
11, Av. du Maine 75015  月〜土 10〜19:00 日やすみ
16区トロカデロ店 31, Av. Raymond-Poncare 75116 月〜金 10:30〜19:00  土 10〜19:00 
日やすみ
  
メトロ: Palais Royal Musee du Louvre 

Photo by calyasu モンパルナス店
 
 
 
 
La Vaissellerie ラ・ヴェセルリー
http://www.lavaissellerie.fr/
Photo by CALYASU
キッチン雑貨・陶器の激安雑貨店。パリにいくつか支店があり、目につく通りにでている。セン抜き、土産に手ごろなものも多い。質は安いので、まぁそれなり。積み上げてあるが、上のほうはかなり埃もあるので、注意。

安いので、パリ滞在中の室内食事用に 買いにはしってもよい。片言で オミヤゲ? ベツベツ?とか言ってくれる店員も。

ただしまちがっても上品なマダムが買うような店ではない。

現地の人によると、「夫婦喧嘩で投げてもいい皿をうってる店」とのこと。
 


パリの支店
住所 最寄メトロ駅
80, Bd Haussmann 8区 Auber, Caumartin
85, rue de Rennes 6区 Saint Sulpice
79, rue Saint-Lazare 9区 Saint-Lazare
332, rue Saint-Honore 1区 Tuilerie
92, rue Saint-Antoine 4区 Saint Paul
 
 
レンヌ通りで、キッチン用品をいろいろ買いました。安くてかわいいものがいっぱりありました。
 (suika様)

レンヌ通りに現地の人でにぎわっている店があって、覗いてみると主に食器をおいてある。大きいカフェオレボウルが3ユーロ。が重いので、貝の小皿、ハート型キャンドル。
(2005年4月 メゾン・デュ・M 様)

 
 
 

ル・クルーゼ情報
Le Creuset
 

最近は ユーロのレートが悪いのと、
日本でもセールがあるので、日本のほうが安いものもあります。店頭・通販などで 価格をみておきましょう。

非常に重すぎるので、持ち歩きや 持ち帰り方法を検討しておきましょう。
(頼まれるのはやめましょう・・・ −−;)

機内持ち込み、飛行機の預ける荷物で 超過料金がかかることがあります(1、2kgの超過で 数万円かかります!)

日本と品物が違う場合がありますので、仕様はよく調べておきましょう。

使ったことがない人は、かなり重いので、自分が使えるものかどうか よく考えましょう。
 
 

Le Creuset ル・クルーゼ
http://www.lecreuset.com/
http://www.lecreuset.co.jp/

パリの支店
住所 最寄メトロ駅
80, Bd Haussmann 8区 Auber, Caumartin
85, rue de Rennes 6区 Saint Sulpice
79, rue Saint-Lazare 9区 Saint-Lazare
332, rue Saint-Honore 1区 Tuilerie
92, rue Saint-Antoine 4区 Saint Paul
 
 
スパチュラ、ココット鍋、鍋(日本にない色とサイズ) 
エスカルゴ皿、鍋敷き、ニンニク用の磨り皿

(多数)

BHV、サマテリーヌデパート、ボンマルシェでは、在庫状況などは店によってばらばらでした。(でもって、この三店舗それぞれに特別価格でル・ク ルーゼの「何か」を安く売っていました。超デカイ鍋が多かったです。BHVではケトルが38ユーロくらいになっていて、かなりぐらぐらきました。

トマト型の鍋、BHVかサマテリーヌにあったと思います。(どっちかがおぼろげ。。)
私がみたのはオレンジ色で、かぼちゃに見えた。。。 調理器具卸しのシモンにもクルーゼ鍋ありますが、表に出ているのは業務用のでかいサイズのものばかりなので、小さいサイズやハート形やトマト型のは取り扱いがあるか不明。

ちなみに、品揃え(コーナー面積など)は BHV、サマテリーヌ、ボンマルシェの順でしょうか。

ちなみに私は白の片手鍋(3サイズあって中くらいの)を。 73ユーロくらいでした。それでも、かなり重かったので買ってホテルにかえるまでの間で、かなり疲れました。。(サマテリーヌからマレ地区まで)もちろん、日本へは他荷物と一緒に
宅配便(船)で送りました。とにかく腕力いります(笑)。。がんばってください。
(2g@tsujimocch様)

ワインオープナーと、揃いのホイルカッター 。 日本で見かけない色を選んだつもり。 
(とりcacao様 2002年6月) 
スパチュラ、友人へのお土産に購入。値段は日本のネット販売の値段とたいして変わらない
(10euroくらい。) (※スパチュラはアメリカ製です。管理人注意)

鍋は、かなりおトク感がありましたので、ちっさいココットを購入。たしか22euroくらい。(日本ですと6,000円前後で販売)
(ケメ子ton様 2002年11月)


 
 
 

こんなの買いました!
 
 

シテ島の店で、パンを入れるふたつきの籠(蓋は布地)。スーパーのビニール袋入れとおそろいの柄の雑貨を買いました。
(のく nao様 2002年12月)
カルーゼル・デュ・ルーヴルの雑貨屋で、ホーロー鍋3点セット、バスグッズ(安い)。
(2005年2月 のあおショコラ 様)
Photo by nyanchi
パセリみじんぎり器。台形のところにパセリを入れて、ハンドルをくるくる回すだけ。
皿(安くていいのがある。でも在庫がないのも多かった)
(cherry様)
 

茶器を多めに買いました。蚤の市で買ったり。
(shino様)
 
 

ギャラリー・ラファイエットで「モンゴルフィエ」というブランド?の皿を買いました。以前からほしかったのですが新宿バーニーズで一枚2800円もした。パリでは10ユーロ程度だった
(エジンバラ@イギリス様 2002年12月)
 

木ベラ。日本の形と違ってとっても可愛いし、安い。一人暮らしの友達の土産にぴったり。
(2005年5月 ふらんぼわーず2 様)
キッチンタオル
 

Couckeのキッチンタオル
縫製がよく、洗ってもしっかりしています。 使いこむほどに風合いが良くなっていく感じ。 ボン・マルシェ で購入。軽いし、特に主婦に好評です。
(Colette様)

ペーパーナプキン
 

PAVOITのペーパーナプキン。不織布風の素材でとても丈夫。色や柄がとってもきれいなんですが、体に有害な蛍光染料やケミカル染料は一切使用していないそう。
5.34euro位、 プランタンが品揃え豊富です。主婦に好評です。
(Colette様)
 
 

かわいくて安いし、軽い。スーツケースで緩衝材?!にもなるのでオススメです。質のいいもの、印刷にヨレやズレがないもの、明るい色のものがおすすめです。家庭をもっておられる方や女性に。

束が多いようなら、半分にして、かわいい紙で包んでもいいでしょう。ただし単価は誰でも想像がつくものですから、その点は注意です。クッキーやジャムなどにつけてもいいですね。

スーパーでも売っています。
(Chun3) (ほか多数)


ミーハーには  クリスチャンラクロワ のテーブルクロス とナフキンのセット。日本にはないから。 
(kkaz様)
 

テーブルクロス。ヴィルフランシュの雑貨やで。 すっごくかわいいオリーブ柄! 家に1枚+おみやげに2枚  
 (sakura_namiki様)

 

現地の陶器・ガラス
訪れた窯や、レストランで使ったりした思い出のあるもの。ただし日常使いできるもの(割れても笑いとばせるもの ^^;)といいものを両方使い分けています。
ALCOHLOC(綴りがあいまい。。)のとか好きです。パリの業務用のお店などにいきますと、もう買いたいものがいっぱいあって大変です。

また、パリのカフェでよく出てくるような、ちっさいぶあつい食器(カフェやエスプレッソ、大皿)なども たいへんおすすめです。
(Chun3)

南仏柄 のテーブルクロス。パリやニース、エズは高いので、安い店で。(Chun3)(にゃんち様)
野菜を植えたフランス式庭園が有名な ヴィランドリ−城 で、 野菜モチーフのポット を発見! 
ティーポット・サイズもありますが、ミニチュアのトマト型を。ちと高かったです。
(Marais様)
意外に喜ばれたのが  モノリやカリフールで手に入る食器洗い機用の匂い取り?です。 
安いものだけど香り(特にレモン)がよくって、とても人気でした。 

これも台所用品ですが、水気をとる SPONTEX の CARREPONGE。 洗面所でも大活躍!  日本にはあってもとても高いので、フランスでまとめ買いする人も 多い、と在住の友人に聞きました。 

子供の水着も色・柄が綺麗な物が多くて、手ごろな値段でした。
(MU様)


アルザスのリボーヴィレで見つけたテラコッタの皿やピッチャ ー。 

アルザスの土産屋では、味のあるテラコッタのクグロフ型やピッチャー等が沢山売られていました。たまたま大きな テラコッタの専門店を見つけ、安いし、可愛いので買った。
(Seattlite様 2002年4月) 

香りの良い洗濯洗剤&食器洗剤&食器洗いスポンジ。ダブのクレンジングシート。 

香りの良いバブルバスのもと。食品では、クノールスープの素。など

(miyu-miyu arisa様 2002年6月) 


プラスティック製のワイングラスぽいやつ(?) 部屋での夜の宴会にもってこい。雰囲気でるし・・・。
2つともボンマルシェ で買いました。
(まりちゃん様)

陶器好きの夫はリモージュに行き いろいろ食器を買ってきた。しろうと目にはどこがB級品なんじゃ?とおもわれるような食器が相当安く売られているそうで、大変満足していた。

でも往復の電車賃も結構かかりますので、家庭用にちょっと安く買いたい、という程度ならば、デパートで割引券など利用しながら買ったほうが賢明かも。

そういうところで売られているのはちゃんとした品(B級品じゃない)ですし。

(エジンバラ@イギリス様 2002年12月)


 
 
 
トップ  > パリ  > ショッピング  > キッチン用品