トップ  > パリ  > ショッピング > バッグ、革小物
  

Paris お買い物・おみやげ
バッグ、革小物
 9 Nov.2009 経験談追加、店舗再調査

 

こんなの買いました!
お店情報
  Brontibay Paris | Jamin Puech
ヒント

 
お店情報

アルファベット順
 
 
 

Brontibay Paris ブロンティベイ・パリ [Nov.2009 調査]
http://www.brontibay.com/ 音あり
4区マレ店 6 rue de Sevigne 75004 メトロ St Paul  RATPの地図 (交通機関乗り場いり) 
  月〜土 11〜20時  日 13:30〜19:30
9区ラファイエット扱いあり 月〜土 11〜20時
日本でも通信販売など
(免税) 176ユーロ以上で免税可。まだ戻ってきていないので利率は不明。

(その他) = カラフルで色選びにとても迷った財布など、合計200ユーロちょっとの買い物。

小さい店で混んでおり、忙しいのに申し訳ないと思いながら免税書類作成を頼んだが、快くやってくれた。

女性もののバッグや小物が主だが、店には革手袋などの季節もの、男性ものの財布やパスケース等もあった。

現地の客さんも多いようで、修理を頼んだバッグを受け取りに来ている人、この店の財布を持って買い物に来ている人などを見かけた。

(2008年12月  チェシャ8号 様)

マレ地区の メトロ1号線ST PAUL駅近く。Rivoli通りから Sevigne通りを曲がってすぐ右手。
 

(モノと価格) = ナイロン×革製斜めがけバッグ 68euro (ソルドで30〜40%OFF)
日本定価は不明。
 
(免税) = 免税適用額に至らなかったので不明。
 
(その他)= マレ地区を散策した帰り、メトロの St Paul駅へ向かう途中に、かわいいカバン屋を発見。
 
店内にはカラフルなバッグがたくさんあり、どれも可愛くて、かなり迷った。

店員は英語OKで、迷っているとアドバイスなどしてくれた。価格はバッグ100ユーロ位から。犬を運ぶ専用バッグもあり。カジュアル好みにはオススメ。
(2004年1月 サクサクブレッド様)





店名不明
トロンシェ通りにある手袋屋で抹茶色の冬用手袋を選んだ。その時、小さな座布団のようなところに肘をつき、手袋を試着した。

サイズは伝えるが、店員の判断も入って、試着した時ピタッとはまった。
これがベストサイズと言われたら迷いなく購入でき、よかった。
(2013年11月 造船なでしこ 様)


Corto Moltedo コルト・モルテド
バッグ、革小物
http://www.corto.com/jp_en/about-boutique/
パレ・ロワイヤル店   Galerie De Valois, 75001 Paris,
ミラノ、ジャカルタ





Mary Beyer 
パレ・ロワイヤル  32-33 galerie Montpensier 75001
老舗 高級手袋




Maison Fabre メゾン・ファーブル
http://www.maisonfabre.com/ 音あり
パレ・ロワイヤル 129 Galerie de Valois 75001
老舗 高級手袋

(モノと価格) = 手袋(290ユーロ:税引き後価格)
(免税) =

免税価格で販売してくれた。
利率14%
(その他) = 内側がカシミアの革手袋を買いに。

エレガントなデザインが多かった。内側はカシミアのものと、綿と、半々くらい。
もっと寒くなればカシミアが多くなるのかもしれない。

小さい店舗なので、デザインのバリエーションはそれほど多くなかった。黒の革手袋、内側はカシミア、手首のあたりにファーがついた手袋を購入。サイズもきちっと合うものを出してきた。

店員は男性が1人だった。

免税の対応が不思議。 手袋についている定価から14%引いた価格で販売してくれた。
「DETAXの書類は?」と聞いたら、 「いらないよ。免税価格で売るから。」と言われた。
DETAXの書類ももちろん作らなかった。パスポートのコピーも持っていたが、それも見なかった。

他でも免税対象の買い物をしたが、そのような対応はなかった。定価のタグはすべての手袋にちゃんとついていたし、その価格から14%引いた価格で売ってくれたので、だまされてはいないと思う。ただ、免税価格で販売する店は初めてだったので驚いた。

(2014年9月上旬 ココナツタルト 様)





 
 
 
Jamin Puech ジャマン・ピエッシュ [Nov.2009 調査]
http://www.jamin-puech.com/
1区 26, rue Cambon 75001 メトロ Madeleine RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
3区 68, rue Vieille du Temple 75003 RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
10区 61, rue d'Hauteville 75010 RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
9区 プランタン店
6区 43, rue Madame 75006 RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
ほか、ロンドン、ミラノ、ニューヨーク、東京・大阪
6区 マダム通り店

(モノと価格) = 2007春夏モノ バッグ 免税前200ユーロ(50%引)

(免税) = 免税可 12%

(その他) = ソルド初日午後。すべての今季商品が、素材や型番別で30から50%引き。定番のようなタイプは30%。ところ狭しと商品が並んでおり、その上ストックから出してきては、定員同士でディスプレイを議論しながら追加していた。

1区のカンボン通り(シャネル向かい)にも店舗があるようだが、6区の店舗の方が広く、品数が多かった。日本では見かけない、財布などの小物も。

(2007年6月 しもーぬ・ど・ぽぽん 様)

総革のバッグ 200ユーロ
ビーズと刺繍のバッグ  235ユーロ

(免税) = 免税12%

(その他) = 英語OK。英語でも嫌な顔はされず、頼むと快く選んでくれる。買い物はとても楽しくできた。

店内が薄暗く演出されており、アンティークな雰囲気。バッグに引っかき傷がついているのに気づかず、購入。薄暗く見にくかったのと、パリでの初めてのショッピングに舞い上がったしまったため、よく確認せず。気に入っていた形だけに、帰国後とてもショック。

(さかなのくつした様 2005年9月)

欲しかったのがソルド中で287ユーロ。

(2005年1月/2月 Kurumi no wine 様)


 
トップ  > パリ  > ショッピング > バッグ、革小物