トップ  > パリ  > ショッピング  >  アンティーク、骨董
  

Paris お買い物・おみやげ
アンティーク、骨董
5 Jul.2014 経験談追加


蚤の市については、 ショッピング > 蚤の市 参照

 
こんなの買いました! お店情報 ヒント

 
 


 


 
 
 
 
臨時 バスティーユ広場の骨董市 Antiquites Brocante
Le salon antiquité brocante
アンティーク、ブロカント。例年5月と11月に開催。
(アクセス方法) = メトロで

(入場料) = 10ユーロ。
主催者サイトに登録し、名前入りの入場券を印刷。入場時は身分証明書要。パスポートコピー提示し、名前を確認された。A4サイズの白黒印刷で入場できた。

(雰囲気や感想) =
バスティーユの運河沿いで年2回開催。パリでは有名な大きな骨董市。

高価なアンティーク家具コーナーは屋根がある会場、そこまでいかないアンティークコーナーは運動会のテントのような露店。川の両側にずらーっと店が並んでいた。

雨天に、ウインドブレーカーと折りたたみ傘が役に立った。

日本人はあまり見なかった。

家具やカトラリー、食器、置物、絵画など多彩だが、個人旅行者である私が買えるものはあまりなかった。

雨だったが、雰囲気がよかったので楽しかった。旅程でたまたまこのイベントを発見したが、行ってよかった。

折りたたみ傘とエコバッグは必要。

(車椅子・高齢者対応) = 段差が結構ある。通路はあまり広くない。
水たまりもたくさんあったのでちょっと大変かも。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = 会場一周に約1時間

(印象的だったもの) = 店がずらーっと並んでいて壮観。買えるものがなくても、見るだけでも楽しい。

(飲食店&ショップ情報) = カフェコーナが点在していてちょっと休憩できる。

(その他) = 入場はチェックされていた。一度 出る際は、係に頼むと再入場可の券をくれる。
(2014年5月上旬 さくbleu 様)



臨時 ブルターニュ通りの ブロカント 骨董市
Brocante de printemps 2014 de la rue de Bretagne
こちらも初夏と秋。


 
トップ  > パリ  > ショッピング  >  アンティーク、骨董