トップ  > 現地事情  > 免税 > F 他国の空港にて
トップ  > パリ  > 免税 >  F 他国の空港にて
 

France 免税と手続
F 空港別手続き 他国の空港で
 

  解体中

 


 
ドイツ : フランクフルト空港
ドイツ:ベルリン テーゲル国際空港(ビルは一つしかない)
免税の事務所 出発階のゲート・カウンター番号で言うと「1」と「15」の間、
ショッピング、レストランのある広場の奥。
ショッピングエリアの中心にはインフォーメーションあり。
そこの裏、10mほど歩いたところにあります。
(サラダエクスプレス様 2001年12月)
ポスト 税関の横. また、現金で受け取りたい人は、
グローバルリファンド社のカウンターがこれも税関の横にあります。
(サラダエクスプレス様 2001年12月)
手続き状況 朝5時30分。
6時40分の飛行機に搭乗予定でチェックインをしよう とするも、
すべてのチェックインカウンターに、
免税手続きは、チェックインの前に行うこと、との警告掲示あり(英語)。

早朝なので、とりあえず、航空会社担当者に相談したところ、
とりあえず、チェックインだけ済ませて(搭乗券だけはもらって)、
税関をすませて、荷物を再度預けなおすように、指示(免税申告対象物はスーツケースのなか)。

理由は、 コンピューターが自動的に出発40分前になると、
チェックインを受け付けなくなるからだそうです。
とりあえず、あなたが帰ってくるまで、貨物室行きの荷物の締め切りはしない、との一言アリ。そこで、指示通り、搭乗券をもらい、税関へ。

朝6時からオープン。荷物はすべて提示したが、そんなに詳しい調べはナシ。担当者は3人。当然ガラガラ。あっという間に終了。

となりのグローバル社のカウンターは、まだあいていないようだった
が、担当者が出社していたので、無理を言ってカウンターをあけてもらい、現金で頂きました(当時はマルク)。いい人でした。

そして、荷物を再びスーツケースにつめ、チェックインカウンターにダッシュ! 
荷物を預け入れ、セキュリティーチェックへ…
(サラダエクスプレス様 2001年12月)

ドイツ:ミュンヘン空港
ドイツ・ミュンヘン〜パリ経由、で日本へ帰りました。
▲もくじに戻る

 
 
アテネ〜ドバイ〜日本

アテネの免税手続きはパスポートコントロールの後にあるのみ。EU内で乗継がある場合は乗継地での手続きが基本となるが、空港係員に相談すると、出国せずとも裏口から手続きしてくれるようだった。
(2007年8月中旬  azumi@az 様)

パルセロナ〜ミラノ・マルペンサ〜日本 

ミラノ発成田いきと関空いきが まったく同じ15:15発で隣のゲート。なので、乗り換え客のシェンゲンの出国審査が混雑していた。

審査がおわって 日本いきのあるターミナルAに出ると、すぐ前に免税手続きのカウンターがあり、非常に便利だ。
(2007年7月下旬 Chun3)


 
 
トップ  > 現地事情  > 免税 > F 他国の空港にて
トップ  > パリ  > 免税 >  F 他国の空港にて