トップ  > 現地事情  > 免税 > F 他国の空港にて   ロンドン ヒースロー LHR
トップ  > パリ  > 免税 >  F 他国の空港にて  ロンドン ヒースロー LHR
 

France 免税と手続
他国で  英国 ロンドン・ヒースロー空港 
25 Sep.2011 経験談追加
 
 


 

ターミナル3 (ブリティッシュBA以外の大陸間長距離線、JAL、ANAなどもここ)
免税の事務所
チェックイン、出国審査、手荷物検査、 免税カウンター、免税店、ボーディングゲート、という流れ。手荷物検査の後、免税店に行く手前 、左手に免税カウンター。
(ミックマック様 2002年2月)


ヒースロー空港第3ビル
出発チェックイン階(日本式1階) のチェックイン列のところ。
確か、タイ航空、大韓のチェックインカウンターそば。
(サラダエクスプレス様 2001年7月)

ポスト カウンターのすぐ手前に、大きな赤いポスト。
(ミックマック様 2002年2月)


税関が代わりに投函してくれた。最初、早い英語で言われたので、何のことかわかりませんでしたが、日本での通訳カードがあって、それを見せてくれた。 押印された書類と封筒を税関に渡した。ちょっと不安だったが、ちゃんと後日振込みがあった。
(サラダエクスプレス様 2001年7月)

混雑状態 非常に混んでいた。窓口にたどり着くまで1時間以上。出国後にもあるらしいが100ml以上の液体物であったため、チェックイン時間が迫っており、あきらめた。

現地添乗員によれば「夏休み期間で窓口が少なく、非常に混むことがあるので、免税手続きが出来ない場合も考えて購入してください」
との説明。
(2010年9月上旬 セカンド-T 様)



免税手続きに約50分並ぶ。現金またはクレジットカードの払い戻しの際には封筒は不要。また本人の控えはないので、コピーまたはメモをしておく必要あり。
(2007年9月上旬 bellflower5011 様)


免税手続きに約50分並ぶ。現金またはクレジットカードの払い戻しの際には封筒は不要。また本人の控えはないので、コピーまたはメモをしておく必要あり。
(2007年9月上旬 bellflower5011 様)
 
 

15時から16時くらい、空いていた。
(ミックマック様 2002年2月)

手続き状況 見せなかった。袋から出して見せた事は今まで一度もないが、品物は?と聞かれ袋を見せた事は有り。
(ミックマック様 2002年2月)

ターミナル4 BA(British Airways : ブリティッシュ・エアウェイズ)

ターミナル3と全く同じ。
違いは、免税店に行く手前の右手に有るという事だけ。
(ミックマック様 2001年10月)

 

1)パリからユーロスターでロンドンに出国です。パリでの購入物の免税手続きはどこでする必要があるので
  しょうか?   最後のEU諸国出国はパリ、ESでロンドンへ(数日滞在)  →飛行機で日本です。
  ロンドンの空港でしょうか?北駅では不可能ですよね?

2)ロンドンのハロッズでは地階で免税書類を記入してくれ空港でスタンプを押してもらうだけでしたが、パリの
  デパートにも同類の免税手続き可能のカウンターがあるかか?
 

パリからユーロスターでロンドンへ行き、数日滞在してヒースローから帰国しました。

パリでの買い物の免税も、ロンドンの買い物もヒースローで手続きでした。ただ、夕方の時刻で免税のカウンターがものすごく混んでいて、係が列の後半を周って、「こちらでスタンプを押して出しておくから」と書類を回収していました。

英国の免税書類は1枚なので元々手元に控えは残らないのですが、フランスの書類は2枚で、フランスで手続きする際には2枚にスタンプを押してもらい、一枚は自分の控えでとっておくはずなのですが、それもこちらで必要だからと回収されました。

やっぱり少々不安だったので、もう一度返却してもらい、色々な番号だけはメモに控えて残しました。「こちらで送るから封筒はいらない」とも言われました。長蛇の列に並ばずにすんでありがたかったのですが、そんなに簡単でちゃんと戻ってくるのかどうか...?

(135こあら様 2004年) 
 

英国も基本的にEU加盟国なので最終的にロンドンの空港から日本へダイレクトに帰国される場合はロンドンの空港だと思われます。

万が一、フランス出国時にということであれば、国際線が乗り入れている駅であればデタックスの窓口はあるはずです。詳しいことはグローバルリファウンド社などに聞いてみるといいかも。
(うちゃぎ@Lapin 様)
 
 
 

2ヒースローで手続きの際、同様に係員に用紙を回収されたことがあります。1人の係員が並んでる人の書類を1人ずつ全てチェックして、何が 基準かわかりませんが(金額かなぁ?)カウンターに進ませる人と、用紙を回収して終わる人と、特に説明もなくがんがん振り分けていました。

私も2枚だしたうち1枚しか控えがなかったので(これは手続き前に控え部分を切り離すタイプの用紙だったため)、かなり不安だったのですが、1,2ヶ月で無事に返金されましたよ。
( etsu et nino様 2003年1月)
 


EU加盟国で購入した品物の免税手続きは、EU圏最終国で行うというのが原則ですが、だめもとでOKだった例を。

ロンドン→EU諸国周遊→ロンドンから日本

ロンドンの空港では観光客が多く、手続きに時間をとられるだろうと思い、デュッセルドルフで書類を提出してみました。最初にロンドンで購入したものも、EU圏で購入したものもすべて手続きしてもらえました。

これからロンドンに一時寄ってから日本へ帰ります、と伝えたのですが乗り継ぎと勘違いされたんでしょうか?
もしかしたら規則違反なのかもしれませんが、面倒な手続きを早く済ませたかったのでとても楽でした。
(さぼてんの華様)
 

同じくロンドン経由で帰ろうとしたとき、ローマで申し込もうとして、断られました。荷物がスーツケースの中ならスルーチェックインでそのまま預けるから手続きできたのに、といわれた気がしました。購入品は手荷物でしたか。
私は手荷物で持っているのを見て断られたと思うのですが。もっとも、ロンドンは客が多くても作業が早くてほとんど待たずにすみました。

向かいのカウンターで換金できると案内されましたが、それはポンドです。ユーロではないので、気をつけましょう。
(toko tom様)
 


 


 


 
 
トップ  > 現地事情  > 免税 > F 他国の空港にて  ロンドン ヒースロー LHR
トップ  > パリ  > 免税 >  F 他国の空港にて  ロンドン ヒースロー LHR