トップ  > 現地事情  > 免税 > B2 VAT税免税の手続き (空港で)
トップ  > パリ  > 免税 > B2 VAT税免税の手続き (空港で)
 

France 免税と手続
B VAT税免税の手続き (2) 空港で
6 Aug.2008
31 Dec.2009 / 14 Apr./ 16 Oct./ 23 Oct.2010 / 9 Mar.2011 経験談追加
 

最近の経験談から  (未整理)
 
 


グローバルリファンド社

2軒でグローバルリファンド社の用紙をもらい、それぞれにスタンプを空港で押してもらった。 

同じ会社だったので1枚の封筒に2枚のDetax用紙をいれて送付したところ、1通だけの返金だけだった。(当時)日本に支社があったので日本語で調査してもらったところ1通は到着していない、とのこと。 

グリーンの用紙にはスタンプの跡(複写用紙であるため)も残っておらず証明できないということで返金されなかった。 スタンプの跡、またはコピーがなければ返金できないということだった。

対策として、成田空港で返金してもらうことにした。

その後、郵送による返金では書類がなくなるかもしれないということで、一度日本に持ち帰って、原本のコピーをとってから郵送することにした。にもかかわらず、返金が遅れているものがあった。  


Premier Tax Free S.A.S社
ド・ゴール空港で税関職員が間違ってピンクのほか、グリーンの用紙のほうにもスタンプをおしてしまった。ピンクのほうだけ提出してねといわれてこれも同じように日本に一度持ち帰り、原本のほうのコピーをとり、日本から郵送した。

1月になっても返金されない。問合せたところ、原本が届いていないことがわかった。原本のコピーを送付したが認められず、たまたま間違ってスタンプされたグリーンの用紙を送付して、返金を認めてもらうことができた。日本からの郵送でもだめなのか?と思った。

2010年1月に、CDG空港でのスタンプ後日本に書類一式を持ち帰ってきたところ、書類郵送用封筒がはがれていた。 結局、海外送付の際に封筒がはがれて、書類が迷子になり返金されないこともある。日本からの郵送は、封筒を補強して送付する必要がある。

(2010年9月 造船なでしこ 様)


その他 
 
 

適用される条件
条件1) いわれたら 即 品物を提示できる状態にする(スーツケースに入れて預けてしまわない) 
品物は 個人または家族の使用のためのもの  かつ 未使用 であること。 靴=はかない。時計・アクセ=身につけない

条件2) 航空券、パスポートを提示する

条件3) 必要書類、を提示する。状況によっては 領収書も別途要。

条件4) フランス・EU加盟国に 非居住人 であること。 (旅行者または、滞在期間が6ヶ月未満) いまから 退去するものであること。

 

免税手続きのときにもらった書類を見ると、免税品は自分又は家族が使用するものであること、出国まで未使用であることなど結構いろいろと書いてあります。知らない人が結構いるようですが、靴などは履いてしまうとわかるので、要注意ですね 
(SATO様 2002年1月)
Eチケット
 

免税承認でも使えた。中には先にチェックインして搭乗券を見せないとスタンプを押してもらえない人もいた。
(2006年4月 プリンスドゴール 様)
 

ドゴール空港で、チェックイン前に免税手続きを行ったが、プリントアウトしたコピー分で何の問題もなく手続きができた。ただしフライト・ チェックイン時にはコピーがなくても大丈夫ですが、免税時にはコピーが必要なので結局コピーは持参しないと駄目ですね。コピーが手元にない時は・・・。 チェックインをして免税分を手荷物にしてチケットを持って行くしかないですよね。
(2004年11月 チョコまっしぐら 様)


 
 


 
 
 
 
 
 
 
現金での返金
免税分を現金に換えようと思ってアメックスのカウンターで手続きするように言われたが、取り扱いの会社ではないからダメといわれた。結局店に郵送。
(pekoc1225 様 2005年5月)

CDGターミナル1では、すぐ横にあるAMEXのカウンターで現金返金してもらった。ここもけっこう並んでいた。
(etsu et nino 様 2005年1月)
 

書類上はカード返金希望にしておいたが、できればユーロで現金返金してもらいたかったので、TAX REFUND社のカウンターを探したが見つからない。インフォメーションで尋ねると、AMEXのカウンターで返金可能と教えられた。行ってみたが、係員は書類を1枚ずつ確認後「カード返金希望にチェックが付いてるので無理」と言ってきた。変更できないか食い下がってみたが、駄目でした。
 
これまでイタリア、ベルギーのTAX REFUND社では書類の記入内容に関わらず、カウンターに行けば、現金返金してもらえたので、断られたのは初めて。

最初から現金返金希望にしておけばいいのだが、毎回空港で返金してもらう時間があるとは限らないし、TAX REFUND社では他社の書類の返金は断られたので、買い物時はやはりカード返金希望にしておくしかない。
(etsu et nino様 2004年10月)


 
トップ  > 現地事情  > 免税 > B2 VAT税免税の手続き (空港で)
トップ  > パリ  > 免税 > B2 VAT税免税の手続き (空港で)