トップ > パリ > ショッピング >  パサージュ  

Paris  ショッピング
屋根つき商店街 パサージュ(パッサージュ) Passage
 12 Jun. / 12 Sep.2011  / 9 Nov.2013 経験談追加、地図掲載
1 Jan.2015  経験談追加

  
Photo by toricacao





パサージュが思いのほかきれいで、感動した。
アンティーク店や雑貨屋などウィンドウショッピングするだけでも楽しかった。(2011年6月 にけにけ88 様)


雨の冷たい日だったが、傘をささずに土産屋のはしご。有意義だった。(2010年11月 ドンベル・マリン 様)



ずっと居たいと思うほど、こう、なんでもないものがおしゃれだった。
(2008年12月 王冠を被った双頭の鷹 様)
 

きれいで可愛いところもあったし、可愛い店もあったが、
暗くて店がいくつも閉まっているところ、古本屋中心のマニアックなところなどもあった。

基本的に1つのパサージュにある店数は少ない。思ったような店がなかったら他に行くというつぶしが利かない。近くにあったらちょっと覗いてみる、くらいのスタンスがいいと思う。2011年3月 オレンジの自転車 様)


Cadetのホテルからルーヴル美術館まで、パサージュをハシゴしながら歩くのが楽しかった。直行なら20分くらいだが、Cadet通りの市場やパサージュ内の店をのぞきながら、1時間。
(2010年11月なんちゃってビーグル 様)


メトロ パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル駅から、ヴェロドダ、ヴィヴィエンヌ、パノラマ
、ジュフロワと、2時間で4つのパサージュを周った。ちょっとした散歩や、時間が中途半端な時にはとてもよいコースだ。パサージュ自体がアンティーク。きれいなタイルの床、ガラスの屋根、入り口にぶら下がっている店の看板。
昔からの雰囲気がそのまま残っていた。おいしそうなレストランもたくさんあった。
(2011年5月 かもめのかんた 様)


19世紀前半に建設され、今も当時の佇まいを残す、数々のパサージュ。中でもギャラリー・ヴィヴィエンヌは、特に装飾の見事なパサー ジュなので、ぜひ。周辺のデ・パノラマ、ジョフロワ、ヴェロ・ドダなどもそれぞれに異なる雰囲気で、歩いているだけでも楽しく、独特な魅力を持った空間。
ベンヤミンの『パサージュ論』を読むと、パサージュ巡りがますますおもしろくなる。
(2009年2月 メゼグリーズのほうへ 様)
 

9月よりはにぎやかだったが、美術館や百貨店と比較するとずっとのんびりできた。 休みの店もあるが、その店だけを目当てにしているのでなければ、気にならない。
(2008年12月 せびろの朔太郎 様)
 

古切手、古版画、古本屋が多く、今風の店は少ないが、思った以上に活気があった。中でも古版画屋の女主人と(おそらく)娘がとても親切で、気持ちよく買物できた。
(2007年6月 ハナクロにゃんち 様)
 

古き良きパリにタイムスリップしたみたいだった。
(2007年4月 rouge16 様)


人通りの少ないパサージュ。ただ散歩しているだけで、ツアーではたぶん味わえない気分。日本でただ散歩するなんてしたことないので、贅沢な時間。
(2006年7月 mokomokomarron 様)
 

とろけてしまいそうな ロマンチックな時間の流れを感じた。夕方のせいもあったと思う。今度はパサージュをゆっくり、丁寧に歩きたい。本も絵葉書も本当に可愛くて、ロマンチックなものばかり。夕方行ったので、赤い電気が心にしみた。
( 2006年2月 きろろころ 様)
 

パサージュのおもちゃ屋で、子供のお土産を。ラッピングがとても素敵で、一つ一つにキャンディをつけてリボンもつけてくれました。とても可愛くて大満足。
(2004年10月 motoko.m 様)
 

パレ・ロワイヤル周辺のパサージュ がよかった。うっとり。雑なようで均整の取れたイルミネーションが、パサージュの美しさを引き立てていた。怪しいけれど、何往復もした。
(モコモロッコン 様)
 

雰囲気があって好き。
(2003/2004年末年始 amitie-kei502様 )
 

のみの市のかわりにパッサージュをぶらぶらした。とてもよかった。のみの市みたいに、スリに気をつけるほどの混雑もないし、味のある古本屋や、かわいらしい雑貨店を、のんびりとウィンドウショッピング。
(2004年7月 snow pig 様)
 

パッサージュはとてもいい感じ。しかし、人によっては周辺の雰囲気は、怖いと感じるかもしれない。実際に怖い目に遭ったことは一度もない。
(はづきあづき 様)

もくじ
1区
Galerie Vero-Dodat ギャルリー・ヴェロドダ
Metro:  Palais Royal - Musee du Louvre

Passage du Grand Cerf 
パサージュ・デュ・グラン・セール
Metro:  Etienne Marcel
 
Galerie Vivienne
ギャルリー・ヴィヴィエンヌ おすすめ 女性むけ
Metro:  Palais Royal / Bourse
 
Galerie Colbert
ギャルリー・コルベール 
Metro:  Palais Royal / Bourse
 
Passage Choiseul
パサージュ・ショワズール

9区 Passage Jouffroy
パサージュ・ジョフロワ (別頁)おすすめ 初心者・短期滞在者向け    オペラ付近
Passage Verdeau
パサージュ・ヴェルドー
 
Passage Dauphine 
パサージュ・ドーフィーヌ (左岸6区)

 
Passage des  Panorama
パサージュ・デ・パノラマ
[9 Nov.2013]
 
Passage Brady パサージュ・ブラディ
Metro: Chateau d'Eau、  Strasbourg Saint-Denis

 
 
 
Galerie Vero-Dodat ギャルリー(ギャラリー)・ヴェロドダ 
Photo by yosaku to banana
1822年ごろ 昔懐かしい感じ。

Rue Jean-Jacques Rousseau,  Rue Croix des Petits-Champs 75001 

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

Metro:  Palais Royal - Musee du Louvre

観光中のいきやすさ ◎
ルーヴル・デザンディケールのちょっと上(北) ルーヴルすぐ。

場所はルーヴルの北側。サマテリーヌからは400mくらい。

ガイドブックには「床が白黒の市松模様になっている」等書かれており、綺麗な感じがするが、行って見ると、白黒の市松模様は年代を感じさせ、店舗の空きスペースが多くて、人通りも少なくさびれている。変に期待したためか、かなりがっかり。

ミラノの高さがあるアーケードをイメージしていたせいもあるかも。
(CALYASU様 2004年2月)

白黒市松模様の床が個性的だったが閉まっている店も多く、少し寂しい雰囲気。
(2007年9月中旬 香椎のほしのこ 様)
思った以上に閑散としており、購買意欲は全く沸きませんでしたが、パサージ ュの雰囲気だけは充分堪能。 

写真も、とっても絵になると思います。特にセピアで撮った写真がいい感じで した。  セピアってとってもパリの街に合ってますよね。 
(az様 2001年1月)
 

土曜日は休みらしく、1、2店しか開いておらず、がっかり。品のあるアーケード街だった。 
(tomyuki ce様 2003年6〜7月) 
 
▲もくじに戻る
Passage du Grand Cerf  パサージュ・デュ・グラン・セール 
http://www.passagedugrandcerf.com/
クリエイターのアクセサリーなどが集まる。ERIC ET LYDIE エリック・エ・リディ SATELLITE サテリット がある 
住所: 145 rue Saint-Denis、 8 rue Dussoubs 75002

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

Metro:  Etienne Marcel

Open:  月〜土 8:30〜20:00 ただし店は各店の開店時間による。

入っている店 上記URLに 配置図と一覧あり。店名クリックすると店の紹介がでる。
 
ANGI'S,  AS'ART,  AUTONNE, 
CRAZYBABY!, 
ERIC & LYDIE(アクセサリー 唯一の路面店。火〜土 14〜19:00) 
GHISLAINE DU TERTRE, 
LA CORBEILLE ラ・コルベイユ
http://www.lacorbeille.fr/
LA TABLE DES MATIERES (キャンドル 月〜土 10〜13、14〜18:30)
LE LABO
MARCI N'OUM,   M.C.M.DESIGN,  MEN BY MEN,  MZ SYLVIE BRANELLEC,
PACHYDERME
http://www.pachyderme-paris.com/
PM CO STYLE,   RICKSHAW, 
SATELLITE サテリット 
http://www.satelliteparis.com/
 (アクセサリー  2区店 月〜金 10:30〜19:00、土11〜19:00), 
SEPIA COMMUNICATION, 
TERAPI,  ZYGOTE

 
 
 
Galerie Vivienne ギャルリー(ギャラリー)・ヴィヴィエンヌ 
http://www.galerie-vivienne.com/
WEBに店一覧などあり。
1825〜6年ごろ。パリで最も美しいといわれる。保存状態もよい。

4, Rue des Petits-Champs 75002

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

Metro:  Palais Royal / Bourse

 


 
A PRIORI THE ア・プリオリ・テ 
 (カフェ2区参照)

ASTUGUEVIELLE
BELIZE
カフェ レストラン BOSTROT VIVIENNE
カフェ レストラン BOUGAINVILLE
CASA LOPEZ
CATHERINE VERNOUX
EMILIO ROBBA
GARDE TEMPS
ISAURA
JEAN-PAUL GAULTIER
JOUSSEAUME
JOYCE PONS DE VIER

ワインバー LEGRAND FILLES ET FILS 
 (カフェ2区参照)

LETTERS ET IMAGES
LA MARELLE
MARTINE MOISAN
MARTINE RAMA

MCP CONSEIL
MONTECRISTO
NATERE
NATHALIE GARCON
ODETTE & ZOE
QUAND LESBELETTES..
RODIKA ZANIAN
SALIH MEKHICI
SERGE PLANTUREUX
SI TU VEUX
SUNSET SWIM WEAR

ホテル TIMHOTEL PALAIS ROYAL LOUVRE

TRACTION OPTICIEN
WOLFF ET DESCOURTIS
YUKI TORII 
ZAMEA

 

 


Photo by yotaku to banana 
ヴェロ・ドダから、さらに400m程北に歩く。ここは通路が広く、明るいし、美しく、良い雰囲気。店をウィンドウ越しにのぞきながらさらっと歩いただけですが、壁のレリーフや床の模様もあり、とても良かった。
(2004年2月 CALYASU様)
モザイクよりも、中の本屋に惹かれた。素敵な場所だった。
(2008年12月 王冠を被った双頭の鷹 様)
モザイクをほどこした床とガラス天井がうっとりとするほど美しい。どこかひとつ、と言われたら迷わずこのパサージュをおすすめする。

ヴィヴィエンヌとコルベールの境目辺りにある「シ・テュ・ヴ SI TU VEUX」という、かわいらしいおもちゃ屋もぜひ。昔ながらの温かみのある玩具を置いており、花をかたどったヘアピンなどこまごましたものを土産に買った。ラッピングも素敵。
(2007年9月中旬 香椎のほしのこ 様)

Photo by toricacao
パサージュを色々周ったけれど、一番優雅でクラシカルな美しい場所だった。中のサロン・ド・テも雰囲気があって美味しかった。
( 2005年6月 フットスタンド 様)

Photo by shoko no kuri maru

Photo by takabo

タイル張りの通路も見事な、パッサージュ。サロン・ド・テ ア・プリオリ・テは、やはり店内も店外も満席でした。(どくとる・たかぼ様 2004年8月)
 
 
 

パサージュも ア・プリオリ・テもとても雰囲気の良い所でした
(2005年6月 みかん印 様)

静かで素敵なパッサージュ。店もセンスいい。
( 2004年9月 olive305 様)

Photo by yotaku to banana

古めかしいジェフロワやヴィヴィエンヌが好き。
(2003年9月 与作とバナナ 様)

パサージュでタイム・スリップ。再生し、今も現役のエレガントをみせるギャルリ・ヴィヴィエンヌより、時代に忘れ去られても失わない誇り高さ(ほこりっぽさ?)が胸を打つギャルリ・ヴェロ・ドダが印象的でした。 (Marais様)


Photo by shoko no kuri maru
 
 
▲もくじに戻る
Galerie Colbert ギャルリー(ギャラリー)・コルベール
上のヴィヴィエンヌと続けていきやすい。

6, Rue des Petits-Champs 75001

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

Metro:  Palais Royal / Bourse
 

ギャルリー・コルベールは改修工事中みたいで中には入れませんでした。残念。

(CALYASU様 2004年2月)

ギャルリーヴィヴィエンヌと繋がっている。工事中の様子で、狭い入り口に警備員が立っていた

(2007年9月中旬 香椎のほしのこ 様)

 
▲もくじに戻る
Passage Choiseul パッサージュ(パサージュ)・ショワズール  
Passage Choiseul 75002

Pyramides 付近で オペラ座あたりからもいきやすい。

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

Photo by yosaku to banana
Terroir Chocolat

男性は、一生懸命説明してくれる。Terroir Chocolat は2年連続で1位 (何の1位だかよく知らないが)ということだった。 探しあてて、1枚約200円の板チョコを、何枚もお土産に購入。
(2004年1月 シュバール・ブラン 様)
 

Terroi テロワール 

 
賞はフランスの「サロン・ド・ショコラ」で2年連続1等賞 だそうです。値段もてごろ。

日本語取材記事
http://www.analatte.com/world/paris/index.html
> EAT にはいる
など。ただしスペルが Terroirsになっている?

非常に庶民的で、日本でいえば下町にでも存在していそうな、ごくありふれた商店街。
(2007年9月中旬 香椎のほしのこ 様)

オペラ座からオペラ大通りをルーヴルに向かって歩き、左側にあるスタバの角を左に曲がる。
まっすぐ歩くとすぐに看板が見える。

ガイドブックに地元の商店街と載っていたので、生活の場に興味を持って行ってみたけれど、閉まっている店がちょこちょこあって、あまり活気がなかった。

でも、観光客目当ての店はないから、ほんとに地元の雰囲気が味わえる。食事処もいくつかあるし、目新しい商品とかが見つけられるかも。
 

(車椅子・高齢者対応) = 道はまっすぐ。すれ違うのに気を遣う心配もない。

(子供向け?) = 子供でも楽しめそう

(所要時間) = 店内に入らなければ15分あれば充分。

(印象的だったもの) = 絵の具をいっぱい売っていた文房具店、子供用の乗り物が展示してあった子供用品店。

(2006年4月 mei-mei 2001様)
 

Photo by kokuto lupin

プティット・シャンプ通り沿いにある入口を入ると、さまざまな看板が目を引く。漢字のものもある。床は石畳ではなく、デパートかスーパーの床のような感じで歩きやすく、ブティックというより洋品店、カフェというより喫茶店、そんな雰囲気。

どこかに似ている・・・「船場センタービルみたいじゃない?」

通り道にしているだけなのか、本当に買物にきているのか、結構人が多くいる。 

(2006年6月 黒糖リュパン 様)

 

 
▲もくじに戻る

 
 


 
 
 
Passage Verdeau パサージュ・ヴェルドー
Passage Verdeau 75009

6, rue de la Grande-Bateliere
31 bis,  rue du Faubourg-Montmartre 75009

ジョフロワと繋がっている。
RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

 
▲もくじに戻る
Passage Dauphine  パッサージュ(パサージュ)・ドーフィーヌ (左岸)
あまりしられていないが、サンジェルマンから ポン・ヌフに行くまでにある。

おすすめ休憩ポイントは 中にある L'Heure Gourmande  6区カフェ参照

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*

 
 
Passage des  Panorama パサージュ・デ・パノラマ
Passage des  Panorama 75002
RATPの地図 (交通機関乗り場いり)
Photo by yotaku to banana
au material de collections で。
www.amdc.fr
シャンパンの王冠(ミュズレ)のコレクションブック。表紙と三ページで29ユーロ。
1ページ追加でユーロプラス。1ページ30個入る。辞書のような立派で分厚いアルバムや、額縁のようなタイプもある

店の人に言わないと物が出てこない。英語は通じるか不明。品揃えは良くない。
(2012年12月 ラルマンディエ大鳥 様)

周辺に美味しいレストランが多かった。星のつくようなレストランではなく、ビストロで気を遣わない雰囲気が、とてもよかった。特にパサージュ・パノラマ内に多い。
( 2011年7月中旬 brothers18 様)

 
 
Passage Brady パサージュ・ブラディ
Metro: Chateau d'Eau、  Strasbourg Saint-Denis
Passage Brady 75010
RATPの地図 (交通機関乗り場いり)

 
 
 
 
トップ  > パリ > ショッピング > パサージュ