トップ  > 食べる > パリのレストラン・フード  > カフェ・パン・ケーキ・チョコ 10区
  
レストラン基本編へ
もどる
カフェ・パン・ケーキ・チョコ 10区 

28 Mar.2009 / 29 May / 13 Jul.2011経験談追加

 


もくじ

 
カフェ  
Falstaff 
Cafe de l'Est  東駅前
Helmut Newcake
 
ブーランジェリー、パン     
コンフィズリー、お菓子    
Mauduit
La Tete dans les Olives オリーブオイル
Mussubi   おむすび






Cafe de l'Est カフェ・ドゥ・レスト
7 Rue du 8 Mai 1945
75010

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
 並びのホテルに宿泊していて、何度か前を通った。夜もレストランとしてかなり賑わっていたので、気になっていた。

パリ東駅からTGVで発つ際、時間があったので朝食を食べに二人で入ってみた。

基本の朝食セットに、追加で、オムレツと飲み物をもう一人分追加。

オムレツは、ハムとチーズから選ぶ。迷っていたらミックスにしてくれた。たっぷりの生野菜が添えられ、二人でシェアしても、しっかり満腹。味は、普通に美味しい。

一人分の朝食セット 8.50ユーロ、
オムレツ 8ユーロ、ショコラ 4.30ユーロ。

料理はアルザス地方のものが多く、シュークルートがおすすめ料理になっていたり、リースリングの品揃えがよいようだ。

(店内の様子・客層) = 朝という時間帯のせいか、常連らしき一人客か列車待ちの客がほとんどだった。紅いガラスシェードのダウンライトなどの内装は、カフェに
してはちょっと豪華な雰囲気。

(日本語・英語対応) = 旅行客の多い場所柄、英語は堪能

(10点満点で何点?) =

(アクセス) = 東駅真ん前、ストラスブール通りの角。

(2010年12月上旬 すずめのぽちくん 様)





 

Falstaff ファルスタッフ 15, rue de dunkerque 75010


バスティーユでのオペラがはねたのが24時まえ。タクシー待ちの行列に並ぶのが嫌だったため、時間潰しと軽食をかね て。タクシー乗り場の前に連なるカフェの中で、オペラのタイトルと同じ店名だったもので。

中身は、よくあるカフェ。目玉焼き2個のクロック・マダムが7euro、魚のスープが8euroくらい。味はふつう。 ベルギー・ビールを揃えているようだが、9.10euroと高め。

店を出たのは午前1時を回っていましたが、まだまだ賑わっていた。ちなみに24時半ころには、タクシー待ちの行列は消 えていた。

(店内の様子・客層) = 店内はにぎやか。グループもあれば、一人で食事をしている人も。おもに地元系か。オペラ帰り組はあまり見かけず。

(スタッフのようすや対応) = 気さくでわりにていねい。すぐにテーブルをつくってくれた。

(日本語・英語対応) = 英語はわりに話せるようです。

(10点満点で何点?) = 6.5点

(アクセス) = バスティーユのオペラ座を出て、右側にタクシー乗り場、その先、ロケット通りの入り口に何軒かカフェが連なっているうちの1軒。

(支払い方法) = VISA

(葦原のしこお様 2005年11月上旬)




ブーランジェリー、パン
Du Pain et des Idees デュ・パン・エ・デジデー 34, rue Yves-Toudic 75010

土日やすみ

RATPの地図 (交通機関乗り場いり)*
 多くの種類は試せなかったが、ポワラーヌとデジデのパンはさすがの美味しさだった。
( 2011年12月 Martin BK 様)



バゲットコンクール上位。アンティークの店かと間違えるほど、入口の絵画も雰囲気がある。

ショーケースには陶器の大皿があり、その上に河豚刺しのように、パンが並べられている。

お薦めを聞いたところ、エスカルゴ・ピスタッシュ、パン・オ・ショコ・ショコ 1.15ユーロ、ショッソン・ポンム等。シェーブルと法蓮草のプチパンもあった。

パイ生地系のパンは、皮がサクッ、パリッとしていて美味しい。

 (店内の様子・客層) = アンティーク調でとても可愛らしい雰囲気。地元の人がひっきりなしに訪れる。

(スタッフのようすや対応) = とても忙しそうだが、丁寧に説明。

(日本語・英語対応) = 日本語不可

(10点満点で何点?) = 10点

(アクセス) = サンマルタン運河すぐ近く、メトロ5号線 Jacques Bonsergent

(支払い方法) = 現金

(その他) = 買ったパンをほおばりながらサンマルタン運河を散歩した。天気が良い日は、最高。

(2011年6月上旬 サンルイ島の豆大福 様)

Du Pain et des Idees のパンがとてもおいしかった。

(2009年10月 murasakiバラろくなな 様)

 
ゴーミヨ2008で最もおいしいパン屋に選ばれたらしい。地元のパン屋という風情だが、とにかく美味しい。価格もパリでは安くPain des amis半分(顔位の大きさ)で2ユーロちょっと。

パンがとにかく美味しい。とても香りが良く、ずっと噛んでいても味がする。飲み込んだ後も口の中にパンの香りが残ってい る。外はカリカリ、中はもっちり、酸味の少ないパンなので何にでも合うだろうが、何もつけないでも十分しっかりした味。

(店内の様子・客層) = 地元らしきフランス人の客が絶えず。

(スタッフのようすや対応) = 女性1名。

(10点満点で何点?) = 

(アクセス) = バス65番、メトロ5号線。

(支払い方法) = 現金にて支払。

(2009年1月 ガトーHIRO 様)


 
コンフィズリー、お菓子
 
Le Furet Tanrade ル・フュレ・タンラード 63, rue de Chabrol 75010
チョコ、ジャムなど。

http://www.evolutionbuilder.com/lefuret/

8:00〜20:00

日やすみ



 
 
 
Mauduit  モデュイ
イートインができる北駅前の菓子屋。時間がないときさくっと食べられます。
(pwofin様)
◆10区  54rue du Faubourg-Saint-Denis 75010
サロン在り

◆10区 12bd. De Denain 75010


 
 
 
トップ  > 食べる > パリのレストラン・フード  > カフェ・パン・ケーキ・チョコ 10区