トップ > 食べる  > パリのレストラン・フード > レストラン4区
  

Paris レストラン・フード 
パリの
レストラン・フード
4区
 11 Nov.2011 / 31 May 2014 経験談追加
17 Jul.2014 経験談追加

もくじ
フレンチ  
L'Ambroisie
ミシュラン  1998〜2006★★★をとりつづける名店 日本語メニュー 上級者むけ?
Le Dome du Marais
Le Gaigne
George ポンピドゥーセンター上。夜景◎
La Guirlande
Benoit / Alain Ducasse ミシュラン 1998〜2006★
Kodo
斬新フレンチ
Jaja [17 Jul.2014]
ビストロ    
スペイン料理     

イタリア料理  
Bel Canto (オテル・ドゥ・ヴィル店)
  
ベトナム料理  
Minh Chau
[31 May 2014]
  
シーフード  
Leon de Bruxelles (バスティーユ店)
写真いりメニュー 初心者 子連れOK

Les Embruns (旧ロストレア跡地)
 Place du Marche Saint Catherine 広場には、ロシア料理、マジックを見せるレストランカフェ、韓国料理を出すビストロ? サロンド・テなどがある。ここにいけばなんとかなにかにありつける。
(2003年3月 2g@tsujimocchi様)

 
Le Dome du Marais ル・ドーム・デュ・マレ 53bis rue des Franc-Bourgeois 75004

高いドームの天井がとても素敵。 170フランと230フランのムニュ・カルトがあります。 いつも人が多いので、絶対予約してくださいね。

ちなみにバルコンの二人用テーブルがお薦め。 少しカジュアルでフレンドリーですが、手頃な値段の割には美味しくて、いいです。

(pwofin様)

Metro :  Rambuteau 
RER: Chatelet les Halles

〜23時 日曜休み 

【席】 夏はテラス席あり 

【予算】 
アラカルト平均 30.48euro 

http://ledomedumarais.com

mailto:DomeduMarais@aol.com

▲もくじに戻る

 
 
 
 
Kodo コド 29, rue du Bourg Tibourg 75004
フレンチに アフリカや和食を融合。
ビストロ
 
Au Bistrot de la Place オ・ビストロ・ドゥ・ラ・プラス 2, Place du Marche Saint Catherine 75004

メトロ: 1号線 St-Paul
広場に面して、7軒の飲食店がひしめきあっていて、日曜日や夜遅くまでにぎわっていた。その広場の店の一つ。夜19時くらいに行きましたが、すでにほぼ満席。ひっきりなしに客がきます。

menuもありましたが、はじめデザートは食べるつもりではなかったので、単品で頼みました。

ラムチョップに、クリームバジルのソースを和えたパスタが付け合わせについたプレート(15ユーロ)

量的には他店に比べ少ないくらいで、前菜を頼めばよかったかもと後悔。(隣の、テリーヌの前 菜が、とても美味しそうだった)ので、つい、デザート(ピーチパイとあったが実際は違った。ズコットだった。パスタの付け合わせといい、もしかしてキッチ ンの人はイタリア人かも。。。デザートにティラミスとかあったし。)を頼んでしまい(7ユーロ) ミネラルウォーターとコーヒーで合計28.20ユーロ

ムニュにしたほうが良かったかも。

【hard】 子供をつれた家族連れから男同士の観光客っぽいグループや、年輩のカップルや会社帰りの女友達同士みたいなひとたちまで。ごちゃまぜという感じ。でも、とにかく日曜の昼や週末はすごいにぎわい

【soft】 ホールは2人で切り盛りしていて、大忙しという感じ。でも、てきぱきしている。目の端で注意して見ていました。頼んだことはさっとしてくれます。結構混み気味でしたが一人でも快く案内してくれました。
 
【language】 メニューは英語表記。
 
【reservation】 予約せず。通りがかりで、一番人が混んでいる店にした。
 
【point】 個人評価 6点

【others】 店の面した Place du Marche Saint Catherine 広場には、ロシア料理、マジックを見せるレストランカフェ、韓国料理を出すビストロ? サロンド・テなどがある。ここにいけばなんとかなにかにありつける。

(2003年3月 2g@tsujimocchi様)

▲もくじに戻る
 
Au Grain de Sel  13, rue Jean Beausire 75004
http://www.augraindesel.com/index.htm?menus メトロ: Bastille
アラカルトで注文、

お通し:フォアグラと舌平目のプチタルト
?:鴨肉のマリネ
 
お通しは一品だけだと思っていたが、注文後にもう一品出てきた。
これが良く分からず、皿の端にちょこっと乗っている感じで、真ん中にフォークとナイフが置いてあったため、そこに注文した料理がくるのかどうか分 からず食べられずにいた(ほとんどフランス料理を食べた経験がないため、カジュアルなレストランでさえ様式がよく分からなかった)。
 
どうしたらいいか分からず、連れと顔を見合わせていると、店の女性がDon't you try it? と声をかけてくれたため、そこでようやく食べた。
 

前菜:フォアグラのテリーヌ
メイン:牛のフィレ
デザート:チョコレートミルフィーユ
?:クッキーとプチマドレーヌ

飲み物:アルコールが苦手なためミネラルウォーター。でも、担当の女性が飲みやすい赤ワインをわざわざ持ってきてくれて味見をさせてもらった(結局飲めなかったが)

 
料理の味は値段相応。デザートは甘さが控えめで、美味しかった。

一人約50euro。
 
帰り際に、シンプルにラッピングされた小さな包みをもらった。店の説明によると、持っている人を幸せにしてくれるお守りで、中には塩が入っているそうだ。また、開けずに家に置いておけということだ。最後に思いもよらぬプレゼントをもらってかなり心が温まった。
 
(店内の様子・客層) = そんなに広い店ではないが、シンプルで清潔。照明は少し暗め。客層は若い人からお年寄りまで様々。日本人は見かけず。

(スタッフのようすや対応) = スタッフは本当に親切。メニューはフランス語のみだが、全て英語で説明してくれ、こちらがあまりフランス料理に慣れていないのが分かったのか、丁寧に色々教えてくれた。

また、予約の際、日本から行くということを伝えてあったためか、「こんにちは」と「ありがとう」と日本語であいさつしてくれた。

(日本語・英語対応) = メニューはフランス語のみ、スタッフは英語が話せる。HPにその季節のメニューが掲載されている。

(予約方法) = HPからメールで。返信が来るまで二週間ほどかかった。
予約なしでも大丈夫そう。

(10点満点で何点?) = 9点

(アクセス) = 最寄り駅はバスティーユ、駅から本当に近いのが、細い通りに入ったところにポツンとあるので、通り名を確認しながら探さないと見つけられない。

hpに地図あり。

(支払い方法) = 現金で払ってしまった。

(ふじ・いつき様 2006年2月末)
 

▲もくじに戻る

 
 
Le Dos de la Baleine ル・ド・ドゥ・ラ・バレーヌ 40,rue des Blancs Manteaux  75004
http://www.ledosdelabaleine.com/
 閉店していた。
(2009年9月 SAL8000 様)

ランチのラストオーダーぎりぎりに入店。私達で最後のようでした。空席がちらほら。

前菜、メイン、デザートで15euro。
メニューはボードに記入されており(フランス語)、英語で説明してくれる。
どれもはずれなく、美味しい。デザートも美味しかった。
リーズナブルでおすすめ。

(店内の様子・客層) = ビジネスランチ風のグループ(各自、カードで支払っていた)、マダムのグループ、カップルなど。ちょっと照明を落としていて、夜などはムーディな感じなのか。店の感じも良い。

(スタッフのようすや対応) = すてきな男性ばかり。みなさん、てきぱきと愛想が良い。ランチが終わり、ディナーの用意なのか、テーブル(ガラスなので)を磨くように拭いていた。とても清潔に感じた。

(日本語・英語対応) = 英語のできるスタッフがいる。メニューはフランス語のみ。

(予約方法) = なし。

(10点満点で何点?) = 9点。
また行きたい。
(支払い方法) = カード可ですが、私達のカードでは、読み取り機の調子が悪いようで、何度かトライしてくれたが、結局とおらず、キャッシュで支払った。その時も、あなたのカードが悪いのではなく、機械が悪いんだ、ごめんねと謝ってくれた。

(2006年1月上旬 さとあこ様)

 

▲もくじに戻る
▲もくじに戻る
Le Petit Bofinger ル・プティ・ボファンジェ
(ブラッスリー)
6, rue de la Bastille 75004
FLO経営 http://www.bofingerparis.com/

http://www.flobrasseries.com/brasseries/index.asp?brasserie=4

Metro: Bastilleより徒歩5分。
 

 

向かいの老舗ブラッセリー、ボファンジェのセカンド。

 バスティーユのオペラがはねてから、飛び込みで。オペラ帰りの客で 賑わい、あと5分遅かったらあぶれたところ。

カジュアル店ですから、雰囲気、豪華度は本店の5割、味は本店の8割、値段は本店の7割くらいといったところ。

前菜は10euro以内、主菜も15euro前後。特製というアルザスのシュークルートが18euro。ビール2.6euro。
 まあ、格別に美味しいとは思いませんが、夜遅くということを加味して、この値段なりの満足は得られる。

 (店内の様子・客層) =オペラがはねたあとだっただけに、客がごった返していた。ガラス越しに 本店の玄関が見えますが、ことさらに本店が立派に見えた 。

 (スタッフのようすや対応) =ごった返す客をなんとか整理しようと、頑張っていた。注文も比較的早くとっ
てくれた。

(日本語・英語対応) = 英語は多少通じるようです。

(10点満点で何点?) = 6点

 (アクセス) = 本店の向かい。

バスティーユのオペラ座からは、バスチーユ広場をはさんで向かい側。ボーマルシェ大通りを渡ると、入り口にファミレス風の店が並んでいる小路。その小路を20メートル くらい入ると、右手に豪華な本店。左手にカジュアルなセカンド店。

(葦原のしこお様 2003年12月初旬)

 

▲もくじに戻る

 
 
L'Impasse ランパス →Les Cotelettes 4 Impasse Guemenee 75004
ビストロ。

http://www.limpasse.com/

Metro : Bastille 徒歩3分 
RER : Gare de Lyon

TEL : 01 42 72 08 45 
FAX : 01 42 72 08 45 
 

店が見あたらず、「このへんでは」と思うところには別の店が。帰国してチェックしてみると、お店のサイトが別のサイトにつながっていて、そこをみると、以前はL'Impasseだった店がLes Cotelettesに変わった、という説明が。確かに、歩き回って探したところにこの店があった。入らなかったので、以前と同じ内容のお店かどうかはわかりません。

店名変更後のサイト
http://www.lescotelettes.com/
(2008年7月 chjc5 様)

子供連れ(息子13歳)なので、カジュアルで、地元の人に支持されているようなレストランをリストアップして旅立ち、ここは我が家の一番気に入ったレストランとなりました。 

23と26ユーロのムニュがあり、3人とも26ユーロの前菜+メイン+デザートに。 

前菜はフォアグラ、エスカルゴ、魚のスープ共に美味。メインはラムの串焼き、ホタテのソテー、ステーキ。肉がやわらかく味付けも良かった。 

デザートのクリームブリュレと、りんごのコンポートアイスクリーム添え。 

ハウスワインの赤を頼んだらとても美味しかったので、感激。普通の人もこんなに美味しいものを食べているんだなぁと感動しました。 

【店内の様子・客層】 = 外から見ると、ちょっとカジュアル。下町のビストロっていう感じでしょうか。客層はカップル、男性の二人連れ、近所の年配のご夫婦などまちまち。皆さんマナーは良かった。

【スタッフのようすや対応】 = 全員男性のスタッフ。観光客なれしていない感じでしたが、とてもフレンドリー。 

【日本語・英語対応】 = 英語のメニューあり。 

【予約方法】 = 当日の夕方に電話予約。19:30に入店、ほかに一組だけでしたが、その後次々に客が来て、10数席しかないので満員に。 

【10点満点で何点?】 = このメニューであれば、値段は申し分なく安い。ワインも料理も満足だったので、9点。 

【アクセス】 = メトロ:Bastille 徒歩3分。小さな小道を入っていくので見落とさないように。 

【支払い方法】 = たしかアメックスで支払った。 

【その他】 = バスティーユの辺りにはたくさんレストランがありそうでした。このてのレストランにしては隣のテーブルとのスペースが適当に確保されていて、しかしながら 家庭的な雰囲気もあってよかった。ハウスワインの名前を覚えておかなかったのが悔やまれます。 

(2003年12月 マンゴープリンアメリカ様) 

▲もくじに戻る

 
 
Le Mistral ル・ミストラル 2, place Chatelet 75004

シャトレ劇場すぐ 

メトロ:Chatelet

初めてレストランに入った。 

メニューは日本語もあると書いてあったが、言わないと出てこない。テーブルに置いてあったのはフランス語のメニュー。せっかくフランスに来たから、とフランス語メニューの解読を試みるが、何を頼んだら良のか分からず、
ムニュ 12euro と オレンジジュース4.1euro を注文。 

内容:羊肉の石焼 フレンチポテト グリーンサラダ オレンジジュース フランスパン 

出てくるまではそんなに時間はかからなかった。全部の料理が出るのに20分くらいか。最初に飲み物とサラダが出てきて、食べている間にメインの皿が出てきた。メインの量にびっくり!!肉はともかくとしても、フレンチポテトの量にげんなり。 

しかも、肉は硬すぎてナイフで切るのも一苦労。やっと一口大に切り分け、食べてみると・・・苦い。焼き具合を聞かれたんだろうけど、聞き取れなかったなぁ。量は多すぎるし、肉もポテトも口の中でぱさつくし、食べても食べても全然減らない。

後から来た客さんが食べ終わって帰っていくのを横目に、ひたすら食べる。 

(店内の様子・客層) = カジュアル。服装は全く気にしなくても良い。日本の喫茶店くらいのイメージ。肩肘張らなくて入れる。欧米の人から中東系の人までいた。日本人は私達だけだったが、日本語対応メニューがあるので日本人も来店するのでは? 

(スタッフのようすや対応) = 雰囲気は怖そうな店員だったが、話をしてみると笑顔で怖くはなかった。テキパキと仕事をしていて良かった。が、カウンターの中でこっそりタバコを吸っていたのには笑ってしまった。 

(日本語・英語対応) = 店の入り口に、日本語、イタリア語、英語対応のメニューがあると表示されていた。 
店員はフランス語と、少しの英語は分かるようだった。 

(予約方法) = 予約なし。 

(10点満点で何点?) = 3点。値段はまぁまぁだが、肉が硬すぎて苦かったし、ポテトもぱさぱさしておいしくなかった。たぶん、2度と行かない。肉の焼き加減を聞き取れなかった語学力なさも反省。 

(アクセス) = メトロのシャトレ駅から徒歩3分くらい。シャトレ劇場(Pl. du Chatelet)の向かい。緑色の屋根が目印でお店の入り口に「日本語メニューあります」と日本語で書かれている。 

(支払い方法) = 現金で支払ったのでカードが使えるかは不明。 

(2004年10月 水蓮mik様) 


 
 
 
 
 
 
 
 
Bistrot de L'Oulette ビストロ・ドゥ・ルレット 38, rue des Tournelles 75004

メトロ: Bastille、Chemin Vert
日やすみ


 
 
 
Le Coude Fou   ル・クード・フー 12, Rue du Bourg-Tibourg 75004

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/world/europe/paris/8335029/
メトロ:Hotel de Ville 
まっぷる 2006〜2007に掲載。。店員にまっぷるを見せて、「この写真に載っているのと同じ料理を下さい」といって注文した子牛のレバー・マスタード風味が、とてつもなく美味だった。

(店内の様子・客層) = 小さいレストランで、地元客で賑っていた。店の内装がとてもかわいくて、「ああ、パリだわ。」と奇妙な満足。

(スタッフのようすや対応) = スタッフの女性がとってもキュート。アットホームでとても感じがよかった。

(日本語・英語対応) = 英語もあやしいが、店員が親切な人ばかりでどうにかなった。というよりガイドブックの写真を見せて注文した。

(予約方法) = アポ無しで気楽に入れる。

(10点満点で何点?) =10点です。女性店員がかわいい。

(アクセス) = マレの大きな通りを歩いているとカフェなどが並んでいる広場(のようなところ)があり、そこをまっすぐ突っ切っていく。
 

(2007年1月 petit puppcy 様)


 
 
 
 
 
Baracane 38, rue des Tournelles
75004
郷土料理のビストロ。


 
 
 
 
▲もくじに戻る

 
トップ > 食べる  > パリのレストラン・フード > レストラン4区