トップ > 食べる > パリのレストラン・フード > 3区
  

Paris レストラン・フード 
パリの
レストラン・フード
3区
22 Jun.2013 / 17 Sep.2016  経験談追加

もくじ 
レストラン  
Ambassade d'Auvergne オーヴェルニュ地方料理
Le Pamphlet
ビストロ  
Au Bascou  バスク料理
Camille
Le Carre des Vosges 
Chez Janou  英語OK プロヴァンス料理 無休
Chez Nenesse
Caves Saint Gilles
Pramil 
Robert et Louise炭火焼
 
シーフード  
Le Bar a Huitres バスティーユ店  カキ専門店
  
北アフリカ料理     
その他  
Al Filo delle Stagioni イタリアン 
Le Potager du Marais  ビオ オーガニック 
 
中華  
Chez Shen 萬里香
Trois Fois Plus de Piment [17 Sep.2016]  四川料理
和食  
Chez Taeko [22 Jun.2013]
Usagi
 

 
 
Chez Nenesse シェ・ネネス 17, rue de Saintonge 75003 

メトロ: Saint Sebastien Froissant
土日やすみ

 
 
 
Caves Saint-Gilles カーヴ・サン・ジル 気軽なビストロ 4, rue St.Gilles 75003 

ヴォージュ広場から3本ほど北。

メトロ: Chemin Vert 

無休

 


 
 
 
 
Robert et Louise ロベール・エ・ルイーズ 64, rue Vieille du Temple 75003 
雑誌常連。炭火焼のビストロ。肉のみ。 メトロ: Hotel de Ville, St-Paul

 
 
▲もくじに戻る
北アフリカ料理
404 Restaurant Familial  
キャトル・ソン・キャトル
69, rue des Gravilliers 75003

パリスムーズ
http://www.parissmooz.com/13/415/516/580/1634.asp
ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/world/europe/paris/w335001/
Metro: Arts et Metiers

レ・アール北側
 

内装は薄暗く、エキゾチックで素敵だが、予約をしていなかったので、中庭のテラスへ。近所の女の子が駆け回って遊んでいた。

クスクスを頼みかなりの量だった。男性でも、食べ切れないのでは。4人で行ったので、マトンや、牛肉、ビーンズ等いろんな種類を食べたが、どれも美味しかった。

(店内の様子・客層) = 若い人が多い。20時を過ぎると、満席になっていた。

(スタッフのようすや対応) = 調理場で、スタッフが喧嘩をしていた模様。ギャルソンの対応はよかった。

(日本語・英語対応) = メニューは多分フランス語のみ?

(予約方法) = 予約はなし。ただし、確実に食べたいのであれば、予約をしたほうが無難。

(10点満点で何点?) = 8点

(アクセス) = 店は分かりにくい。

(支払い方法) = 現金で支払った

(その他) = カトラリーが汚れているものがあった。

(2008年6月 christmas_rose24-y 様)


外面は目立たないが、内装は日本のインド料理店のようなエキゾチックな雰囲気、なかなかいい感じ。料理はクスクスとタジンの一番人気のあるものを頼んだ。

また、「なにか北アフリカ風のお茶ありますか?」ということでお茶を頼んだ。全体に美味しかったが、量が多すぎて結構残した。
 

(店内の様子・客層) = エキゾチック。客層はカップルが多かったが、家族連れもいた。

(スタッフのようすや対応) = フレンドリーで礼儀正しく、いい感じ。

(日本語・英語対応) = フランス語で。

(予約方法) = 予約無し。

(10点満点で何点?) = 8点。量が多すぎた。

(アクセス) = 地下鉄Art et Metier近く。ちょっと裏通りだが、rue des Gravilliersがみつかれば大丈夫。

(支払い方法) = クレジットカードOK。

(2007年1月上旬 マディねも〜る様)

昼は 17ユーロの 前菜・メインが3種類から選べるコース(パン・、ワインまたはミネラルウォーター付)と24ユーロのコース(前菜・メイン・デザートまでが決められた3種類のコースあり)

17ユーロのコースでワインを選択。

前菜: 私は、鶏肉の胸肉風(?)フィリングのパートフィロー包み揚げ。友人は、鰯のパン粉揚げ、トマトソース添え

メイン:私は、子羊のタジン(ひよこ豆・レーズン・唐辛子のペーストが別添え) 友人は、野菜のクスクス(鶏肉の炭火焼き・シシカバブ 2切れ添え)

食後にミントティーを注文。(お茶に砂糖を入れない私にはちょっと甘かった)

前菜もメインもすべてが程よい味付けで、熱々がでてくるので大変おいしい。スパイスもきつ過ぎないので、初めてに人も抵抗なく食べられると思う。

クスクスには取り皿がついてくるので、取り分けも問題なく行える。コースでも十分すぎる量だが、単品で注文すると1品が恐ろしいほどの量だ。いろんな種類を食べたいならコースでの注文をお勧め。

隣席の男性が注文した羊肉のクスクスには、300g位ありそうな肉の塊が出てきてびっくりした。
モロッコ料理にはビールの方が合いそうだ。

(店内の様子・客層) = 営業しているのかどうか疑問に感じるくらい、地味でボロい店構え。店内はモロッコ風の素敵なインテリア。パリにいることを忘れてしまいそう。椅子が低いので体が大きい人は長時間座っているのはつらいかも。

入り口のすぐ左がバーコーナー、右がオープンキッチン。シェフが調理している様子が観察できる。
トイレも清潔。赤い照明で何か不思議な気分。

昼間の客層は、ほとんどが男女のカップル。あとは、近所のサラリーマンやモロッコ系(?)と思われる男性グループ。女性だけの客は私達以外になし。30〜40歳代の人が多く、落ち着いて食事ができる。

(スタッフのようすや対応) = フロアに男性2人と女性1人。調理スタッフは2人。みなてきぱきしていて、お茶の追加注文や勘定の際にも待たされることがなかった。

(日本語・英語対応) = メニューは仏語のみ。日本語対応不可。英語は通じた。

(予約方法) = 昼の開店直後に行ったので予約なしでも入れたが、13時を過ぎるようであれば予約が必要だと思う。夜は行っていないが予約をしたほうが確実だと思う。

(10点満点で何点?) = 8点

(アクセス) = メトロのArts et Metiers駅よりボーブール通りをポンピドゥーセンター方面へ進む。2つ目の筋(Rue des Gravilliers)を右手に曲がり、数メートル進んだところ。

(支払い方法) = VISAカードにて支払い。

(その他) = 付近は中近東風や中華料理屋などが多く、移民が多い地域なのかなと感じた。落書きされてボロボロになった廃車が放置されていたので、夜はタクシーの利用が良いかと。

(2005年11月下旬 ロボパンダ様)


 
 
 
 

 イタリア料理

Al Filo delle Stagioni アル・フィロ・デル・スタジオーニ 8, rue de Beauceb 75003

メトロ : Saint Sebastien Froissart 、
Arts et Metiers
 

日やすみ


▲もくじに戻る


和食
 
 
 

Chez Taeko シェ・タエコ 39, rue de Bretagne 75003
日本人による和食。マルシェ・デザンファン・ルージュ Marche des Enfants Rouges 内。 メトロ: Filles du Calvaire
日月祝やすみ 夏バカンスやすみあり



東京のカフェ飯のような雰囲気。味もいい。

どの定食を食べても10ユーロ位。

相方は サーモンそぼろ丼、私は鶏肉のから揚げ丼を注文。ピッチャーで水が出てきた。

当時、気温は8度くらいでとても寒かった。椅子に座るとさっと簡易暖房をつけられた。対応も笑顔でほっとすることができた。

米も 推測だが、日本の米だったような気がする。味付けは甘め。
だが、日本の調味料、具材を使って料理しているような気がするので、割安感があった。

ガイドブックには19時半までと書いてあったが、私たちが帰る頃、18時くらいにはもう店じまいをしていた。

(店内の様子・客層) = 屋台だけど、汚い感じではない。東京のカフェのイメージ。ただ、トイレは汚い。

(スタッフのようすや対応) = 店員は日本人。対応も日本のままで感じもよかった。

パリにいる日本人は残念ながら現地化してしまったのか 感じのよくない人が多い中、この店は違って、嬉しかった。

店員の対応がよくて久しぶりに気持ちが穏やかになれた。日本のもてなしの心を忘れずに経営を続けてほしい。


(日本語・英語対応) = 日本語のメニューが看板に書いてある。

(予約方法) = とびこみ

(10点満点で何点?) = 10点。店の対応、コストパフォーマンスもよい。また、行きたい。こういう店が増えてほしいし、頑張って続けてほしい。

(アクセス) = マルシェ・アンファン・ルージュ内。正面入り口から入って左の方の手前にある。チーズ屋の裏側の少し手前。

(支払い方法) = 現金

(2013年3月下旬 クイニーアマンomi  様)



 
 
 
Usagi ウサギ 58, rue du Saintonge 75003
日本人による和食。
http://www.usagi.fr/

 
 
 
  

トップ > 食べる > パリのレストラン・フード > 3区