トップ > 交通 > 列車 > パリの駅 > オーステルリッツ駅  SNCF Gare d'Austerlitz
  
列車
基本編をみる
パリの駅に戻る
パリの国鉄駅
オーステルリッツ(オステルリッツ) 駅 
 SNCF Gare d'Austerlitz
  
 その他 駅・列車の写真は  ふらつー写真館 > パリの駅・列車 
 8 Oct.2006 / 13 Apr./ 8 Jul.2012 経験談追加

 
 
 
追加情報、訂正:   直行フォーマットから 件名 「訂正・追加情報」を選んで記載ください。

新規ご報告:  直行フォーマットから 件名 「情報提供です」を選んで記載ください。


地上図 (外)
 http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_austerlitz&loc=quartiers

 http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_austerlitz&loc=quartiers

ページを表示できません、と上下にでても、しばらくすると中央にでます。

 
 
 
駅の基礎データ
 http://www.voyage-sncf.com/guide/gare_en_mouvement/paris_austerlitz.htm
http://www.gares-en-mouvement.com/
駅までの交通、切符売り場の時刻、コインロッカーの料金、店舗のOPEN時刻など。参考になりましたら。
コインロッカーの料金は 下のほうの Bagages 
ま、外国なので、この記載どおりにはいかない面もありますが。
 

 
 
治安・トラブル
よいわけではないので、初心者は注意。ある程度 個人移動・列車・駅などになれている人は基本的注意を。

身辺、貴重品など目をはなさない。置き引き、釣りごまかし、スリ、話しかけ・手伝い詐欺などに注意。


治安・防犯・トラブル基本編 参照
 

 



駅の様子

ロッカーは、 「Consignes」 という表記だった。場所は土産物店の並びでわかりやすい。係員が常駐しているので、挨拶した。

セキュリティーチェックあり。預ける荷物だけでなく、手荷物すべてベルトコンベアーに載せて、セキュリティーチェックをする。人間もチェックゲートをくぐる。

奥に進むと、かなり多数のロッカーがある。サイズは大・中・小。大サイズには大型と中型のスーツケース2個が余裕で入った。料金は9.5ユーロ(24時間制だったか)

使い方は、
 1. 荷物を入れる。
 2. 扉を閉める。(うろ覚えだが、このとき ツマミを回してロックしたと思う。)
 3. 料金をいれる(硬貨のみ、両替機がある)
 4. キー代わりになるカードがレシートのように出てくるので、大切に保管しておく。

取り出すとき
 上記4のカードを 「Ticket」 と書かれた挿入口に入れれば、ロックがあく。

 わからなければ係員に聞けば面倒くさそうに教えてくれる。

便利で簡単、雰囲気も悪くないし、係員がいて安心感がある。
(2012年5月 わくわくプリン 様)
2010年に比べ、プラットホームなど細かな工事は今後も行われるようだが、今回は一通り工事が終わっているように感じた。

売店ルレRelayも、バスを降りてオーステルリッツ河岸通りから入る側と、コンコース内とにあって、増設されたようだ。


オステルリッツ駅で。パリ到着の翌朝、サルラまでの大移動をした。ちょっとは慣れているから、と出発20分前に駅に到着。ところが発車時刻掲示板を見ても、自分の便が見当たらなかった。

欠便かと切符を取り出し、発車時刻を見たら、同じ番号の列車の表示があった。
切符に印字された時刻より、10分早く出発になっていた。驚くと同時に、あと少し駅への到着が遅れたら列車に乗れなかった、と足が震えた。結局、よくあるように列車は20分遅れで出発して事なきを得た。

(2011年12月 Bera@サンジャン 様)
パンやサンドイッチを売る店が2、3軒。カフェは朝9時ごろの段階では開いている店が1軒、開いていない店が1軒。

天井がパサージュのような半透明なので、とても明るい。

(2012年4月下旬 アミリア・ヨセフス 様)
大きな荷物が預けられるロッカーがあった。売店は雑誌屋、サンドイッチ屋、カフェ
(2011年5月下旬 とり まるこ 様)
モンパルナス駅前からバスに乗ってオステルリッツ駅へ。バス停すぐ近くに駅構内への入り口があり、建物を左手に沿ってひたすら歩く、歩く。すると、ホームらしきものがある気配がする。建物内に入ると、ホーム。

売店で、サンドイッチのセットメニュー(バゲットにハムと野菜のサンド+50ccのペットボトルの飲み物+デザート)を購入、7.95ユーロ

(2010年10月上旬 patatedouce 様)
バスの停留所から少し歩いて、メトロ駅を右手に見ながら、構内に向かう。切符売り場や売店ルレのある箇所は新しいが、プラットホームのあるところは古い。現在大々的に改装中。

乗った1番線の横から屋根が取り壊され、空が丸見えになっていた。

売店には、ブリオッシュドレやカフェ(コロンブス)、カフェはプラットホームに向かって後方に、Cafe Austerlitzがあり、飲み物、朝食セット、軽食をとれる。

(2010年7月下旬  Bera@サンジャン 様)
コインシャワー、コインロッカー、各種飲食店。
(2010年3月  シテ・ユニヴェルシテール 様)
朝9時台 旅行客などで結構な人出。北駅、リヨン駅、モンパルナス駅と比べると、ややこぢんまりとしている。

朝9時台の列車を待っていたが、店やカフェなどは全て開いていた。
(2008年12月下旬  Bera@サンジャン様)
構内にロッカー等荷物預け施設、ATMなし。カフェあり、軽食はとれる。
( 2008年5月 とりcacao 様)


 
トイレ、シャワー

有料トイレ。0.5ユーロ。日本の駅のトイレよりきれい。
(2012年4月下旬 アミリア・ヨセフス 様)
トイレは、カフェの入り口から階段を上がったところ。
(2010年7月下旬  Bera@サンジャン 様)
オーステルリッツ駅のホームの端のところにシャワーがあります。 どうも最近できたようで、とても新しい。有料お手洗いと同じ場所で、お金を受け取る係りも常時います。 

営業時間は、開くのがいつかはわかりませんが、しまるのは 深夜12時です。
料金はシャワー40Fr、トイレ 4Fr (男女共通)です。 シャワーには入ったことはないが、トイレはきれいでした。
(サラダエクスプレス様 2001年7月)


 
 
駅間の乗り換え
オーステッリッツ駅 〜 北駅
メトロ 5号線で乗り換えなしだが、RATPのホームページで調べたところ、25分ほどかかるようだ。

電車が北駅についてから駅のコンコースに至るまで、最悪5分、 コンコースからメトロのホームまで5分(は辛いか)。列車待ちで(運が悪ければ)10分。
(METY alpha様)
  

 
 
 
その他の市内交通・アクセス
http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_austerlitz&loc=quartiers
http://www.ratp.info/orienter/f_plan.php?fm=pdf&nompdf=gare_austerlitz&loc=quartiers
  
モンパルナス駅〜オーステルリッツ駅〜リヨン駅〜バスティーユオペラ座 バス91 
サン・ラザール駅〜マドレーヌ〜コンコルド〜往ルーヴル/復オルセー〜往シテ島〜カルチェラタン〜植物園〜オーステルリッツ駅〜リヨン駅〜

ただしオーステルリッツ駅〜リヨンは 平日のみ

バス24
ラ・ミュエット〜トロカデロ〜アルマ橋〜アンヴァリッド〜サンジェルマン〜植物園〜オーステルリッツ駅〜リヨン駅  バス63

    
 

空港〜オーステルリッツ駅
シャルル・ド・ゴール空港からオーステルリッツ駅までタクシーを使ったら
大渋滞で2時間、84ユーロもかかった。

5月中旬 平日朝。

空港で荷物のピックアップに手間取ったり、列車の予約などその後の時間的スケジュールが決まっていなかったので空港でゆっくり過ごしたりして、空港を出るのが遅くなり、朝の渋滞に巻き込まれたのだと思う。

朝6:00空港到着で、空港からタクシーに乗ったのが7:15。タクシー乗り場も混んでいた。10分くらい待った。

朝の到着便の時はできるだけ早く空港を出ることを薦める。

(2012年5月 わくわくプリン 様)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップ > 交通 > 列車 > パリの駅 > オーステルリッツ駅  SNCF Gare d'Austerlitz