トップ > パリ情報 > パリ: オプショナルツアー > ナイトツアー > 店別ショー詳細
  
ナイトツアーへ戻る
Paris オプショナルツアー
ナイトツアー  店別ショー詳細
       updated on  20 Apr./ 23 Apr.2005 追記、再調査
4 Feb.2006 再調査

 

ショーは、曜日時間によって さまざまです。
オプショナルツアーにふくまれるショーは 下記のいずれかになります。よく ショー内容を確認しておいてください。

ディナーは一般に美食とはいいがたい 普通のものが多いです。
あまり期待しないほうがよいでしょう。 
 
 

クレージーホース
(アクセス方法) =アルマ・マルソーからすぐ。

帰りは酔い覚ましにシャンゼリゼを歩いて帰った。

シャンゼリゼから歩くなら、ヴィトン本店からジョルジュサンク通りをアルマ橋方向へ歩くと、左手に小さい看板がある。

(入場料) = シャンパン1本付きの席で、一人145ユーロ (HPのダイヤモンドというカテゴリーの席)

(内部の雰囲気や感想) = 席と席の間は、とても狭い。もちろん、暗い。
ベルエポックな雰囲気の内装。

男性は、ジャケット着用が多かった。中にはシャツだけの人もいた。窓口でチケットを買おうとしていた中国人は、ポロシャツにGパン、リュックという格好だったが、これは論外だと思う。

女性も、スーツやワンピースなどのドレッシーな服装が多かった。

私たちのカテゴリーの席では小さなカフェテーブルのような長テーブルを3組6人で使うため、きつきつにワインクーラーが置かれ、その隙間にシャンパングラ スがクーラー一つあたり2個のグラスが置かれる。隣の老夫婦がアミューズブッシェも頼んだのだが、このテーブルのどこに置くつもりだろう…と思った。マダ ムのグラスをテーブルに置かないという戦法に出て、どうにか置けた。

こういう場では必ず記念写真を撮ろうとされるが、もちろん断れる。ほとんどがカップル。

(車椅子・高齢者対応) = 入り口もそれほど広くはないし、入り口から客席までは階段。中は照明も暗いので、車椅子は論外。リフトやスロープは分からない。たぶんないんじゃないかと思う。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = 1時間半

(印象的だったもの) = 純粋にストリップを楽しむ構成。ムーランルージュやリドはレビューとして楽しかったが、それとは赴きがまったく違う。シルエットを使った演出がとても上手く、また隠微な感じ。

ダンサーの身体は痩せすぎもせず、無駄のないキレイな女性のラインで、女性が見ても美しいと思うし、確かにストリップなのだが、イヤな印象はない。

(2010年9月下旬  7月のクレサンテーム 様)
同行家族がパリの3大ナイトショー制覇を企て、チケットも早々に予約した。私はムーラン・ルージュやリドのイメージが強くて、トップレス・レビューをイメージしていたのだけど、かなりストリップの要素が強かった。ダンサーたちの身体はとても美しかったけど。
(2010年9月 7月のクレサンテーム 様)

【access】 Alma Marceau駅近く。George V駅からも徒歩圏内。ショー終了後(22時前後)、アルマ橋の近くでエッフェル塔をみて、そのあと歩いてシャンゼリゼまで行き、夜の凱旋門をみて地下鉄で ホテルまで帰りました。土曜で23時前ということもあって人通りも多く、特に怖い思いはしませんでしたが、運がよかっただけかもしれません。

【price】 2ドリンク付きオーケストラ席で90ユーロ
ディナー付きもあり(ただし他店での食事)

http://www.lecrazyhorseparis.com/

HPから予約可能。予約確認メールを印刷してもっていけば、なんの問題もありませんでした。
2ドリンクコースでしたが、当日カードにサインさえ必要なく、とても楽でした。
 

【kansou】 以前、ラスベガスでレビューショーをみたことがあったので、リドではなくクレイジーホースを選択。

ステージはそんなに大きくありません。前から3列目中央で、ちょっと前すぎるなあって思っていましたが、ステージのサイズを考えると1番よい席でした。
基本的に早くきた人から前につめていくようなので、どこになるかは運かもしれません。

ショーとしては、エロティックなものからマジックまであり、それぞれ趣向がこらしてあって楽しかったです。
出演者はトップレスですが、ショーとして完成されたものでしたし、私自身は嫌悪感は感じませんでしたし、女性の
お客さんも多かったです。
 

【child】 子供にはむかないかも

【hours】 ショーは1時間40分 ショー開始の20〜30分前に入場しました。

【works】 光を使った演出に感動しました。ショー終了後、エッフェル塔をみるためにアルマ橋の方にいくと、ちょうど10時のチカチカがみられました。とてもラッキーでした。

(まーちっちの夜様  2003年8月)

 
 
トップ > パリ情報 > パリ: オプショナルツアー > ナイトツアー > 店別ショー詳細