トップ > パリ > ナイトツアー > イルミネーション+クルーズ+ディナーショー
  

Paris オプショナルツアー
 イルミネーション + クルーズ + ディナーショー
       updated on 23 Aug.2002 再調査
 
ツアーの申込みのヒント・方法・割引の裏テク → オプショナルツアーの基礎知識 参照
ツアー報告:  ツアーアンケートから 記載ください。

 

 
ParisVision社 催行 料金 HPから、または旅行代理店経由など
イルミネーション+セーヌクルーズ+リドのショー

Illuminations + Seine Cruise + Lido Show

+LC
 

毎日 155euro 20時〜 所要5h

ミニバン 
 
 

 

 
催行元 コース番号 催行曜日
■催行なし
大人 子供 ことば 出発 所要 ホテル送迎
Cityrama社
Cruise + Dinner show at la Nouvelle Eve
クルーズ+ヌーヴェル・イヴ ディナーショー
CDNE 2004/4/7〜10/31
春夏のみ
毎日
■7/14なし
112euro 112 英仏 19:30 4h 送りあり
セーヌクルーズ、
ヌーヴェル・イヴのディナーショー(モンマルトル) フレンチ・カンカン (ワインつき。制限なし)
 
 
催行元 催行 料金 予約は、同社HPから 
Cityrama社
エッフェル塔ディナー+クルーズ+ムーランルージュ

DECM

2002/11/4-2003/3/31

金・土

2/14, 7/14なし

大人・子供とも
135euro
18:15発 所要6h

エッフェル塔 2F altitude 95にて
食事(セットメニュー、ドリンクこみ)。フレンチカンカン

 
 
 
シティラマに参加!
JCB会員なので、1人118.80ユーロに、別途手数料1,050円。セミフォーマルという服装指定だたが、コートを着たままだったこともあり、それほど 気にしていないよう。

ただ、ムーランルージュでは大きな荷物やショッピングバックは預けるように言われました。その際2ユーロかかるようです。※3

参加したときは日本語を話せるガイドはいなかった。でも、わからないだろうから、と気を遣ってくれるので、置いていかれることはなかった。ガイドはおせっかいではない親切さ、をもっている。 

クルーズは屋外に座ったが、何とか寒さに耐えられた。1時間が限度。混んでいなかったので、屋内に入ろうと思えばいつでも入れる、という状況。

服装はスカートに厚手のタイツ、3枚くらい重ね着をしてコートを着た。カイロは持参せず。
 
ムーランルージュでは1ドリンクは料金に含まれていた。テーブル8人のうち、2人はジントニック、4人はウイスキー、私と友人はシャンパンを頼んだ。2人で1ボトルだったので飲みきれませんでした。残った瓶は、持ち帰ってもよかったよう。
 
帰りの送迎は、私たちの宿泊ホテルが遠かったので、ツアー参加者の中で最後になった。
 
ホテルが小さく知名度がないためか、ガイドにはホテル近くまでの送迎と言われたが、最後の特権として運転手に地図を見せたら、バスで入れる ぎりぎり のところまで送ってくれまた。深夜2時を過ぎていたのでありがたかった。チップをはずんだ。※4

(norknonchi様 2002年2月)

 
※3 欧米では、クロークというのが日本より発達しています。美術館や雰囲気のよいレストラン、ショーを楽しむ劇場などは、大きな荷物をもってはいらないのが 基本的習慣です。貴重品は普段から身につけておくこと、化粧品・カメラ等をポーチや小さいポシェットにいれさっと出せるようにしておきましょう。クロークで荷びらき・入れ替えしている日本の女性、けっこう居まっせ。。。。。^^;
 
 
 

※4  送迎にしても、ガイド、ドリンクにしても ツアーの会社やツアーナンバー(コース)によって微妙に違います。申し込むときに 含む・含まれない をよっく確認してください。とくに、夜オプショナルの復路送迎は、よく確認です。
 
なお、ホテルにもツアーで帰宅が遅くなる旨、必ず連絡してください。送迎がないときは、店でタクシーを呼んでもらうのが適切です。ショーが終わったあとなどはタクシーの争奪戦です。

 
 

 
トップ > パリ > ナイトツアー > イルミネーション+クルーズ+ディナーショー