トップ > パリ > パリ・ミュージアム・パス > 使ってみました! 経験談
  

Paris 美術館共通パス 
(旧称 カルト・ミュゼ・モニュマン) 
新 パリ・ミュージアム・パス Paris Museum Pass

使ってみました! 経験談

17 Sep.2011 / 21 Jan.2012 経験談追加

 

使ってみました! (新パリ・ミュージアム・パス)
 



現在、各所のセキュリティチェックが厳しくなっております。

施設・入口によって、身体検査では並びます。また、パス所持者が多い施設では、列になることもあります。
 
 


パリ・ミュージアム・パスで優先入場できる所が多く、助かった(ルーヴル、オルセー、サントシャペル) 通常入場の列は大行列だった。優先列にも、団体客の入場待ち列などできていることもあるので、係員に直接パスを見せて、確認することが重要。

サント・シャペルではフランス人団体ツアコンに「私たちが先!あなた後! 並びなさい!」とすごい剣幕で怒られたのでびっくりした。が、係員が気がついて「どうぞ入って、あなたたちは個人客だから」と入れてくれた。
(2011年12月 白米3合rizblanc 様)



最終入場時間の16時半より前にサント・シャペルに行ったが、入場券売り場は16時で閉まって、入れなかった。パリ・ミュージアム・パスを持っている人は入れていた。

事前に調べずに行ったので時間が変わったのかと思っていたが、HP上は現在も変わっていない。当日だけ特別だったのか、不明。
(2011年11月 etsu et nino 様)





ある程度行列は回避できたが、手荷物検査の列には並ばなければならない。
(2011年8月 おうし座アニョー 様)



サント・シャペル。
裁判所敷地内入口では、ミュージアム・パスを持っている人と、入場券がない人のセキュリティチェックが別の列になっていた。が、待ち時間に差がなかった。パスを持っていたが、1時間以上並んだ。
(2010年9月上旬 うなぎカエル 様)



サント。シャペル。
長い列にびっくり。パリ・ミュージアム・パスを持っていたが、並んでいる人はほとんどが持っていた。長蛇の列はセキュリティーチェックの行列だった。
(2010年9月 夜更けのわらびもち 様)



春の欧州の復活祭休暇で、ものすごい数の観光客が来ていた。
ヴェルサイユではパリ・ミュージアム・パスを持っていたとしても、しばらく待たないといけない状態だった。団体入場でガイドがついていても、順番待ちになるほどだった。
(2011月4月中旬 ぬこすけ 様)


あれば、行動範囲が広がる

Webからミュージアム・パス購入。乗る予定でなかったバトー・パリジャンのチケットを、ミュージアム・パス購入者特典で安く購入できた。800円。
(2011年9月 古都はまこ 様)


4日券で、行動の幅が広がった。凱旋門に3度、オルセーに2度、サモトラケのニケとミロのヴィーナスだけを見にルーヴルへ行く、など。
(2012年7月/8月 Jacarandaランダ 様)
オルセーも、ヴェルサイユ宮殿も凱旋門もロダン美術館も、入場券を求める長い列を横目に、すぐに入場できた。

ヴェルサイユ宮殿では、オーディオガイドも料金に含まれていた。

(2011年7月 mochan78 様)

どの美術館でも、たいていの人がミュージアム・パスか予約券を持っていた。
どこが優先列なのかわからないぐらい、混んでいた。特にオルセーの混雑はすごかった
(2011年12月 くわことちわこ 様)



どの美術館や施設でも長く並ぶことがなく、快適だった。(入場券を購入していないと、ルーヴルやオルセーは朝一番以外は長蛇の列)
(2007年9月 せびろの朔太郎 様)
2日券。4回くらい使えば元がとれるな、と思っていたが、実際に利用したのはルーヴルとサント・シャペル、コンシェルジュリ。

どこも朝一 番に行って、ほとんど並ばず入場できた。もし天気が良ければ、ノートルダムの上る予定だったので、そうすると2日券でもとが取れたか。ついでに、オラン ジュリー美術館に行けていたら、もっとお得。

とは言っても、パスを買っていて良かった。売り場に並ぶ時間を節約でき、混雑したところで財布の開け閉めをしないのは、防犯上も良い。
学生の旅行などバリバリ歩けるならば、2日券で上手に回ればかなりお得にたくさん入場できる。
(2009年6月 島津のゆかり 様)
 

ヴェルサイユ

並ばずに入れた。入場チケット売り場は長蛇の列だった。特に帰る頃はものすごい人だった。
(2008年8月 くまもとよりてらさん様)

セキュリティーチェックのため、13時ごろ、1時間近く雨の降る中並んで待った。
パリ・ミュージアム・パスをもっていたが。防寒をしていたが非常に寒かった。
(2007年5月 peddoc0325 様)

すぐに入れると思っていたら、入場券を持っている人だけでも、並んでいた。入るまでに40〜50分かかった。
鏡の間の見学が再開された日に行ったからなのか、普段もそうなのか不明。
(2007年6月 マハリクまはーる 様)

あまり期待していなかったので、想像以上によかったという意味ではロダン美術館。

彫刻にはあまり興味なかったのではじめ行くつもりがなかったが、ミュージアム・パスがあるので、 ちょっと寄ってみるつもりで行ったらすごくよかった。
(2007年3月 satin55 様)
最初オルセー美術館に行った時、 入場券を買う人達が並んでいる列があったが、パスで入れる入り口がどこか分からなかった。職員らしき人にパスを見せると入り口を教えてくれた。それからはどこへ行くにもパスを見せて教えてもらった。
(2007年7月 かばこふGENA 様)
4日券を日本で購入。使用したのは3日。サント・シャペル以外は特に並んでいる様子はなく、また元をとれたかどうかは計算していないが、もっている安心感も考えれば十分価値があった。
(2007年8月 ロンシャンプー 様)
入場するのに並ばなくていいのは本当に助かる。
特にルーヴルは、パスを使ってポルト・デ・リヨン入口から入った。私たち以外、誰もいなかった。
(2007年9月 豆だいふくNUT 様)
2日券で、ヴェルサイユ、ルーブル、サント・シャペル、コンシェルジュリー、オルセー、オランジュリーとまわり便利。(夜間開館も利用)
(2006年11月 ayu-TKH 様)
オランジュリー
パスを持っている方はかなり有利なで、一度はパスホルダーの列に並びますが、すぐに中に入れてもらってました。今回は1日だけだったので購入しませんでしたが、2日間以上美術館巡りをする方にはオススメ。
(2006年6月  mizuの一人旅様)

威力はすごかった。オランジュリー美術館がリニューアルされたばかりとあって、長蛇の列でしたが並ばずにすぐに入れた。時間の節約には欠かせない。日本で買ったときは少々高いかなあと思ったが、大いに元が取れた。
(2006年6月 法郎欧元 様)

オルセーで失敗した。
10時開館と思い、9時半過ぎに行くとすでにすごい人だった。(その日はルーヴルは閉館日だった。)

ルーヴルのように下の地下鉄の駅でチケットを買おうと降りるとそこはRERで、メトロに行けと言われた。
買いに行ってこようか、と話しているうちにものすごい行列になり、結局1時間30分並んだ。

後半2日あるのでミュージアム・パス2日券を買ったが、人ごみに慣れていないせいもあり、すでにヘロヘロで、結局その日はオルセーだけで終わってしまった。

次の日も、パスが使えないことがわかっていて、マルモッタンに行ったため、高くついた。
(2006年4月/5月 はーちゃんパララン 様)

パリ・ミュージアム・パスを購入するのに、あちらこちらに行き、時間と体力と気力を使った
(2006年4月 aoiusagi 様)
ミュージアム・パスをルーヴルに行く前に購入しようと、駅へ行ったが、ほしいものは売り切れ。違う駅に行けといわれたので行ったがそこでも売り切れ。しょうがないから、ルーヴルで並ぶ覚悟で行ったら、並ばず買えた。オルセーでも並ばずに買えた。
(2006年4月中旬 HanaHanaUk 様)




使ってみました! (旧カルト・ミュゼ)
 
カルトミュゼ所持者は、だいたいが、団体入口から先に入れます。ふつうに並ばないよう。     
 

 7月初めでも、すでに見所は長蛇の列でしたので、カルト=ミュゼ
(美術館、ヴェルサイユ宮殿など60余に入れる券) があるほうが便利でした。

 美術館窓口で買っていては遅いので ^^; 近くのメトロの切符売り場
 で買うのがお手軽です。

 パリと近郊、70以上の美術館や博物館、史跡で使えます。
 ルーヴルやオルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿など、主なところはほとんどカバーしています。

 チケットを買う長い行列に並ばすにすみます。何度でも出入りできます。
 
 

注意:  特別展への入場はできません。常設展のみ。

      第1日曜など、美術館無料の日が設定されています(トップページ Read me First や
      各美術館の専門ページ参照) また、25歳以下はユース料金もあります。
      おとくかどうか、よく考えて購入してください。 
 
 

カルトミュゼが事前に購入できた。

現地自由行動が3日間だった上、曜日の関係上モン・サン・ミッシェル日帰りをパリ散策の間に配置せねばならなかった。新しくなったパリ・ミュージアム・パスでは使用期限が中途半端になってしまう所だった。

しかし古いほうのカルト・ミュゼの在庫残りが 日本で購入できたので3日券を購入してパリで使った。
(2006年5月 パスタくりっぷ 様)
 

「カルト・ミュゼ」を持っていれば、並び時間は大幅に短縮できます。
 オルセー、ベルサイユなどは、別口から即入場できましたし、ルーブルでも逆さP側の荷物検査の列では、いきなり先頭に入れてくれました。
 
それぞれのオリジナルチケットが入手できないのが少し寂しいですが、短期間で効率よくまわらなければならなかったので、とても助かりました。3日間用を利用しましたが、元は充分取れました。主要駅のメトロの切符売り場などで購入できます。
(tomokatze様)

カルトミュゼを持っていると、本当に並ばなくてよかった。
特に、サントシャペル、オルセー美術館は、長蛇の列だったので、助かった。
(2005年2月/3月 サクサクブレッド 様)
 

カルト・ミュゼ5日券45ユーロを購入。元が取れたかどうかはちょっと疑問。でも、ものぐさ人間にとって、いちいちチケットを買うために財布を出さなくて よいのと、並ばず入場できたのは大助かりです。

夏場の美術館・博物館に個人でいく場合、チケット買うにも並び、入場するにも並び。というのは本当です。

ルーヴル、ヴェルサイユ、サント・シャペル。。。どこも長蛇の列をなしていました。ヴェルサイユはチケットを買う列が100mくらい、それも炎天下で日陰さえありません。なんだか東京ディズニーランドのようでした
(マリー・ふらんそわーず様  2002年8月中旬)
 

カルトミュゼで助かったのは、ヴェルサイユ、オルセー、サント・シャペル。
(2004年8月 オレンジのジュレ 様)
 

カルトミュゼはとても助かりました。美術館はどこもすごい人、入口からびっしり並んでいます。これなら専用の入口から入れるから、ほとんど並ぶことはありませんでした。凱旋門は昼に一度、夜景を見にもう一度、と何度でも入れるから便利です。
(2004年5月 chako 7様)
 

ルーヴルとオルセー美術館が最低でも1時間以上待たないと入れそうになかった。私は朝1番にピカソ美術館へ向い、そこでカルトミュゼを購入したので、一番待った所でオルセー美術館の15分程度でした。
(2004年12月/1月 nachanpet 様)

いちいち窓口でチケットを買わなくていいので楽でした。

8月中旬に行きましたが、予想に反して、ヴェルサイユもルーヴルもオルセーも大した行列ではなかったので、ちょっと拍子抜け。オルセーのカルトミュゼ専用の入り口Cはだれも並んでいませんでした。

通常の入り口も10時頃はほとんど並んでいませんでした。10人ぐらい。

同じ美術館に異なる日に2回いくとなんか得した気分になりました。(ルーヴルに2回)見残しがあっても何度でも入れる、と、思うと無理しなくて済みます。

ただ、本当にもう一回来れるか、というと、予定が詰まっているので結構難しい。

ヴェルサイユはトリアノンも料金に入っているので、ついつい行った。宮殿から離れているのでカルトミュゼを持っていなかったら、入らなかったかもしれません。

入ったのは次の美術館です。
ルーヴル(2回)
オルセー
ヴェルサイユ(宮殿C入り口、B2入り口、プチトリアノン、グラントリアノン) C入り口は追加料金要。
サント・シャペル
ピカソ美術館
ポンピドゥーセンター

どの美術館も見せるだけで入れましたが、確かルーヴルでリシュリュー翼に入るときに、ミュゼにボールペンでチェックを入れられた。

元はとれたか微妙ですが、各美術館でチケット買わなくていいのと、現地でお金を気にしなくていいので楽ちんでした。

サントシャペルはチケット買うのに2、30人並んでいたので、列を横目にすいすい入れました。
(2005年 羊のどんざえもん様)
 

カルトミュゼ1日券を購入し、使用日2005/4/27と記入したが、一番始めに訪れたサンドニ大聖堂の王家の墓の切符売り場で、記入した日付が27でなく23と読まれてしまい、なかなか認めてもらえませんでした

自分が26日にパリに着いたこと(パスポートを見せると伝えたり)それから「3」ではなく日本式の「7」であることを強く主張したらどうにか認めてくれて入れてもらえました。そして日付の7はフランス式「7」に訂正されました。以後どのミュゼでも問題なく入場できました。フランス式7の表記の仕方でこんなに手間取るのは予想外でした。
(2005年4月 tango19 様)
 

美術館めぐりのためにカルトミュゼを使ったのですが、やっぱり日本人っておとなしい、と実感。カルトミュゼを提示して前に並んでいると、後 から来たカルトミュゼ所持者がどんどん私の前に入ってしまう。これではカルトミュゼの意味が無いーと思ってがんばりましたが、なかなかどうも・・・。
(2004年12月/2005年1月 ブルーてんとう虫 様)
 

1日券にした理由。
1回の旅行であまりにたくさんの美術館に行くと、何が何だかわからなくなってしまうという失敗を重ねているので、今回はルーヴル再訪+モードとテキスタイル美術館+サントシャペルのみに行こうと思った。

上手い具合にいずれも近かったので、とりあえず1日券を買ってみて、他のところも行きたくなったらそれはそれで個別に購入しようということ。
(りょんきち様)
 

カルトミュゼで、オルセー、ルーヴルは並ばないですんだ。マルモッタン、ジャクマール・アンドレ美術館は カルトミュゼが使えないので、1日券でちょうど良かった。
(デュヴァンルージュ 様)


ルーヴル美術館の目の前ホテル。カルトミュゼをセットに「ちょっとルーヴルまで散歩」感覚が楽しめました。
(まにまにぶりお 様  2003年8月)

カルトミュゼはとても助かりました。美術館はどこもすごい人、入口からびっしり並んでいます。これなら専用の入口から入れるから、ほとんど並ぶことはありませんでした。また、凱旋門は昼に一度、夜景を見にもう一度、と何度でも入れるから便利です。
(2004年5月 chako 7 様)
 

カルト・ミュゼを買って日にちを記入した後で、サント・シャペルとコンシェルジュリーが一般公開を5日間中止しているのを知ったとき、一瞬全施設でストしているのでは、と思いがーんときた(実際は他の美術館は大丈夫でした。)
(2004年6月 まりあのママン様)
 

急なストライキで入れないところがあった。カルト・ミュゼがもったいなかった。(凱旋門、ノートルダム寺院の塔、サント・シャペル) サント・シャペルは見たかったので、翌日トライして入場できた。
(2004年12月 もも-spring 様)
 

3日券を購入したにもかかわらず、あちこちの美術館が休館。無駄足をした。
(2005年3月  ティナのママ様)

カルトミュゼを持参していても他の人と同じように並ばなければならなかったのはノートルダムの塔。
 
ヴェルサイユは王の寝室が長蛇の列。カルトミュゼの入口はすんなり入れた。13歳10歳の子連れ旅行でしたが、子供の分のカルトミュゼをわざわざ買わなくても、親と一緒にスルーできました。(もちろん年齢が引っかかるところは購入しなくてはいけませんがほとんど18歳以下は無料のところが多かったです。

エッフェルだけかな、買ったのは・・ここはカルトミュゼが使えないので全員買いました
(2003年8月 ハムちゃんぱりりん  様)
 

予め日本で購入していったので、現地ではとてもスムーズに、即、美術館巡りができた。多少の手数料で時間が節約できれば、安いものだと実感した
(SPACE ACE様 2001年2月)
 

パリ旅行社で、あらかじめ日本円払いの申込。クーポンを持って行きました。カルトミュゼもそこで手配。予約はメール。返信の振込先に支払い後、カルトミュゼが郵送されてきた。
(にゃんこ大魔王 様)
 
 

3日券を日本で購入。割高ですが、到着翌朝、一番からルーヴルに並ばずに入れて、良かった。
(2005年1月 あひるのガーコ 様)
 

計算したら現地で買うのとほとんど変わらなかったので、日本で購入。
(2004年12月/2005年1月 年末年始)
 

カルト・ミュゼは特にオルセーとかヴェルサイユで威力を発揮するので、最初から持っていると絶対いい。
(2005年5月 セーヌ川のかも 様)
 

カルト・ミュゼ、クーポン・エブドマデール、どちらもしっかりもとが取れたし、便利だった。これはおススメ。
 
ちなみに、水曜日から日曜日の5日間、わたしは1日に平均4回ほどメトロ、またはバスを利用した。バスではパスを見せるだけでいいので、乗りやすくて良かった。残りの2日間はカルネを購入して利用。
 
カルト・ミュゼを使ったのは、全部で11箇所、12回(ルーブルに2回)。 
またパリに来る事ができたら、そのときもこの2つは必ず購入して利用したい。(はなはな様)

カルトミュゼ、やっぱり今回も大活躍!

6月からは観光シーズンということもあり、見所はどこも朝9:30ぐらいから長蛇の列。 地下鉄駅でもいくつかないといわれ、前から目をつけていた 凱旋門で購入。凱旋門は、ほかのミュゼと違って、券売り場を通らないと上にあがれないので、どうせ並ぶ必要がありますから。 

ほかのミュゼなどは、券売り場と入場口が別なのでパスをもっているとさっと入れます。 わたしはサントシャペル+凱旋門ONLYでしたが1日券75Fr(値上げ前) で丁度 入場料とんとんでした。 でも並ばずにすんだので とても楽ちんでした。  

連れは、他にも多数のミュゼにいかれ いずれもらくに入れ、喜んでおられました。気になるV宮殿も日曜(6/17)、通常のA入口は宮殿の門の 外まで続く!!累々たる人の波、いっぽうでカルトの使えるB2入口は、多少2,3分の列ですぐ入れたそうです。 

部屋も 追加料金なしでほとんどの部屋にいけたそうです。また別料金の礼拝堂などはモトモトすごい長蛇の列で、入るのは やめたともうしておりました。  万が一モトがとれないという方も、是非2カ所以上行く方は 買って行かれますように。
(Chun_Chun_Chun 2001年6月)

カルト・ミュゼを購入したかったのですが、どこへ行っても置いてないか
買いたい数に足りなくて、結局どこも並んでチケット購入。

(2005年9月/10月 koki_mam_445 様)


 
 
トップ > パリ > パリ・ミュージアム・パス > 経験談