トップ > パリ > パリ・ミュージアム・パス > 日本で購入した経験談
  

Paris 美術館共通パス 
(旧称 カルト・ミュゼ・モニュマン) 
新 パリ・ミュージアム・パス Paris Museum Pass

日本で購入した経験談

      


17 Sep.2011 / 4 Jan.2014 経験談追加


 

欧州都市での個人行動に 不慣れな方には、 事前手配をすすめます。

またホテルが郊外の方、英語・仏語に自信がない方も、事前購入をおすすめします。

また観光シーズンには 現地でも 日本の代理店でも、売り切れが続出します。
 
 

日本で売切れ。

オンシーズンや値上げ前などは、日本で売り切れになることもあります。日本で手配する場合、早めに。


日本で手配していこうと思ったら、売り切れ。出発間際3日前にやっと購入できた。出発が決まったら、早めに手配したほうがよい。
(2006年8月 ヨハンナ・グリクセン 様)

(2006年12月 京都のお好み焼き名人 様)
(2006年10月 ナギージロー 様)
(2006年9月 サンダーバード1号わんこ 様)
(2006年8月 ヨハンナ・グリクセン 様)

現地での時間と手間が省ける!


日本で事前購入。現地で買う時間の節約ができた。パスは、長蛇の列に並ばなくていいという「時間を金で買える」手段。旅行者にはそれだけでも価値があると思う。
(2011年5月 ポストペットのピンクモモ 様)


美術館巡りと散策が目的だったので、パリ・ミュージアム・パスを日本で購入していった。朝便でパリ到着後、当日朝一番からルーヴルに行こうと思っていたので、機動力を考えて日本国内でネットで購入した。大正解。

特にルーヴルのピラミッドの入り口は、セキュリティチェックもあって1時間以上の列になっていたが、パス持ちの我々はリヴォリ通り側の入り口から並ばずに入場できた。

オルセーも、開館前から行列ができていたが、券持ちとそうでない人の列は別だった。美術館巡る人には必需品かと思う。
(2011年5月 大都会20階に生息みふぃ 様)





日本でweb購入。手続きが簡単な上に、現地で待ち時間なしで入場できて、よかった。
(2008年7月 catsonly55 様)

割高であることを考えても、現地での時間が有効に使えてよかった。
(2007年9月 ななはち0188 様)

円安だったので割高感もないし、現地で買う手間が省ける。
(2007年7月 ハイパー・ナビ 様)

少々高くつくが、事前に日本で手配し、入手していった。現地で心理的にも体も楽だった。ユーロ高だし、それほど割高感もない。
(2008年8月 まる0808様)

 

Web代理店/申込みは、個別手配になることがある

JTBの「パリフリー7日間エールフランス直行便利用、関空発、現地添乗員付き」のツアーをネットで申込み、折り返しJTBから電話説明後契約了承した。

頭金を支払い、後日、残金支払いの説明を受けたのだが、コールセンターとのやりとりの中で、カルネやパリ・ミュージアム・パスなどのことを聞いてみると、「ご自分で手配を」との返答。(2013年11月上旬 シテはシティだ 様)



添乗員つきツアーに頼んだ

添乗員付き、食事もほとんど付いているツアーにした。パリ・ミュージアム・パスの手配もお願いできたのはよかった。現地で買える場所を探したり、言葉に不安を抱えながら購入するストレスを考えると、多少割高でも国内で事前に手配できて、よかった。
(2008年4月  桃色トリック 様)
旅行代理店に OPとして頼んだ

当初 JTBの「パリフリー7日間エールフランス直行便利用、関空発、現地添乗員付き」のツアーをネットで申込み、折り返しJTBから電話説明後契約了承した。
頭金を支払い、後日、残金支払いの説明を受けたのだが、コールセンターとのやりとりの中で、カルネやパリ・ミュージアム・パスなどのことを聞いてみると、「ご自分で手配を」との返答。

その後ネットで空の旅社のHPで ヴェルサイユ宮殿攻略マニュアル付5点セット付き!パリフリー7日間(延泊1日含む) を見つけた。 これにオプションで、空港往復送迎、カルネ、パリ・ミュージアム・パス2日券を付けた。

1延泊加算しても手頃で、他のオプションとして各種交通機関の切符などの手配も受け付けていた。

添乗員なしの旅が初めてでも、日本人観光客は多く、夜さえ出歩かないようにすれば大丈夫だと説明を受けた。最初に申込んだツアーと、出発日も航空機もほぼ同じで、ホテルもランクが3ツ星か2ツ星の違いだけだった。

オプションをつけても空の旅社のほうがよかったので、JTBをキャンセルして、切り替えた。
(2013年11月 シテはシティだ 様)
直前になると慌ただしい


パリ・ミュージアム・パスやオペラ座の観劇チケットは早々に手配しておくべきだった。1週間前に、慌てていろいろしたので出発前から寝不足。
(2013年7月 トム@キャンパス 様)

ワントップ手配も初心者にはおすすめ

差額にこだわらず、航空券等を頼むところに一括で手配をすると、調べたり準備の手間が省けます。忙しい人や、不慣れな人むけ。

初めて一人での海外自由行動だったので、カルネ、パリ・ミュージアム・パスなど
代理店に手配した。観光だけに専念できよかった。
(2013年11月 シテはシティだ 様)


パリ・ミュージアム・パスを旅行前に入手した。いつも現地 パリ観光局で購入していたが、事前に買っておいた方が精神的、肉体的にも断然。楽。クーポン付のパリ地図もいっしょに送ってくれたので、カールージュのチケットを少しだけ安く買えた。
(2007年4月 さくさくら様)


初日9時からルーヴルに入りたいので熟慮の結果、1ヶ月前に日本で(パリ観光)購入。大正解。ツアー当日頃はユーロ高になったし、長い行列を尻目に早く入館できた。
(2007年4月 エゴノキとハナミズキ様)
基本は現地よりは高くつくが・・差額よりは手間と労力をとる

現地で購入も可能だが、(場所によっては)やはり列に並ばなければならない。(2013年12月/2014年1月 リンゴ食べ放題 様)



いろんな美術館や施設に入ることができるので便利。今回は特別どこに行くとは決めていなかったが、パスのおかげで、いろんなところに行くことができた。購入はできれば日本でしていくべき。販売しているところを探す時間を考えれば、日本で少し高いが購入していくほうが楽。(電車代分ぐらいの差額だ)
(2007年4月 ちび助の友様)



少し高くなってしまうが、現地でわずらわしい思いをせずにスムーズに観光できた。
(2006年8月 サクサクブレッド 様)



割高でも日本で購入したほうがいい。こちらの情報を見ながら、一週間前に旅行代理店に依頼したら、パリの空港で手渡ししてくれた。初パリだったので探しているうちに時間もむだになっただろうし、一つの建物を間違っただけでかなり歩かねばならないという現実に、太刀打ちできない。

思い切り観光シーズンで、どこもかしこも長蛇の列。ヴェルサイユには朝に行ったが、ルーヴル、オルセー、オランジュリー、凱旋門は思い切り午後に なってから行った。入場券を買うために並んでいても、パスがあれば何処もスルー。オランジュリー美術館ではパスを持っている人、チケットを持っている人の 列が4〜5人並ぶと、持っていない人の列がどんなに長かろうと、すぐ入れてくれた。

3日しかない私たちにとって、時間を買えた気がする。
(2006年 beqoo クド様)


円安ユーロ高のとき

急な円安に進むと内外価格差が多少埋まることがある。(代理店のそのときの販売価格が、現地価格x為替レート においつかない)

が、よほどまれで幸運なケースである。

最近は各代理店も Webで 頻繁な円貨改訂をするようになったので注意。



前回、現地でパリ・ミュージアム・パスを購入するのに時間がかかった。今回は日本で買っておいた。急に円安になったせいか、現地での価格とあまり差もなく、現地での手間も省けてよかった。
(2013年7月 はちみつ好きのくま 様)


2日券を日本のパリ観光社で買ったら、その後ユーロが急騰したせいで、現地で買うより安く買えた
(2013年6月 カリンカリニン 様)


金額的にも、これほどユーロ高だと日本で購入しても現地で購入してもあまり差はない。
(2006年7月 そら耳ポンジュース 様)


日本で手配していった。3日券5800円。現地で買う方が安いと知って、ちょっと後悔。
(2003年10月 louvreに住みたい 様)
パリ・ミュージアム・パスなど、すべてネットで手配していたので楽だった。
(2006年6月 ラパンに乗ってる ciel 様)
日本でパリ・ミュージアム・パスをあらかじめ購入。
夏の混雑期なのに、どこも並ばずに入れ、時間のロスがまったくなかった。
(2006年7月/8月 アデルりょうこ 様)
 

現地で購入する時間が惜しいと思い、事前に日本で購入。利用できる施設も多数あり、ルーヴル、オルセー等スムーズに入れて便利だった。
(2006年7月 帰ってきたビラコチャ 様)

パリ観光で。代金を銀行に振込み後郵送されてきた。
(2006年6月 lts3204様)
新宿のトラベルデザイナーで2日券を購入。9000円。
(2006年5月 juuban様)
旧カルトミュゼを事前購入。現地自由行動が3日間だった上、曜日の関係上モン・サン・ミッシェル日帰りをパリ散策の間に配置せねばならなかった。新パリ・ミュージアム・パスでは使用期限が中途半端になってしまう所だった。

しかし旧カルト・ミュゼの在庫残りを 日本で3日券を購入。

(2006年5月 パスタくりっぷ 様)

現地か日本で買うか最後まで迷っていたが、最後まで迷っていてはいけなかった。日本で買おう!と決めた頃にはカルトミュゼ・ジャポン社の購入期限が過ぎてしまっていた(7営業日前まで)。
(2005年3月 あるまーにゅダイバー 様)
パリ観光のサイトから、5日券。当時8,100円。
月曜の朝に、オンラインの注文フォームから氏名や日本出発日等を入力して注文。直後に、自動で注文確認メールを受信。

20分後、パリ観光から請求代金と振込先が書かれたメールを受信し、銀行から入金。振り込み手数料は自己負担。

2日後の水曜日、郵送(普通郵便)でカルトミュゼが届いた。早くて驚きました。

500円プラスすると、宅配便での発送をしてくれるようです。

(2005年 羊のどんざえもん様)

3日券を日本で購入。割高ですが、到着翌朝、一番からルーヴルに並ばずに入れて、良かった。
(2005年1月 あひるのガーコ 様)
日本で買っていった。為替レートのためでしょう、振込手数料込みで1枚1,925円と、あまり高くありませんでした。
(TIGA様 2002年9月)
日本で購入できるものは全て日本で手配。おかげで、無理なスケジュールも何とかこなすことができた。
(2003/2004年末年始 EXITChamps-Elysees様)
パリ旅行社で、OPツアーといっしょにカルトミュゼ手配。予約はメール。返信の振込先に支払い後、クーポンとカルトミュゼが郵送されてきた。
(2004年6月 にゃんこ大魔王様)
日本から買って行きました。2003年10月で、3日券2枚で9000円弱。
現在、ユーロ高で結構高いようですね。

パリ観光(有)が会社のすぐ傍(歩いて1分)にあったからです。(前日電話して翌日に引き取り) こういう人は少ないとは思いますが、虎ノ門、神谷町の方は、便利を優先すればこういう手はあります。
(matt-frafra様 2003年10月)


 
 
 
 
トップ > パリ > パリ・ミュージアム・パス > 日本で購入した経験談