トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Cityrama シティラマ
  

Paris オプショナルツアー の基礎知識
Cityrama シティラマ
 7 Jan.2011 再調査、経験談追加

 
新体制  ParisCityVisionに 
 

下記は旧情報です

 
直営サイト URL
http://www.pariscityrama.com/
手続き詳細 日本語あり
http://www.pariscityrama.jp/infos-pratiques.php
商品契約約款 日本語あり
http://www.pariscityrama.jp/cgv.php

 
 
予約方法
経由 Cityrama社に直接
旅行代理店各社○
JHCなど○
JCBほかカード会社(10%off)○

オクトパストラベルのWEB手配○

ホテルから○

Alan1.netなどツアー商品扱い予約Webから○

事務所訪問○
メール○ 
ネット○日本語あり 
   
予約後に入手する バウチャーは、現地で乗車券に発券交換する。そのままでは乗れない。

 
 
 
それぞれの予約方法詳細
割引も各種あり。  
JCBカード JCB経由の申し込みで10%off  手数料1,000円
http://plaza.jcb.co.jp/travel/special_yoyaku/yoyaku/plz_y_top.php
 
 

JTBグローバルアシスタンス内海外予約デスク(東京)
http://www.jcb.jp/ws/reservation_desk.html
一件あたり1,050円の手数料要



JCBプラザ・ラウンジ・パリ  

10 Rue de la Paix, 75002 
http://www.jcb.jp/ws/plaza/lounge_paris.html
パリ到着前でも予約や問い合わせは可、



JCBプラザ・パリ
18 Rue Des Pyramides 75001 

http://plaza.jcb.co.jp/travel/plaza_lounge/index.html
http://www.assistancedesk.jp/jcbplaza/desk/par.html
JTBグローバルアシスタンスに委託。パリにいる間のみ、対応するとのこと。

早めの予約の場合は、東京のデスクあるいはJCBプラザ・ラウンジ・パリでの手配となる。
(2010年 ぴぐりん 様)
 
 

前々日に現地JCBプラザ・ラウンジ・パリに行き、予約。 
JCBプラザ経由予約、JCBカード支払いだと10%引き JCBプラザからシティラマに予約してもらった。
(2009年8月下旬 シャンパーニュぐびぐび 様)
 
 

135ユーロが JCB経由で 121.5ユーロとなったが、別に手数料が1,000円必要だった。
(ハハ MA5様 2002/2003年年末年始)

MASTERカード  昼ツアー10%OFF、夜5%OFF  *ユーロスターとユーロディズニーを除く
http://www.mastercard.com/jp/cardholderservices/guide/paris/yut_index.html
割引あり。マスターカードの優待ブックを取り寄せて行くとよいかも。
HPにもシティラマ社割引(昼10%,夜5%)について掲載。
(sakai sacchisan 様  2003年1月下旬)
 
NICOSカード
会員割引の冊子(パリ編)に掲載。シティラマで冊子を見せて、NICOSカード支払いすると、ナイトツアーは5%、デイツアーは10%割引。
(kamechan様 2000年11月)
 

NICOSカードのオフィスで申し込み。NICOSカード決済で  64ユーロが57.6ユーロに割引
手配は、パリのNICOSカードのオフィスで電話予約。その後、シティラマ社のオフィスでカード支払。受付に日本人女性がいた。支払いは出発日当日でも良いそうだ。 

現地で、バウチャーを乗車券に換える。
(2003年12月 踊るラパン 様)

JHC とらパスから


 

近年 パリヴィジョン商品に偏りがちであるが、一部シティラマ商品もある。ANAマイレージ積算可。200円ごとに1マイル。銀行振込、郵便振替、クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX可。前払い・円建て。取消料がだいぶ早くから掛かるので注意。
 

JHCで申し込み。ネットから申し込み、指定口座に代金振込み後クーポンを郵送。行ったときはユーロが高かったので、かえってHCで手配して、安くついた。(たけぴ様)

JHCで予約していたムーラン・ルージュのクーポンを変更してもらった。直前だったので手数料をとられるかと思ったが、大丈夫だった。
(2007年1月 かめのすけ影 様)
 

とらパスのサイトから申し込み。予約確認のメールに載っているURLから、最終確認をしなければならない点を読み落とし、あやうく予約を逃がすところだった。
( 2005年12月 see-snow 様)
 
 

JHCトラパスで頼んだ。あとで、日程変更を依頼し、クーポン発行が2日前になってしまった。
(2007年4月 masabo,korino 様)
 

円高でこっちが安かったから。向うで事務所に行く手間もはぶけてよかった。
(2003年8月 ののギン 様)
 
 

JHCの緊急アシスタントサービスは、電話番号はパリ市内だが、日本に転送されていた模様。おおむね親切だったが、担当者によっては、いらいらすることもあった。
(2010年4月上旬  バナーヌ・ノワゼット 様)

ALAN1.netのWebから。
一人参加で申込、クレジットカード決済。
自宅で印刷したバウチャーを、バス乗車の際にガイドに渡した。
バスの中で、ガイドからシティラマ名義の領収書をもらった。

出発近くになると、代理店から予約確認メールが届いた。
( 2009年8月中旬 Sophie & Kevin 様)
 
 

オクトパスのWebから
手軽だったので。オクトパスでホテルを予約したのでついでに。
(2009年3月下旬 natadecocochan 様)
 

ネットで、シティラマバスツアーを3名で申し込んだ。窓口で1名しか受け付けていないと言われた。
(2005年3月/4月 まこぴこ 様)


 
シティラマ Cityrama  の日本語版Webから

頻繁に割引あり

ツアー前日に、ホテルへのピックアップ時間を確認するための電話を入れるようにとあったが、前日は移動だったので、なかなか電話できる時間がなかった。日本人スタッフがいる時間帯のギリギリになってしまってあせった。

(2010年01月下旬 茶々丸のシッポ 様)

シティラマ Cityrama  の英語版Webから
予約時に、いきなりクレジットカード番号を入力する。「暗号化されているので安心です。」の一文がなく、インターネットエクスプローラのかぎマークを頼みに不安なまま送信。直後に「カード番号が承認されました」のメールが来て、少し安堵した。
 

その後、予約完了のメールが送られてきて添付された英語バウチャーを印刷する。バウチャーにはパリオフィスにリコンファームするように赤字でMUSTと書かれていた。フランス語は話せないのでビビる。後でふらつーでシティラマの日本語のサイトがあるのを知り、がっくり。

リコンファームがもたつくかもしれないと思い、旅立つ1週間前にパリシティラマ社に電話する。1回目、出だしの「リコンファームしたい」のフラ語はもちろん通じず、ガーっと話されこちらが無言になってしまった瞬間にブツっと切られた。
 
 

気を取り直して2回目、「アナングレ シルヴプレ(英語でお願いします。)」と英語のオペレーターを頼んだ。保留音にフラ語、英語、スペイ ン語に続きなんと「担当者が出るまでそのままでお待ちください。」と日本語アナウンスがあるではないか。日本人オペレーターがいたのね。

出てきた英語オペレーターに「Which country?」と言われ、「Japan」と答えた。後で考えたらイタリアや英国のツアーもあるので「フレンチ パリ」と答えるのが正解で、私の居住地など関係ない。

またガーっと話されたが理解できず。やっとのことで「ジャポネ シルヴプレ」というと、英語で「日本語担当は今いない、またかけなおして」と英語で言われ、がっくり。

別の方法で今度はダイナースクラブカードのパリの日本語トラベルデスクに電話して、リコンファームを頼んだら、当デスクで発注されたツアーしか受けられないとのことで (私はダイナースクラブのカードで払っただけ)、でもどうしてもだめなら受けますがとのこと。

シティラマ社の日本人オペレーターにつながらず、日がせまってきたらお願いすることにした。最終手段ができたことでちょっと安心した。
 

数時間後、3回目の電話、はじめから「ジャポネ シルヴプレ」。何度かたらいまわしにされた後やっと日本人オペレーターにつながった。

リコンファームを頼んだところ、「ミニバスのツアーはこちらの管轄ではない」といわれてしまった。どうやら英語サイトからのオーダーは違う 部署で受けているらしい。「この番号にリコンファームするように書いてある」と言い張ると、「英語のリコンファームが難しいなら確認してあげます」と無事 終了。よかった。

オペレーターはすべて女性だった。一般電話から国際電話(例NTTの0033で1分間150円)は高いので(昔より安くなったが)、格安のインターネット電話SkypeOutで合わせて10分の通話時間で30円ほどだった。
(2008年4月 かおゆかごん様)

シティラマ Cityrama パリ事務所で
 
現地支店には日本人スタッフもいて、受付はスムーズだった。
(2004年7月 snow pig 様)
 
 

現地 シティラマオフィスで、モン・サン・ミッシェルツアーを申し込み。 前日の朝、既に日本人38人で40人目と言われた。 日本語ぺらぺらの男性の案内。 
(ハノイのちゃわん様 2002年11月)
 
 

オフィスはルーブルの脇のジャンヌ・ダルクの像のお尻側。 ほとんどのツアーは前日17時に申し込むと、空席があればOK。電話申込もOK。但し、乗り込む前までに払い込むこと。予約番号を忘れずに聞いておく。

日本語パンフレットはカウンターに置いてある。日本語ガイド付は、あたりまえだけれど 客は日本人だけを集めてある。
 
主要ホテルは、ツアーによってピックアップサービスあり。ラインは4つ。ピックアップにすごい時間がかかる。JTBマイバス、みゅうバスに比べて ライン分けしているので、速いと思う。
 
パリ周辺観光や遠出の一泊・二泊ツアーも揃っていた。 料金もそんなに高くないと思う。

カウンターに日本語のできる人がいるのだけれど、時々不在になる。電話でいる時間を確認して行くと、詳細まで相談にのってもらえる。
 
カウンターの奥にトイレあり。その手前に年中無休の両替所あり。T/Cの両替もできる。使い捨てカメラも売っていた。
 (chiechie様 2000年10月)


 
 
 
 
 
パリ事務所
4 Place des Pyramides (ピラミッド広場)75001 エリア別紹介>1区   
メトロ1号線  メトロ7号線メトロ8号線 Pyramides ピラミッド  メトロ1号線Tuileries チュイルリー 
バス 多数 バスルート参照

Rivoli通りから St-Honore通りにはいる通り。Pyramides駅出口から100m ジャンヌダルクの金色の像があるところが Pyramides 広場。ジャンヌ像のお尻側が事務所。
 


Photo by pochi



 
 
 
パリ事務所の 発着場所 臨時移転(工事のため)

”パリヴィジョン社オフィス前”になります。
 

◆〜2011/1/9   シティラマ社前バスターミナル 
2, rue de Pyramides 25001 (上記・通常)
ピラミッド広場 Place des Pyramides
メトロ: ピラミッド駅、パレ・ロワイヤル=ミュゼ・デュ・ルーヴル駅
 
 

◆2011/1/10〜3月(予定) 臨時

パリヴィジョン社前 リヴォリ通り
214, rue de Rivoli 25001
メトロ: チュイルリー駅
 
 

日本語での説明は みゅうのHP 各種など
http://www.myu-info.jp/sight/france/par_localtour.10w.html
http://www.myushop.net/myu_contents/office/office_paris.shtml
 

なお、シティラマ、パリヴィジョンは秋冬閑散期は両社共同催行となって、どちらかのバスで運行し、
融通しています。(いわゆる経費削減のため) ちがう会社のバスに案内されるケースがあります。
現地発券時や、乗車時などよく確認してください。


 
 
 
集合場所
ツアーによって、集合場所がことなるが、 「シティラマ・パリオフィス前」が多い。上述。   
発着場所 日本語あり
http://www.pariscityrama.jp/infos-pratiques.php

 
 
 
発券
着いたら、バウチャーは、事務所で 乗車券に引き換える。   

 
バスに乗り込む時にガイドから、NICOSで決済に貰ったバウチャーを窓口で緑色のカードに替えて来てと言われて、全力疾走で引き換えに。支払い時にはなにも言われてなかったので。 そんな客が他にも数組。 

(2003年12月 踊るラパン 様)


 
 
トイレ
ピラミッド広場のシティラマオフィスのトイレ
 
 
オフィスのトイレはいまひとつ、事前に済ませてからいくことをお勧め。 
(青色うさぎ 様 2004年5月)

カウンターの奥にトイレあり。
 (chiechie様 2000年10月)


 
 

 
ホテル混乗送迎
送迎があるツアー あるいは オプションでつけた人の場合
シティラマ社は同方面へ行く人達を集めて送るので、来たバスに乗ってもダメ。すごい混雑するので注意。
 (chiechie5様 2000年10月)
シティラマ社前にて解散。時刻が23時を回っていて、帰りのタクシーを捕まえるのに一苦労。
(shizucom_odn様 2002年9月下旬)

タクシー乗り場もシティラマ社から近くにあったので良かった。
(2006年9月 モンブランツリー様)
 
 


 
 
タクシー

 
 
シティラマ社前にて解散。時刻が23時を回っていて、帰りのタクシーを捕まえるのに一苦労。
(shizucom_odn様 2002年9月下旬)

タクシー乗り場もシティラマ社から近くにあったので良かった。
(2006年9月 モンブランツリー様)
 


 
 
 
 
 

トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Cityrama シティラマ