トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Q&A 003


Paris オプショナルツアー の基礎知識
Q&A 003
3 Jan.2013 再調査、経験談追加

 
 
 
ガイド、アシスタント、ドライバーガイドの違い
ここでの呼称は、けして業界裏側の専門用語や正式な用語ではありません。
一般に我々消費者が目にしやすいものを使って、話をします。

ツアー商品によっては、このアシスタントとガイドのことを混ぜて記載されているものがあるので、十分注意。

大前提として主催・運行会社は無駄をはぶいて、利益をとろうとします(当たり前ですが)。 よって 不要なところは できるだけ入場料も、ガイド人件費も、ガイドに委任する業務やガイド教育も削ろうとしています。



◆ガイド

訪問先の現場で、詳しく「解説」する人。

 日本語ツアーの場合、
1)きれいな日本語を話す日本人 
2)長年の在住経験でかなり訛ってしまった、変な日本語を話す日本人 
3)片言の日本語を話す外国人
4)流暢な美しい日本語を話す、日本人以上に日本語がうまい外国人

の場合があります。 2)は、かなりキツイ。 4)は かなり反省させられる(笑)


イタリアやフランスの場合、法令だかでライセンスがあったりします。 また、見学スポットによっては ツアーのガイドが解説することを禁じ、該当箇所の認定ガイドと交代する場合があります。

昨今は、観光客が増えすぎて本来の施設利用に影響がある、として 内部ガイドを禁じたスポットもあります。その場合、建物正面で説明して中は個人でみて、 という形になります。 (建物や美術品に強い関心と 一定レベルの知識をお持ちの方は、それぞれの施設が独自に行っている 有料・無料の館内ガイドツアー 参加をお勧めします)
        
英仏語の場合、日本に比べて、歴史や美術・芸術について 相当、こまかく話す傾向が強い。 予習(予備知識)、ある程度のヒアリング能力が必要。Q&A002参照
 

なおツアー商品で、「 ガイド解説」と明記されていない入場箇所では、中までは入場してくれないことが多いで す。おそらく ガイド自体の休憩および  入場料=経費の問題もあるでしょう。パリでは、クルーズや美術館、エッフェル塔などに 入場しないこともよくあります。この場合はチケットだけくれて、 「行ってらっしゃい」となりますので 驚かないでください。困ったこと・不明点は、自分でがんがん質問しましょう。

裏返せば、ほとんど 「入場+ガイド解説」がないツアーの場合、アシスタントや 英語ツアーでも乗り切れるといえます。

一部ツアーでは、一緒にランチをとることもあります。



全般的に 日本のツアーと違い、ある程度 さっぱりとした対応が多いです。日本の うやうやしい 24時間営業担当あるいは執事状態のガイドさんとは違うので、無理はいわなようにしましょう。
 

 ◆アシスタント

バスには同乗するが、切符を配布したり、人数確認をしたり、目的箇所に案内したり、相手スポットの係員に引き渡す、など雑務をするのみ。 客への案内は最低限です(ここで降りろ、とか)  

日本における簡単なバスツアーの添乗員に近いが、ガイド解説は原則、しないことが普通です

彼/彼女らは、やることだけやって、あとはシリマセン〜という顔をされることが多いですが、それが業務範囲であり法律や契約もあるので、理解しておきましょう。

例えると、 コンビニの店員さん、ぐらいの感覚でいるとよいと思います。(決まったことはやってくれる、聞けば状況や人柄次第で イレギュラーは対応してくれることもある、しかし本業が第一で、あまりはみ出たことを頼むと 困った顔をされる)




ドライバー ガイド

ドライバーとガイド2名を配する(予算的)余裕がないツアーに多いです。郊外のバンでいくツアーや、 地方のツアー等でも多くあります。運転中にべらべらしゃべります。

自分のペースで勧めることが少なくありません(笑)ので、どんどん自分から質問や意見をいいましょう。複数言語客がまじると、当然日本語部分(あるいは英語部分)は少なくなります。

約10名。日本人は私一人で、ガイドはフランス人。

イルミネーションを見た後エッフェル塔に行った。が、どうも他の参加者は 同じバスのうち、 イルミネーション部分だけのツアーに参加していたようで、私一人 エッフェル塔前で「21時15分にここに集合」と言われ、降ろされた。

私は今までガイドが案内しないツアーなんて知らなかったのでびっくり。仕方なく一人エッフェル塔の2階に上がり夜景を観賞して写真も撮り降 りてきた。

それでもまだ1時間半も時間が残った。その日はまた 寒く(−8℃だった)周囲は真っ暗で人もまばら。時間潰す所もなく怖くなった私は、 ツアー会社に電話した。 「こんなところで時間潰せない。こんなツアーをツアーって言うの? 帰りたいから迎えにきてほしい。」と訴えた。

でもツアー会社は「できない」「無理です。」の回答。「自分でタクシーで帰るからタクシー代負担してください」と言っても「できない」   仕方なく自分でタクシーで帰った。
(S様)

エッフェル塔入り口まで案内され、 「これ以降は別のガイドが来るからね〜」みたいなことを言いつつ、20時半迄にバスに戻れとか注 意事項をバーッと叫んでアシスタントは消えた。 客たちだけで、上へ上がるリフトの前に並んだ。
(まよ様 2000年12月)


 
 
 

トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Q&A 003