トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Q&A 001


Paris オプショナルツアー の基礎知識
Q&A 001
3 Jan.2013 再調査、経験談追加

 
 
 
到着後3日間は無理しない

到着日含め3日程度は、異文化や旅行自体の疲れがでますので、無理して昼も夜も観光を詰め込まないよう、お勧めします。



また、起こりやすいのは、時差調整の失敗です。欧州旅行に慣れない人は、時差ボケの調整に相当苦労する可能性が高いです。 (出発前〜往路飛行機での調整がモノを言います)  
 準備 > 時差ボケ対策

ナイトツアーの場合、とくに 頭と体は ”完徹”状態になります。ディナーあるいは観劇・ショーの際ちゅうに 朦朧として椅子から落ちたり、ぐっすり寝込んでしまうことことが 往々にあります。 昼の観光疲れ、精神の疲れ、アルコールも拍車をかけます。

夜の予定をいれる場合、不慣れな人・年配・疲れやすい人は、当日午前を寝坊してゆっくりするとか、午後に昼寝をいれるなどしてください。


また、日本に比べ、ナイトプログラムは 深夜・未明まで続くものが当たり前なので、翌日の午前も予定を開けてのんびりされるとよいでしょう。

元旦のムーラン・ルージュのディナー。行きたがっていた同行者はショーにとても感動していたが、私は時差ぼけの頂点でほとんど記憶がない。
(2010年12月/1月 くわことちわこ 様)

 
 
 

トップ > パリ > パリ・オプショナルツアーの基礎知識 > Q&A 001