トップ > パリ > フランスでマラソン
  

Franceで マラソン
パリ・マラソン Paris Marathon
 
ボルドー、 ニース 等


11 Jan.2016  経験談追加
 
 

詳しいHPはたくさんあると思いますが とりあえず経験談から切りばりしておきます。

モナコ・リヴィエラ・マラソン 2016/3/13

パリ・マラソン  2016/4/3予定

モン・サン・ミッシェル・マラソン 2016/5/29

メドック・マラソン 2016/9/10


 
 
到着日翌日がパリマラソンで、午前中はバス・タクシーの大半が運休だった。
下調べ不足だった。
(2011年4月上旬 あやソフィア 様)

バスでの移動を考えていたのに、パリ・マラソンと重なって、運行していなかった。バス停で、親切な人が運休だと教えてくれた。
(2003年8月下旬 まーちっちの夜 様)
パリマラソンのにぎやかな応援など、面白かった。
(2012年4月 AKO 632 様)


(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = パリマラソンを完走した。
(2012年4月 RUNNER5 様)
パリのマラソン人口の多さにビックリ。
(2011年11月 ふわふわnijntje 様)

パリ・マラソンの日で、沿道で応援したこと。
お祭り気分を盛り上げる周りの人々を見ているだけで、こちらも楽しめた。
良い天気で、美しいパリの街を駆け抜けるランナーが羨ましく思えた。
(2010年4月 バニラ 1031 様)


パリ・マラソンのためにパリに行ったのだが、体調をくずし、持病もあり、参加できなかった。行った意味が半分なくなったので、かなり暗くなった。観光に差 し支えない程度だからよかったが、同行した母が心配し、会話集の病院のページにしおりをはさみ、「アレルギーがある」というフランス語を必死に練習してい て、申し訳なかった。
(2008年3月/4月 あるぱかだらけ 様)

4月15日、パリマラソンのスタートを見物。ランナーが走り去ったあとシャンゼリゼのど真ん中をぶらぶら。ランナーが脱ぎ捨てた衣類を拾う人や、あふれるゴミの掃除の様子も興味深かった。
(2007年4月 paya-pon 様)

パリマラソンには出なかったが、前日の5キロ・ブレックファストランに参加。
アンヴァリッド近くのユネスコからトロカデロ、ブーローニュの森横の道からフォッシュ通りまで走った。
いろんな国の人と楽しく走れ、車道の真ん中を走りながらエッフェル塔を満喫したことなど、いい思い出になった。
走る前にスポンサーのリーボックからキャップをもらった。走った後も朝食(ホットコーヒー、水、フィナンシェ、カップケーキ、バナナ)が出て、
おいしかった。このイベントは当日現地で無料で参加できるので、5キロがんばれる人はぜひ。

同行した母は、スタート地点のメトロCambronneから凱旋門までメトロで移動して待ち合わせをした。
母も一人で無事移動ができ、うれしそうだった。
(2008年3月/4月 あるぱかだらけ 様)

ニース

マラソンのイベントで通行止めになり、バスがどうなってるのか判らず、
たくさんの観光客が困っていた。
バス停には、フランス語で何か貼紙がしてあった。が、英語での説明も欲しかった。
(2012年4月/5月 むみ子@埼玉 様 )

4月29日のニースマラソンの存在をニースに行くまで知らず、当日朝は車で動けず足止めされた。

翌朝がニースのマラソン大会であることを、ホテル到着後に知る。
車は近くの公共駐車場に入れていたが、プロムナード・デ・ザングレはコースのためもちろん通れず、他の道に迂回を試みたが、途中で行き止まりとなる。後ろからも別の道からも車が来て、どこにも動けなくなった。

警備員は立っているが迂回路を示すわけでもなく、時々、トランシーバーのようなもので話しているのみ。約30分足止めされた後、動くことができた。そんな ことがあるなら車を区域外に止めるとか、いろいろ方法はあったはずなので、ホテルより一言、指示があればうれしかったのに、と思った。ちなみに、近くの公 共駐車場に止めるよう示唆したのはホテル側だった。
(2007年4月/5月 mosu_hautbois 様)

モン・サン・ミッシェル マラソン

MSM泊の日がちょうどマラソンの開催日と重なり、
人は多かったけれど夜は花火などが上がりそれなりによかった。
(2007年5月 港のラフマニノフ 様)
メドック・マラソン


(航空券の入手方法と時期) = 6ヶ月前、メドックマラソンのサイトで手配。
メドック・マラソン参加のためだったので、協賛企業のエールフランスとKLMはクーポンコードが使えて、割引になった。
(2013年9月上旬 目処区マラソントッキッキ 様 )

(オーストリア) ウィーン

空港からの市内までのバスチケットを往復で買っていたら
帰国日がシティマラソンと重なりバスが運行していなかった。バス停に行って、そこにいる男性から教えてもらって初めて知った。確かによく見ると、ドイツ語だったがそれらしき案内がバス停に貼ってあった。

結局、その人とタクシーに相乗りして、空港までの料金は折半。あとで冷静によく考えると、他にも公共交通機関を使って空港まで行く方法は何通りかあった。初めての訪問地ではとっさの変更に対応できない自分にあきれた。
(2005年5月 ハナクロにゃんち 様)

(ベルギー)ブリュッセル

グラン・プラス。美しいことはわかったが、なんとその日はマラソン大会のゴール会場だった。大きなスクリーンもあり、少々興醒め。でもまあ、メインの地ではなかったのでOKか?
(2006年8月 ami&fuusen 様)

 
 




トップ > パリ > フランスでマラソン