トップ > パリ > 航空ショー 
  

パリ 航空ショー
ブルジェ ブルジュ ブールジュ空港
Salon International de l'Aéronautique et de l'Espace
21 Jul.2013 経験談追加
 


 
ブルジュ空港については
イル・ド・フランス > ブルジュ 参照  


ほか、7月14日独立記念日に、パリで軍事パレードがあり、少し飛行機などが飛びます。



 
パリ航空ショーに行ったら、悪天候でフライトが殆ど中止になった。
(2013年6月 レントより遅く 様)

土曜の朝、パリ市内からタクシーでロワシーに向かったら、渋滞に巻き込まれた。
ドライバーも、気を使ってくれ、少しでも近道を試みてくれたが。どうやら航空ショーの開催日だったらしい。(2011年6月 まかおのカカオ 様)

3週間前に出発日を決めてホテルを探しはじめたが、航空ショーの最中で、200〜250ユーロくらいの3つ星ホテルはどこも満杯状態。
(2011年6月 Karorine 様)

ル・ブルジェ空港でのパリ航空ショー。
2日間通った。一生の思い出になった。

(旅の手配でよかったこと、楽だった点は?) = ホテルは5ヶ所にメールで問い合わせた。ちょうど夏至のせいか、週末は空室無しでしかもオン・シーズンで高かった。

前年に利用したホテルが7泊空けてくれて、しかも納得のいく料金を提示してくれたので、とても嬉しかった。

(現地にいってみてがっかりしたこと、怖かったことは?) = 航空ショー。
パリ市内からメトロ7号線の終着駅クルヌーヴからは、無料のシャトルバス利用。
シャトルバスは、往路は早い時刻に行ったせいか余裕で乗れた。

が、復路は、会場から同時刻にどっさり乗客が乗り込むので、ぎゅうぎゅう詰め。道路が混むのでバスはゆっくり進むしで、1日会場で立ちっぱなしで疲労たっぷりなところに、かなり辛かった。2日間ともそんな調子。

会場のトイレは、滑走路脇の簡易トイレは男女兼用で、座面がかなり高い。身長が低い上、足が長くない私は座ることができず、結局企業展示ブースが集まる建 物まで戻って、トイレを利用した。フライト展示見物の人波を逆流するので、ものすごくエネルギーが要った。企業展示ブースでトイレは済ませておくこと。

フランスの航空ショーのテレビニュースにドアップで映った。たまたまホテルに戻ってテレビつけるとちょうどニュースで、ちょうど航空ショーが取り上げられ、そして空を凝視する私のドアップが画面いっぱいに!  すごい偶然だった。そのニュース映像をどうにかして手に入れたい。

航空ショーで、最終日の企業ブースは、午前中から片付け・撤去を始めるところが多く、
商談に使ったドリンクやキャンディーのほか、ポスター、ピンバッジ、ネックストラップ、シール、クリアファイルボールペンなどを、カウンターに置いて一般客に大放出。
中には企業物ではなく、パリ航空ショーのピンバッジやネックストラップもあった。

(2009年6月 ウクララすずらん 様 様)

トップ > パリ > 航空ショー