トップ > 他国 > Cesky Krumlov チェスキー・クルムロフ
  

パリから行くヨーロッパ 
チェコ  Cesky Krumlov チェスキー・クルムロフ
            
 23 Dec.2005
20 Nov.2010 経験談追加

基本数値は2005年のものです。

調査さぽーたー: Special thanks to tokaj@aszu sama!

 

交通

チェコ国鉄(チ・英・独)
http://www.cd.cz/index.php?lang=en
チェコバス会社(チ)
http://www.svt.cz/webdata/www/?MIval=index&LM=0&mod=0
鉄道とバスのタイムテーブル検索サイト。両方を同時に検索可能。
http://www.vlak-bus.cz/ConnForm.asp?tt=c&cl=E5

プラハから
・鉄道
PrahaHlavniNadr駅からCeskeBudejoviceへ行き、そこでローカル線に乗換え。224CZK
Praha〜CeskeBudejoviceは14本/日 所要時間2時間半。
CeskeBudejovice〜CeskyKrumlovは9本/日 1,2時間間隔で運行。所要時間1時間程。ただし、プラハからの列車との接続は良くない。
・バス
プラハより直行 or CeskeBudejovice経由で2時間15分〜3時間30分
1日7便/120CZK
CeskeBudejoviceからはバスも頻繁に出ている。

ウィーンから
・鉄道
Gmuend経由
Wien〜Gmuend(オーストリア側国境駅)〜CeskeVelenice(チェコ側国境駅)〜CeskeVelenice〜CeskeBudejovice〜CeskyKrumlov
WienFranzJosefsより国境駅のGmuendまで13本/日 所要時間2時間15分。
Gmuend〜CeskeVelenice 5本/日 所要時間10分。国境を渡るだけのローカル列車(トーマス・クックの時刻表ではCeskeBudejoviceより、直通でGmuendに行けるように書いてあったが、2003/02/04ではCeskeVelenice駅で一旦乗換える必要があった)。CeskeVelenice駅周辺には何も無く、かろうじて駅舎に売店と軽食を摂れる場所がある・・・が、あまり期待しない方がよい。
CeskeVelenice〜CeskeBudejoviceはローカル線で12本/日 所要時間1時間。

Linz経由
Wien〜Linz〜Summerau(オーストリア側国境駅)〜HomiDvoriste(チェコ側国境駅)〜CeskeVelenice〜CeskyKrumlov
Wien〜Linz 12本/日(EC/IC利用可) 所要時間2時間。
Linz〜Summerau〜HomiDvoriste 6本/日 所要時間2時間50分〜。
(Linz〜CeskeBudejovice直通(〜)便は4本/日)

 


Special thanks to tokaj@aszu sama!

■ツアー

JALユーロエクスプレス
http://www.jal-euro-express.com/german_2003a.html
ウィーン(VIE)⇒プラハ(PRG)
火・木 
\13,000 

8:00 ウィーン(INTERCONTINENTAL)発
12:00 チェスキー・クルムロフ着
着後、自由行動
昼食は、お客様ご自身で(※ミールクーポン設定あり)
※チェスキー・クルムロフでの昼食費 \3,000 

14:30 チェスキー・クルムロフ発 
18:00 プラハ(INTER-CONTINENTAL PRAHA)着

プラハ(PRG)⇒ウィーン(VIE)
水・金
\13,000 
8:00 プラハ(INTER-CONTINENTAL PRAHA)発
11:30 チェスキー・クルムロフ着
着後、自由行動 
昼食は、お客様ご自身で(※ミールクーポン設定あり)
※チェスキー・クルムロフでの昼食費 \3,000 

14:00 チェスキー・クルムロフ発
18:00 ウィーン(INTERCONTINENTAL)着 

EGON SHIELE ART CENTER
schiele.art.centrum@ck.ipex.cz
10:00〜18:00
シーレの絵についてはデッサン画が多い。2003年2月の時点では、点数的にはダリの絵のほうが多かった。

全体アンケート(チェコ)mino@goteborg様

【A0 your travel】 2003年5月 3泊4日
チェコ。(プラハ、チェスキークロムロフ)航空券とホテルのみ手配

【A1favorites】 プラハではカレル橋

【A2favorites】 プラハの旧市街はどこを見ても絵になる。
物価が安かったのには感動した。(ビールが安いとこだと500ccで50円くらい)

【A3 trouble before】 キリスト昇天祭の祝日にあたったため、予約がすぐには取れなかった。
チェスキークロムロフ行きのバスは、現地のバスターミナルまで行って予約した。

【A4 good on arrangement】 旅行会社任せは楽。

【A5 surprises in FR】 観光初日にトラムが一部運休、歩く距離が予定以上になってしまった。大変だった。
チェスキークロムロフへのバスは古くて、快適とは言いがたい。

【A6 enchanted in FR】 ビールがおいしかった。旧市街の美しさは予想以上。

【A7 belongings】 長袖で行ったのですが、半袖で十分。多少雨も降りましたが、それほど気温は下がりませんでした。

【A8 nextplan】 チェコのほかの街にも行ってみたい。

【A9 versionup】 ビールを飲んだのが屋内だけだったのが残念だった。せっかくのうまいビールは、今度は晴れた屋外で飲みたいものです。

【A10 bought】 チェコ産のアイスワイン

町並みの美しさ。野外建築博物館と称されるプラハの街もよかったが、
夜のチェスキー・クルムロフが素晴らしかった。
日帰りの観光客が去った夜のチェスキー・クルムロフは日中の喧噪が嘘のように静まりかえり、
そこにライトアップされたチェスキー・クルムロフ城が浮かび上がる。言葉にならない美しさだった。

(2009年5月上旬  tarte aux fruits de saison 様)
 


 
 
 
 
 
チェスキー・クルムロフ城

(アクセス方法) = プラハからバスで。STUDENT AGENCYというバス会社を利用(会社名がSTUDENT AGENCYとなっているが、学生でなくても利用可)。Webサイトからチケットの予約可。ナ・クニーゼツィーバスターミナル(地下鉄B線アンデル駅の近く)発着。

英語が話せる乗務員が乗車している。チェスキー・クルムロフではSpicakというバス停とAutobusove nadraziというバス停の2ヵ所に停車し、どちらも城のある町の中心までは徒歩5分。

(入場料) = 城内見学はガイド付きツアーのみ。チケット売り場は2つ目の城広場(2nd courtyard)の左手。複数のルートがあり、ルート毎に開始時間、入場料、言語が異なる。

ルートIは英語で240Kc、ルートIIはチェコ語で100Kc、城の劇場ツアーは英語で380Kc。ルートIIは英語はなくチェコ語のみ(英語またはドイツ語で書かれたパンフを渡され、それを見ながら見学した)。

チケットに書かれた開始時間に各ルートのスタート地点に集合。ルートIとルートIIは3つ目の城広場、城の劇場ツアーは5つ目の城広場がスタート地点。

(内部の雰囲気や感想) = 城内の見学をするのであれば、チェスキー・クルムロフ城の歴史についてある程度予習をしていった方がよい。

城の内部には様々な様式の部屋が当時の家具や調度品で飾られていて、予想以上によかった。特に、城の劇場は世界に2つしか現存しない18世紀に作られたバロック様式の劇場で、必見。

ちなみに城の建物内部以外は無料で見学可。また、テレビなどでよく目にする城の映像は城の敷地の外から撮影したものなので、城内の見学をしなくても楽しめる。

(車椅子・高齢者対応) = 石畳の通路や階段が多く、車椅子では厳しい。

(子供向け?) = 子供にはむかないかも

(所要時間) = 各ルートのツアーの所要時間は1時間。

(印象的だったもの) = 城の劇場

(飲食店&ショップ情報) = 1つ目の城広場に入ってすぐ右手と、2つ目の城広場から3つ目の城広場へと上がっていくスロープの右手に、それぞれカフェあり。

(その他) = ゴールデンウィークまっただ中だったせいなのか、日本人観光客が多かった。

(2009年5月上旬  tarte aux fruits de saison 様)


 
 
 

Photo by kurosuke tan

前日、プラハのFlorencバスターミナル(メトロB線かC線でいけます)へ予約に。窓口はいっぱいあってわかりにくいが、AMBUSと書いてある窓口で買える。

英語が通じる。「明日のプラハからチェスキークロムロフ。8時」というと、端末で調べて「8時はいっぱいだから、8時半でどう?」と聞かれた。

頼むと、航空券大の切符をくれた。切符には出発ターミナル,時間,バス乗り場の番号、座席番号。更に到着ターミナルと到着時間も印刷されていた。ちなみに料金は 150コルナ。

バスは便にもよるが、3時間前後でチェスキークロムロフへ着く。普通の路線バスのようなつくりのバスなので、トイレはないし、トイレ休憩もありませんのでそれなりに覚悟して乗って。

チェスキークロムロフのターミナルは、ただの広場みたいなところ。その前にチェスキークロムロフなんとかかんとかというところに停まるが、そこで降りりないように。(便によってはよらないみたい。帰りのバスは止まらなかった)

日帰りなら帰りの便もいっしょに予約すればいい。希望どうりの時間がいっぱいでも、他の候補を教えてくれますから、窓口の人はまぁ親切なほうだ。

ただ、予約に行ってる時間が無い人は、バスの運転手に直接お金を払っても乗れるようだ。私が乗ったバスは満員ではなかったので、断られている人はいなかった。仲間内で話をするために、席に座らず立っていた人もいるので、立ちでもいいなら、いくらでも乗れるのかもしれませんが、それは不明。
(mino@goteborg様 2003年)

 


Photo by tarte aux fruits de saison
チェスキー・クルムロフ城

Photo by kurosuke tan
 

公共交通機関でチェスキー・クルムロフを訪問されるのでしたら、http://www.vlak-bus.cz/ConnForm.asp?tt=c&cl=E5
のサイトで、列車とバスの経路と時刻が検索できます。ざっくりと調べたら、
 Praha,,UAN Florenc           08:00
 Cesky Krumlov,,aut.nadr. MHD 10:45

 Cesky Krumlov,,aut.nadr. MHD 17:05
 Praha,,Roztyly               19:50

等のように直行のバスならすんなりと日帰り観光が出来そうです。
バス停も市街地のすぐ側ですし。

ちなみに鉄道は接続が良くなく時間がかかり、Cesky Krumlov駅と市街の距離が結構あるので、あまりお薦めは出来ません。2月にスーツケース引いて行ったら、坂道で雪が積もってることもあって、駅から市街地に出るのが大変でした。

(早朝駅についたため、タクシーもいなかったので、歩いて行ったらハマった)
幸運なことに、途中で現地の人に車で市街地まで送ってもらえたので、20分ぐらいで済みましたが、もしそのまま歩いて行ったら、1時間ぐらいはさ迷っていたかもしれません(爆)。

ホテルから駅へ向かうときは、出発が早朝ということもあり、予めタクシーを頼んでおきました。タクシーは、市街地の中をショートカットしてゆくのではなく、大回りの車にとって運転しやすい道を進んで、駅まで110CZK/15minぐらいでした。
(tokaj@aszu様)


 
 
 
 
 
 
トップ > 他国 > Cesky Krumlov チェスキー・クルムロフ