トップ > レポート > 資料を提供する
 
  

帰国後 レポート 
・・・今度は アナタが ふらつーに つけたそう!・・・
レポート方法に戻る
 資料/フランス雑貨・本その他を 提供する
            
  

 
送付の手順
1.メール連絡をする
 
 

・ハンドルネーム:

・メールアドレス:

・ご本名:

・何を提供できるか、いつごろ入手した資料・本であるか: 

・送料のご負担に ご協力いただけるか:

・返してほしいものか(期限)、返さなくてよいものか:
 
 
 

直行メールフォーマット

2.メールに返事がきます(1日〜3日程度)

荷造りをお願いします。使いまわしの素材でもいいので、ビニルかなにかで包んでください。

・伝票、あるいは外袋に 住所、本名(+ハンドルネームも)を記載ください。

・中に メールアドレスとハンドルネームを書いたものをいれてください。(右を切り取ってもらってもいいです)

個人情報は他へはもらしませんので、ご安心ください。
またうっかり流出しないよう、事後、メール類は削除し、封書などにかかれた”切れ端”しか保存していません。

3.メールにある住所に、発送ください。

時間指定できれば: 夜遅い時間

日付指定ができれば: 土or日 午前
 

4.発送連絡をする

大変 お手数ですが、
・伝票番号
・物流の種類(ゆうパックだとか 佐川だとか)
 
をいただけますと たすかります。 
よろしくお願いします

受け取り連絡が遅くなったり、メールがかいていなくて返事ができないことがあります。

”追跡”できるもので お送りされるとご心配がないかと思います。軽いものなら クロネコメール便がおすすめです。

よければ、発送時に 
提供物の前のほうにでも
挟んでおいてください。
下記のとおり 資料提供します。

内容:
(返却希望のものには ○をし、期限記載)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ハンドルネーム: 
 
 
メールアドレス:
 
 
本名: 
 
住所:  (〒           ) 

 
 

返送要の人のみ  
住所地TEL:
 
 
その他:
 

 

 
 

◆追跡できるもの
 

軽いものの場合の、おすすめ
 

クロネコメール便 
 
郵便局のエックスパック

ヤフーのアドレスがあれば  ファミマから  はこBOON




 


 
 
 
 
 
トップ > レポート  > 旅先での資料を提供する