トップ > その他の地方
 
その他の地方  (パリ以外) 

WWW を検索 france-tourisme.net を検索

ご利用の前に 

イル・ド・フランス

新 グラン・テスト | 新 ヌーヴェル=アキテーヌ | 仮・オーヴェルニュ=ローヌ・アルプ  |  

仮 ブルゴーニュ=フランシュ・コンテ  | 新ブルターニュ | 新 サントル=ヴァル・ドゥ・ロワール

オクシタニー | 新 オー・ド・フランス | 新 ノルマンディー | 新 ペイ・ドゥ・ラ・ロワール 

プロヴァンス・アルプ=コート・ダジュール | 新 コルス

 





ご利用の前に


・主要部分のみを記載しています。計画立案、地理把握などにお使いください。 
・交通機関利用に際しては、必ず事前および現地にて運行を確認ください。
 変動・改廃については、当HP側は頻繁には確認していませんので、ご容赦ください。
 
 
Special thanks to  pignon baoo sama!

※こちらの地図類は すべて特注オリジナル品で、著作権は制作者様が保持されています。 

地方の図 
2015年まで旧制度の 地域圏(地方)

 

列車による、およその移動時間 


主要な鉄道網図 



 
地方・県について
 
Q  (77)等の番号はなんですか
A 県番号です。住所に郵便番号42000とあると上2桁で 42番の県とわかります。パリの場合さらに 下2けたは 区をあらわし、75006だと パリ(75)の6区です。

県番号は アルファベット順。Aから(1)。よって、残念ながら、番号みただけではどの地方かはわかりません。ただし表から探すときは早い。 

 

Q  いきたい町村名はわかるけど、地方・県がわかりません。
A フランス観光協会(在フランス)で検索を。 http://www.tourisme.fr/recherche/index.htm 
WEBやおよその立地など基本データがでます。 Lyon といれると Lyonとつく地名、県、県番号、地方名がでてきます。 

地図から選びたいときは 赤いCarteをクリック。

日本もそうですが、類似町村は沢山あります。まずどの地方なのか、町の正式名称はなにか、しっかり確認するクセをつけてください。

 









新  Île-de-France[ (Ile de France)
イル・ド・フランス
地域圏  (2016年制度)
Ile-de-Frannce
イル・ド・フランス地方
(除パリ)
ヴェルサイユ

 
 

仮 Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine 
 アルザス=シャンパーニュ=アルデンヌ=ロレーヌ
地域圏/地方
新  Grand Est
グラン・テスト 地域圏  (2016年制度)
旧 Alsace 
アルザス地方 
ストラスブール、コルマール、ワイン街道

旧 Champagne-Ardenne
シャンパーニュ・アルデンヌ地方
旧 Lorraine
ロレーヌ地方
ナンシー 
 
 



新 Nouvelle Acquitaine ヌーヴェル・アキテーヌ 
地域圏 (2016年制度)
旧 Aquitaine
アキテーヌ
ジロンド県 (33) 
ドルドーニュ県(24)
ランド県(40) 
ロット・エ・ガロンヌ県(47)
ピレネー・アトランティック県 (64)
ボルドー、サルラ

旧 Limousin
リムーザン
リモージュ
旧 Poitou-Charentes
ポワトゥー・シャラントゥ
ポワティエ、レ島、ラ・ロシェル
      
 

(暫定名)Auvergne-Rhône-Alpes (Auvergne-Rhone-Alpes)
 オーヴェルニュ=ローヌ・アルプ
地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Auvergne
オーヴェルニュ地方
ル・ピュイ、クレルモン・フェラン

旧 Rhone-Alpes
ローヌ・アルプ地方
リヨン、アヌシー、シャモニ
   

(暫定名)Bourgogne-Franche-Comté  (Bourgogne-Franche-Comte)
  ブルゴーニュ=フランシュ・コンテ
地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Bourgogne
ブルゴーニュ地方
旧 Franche-Comte
フランシュ・コンテ地方
 

新 Bretagne ブルターニュ
地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Bretagne
ブルターニュ地方
レンヌ、ディナン、サン・マロ、
ベル・イル、カンカル、カンペール

 

新 Centre-Val de Loir 
サントル=ヴァル・ド・ロワール
地域圏/地方  (2016年制度)

旧 Centre Val de Loire
サントル・ヴァル・ド・ロワール地方
トゥール、オルレアン、ロワールの城、シャルトル
 

仮称 ラングドック=ルシヨン=ミディ=ピレネー
新 Occitanie オクシタニー
地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Languedoc-Roussillon
ラングドック・ルシヨン地方
ニーム、ポン・デュ・ガール、
モンペリエ、コリウール、カニグー
旧 Midi-Pyrenees
ミディ・ピレネー地方
トゥールーズ、アルビ、コンク、ルルド
 

仮称 ノール=パ・ド・カレ=ピカルディ
新 Hauts-de-France オー・ド・フランス
地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Nord-Pas-de-Calais
ノール・パ・ド・カレ地方
リール、カレー
旧 Picardie
ピカルディ地方
アミアン、コンピエーニュ、シャンティイ、
サンリス
 

新 Normandie ノルマンディー地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Normandie
ノルマンディ
旧 バス・ノルマンディ
旧 オート・ノルマンディ
モン・サン・ミシェル

 

新 Pays de la Loire ペイ・ドゥ・ラ・ロワール地域圏/地方  (2016年制度)
旧 Pays de la Loire
ペイ・ドゥ・ラ・ロワール地方
ナント

 

新 Provence-Alpes-Côte d'Azu 
プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール
地域圏/地方  (2016年制度)
Provence プロヴァンス
Cote d'Azur コートダジュール
 

Corse コルス地方  (2016年制度)
Corse コルス
(コルシカ島)


 

 


  

 
地方では、やはりパリほど英語は通じませんでした。ホテル、レストランはほぼ大丈夫ですがバスの運転手、店員など現地の人は、数字も英語ではわかない人が多かったです。フラ語で数字が聞き取れれば随分楽だろうなと毎回思います。

でも親切な人が多かった。フラ語のわからない私に、一生懸命説明してくれたり、こっちの伝えたいことを理解しようとしてくれたり、今回もたくさんの人に助けられました。

(2003年7月 etsu et nino様)

長年行きたかった小さな村に行けて嬉しかった。1日1村にして相当余裕のある旅程にした。でも移動距離が多いことと、レストランの所要時間が長いので、けっこうあっというまに日が暮れることがわかった。

これまでの旅行では、見物を優先して、このレストランにはいってノンビリというのを、カットしてきた が、現地の皆さんはこれをポイントにしているのかなあ、と何となく理解できた。10時過ぎぐらいに村について、ぶらぶら見物して、昼食のためにレストラン に入って、終わったら日も傾いているのでお土産を物色して帰る、というパターンだったが、だいたいの観光客が同じような行動パターンをしているようであっ ちこっちで「また会った」。我々にとってはもったいないぐらいノンビリしているが、楽しかったです。
 

コミュニケーションを他人同士であってもしっかりしているのが印象的。挨拶は欠かさないし、 レストランのウェイターは運ぶだけでなく好みを聞いたり、料理の感想をきいたり、当地の観光案内をしたり、雑談したり。飛行機では、一人旅の男の子の隣に 座っていたおじさんが、それはよーく男の子のめんどうを見ている。目が合えば笑いかけるし、ちょっと接触があれば何かひとこと話をする。人見知りの激し い、愛想の悪い私には勉強になることがたくさんありました。

( 2003年10月 南仏にいったむし 様)


 

  

 

トップ > その他の地方