トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A> F 予約 - 大前提
  

HOTEL予約と 基礎知識
 予約編 F0  大前提
28 Jul. 2007 / 23 Oct.2010 / 2 Mar.2013 追加

もくじ
Q1 FAXでやりとりしますが、注意はありますか?
Q3 FAXがないと予約できませんか? 海外におくれる公衆FAXはどこ?
Q4 英語でだしたら英語で返事がきますか?
Q5 メール通信での注意はありますか?
Q6 メールでカード番号をおくるのは不安で、、
Q7 メールで 返事がへんなファイルできた? PDFファイル?
Q9 返事がこないのは なぜ?
Q10 いきなり返事がこなくなった?!
Q11 セキュリティコードって何? セキュリティコードを要求されたら教えていい?
   

 

 
   
 
 
Q1 FAXでやりとりしますが、注意はありますか?

1)  原稿は A4用紙に、12ポイント以上の 大きい活字で 印刷します。濃く、つぶれにくい 読みやすい字にしましょう。紙の 上下左右両端は切れることがあるので、2cmぐらい空白にしておきましょう。

2) FAXは 国際送信・細字モード というのが たいてい装備されていますので、それに調節しておくると◎です。

小さい字だと 受信側で 字がつぶれることがあります。田舎のホテルなどは、最新型のFAXばかりではないので。

相手が 判読できない = 返事がこない原因のひとつです。

3) むだな線、柄、横線をいれない。読み取りが多くなり、通信費がかかるだけです(自分がソン)  A4 の上半分あるいは、A4 1枚でも十分です。

4) 安い時間におくろう! 
料金契約によりますが、例えば 日本時間23時以降におくると、現地は夕方で返事もきやすいし、通信費も安かったりします。

5) 着信設定に注意
時差の加減で、日本の夜中にFAXバックがくることが普通です。家族に迷惑をかけないよう、消音にしたり、自動受信にしたり、調節しましょう。

6) 自分の返信先はしっかりと書く!
メールアドレス、FAX番号など。
自FAX番号は +81-6-xxxx-yyyy (←例: 日本、大阪の場合) のように書きます。
 

メールの後、クレジットカード番号をFAXで知らせた(れいちぇる女王 様)
こちらから FAXを送るのはいつも21時から23時ぐらいにしました。 (現地時間 14時〜16時ぐらい) 
すると1時間以内のは返事がありました。 他のホテルもそんな感じでした。   (yuyuyupa様)
日本時間で22時頃に送信したら、日付の変わる24時頃にはすぐ返事が来た。
何度かやりとりしたが、毎回このパターンですぐ返事を貰えた。
(秋林檎 様 2003年10月)
 
  
 
 
 
Q3 FAXがないと予約できませんか? 海外におくれる公衆FAXはどこ?
FAXはあったほうがよいですが、だいぶ時代がかわったので、PDFや長文メール、インターネット環境があれば済むようになってきました。

ただし、田舎や小さい民宿などは、FAXメインという所もまだあります。メールへの返信がない場合は、FAXで再送すると 念押しになります。
 

FAXを持っていないので、コンビニへ。が、海外へはFAX出来ないと断られてしまい、考えた末、最寄のキンコーズへ行きました。(思い出せてよかった) フランスへは300円。
(ete様)
ローソン、サンクスなどに設置されている「くろねこファックス」で送ってます。 ローソンから送るとカード払いできます(FAX代高いもんだから半ばヤケでカード払い&マイルget)。 そういえば、ファミリーマートの海外送信FAXはできないといわれた。
(かなぞう様)
  
 
Q4 英語でだしたら英語で返事がきますか?
答えは 100%はYESとはいえません。そのときの担当者とか、状況次第で、当然のようにフランス語でくることもあります。とくに、HPなどのフォーマットから入力した場合、フランス語できたりします。
  
 
 
Q5 メール通信での注意はありますか?
すべて英数字半角でかくこと。(文字化け防止のため)

数字、アルファベットでも 全角の大きさは 日本語文字モードですから 文字化けし、相手が判別できません。 無意識につけているシグネチャ・署名も うっかり全角文字や模様をつかっていないか、確認してください


FAXで自動受信し、FAXでやりとりするホテルが 多いので、FAX番号も併記しておく。

返事をメールでほしいか、FAXでほしいか、明記する。

要求は箇条書きにする。

原則、メールは履歴を引きずって(引用返信)、分かるようにする。

ホテルによっては、ホテルがわから クレジットカード番号とかサイン(自署)をFAXで送るよう、要求されることがある。(きっちりしたところ)
 

 

直営サイトを見て、メールをおくる。予約確定メールをプリントアウト。カードNo. と自筆サインを入れて FAXするよう言われたが、その時 家の FAXが使えなかったので、交渉してメールをもう一往復させることで事は済んだ。ちょっと面倒だった。
けれど、きちんと確定されているか少々不安だったので、頃合いを見てレストラン予約を頼んだりしてみた。
(とりcacao 様  2003年11月)
  
 
 
 
Q6 メールでカード番号を送るのは不安で・・・

まず、カード番号を悪用されたら、自分のカードは補償がついているか、何日前までか、免責条件は、などを再確認してください。

ただし、”暗証番号をつかったカード悪用”は補償されないケースが多いので、十分確認してください。

旅行の前後や 普段も3週間おきに暗証番号をかえる、万一の際は影響が少ないカードを使う、など、できるだけ防御をしましょう。

メールや HPのフォーマットから クレジットカード番号をいれるのが不安なら、カード番号はFAXでおくればいいだけです。
 
 

日本クレジットカード協会では、メールでの通知は避けるよう警告しています。

http://www.jcca-office.gr.jp/syouhisha/card09.html
(azumi@az 様)
 


 
 
  
 
 
Q7 メールで 返事がへんなファイルできた? PDFファイル?

ホテルによっては wordなどの文書(予約にたいする回答書や、レストランのメニューなど)を PDFファイルで 添付しておくってくることがあります。

ウィルスチェックをして、ファイルの拡張子をよくみて(へんなプログラムファイルでないことを確認する)、
.doc 、 .txt、.pdf などなら、あけてみましょう。

字がいっけん小さくみえる場合がありますが、画面上で %を大きくすれば拡大されます。

読めない場合は、ホテルに あんたにもろたファイルよまれへんから、FAXかテキストでおくって、といえばいいです。
We would like you to resend your last message by FAX or text message. 
 
 

ホテル側はFAXをスキャンして(?たぶん)メールしてきたので、字が細かすぎて読めないところがあった。
(ちゃぴ五人姉妹様 2002年)

 
 
 
  
 
 
 
Q9 返事がこないのは なぜ?
満室でもたいがい(9割ガタ)は満室という返事がきます。返事がこない場合、以下の原因が考えられます。
 
 
1)  オフで、ホテルがOPENしていない(リゾート地などに多い)
 

2)   メール環境がその後変更している、故障、見る人間がいない。FAX番号、メールアドレスがかわっているか、かかれている雑誌や本、HPがまちがっている(これは結構多い)
古いWEB、古いガイド本のFAXナンバーは信用しないこと、複数のWEBで確認するなどしてください。

  
3) 相手が読めないでいる。FAXの文字がこまかすぎて、向こうの受信状態が悪く、読めていないい(これは多い) メールの文字化け。
 

4) 相手が 内容を理解できていない。英語のわかる人間がいない。へんな文章で意味がわからない(ーー;)
  

5) 満室で、いちいち返事してくれない主義のホテル
 

6) あなたの返信先がエラー、あるいは不明。

センターからメールで送った内容が、各ホテルにFAXで着く方式。  よって返信先(アナタ)のFAX番号が書いてないのでホテルが  返信できない、   または +81- などの国際番号をつけていない、FAXやメールアドレスがまちがっている、受信拒否にしている、などなど。
 
7) スタッフがいない。
日祝、復活祭、ノエル、夏のバカンスなどの時期、返事が相当遅れることもあります。

2日たって応答がないと、だいたい通っていませんから、方法をかえて再送信しましょう。FAXにかえることもベターです。
 
 
ホテルの手配。メールで空き状況を確認しても、反応がないホテルが結構ある。ミシュランや、ホテルのホームページに載っているアドレスなのに。
( ベロサイクル 様)
宿にメールを送ったが返事が来なかったので、手紙を送った。
FAX番号を書いておくと、FAXで返事が来た。それ以後はメールでやり取りした。
(2011年8月 カングーシュバル 様)
2か月前にホテルの直営HPからメールで申し込んだが、1週間返事がなかったので、FAXで確認した。直後に英文メールが来た。
(2012年1月 どさんこのお茶会 様)
コンビニからFAXを送付。返事はe-mailでお願いします、と書いた。返事が来なかった。e-mailを送ったが届かなかった、ということ。FAXのアルファベットが読みにくかったのかなぁ。
(nabeharu502 様 2003年10月)
発間際の予約だったので、メールではなく、クレジットカード番号も添えたリクエストメールをFAXでいきなり送ったところ、24時間たっても返事が来ない。eメールで問い合わせたら、「あなたのFAXは受け取っていない」という返信が...ひー! 最初のクレジットカード番号つきのFAXメールはどこへ? 

送信記録を見ると、FAX番号は合っていたようなのだが...。2回目のFAX以降は対応がスムーズだった。
(しじま723様 2003年8月)  

とあるホテルは、最初HPから送信したが返事なし。メールやFAXでやりとり。FAXの方が対応が迅速だった
(かずのしっぽ様  2003年10月)
Q 候補のホテル2軒に問い合わせをしても、返事がありません。「私の英語が通じていないのか?」と思い、2、3度問い合わせをしてみましたが、音信普通。2度目以降はメールの「受信確認機能」を付けて問い合わせをしましたが、受信確認すら届いていません。
 

あれから、再度「質問メールをしたのに、返事がありませんでした。至急返事をください」と付け加えてメールを送信した所、1ホテルからは連絡があった。
 

 
A いつごろで何日返事がこないか、とかどのホテルなのか (メアド変更など)もありえます。 担当者が休みとか PC故障、等もあります。

そのころなら復活祭で 1,2週間やすみをとっていた欧州の人も少なくないですよ。

メールがだめならすぐFAXにするとか、切替をおすすめします。そういうやりとりが苦手・つかれるというなら クレジットカード会社のデスクもつかってみてください。
(Chun3)
 


FAXでの連絡に切り替えようとした所、ホテルから「予約変更しました!」の返信が来た。 お騒がせしました。ありがとうございます。
 


 
  
 
 
Q10 いきなり返事がこなくなった?!
メールでよくありますが、いきなり返事がこない、ということ、たまにあります。担当者が不在・バカンス・休暇、PCが不調、などの事例があります。心配するほどのことではありません。

2日たって、返事がこなければ
すぐFAXにきりかえましょう。送ったメールを 大きめの字で 印刷して、手書きで、これの返事をまってんねんけど、よろしく! Looking forward to your early reply. Merci! とかくといいです。
 


10日ほど前に 再確認と送迎について、ホテルに最終連絡。詳細ツメるつもりが、メールがこない。FAXに切り替えたら、すぐ「メールの英語のできる担当が休んでんねん、ごめんね」とFAXがすぐきた。
 
(Chun3  2004年6月)

 

Q ホテルに空室問い合わせのメールを送りました。30分後に返信、正式予約としてカード番号を書いたメールを送ると一晩たっても返事が来ない。 返事を催促するのはまだ早いかと思いつつ、すぐに返事が来ると思っていたので少し心配です。場合によると思いますが、返事がくるのは一般的にどのくらい時 間がかかりますか?
 
>場合によると思いますが、返事がくるのは一般的にどのくらい時間がかかりますか?

様々なのは確かです。たまたま担当者がいなくなった、とかメールが届いていない、とか何か理由があるのでしょうが、時差もあるので、2日ぐらい待つのはよくあるかな、と思います。すぐ返事が来るほうが少ないのではという気もしますが。

でも心配なら遠慮せずに、クレジットカード番号も送ったのですが、とまた問い合わせればいいのでは。

ただカード番号をメールで送るのは避けたほうがよいですね。
私はFaxで送っています。
(さくらさけ 様)

報告・完了
カード番号はFAXと迷いつつもメールで送ってしまって少し心配だったので、思い切ってメールの返事を催促しました。そしたら、約5分後に予約確認のメールが届きました。
 

 

▲もくじに戻る
  
 
 
Q11 セキュリティコードって何? セキュリティコードを要求されたら教えていい?

PIN NO.(暗証番号)
教えるのは不適切です。

BIN NO.(クレジットカード番号 16ケタ)
引き落とし(決済)してもらうために教えても支障はないです。通常カード番号はやりとりします。

Security code 認証番号 
第3の番号として、最近 カード背面の 署名欄のあたりの 7桁のうち3ないしは4ケタを問われることが多い。カード所持者本人であることを追加証明するもので、ネット通販などでかなり使われはじめています。

ネットショッピングでは最近増えていますので、自分が記入送信することで、相手にも 番号が届いているとは思いますがねんのため、お持ちのカード会社に 他人に教えてもいいものかどうか確認。
 
 
 
 
 

まれに、ホテルからクレジットカード番号と、セキュリティコードを要求されることがあります。また、列車や劇チケットなどのインターネット予約画面で、セキュリティコードをいれる画面があります。

セキュリティコードは 暗証番号(PIN CODE)ではありません。クレジットカード現物の裏面にかいてある末尾3ケタ(あるいは頭3ケタ)などを いれるものです。
 

インターネットでの決済の際、クレジットカードの不正防止(他人の番号だけを入手して使うとか)を予防するための措置です。
 

必ずセキュリティのかかったHPから送信しましょう。

AMEXだけは、カードの表側の番号の右上すみに小さく書かれています。
その他のカードは、裏面、書名欄のうえに印刷されています。
 

JCB  セキュリティコードの説明
http://www.jcb.co.jp/kaizen/report_0702.html


 
 

Q 三つ星ホテルの直営サイトの予約フォームにて宿泊リクエストしたところ、すぐにメールにて返事があり、
予約を確定するためにクレジットカードの情報に加えて、英語で‘cryptograph’を送るように、と書いてありました。

今までも予約時に、security code(カード裏面の3桁)を聞かれることは何度もありましたが、cryptographは初めてです。

 


 
 
  
 
 
cryptographはカード裏面の3桁の数字のことだと思います。cryptogramのほうが一般的だと思いますが。フランス語では普通、code de securiteと言っています。つまり、セキュリティ・コードですよね。ホテル側も、素直にそう書いてくれればよかったのに、どうしたのでしょうね。

ちなみに暗証番号は、英語のPIN(Personal identification number)と同じ意味の言葉を、フランス式にNIPと略しています。

(こいけ@ビエーヴル様)
 

先日似たような事例に遭遇。参考までに。

海外のホテルに問い合わせをしたときに、カードの番号や有効期限とともにセキュリティーコードも教えてくれ、といわれ。
そのホテルはサイト上に予約フォームがあり、そこにもセキュリティーコードの入力欄があった。その後のメールのやり取りから察するに、どうやら電 話やメール、FAX経由の予約も全てその予約フォームを通して管理しているようだった。なので、コードが分からないと予約できない、今ではどこのホテルで もそうしているはずだ、とかなり強く要求された。(だが、実際には問い合わせたホテル十数軒のなかでこういうケースはここだけ。)

私は当初フォームではなくFAXで予約確定しようとしていたが、カード伝票にも表示されないセキュリティーコードをFAXで相手に直に伝えて問題ないのか、という点がどうしても引っかかったので、カード会社に問い合わせてみた。

で、カード会社からの返答ですが、やはり口頭や文書(メールやFAX)でセキュリティーコードを相手に教えるのは、避けるべきだそう。

予約フォームへの入力は、カード番号などと共に暗号化されてカードの認証に使用されるし、近頃のネットショッピングやサイトのフォームから のホテル予約では入力を要求されることが多いので避けられない、ということ。入力送信したセキュリティーコードも相手側に届いているのかは未確認。

結局他に良いホテルが見つかったので、そこには予約しなかったが、後日別のホテルの予約で予約フォームにコードの入力欄があったので、入力送信した。

普段はできるだけ予約フォームを使わずクレジットカード番号などは必ずFAXで伝えるようにしているが、セキュリティーコードが必要な場合は、暗号化された予約フォームから送るほうが安全性が高い、と判断した。

(よんよんミッフィー 様)


VISA、Masterなどはカード裏面のサイン欄の上部に記載されている番号の末尾3桁。

AMEXはカード表面の右上方に記載されている4桁の番号。

ネットショッピングなどを利用する際には記入が義務付けられることが多くなっており、クレジットカード会社も協力を要請しています。ただし、他人に不用意に教えることで悪用される可能性があり、こうした
行為は当然控えるべきであると思われます。

(卑下する石屋 様)


 
Q ホテルに予約問い合わせをしたところ、予約確定にどうしても 「crypto.( the three last numbers behind your card )」が必要と粘られ、さてどうしたものかと思っています。
カード会社から許されていないのですが、と書いてもだめでした。

宿予約サイトに掲載がないこともないのですが、試したところは今の所すべて No availability か、電話予約するようにと出ます。どうやら直接予約しか受け付けていない様子です。「ご心配なく、(キャンセル規定がかかるまで)引き落としはしません」とは言われるものの、やはり抵抗があるには違いなく。

キャンセルも考えましたが、他にこれといって泊まりたい宿も見つからないのが現状です。

こんな時、皆様ならどうなさいますか?
 

Booking.comでは、クレジットカード番号とカード裏面のセキュリティコード(暗証番号ではない)の入力が必要。 ( 2010年4月中旬  maison violette 様)
最初はホテルのサイトからフォーマットを入力して問い合わせ。その後メールのやりとりで予約。

クレジットカードとセキュリティコードを伝えなければならなかったので、番号をメールで、セキュリティコードをFAXで送ってもいいかと聞いたら大丈夫と返答。そうさせてもらった。

クレジットカードのセキュリティコードをFAXで送った。海外にFAXを送った経験がなく、最初の「0」をとらなくてはいけない事を知らなかった。

(2009年9月  わこ80 様)

もう何度も3数字、入力してメールにて予約したことあります。
セキュリティ上好ましくないのかもしれませんが 今のところ、問題は起こっていません。
(だからお勧め、というわけでもありませんが)

(2009年 ハナクロにゃんち 様)

過去に何度もセキュリティコード(でした?)の3桁を入力して、買物やホテルの予約など・・多々しております。勿論、推奨するつもりはありませんが、問題は一度もありませんでした・・自己責任で判断されるしかないかと思います。

(2009年 りっききのきっき 様)

もし教えるなら 自分の常用ではな、マイナーなカードのを教えるといいですよ(つぶしても影響がないヤツ)

言い方が弱いとひきさがらないので、もっと強い表現で言うといいですよ(それで相手が認めてくれた経験多いです)

「自分のサブカードを使う」というのはけして被害を防止するため、ではなく、被害やその前後の影響を最小限に抑えるため、その他の被害・手間を誘発しないため、です。

もし1箇所で うーんということがあり、メインのカードをとめるはめになりますと、旅行前〜途中ともに、それで手配した 色々なものに影響します。SNCFなどネット予約したものの発券ひとつでも影響がでます。
 

さらに、普段国内での生活にも使っているでしょうから、新カードの発行マチ(番号がかわる)→各種引き落とし登録変更(引き落としのタイミングも注意)、とものすごい労力や影響がでるとおもいます。

さらに、連動してそのカードでマイレージやポイントをためている場合、”会員番号”は変わらないでしょうが、連動するクレジットカード番号 がかわるのでそのあたりも個別に対応や確認が必要になります。(知人の処理で経験ありましたが相手先によってはけっこう大変でして、移行手続き中に利用し た乗車・カード利用分の積算もれをとりもどすのに厄介でした)そういう後処理の意味で、ちょっと・・・むぅぅ と思うところには サブカード、なのです。

わかりにくいようなら、机でコーヒーをこぼしたことを想像してください。ドリンクおよびその直下の被害はさけられませんが、周りにものを 置かない、とくにイタイもの(電子機器、携帯、iPodなど)を置かない、というような被害拡大を防ぐ、という”ような”ものです。(妙なたとえですみま せん)

(2009年 Chun3)
 

私もこの手段です。怪しい支払い請求がきたら、即わかるように殆ど使わないカードの番号で予約してます。実際に宿泊した支払い時には、メインカードに切り替えて支払っても問題はないはずです。

ホテル側としては、部屋が売り物なので、ノーショーを避けるためにいろいろな手を使ってくるのもやむをえないのかな…と思っています。
(2009年 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 

万一サブのカードで何らかの被害が出た場合、その時のカード会社の対応によっては、すぐに引き落としを止めてくれないこともあるのを見聞きしので、とりあえず、すぐに口座を空にしておけるとよい。
メインのカードと同じ口座を使っていると、これがやりにくい。
(さくらさけ 様)
 
 
 

「口座を空にする」という方法に疑問を感じています。

口座を空にしておけば、確かに、その一瞬は自分のお金は守られます。しかし、本人にとっては不当な請求であっても、クレジットカード会社から見ると、「支払いが遅延した」というのが事実ではないでしょうか?
そうなると、その「支払いが遅延した」という情報が全国の信用情報センターに登録されることとなると思います。解決までに何ヶ月もかかると、それだけ長く遅延したという事実が残ってしまう。(専門家じゃないので、推測なんですが)

いったん引き落とされてしまった不当な請求金を取り戻すのと、いったん登録されてしまった間違った信用情報を訂正するのとでは、いったい、どちらが大変なことなのかなぁと思うわけです。

そして、不当に引き落とされたお金を取り戻すことができなかった時と、間違った信用情報を訂正することがかなわなかった時とでは、自分の人生において、どちらがより痛手になるのかなぁと思ったりします。

目先の現金を守るか(金額にもよるでしょうが)、それとも、人生にどんな影響があるかもわからない信用情報を守るか、結局は、「個人の考え方の違い」で片付けられてしまうのかな?

でも、少なくとも、自衛とはいえ、「口座を空にする」という強硬な手段を、公の場で勧めることはしない方がいい。きちんと天秤にかけられる人ばかりではないと思うので。
(azumi@az  様)
 

カード会社から3桁番号は教えるなと言われていると返信しましたが、相手から来た返事は以下の通りでした。(2006年1月のやり取りです。)

***********

CVC code is needed,all ccardhandling was changed january 2005.That was with the introduction of the ccard-chip- card 
with pincode.
Without cvc code, the carddetails are of no use and not a guarantee.
Look everywhere on the web or in other hotels,and you will see the card validity code is needed.

**************

結局、メールで教えるのには抵抗を感じたのでこのホテルは候補からはずしたのですが、その後、空きの返事が来た他の本命ホテル達でも予約に3桁コードが必要なところが続々・・。で、最終的にメールで送るよりも、セキュリティーがかかっているHPの予約フォームに入力する方がマシか、と思ってサイトからオンライン予約出来るところを選びました。

その時に思ったのですが、前述のホテルからのメールにもあるとおり、欧州では「予約に3桁コード必要」が本則なのかも?ですね。本当は必要だけど聞いてこないところもある、という感じかな?と思ったのですが。
なんせ、ルールがあっても対応する人によってバラツキがあるのは常ですから。

上記の時はベルギーだったんですが、ブリュッセルとブルージュの2都市で6件ずつくらい打診して、ブリュッセルでは3桁コードを聞いてきたところはゼロ、ブルージュはほぼ全部(!)でした。

(2009年 よんよんミッフィー  様)

ていますので少し別の観点で

3桁のコードというのは CVCコードのことだと思いますが、これはオンラインショッピングなどで本物のカードを持っていることを確認するという意味合いがあります。(他にもある と思いますが)要はスキミングなどで、作られた偽造カードもしくは、番号だけ知っているケースでの不正使用を避けるということです。
 

ですので、オンラインショッピングなどでは特に最近は普通に聞かれると思います。ホテルの予約サイトでもBOOKINGSを使うと入力欄が あります。ホテルの予約も一種のオンラインショッピングだと思えばホテル側からすれば聞きたいというのはある程度仕方がないかと個人的には思いますが、こ のあたりは、他の方の意見などにお任せします。

それで、セキュリティ上という意味では、カード番号とCVCコードを暗号化していないメールで一緒に送ることに問題があります。インター ネットを経由してメールを送る場合、ホテルではない第3者に両方のコードを見られる可能が否定できません。この場合は、ホテルではない誰かにカードを不正 利用される
可能性があります。

これを防ぐ方法は(完全ではないですが)幾つかあって、一番簡単なのが同じメールではなく別のメールにカード番号とCVCをかくこと。
もう少し考えるなら、テキストファイルなどにコードを書いてそれを zip などで圧縮して暗号をかける。
そして、別のメール(件名を変えて、リプライでなく新規にメールを作成したほうがbetter)でパスワードを
送るとある程度第3者に読まれる危険性は減ります。

暗号化するというよりパスワードを付けるというほうがなじみがありますかね。ここまでするかどうかは別ですが、参考までに。

(2009年 羊のどんのOTTO 様)
 

基本的に3桁コードは回答しないほうがいいです。メールでも、電話でも。 Web上で予約時に入力する場合がありますが、ほとんどの場合、「鍵」のマークが出て暗号化処理が行われてやり取りされています。 ただ、予約時に入力した3桁コードがホテルにまで伝えられているのかは不明です。
( Rei_ripple )
 

Bookingsのケース、次のように書かれています。
「ご入力内容はそのままホテルへFAXで連絡いたします。」ということなので、Bookingsに関しては恐らくホテルに伝わっていると思います。
(2009年 羊のどんのOTTO 様)
 

ホテル側に全部伝わっていると分かったことが、2度あります。
個人的な体験ですが、以前、ちょっと困ったことがあった時、年会費も払う大手のカード会社の対応がとても素早く親切だったことと、カード会社の対応の悪さが問題になった話題をみて、使用カードもよく考えたほうがよい。
(さくらさけ 様)
 


私はVISAデビットをネットや外国で使っています。
その場で引き落としになるため、金額の管理がしやすくて、メール通知にしておくと海外でもメールが来ます。で、足りなくなりそうだともう一枚のクレジットカードやT/Cで現金引き落とし&デビットに入金。旅行後は残高0にしてしまう。

(石の下  様)
 


 
トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A > F 予約 - 大前提